テーマ:バラ

柔らかな色彩のバラ

昨日は一日中雨で庭に出れず、一昨日作った小さなアレンジを投稿します。 柔らかな色ばかりで、小さくてもフンワリ感がありますね。 バラはメアリーマグダレン、ニューウェーブ、ボレロです。 黄色と白の花はオステオスペルマムです。 2020年9月24日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルベティトワイライト薔薇

ベルベティトワイライト Velvety Twilight 2010年日本 河合伸志さん作出のバラです。 香りが素晴らしく、シックな赤紫色の大人っぽいバラです。 なかなか思うような色に写真が撮れないバラですが とても素敵なバラです。 2020年5月撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花でフラワーアレンジメント

昨日 投稿したラブシックに庭で咲いているヘイズスターバースト、ハイブリッドジギタリス、バーベナ、カラミンサとバラのパールクレー、ニューウェーブ、ワイルドブルーヨンダーなどを加えて、ちょっと豪華に作ってみました。 昨日のとは随分 雰囲気が変わりましたね。 2020年9月20日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気なラブシック

植えたばかりなのに、ラブシックが沢山咲き出したので疲れさせないように切ってフラワーアレンジにしてみました。 ラブシックは蕾も可愛いですね💕 とても気に入って、細い枝も挿し木してしまいました😅 他のバラはウィリアムシェークスピア2000、シャリマー、シスターエリザベスなど。 2020年9月19日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤色のウィリアムシェークスピア2000

ウィリアムシェークスピア2000 William Shakespeare 2000 2000年 イギリス David Austin作出のバラです。 クリムゾンレッドという色だそうで、深い美しい赤色です。 ダークレディを親に持つ品種で、花数が多く 香りも良く 秋も良く咲きます。 昼間は蒸し暑いですが、朝晩が涼しいからか綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今咲いているバラ

昨日のバラ達です。 色が混じったり小さかったり難もありますが、元気をくれます。 どれも春バラとは違うので、私もこのバラは?って考えてしまいます。 ボレロ、シャリマー、ラブシック、アンブリッジローズ、シスターエリザベス、フラワーガールの蕾 などです。 2020年9月18日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンブリッジローズと花の種まき

アンブリッジローズ Ambridge Rose 1990年 イギリス David Austin作出のバラです。 香りがよく、四季咲きで 初心者でも育てやすいと言われていて、とても人気のあるイングリッシュローズです。 春や晩秋の豪華なアンブリッジローズとは違いますが、夏バラのアンブリッジローズが可愛くてすっかりお気に入りです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブシックの初花

ラブシック Love Sick 2019年に忽滑谷史記さんが作出したバラです。 ふるさと納税の返礼品として8月19日に届きました。 暑い中の輸送で疲れただろうと思いましたが、猛暑の中で鉢を管理する自信がなく地植えしちゃいました。 バラは一年間は鉢で育てた方が良いのは分かっているのですが、水やりが面倒で。。。 とても元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローブアラフランセーズの早い剪定

ローブアラフランセーズ Robe a la francaise 2011年日本の河本純子さん作出のバラです。 (1枚目は5月の写真) 貴婦人の着る 美しいドレスのようなバラで、茶色がかったピンク色も気品があって素敵です。 大好きなバラですが 我が家では秋はほとんど咲きません。 今年は黒点病が酷かった事もありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおいと薬剤散布

あおい Aoi 2008年日本 Rose Farm Keiji作出のバラ(5月の写真)です。 切り花品種とラベンダーピノキオを交配して作られたバラだそうです。 ブーケのように咲き、色の変化も素晴らしく、秋も良く咲いてくれます。 香りは微香ですが、育てやすく美しいバラです。 昨日6月15 日からやっていなかった薬剤散布(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャリマーとエンドレス剪定

シャリマー Shalimar 2019年 日本 木村卓功さん作出のバラ。 昨日 投稿したシャリマーが綺麗に開きました。 花びらの先が尖っているのが可愛いですね。 庭中に黒点病が蔓延した中で、葉を落とす事もなく涼しげに咲く姿に驚いています。 昔は、この時期に花を咲かせていると蕾取りをサボったみたいで、恥ずかしいと思っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャリマーも咲いています

暑さが続いている中、頑張っているバラ達です。 手前からシャリマー、ジュビリーセレブレーション、ボレロです。 夏花で春や晩秋の美しさはありませんが、暑い中 頑張るバラに愛おしさを感じます。 2枚目は切る前の自然な色のシャリマーです。 2020年9月11日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の花とミスティパープル

ミスティパープル Misty Purple 2003年に日本の河本純子さんが作出したバラです。 青みのある紫色にウェーブのある 美しい花で、香りもあり四季咲き性も良い品種です。 写真は5月のもので、ブルーの千鳥草や白のオルラヤとピッタリですね。 2020年5月撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のアンブリッジローズ

アンブリッジローズ Ambridge Rose 1990年 イギリス David Austin作出のバラです。 香りがよく、四季咲きで 初心者でも育てやすいと言われていて、とても人気のあるイングリッシュローズです。 小さな夏バラで咲いたので、昔 作ったポーセリンアートの湯呑みに生けてみました。(作ったと言っても私はバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のハンスゲーネバイン

ハンスゲーネバイン Hans Gonewein 2009年 ドイツ タンタウ作出のピンク色のバラです。 房咲きで可愛いブーケのような咲き方で、四季咲き性もあり、うどん粉病と黒点病にも強い 優秀な品種です。 香りは微香ですが、このフワフワと透明感のある花びらが最高だと思います。 このバラは、これから先はほとんど日が当たらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなブーケ

ヘイズスターバースト Hydrangea arborescens 'Hayes Starburst' アナベルは一度しか咲きませんが、これは四季咲きです。 細やかな花弁が重なって密集して咲き、とても美しい花です。 さすがに暑さでヘイズスターバーストも夏花って感じになっていますね。 同じく夏花になったボレロとカーディナルフュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤バラのドライフラワー

リパブリックドゥモンマルトル République de Montmartre 2012年 フランス Delbard 作出の強健なバラです。 花びらが厚く 強い陽射しや雨にも花が傷まず 長く咲き続けます。 葉も椿の葉のように厚くて病気にも強い品種です。 花びらが厚いからかドライフラワーが作りやすく、先日もリースを作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラワーアレンジと台風

剪定して切ったボレロ、アメジストバビロン、アイズフォーユーの蕾を室内で咲かせました。 蕾の時に生けてしまったので、混みあっていますね💦 怖い報道が続きますが、今度は巨大台風ですね。 被害が少ない事を祈るばかりです。 2020年9月2日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボレロの大きさ

ボレロ Bolero 2004年 フランス Meilland作出のバラです(写真は5月のものです) 丈夫で良く咲き、四季咲き性もあって香りもあります。 棘が強い事とシミが出来る事があるのが欠点です。 どんどん大きくなってくるので、今回の剪定でかなり切ってみました。 私より高い位置で咲くと、花の中にゾウムシとか入っていても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月のジュビリーセレブレーション

ジュビリーセレブレーション Jubilee Celebration 2002年 David Austin作出の美しいバラです。(写真は5月のものです) 大輪で香りも良く、四季咲き性が強い イングリッシュローズの人気種です。 花の重みで下を向いてしまいますが、それでも素晴らしいバラだと思います。 ちょっと黄金色が入っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に強いバラ達

昨日 撮った写真です。 マイスタージンガーが下を向いてしまって、あまり出来が良くないアレンジですが、凄い暑さの中で夏バラにならずにこんな風に咲けるバラ達に驚いています。 クロードモネは黒点病で葉がないのに咲いているし、マイローズは葉も元気で花も変わらず可愛く咲いています。 酷暑の凄い陽射しの中で、小さくなる程度で花型が変わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の写真

5月の写真です。 バラはパウルクレーとホワイトメイディランド。 花はアグロステンマ、千鳥草、オルラヤ。 パウルクレーが大人っぽく写っていますね♪ ずっと暑いですが、昨日の暑さは特に凄くて バラの葉が焦げてしまうのではないかと思うほどの強い陽射しでした💦 2020年5月撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラニーとハダニ

グラニー My Granny 1991年 デンマーク L. Pernille Olesen./Mogens N. Olesen.作出のバラです。 花つきがよく 花もちも良いので、沢山の花が楽しめます。 丈夫で四季咲き性も強く気に入っていますが、ハダニのつきやすいバラです。 うちは軒下に植っているバラも多いのでハダニが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清涼感のあるバンクーバーベル

バンクーバーベル Vancouver Belle 2004年 カナダ Brad Jalbert 作出のバラです。 可憐な美しさで 透明感のある花びらのバンクーバーベル。 ちょっと覗いている千鳥草のブルーとピッタリですね。 この可愛さで病気に強く育てやすいのですから凄いバラだと思います。 2020年5月撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャールズレニマッキントッシュの枝変わり

Charles Rennie Mackintosh bud sport バラ友の家で生まれたチャールズレニマッキントッシュの枝変わりです。 暑い中、夏バラらしく小さく締まった感じで咲きました。 童女のように可愛くて、写真を撮ってみました♪ 昨日の高圧洗浄機でカイガラムシを駆除する話ですが、昨日 剪定した枝に我が家のホースにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボレロとカイガラムシ駆除

ボレロ Bolero 2004年 フランス Meilland作出のバラです。 丈夫で良く咲き、四季咲き性もあって香りもあります。 ただトゲが強くて多く、こういうバラのトゲの間のカイガラムシをブラシで落とすのは大変です💦 昨日、YouTubeを見ていたら「篠宮バラ園」さんがカイガラムシ駆除の動画をアップしていました。 高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダムフィガロと秋剪定

マダムフィガロ Madame Figaro 2000年にフランスのデルバール社が作出したバラです。 香りは強香ではありませんが、姿に合った素敵な香り。 繊細な美しいバラですが、気難しいところもあって綺麗に咲いてくれない時もあります。 晩秋の気温が低い時に美しく咲きますが、剪定から咲くまでに時間がかかるバラなので難しいのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディスタントドラムスと剪定

ディスタントドラムス Distant Drums 1985年 アメリカ B J Buck作出のバラです。 不思議な色合いが美しく魅力的なバラです。 他のバラにはない雰囲気を持ち、香りもあり 育てやすいので人気があります。 多花ですが、花もちがあまり良くないのが残念です。 昨日は涼しかったので、剪定を始めました。 例年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜貝 バラ

桜貝 Sakuragai 1996年に日本の平林浩さんが作出したバラです。 シルバーが入った綺麗なピンク色で、一輪では それほど美しいバラではありませんが、沢山咲くのでツルバラのような景観になります。 この場所は軒下なので 花が長持ちして ずっと咲いている感じになります。 秋も咲くし、病気にも強い品種です。 2020年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな薔薇ピッコロ

ピッコロ piccolo 白とピンクのミニバラです。 暑さの中で3cm弱の小さな花を4輪だけ、可愛く咲かせてくれました。 この小さな花をどうやって飾ろうか考えて、ブタちゃんの楊枝入れに生けてみました。 日曜日に雨が降りそうなので、コガネムシ幼虫対策にオルトランDXを地面に撒きました。 雨でシッカリと土の中に入って効き目を発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more