アクセスカウンタ

Green's Garden

プロフィール

ブログ名
Green's Garden
ブログ紹介
長い間、植物を育ててきましたが2005年くらいから、バラに熱中!いまや庭はバラでいっぱいです。そんな私がこのブログの中で皆さんと、バラや他の花達の魅力を楽しめれば素敵だなと思っています。
ブログではコメント、メッセージを受け付けていません。
インスタグラムの方にコメントをお願いします。
私のインスタグラムのアドレスはこちらです♪
https://www.instagram.com/midorose30/

我が家のYouTube 「2010 バラに囲まれた家」
https://www.youtube.com/watch?v=ZE2n-ysRNGM

Green's Gardenのホームページはこちらです♪
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mbara

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
シャルム バラ
シャルム バラ Charme 2017年 河本純子さん作出の新しいバラです。 ラベンダーがかったピンク色のバラで甘い香りが魅力的です。 河本純子さんのバラは美しさ重視という感じですが、シャルムは耐病性も耐暑性もあるようです。 新苗で購入して今春から咲かせ出したので、秋に咲かせるのは初めてです。どんな風に咲いてくれるのか楽しみです。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/22 14:02
春のツルバラ
春のツルバラ 春のレイニーブルー、エバンタイユドール、ホワイトメイディランドの咲く庭です。 2枚目は昨日 撮った写真です。 レイニーブルーは、花びらの枚数が少なくなったりしますが、いつでも大体 綺麗に咲いてくれます。 何度も書いていますが、バラは気温、陽当たり具合、肥料の量などで花の咲き方が変わります。 だから昔からコンテストも盛んですし、趣味として奥の深いものになっているのだと思います。 自分の育てたバラでも 写真の撮り方や咲いた時期で何のバラか分からない事も多いくらいです。 品種名は分から... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/21 14:00
ベルベティトワイライト
ベルベティトワイライト Velvety Twilight 個性的な花型で香りが とても良く、名前の通り 色も素晴らしいバラです。 写真で本来の色が出ずに残念ですが、もっと深い赤色です。 退色して紫色になっていくのも素敵です。 花もちが良くて、雨にも強いので 長く楽しめます。 肥料好きで、十分に肥培をすると、より良い花が咲くようになるそうです。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/20 13:57
アイズフォーユー
アイズフォーユー Eyes for You バラらしくない個性的な美しさのバラです。 ハイブリッド・ペルシカ系という品種だそうですが、美しさとともに耐病性があって 育てやすくなっています。 昔はブロッチと呼ばれる弁底が色濃く染まるタイプのバラは弱かったらしいですが、品種改良のおかげで2004年に、こんな素敵なバラが誕生しました。 私としては珍しく、育てだしてから丈夫さに気がついたバラです。 今は この品種が気に入ってしまって、同じ系統のアメジストバビロンも購入しました。 冬に大苗で購入したいと思っ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/19 12:46
ノヴァーリス
ノヴァーリス Novalis 2010年にドイツで作られた青バラです。 病気に強く、最強の青バラと言われています。 花びらは強い陽射しや雨に弱く傷みやすいので、切り花にして楽しんでいます。 秋剪定後に 冬に作った芽接ぎ苗や挿し木苗を植え直して、場所を変えるバラの移植をしました。 昔は冬に移植していましたが、今は9月の終わりから10月に移植しています。 今年は事情があり 更に早くしました。 運良く 昨日までは涼しく雨が多くて、新芽も出てきました。 昨日の暑さが 続いている時だったら駄目になっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/18 12:43
エーデルワイス
エーデルワイス Edelweiss アイボリーから白に退色していくバラで、とても上品な感じがするバラです。 姿は上品でも性質は強くて、房咲きで 沢山の花を咲かせます。 1970年デンマーク作出の古いバラです。 もう少し 花もちが良ければと思いますが、秋も良く咲くし育てやすいと思います。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/17 12:40
春の北側のバラ達
春の北側のバラ達 春の家の北側のバラ達です。 最近の東京の強い陽射しだと 北側の方が綺麗に咲いているような気がします。 秋バラは 同じ品種で、陽当たりの良い場所と悪い場所で花数に大差がつきます。 春バラは 花数も少しの違いで、花もちは断然 半日陰の方が良いんですけどね。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/16 12:38
リベルラ バラ
リベルラ バラ Libelulla ライラック色の大人っぽい色で、ウェーブがいっぱいのバラです。 花が夜になると閉じて午前10時頃になって日差しが当たってから開くバラなので、日当たりに植えてある我が家では光ってしまって、写真を綺麗に撮るのが難しいのが難点です。 私は春のバラシーズンは午前5時頃から写真を撮っているのですが、その時には咲いていないので曇りの日にしか写真が撮れません。 でも 花びらは暑さに強く、強い日差しに負けずに咲き続けてくれます。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/15 12:35
同系色の春の庭
同系色の春の庭 春の庭です。 写っているのは、クチュールローズチリア、アイズフォーユー、ラマリエです。 本来はライラック色のチリア、白+赤紫のアイズフォーユー、ピンクのラマリエと色が違うのですが、この写真では同じような色合いに写っています。 とても優しい感じの庭に写っていると思います。 過去pic ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/14 10:19
パシュミナ バラ
パシュミナ バラ Pashmina 緑色がかった白に中心が淡いピンクの可愛らしい花。
ころころと房になって咲く姿も可愛くて、花もちが良く、コンパクトな樹形です。 写真は5月のパシュミナです。 我が家では秋剪定も全部終わり、追肥もやりました。 コガネムシの幼虫駆除の為にオルトランDX剤も土に撒きました。 冬には有機肥料やカニガラ、馬糞などで微生物を増やして、土を良くするように色々やっているので、土の中に殺虫剤を入れるのは抵抗があります。 でも長年使ってみて、DX剤を撒いてもミミズが減る訳... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/13 10:17
春の庭 桜貝など
春の庭 桜貝など Sakuragai 春の庭です。写真右側が桜貝ですが、下の方に咲いているのは エウリディーチェ です。 同じピンク色で遠目だと分かりませんが、写真だと違いが良く分かりますね。 今春はバラシーズンが短くて、気候的には今までで一番ひどい年でした。 秋に体力を残してくれたと思うことにしましたが、夏が暑すぎてどうなることか。。。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/12 10:15
ゆにガーデン
ゆにガーデン 台風と地震の影響が残る北海道。 バラ友さんは無事でホッとしましたが、大きなガーデンの様子はどうなのでしょうか? 写真の ゆにガーデンも被害が出ているのでは?と心配しましたが、ホームページを見たら12日から開園するとの事で安心しました。 北海道らしく広い敷地の素晴らしいガーデンです。 私が訪れた時はバラは終わりかけでしたが、どの植物も伸び伸びと美しく育っていました。 過去pic ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/11 10:01
グラニー
グラニー My Granny ピンク色の可愛い花を沢山咲かせるバラです。 多花で花もちが良いので、長く楽しめます。 ここ数年 春も秋も たっぷり咲かせ過ぎたからか、暑さのせいか 最近は枝や葉に元気がなくなっていたので、秋剪定で思い切り短く切ってみました。 今秋は少し休ませて、春には復活させたいと思っています。 でも、もう芽がいっぱい出ています。 働き者すぎです! 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/10 09:57
サルビア ファイヤーセンセーション
サルビア ファイヤーセンセーション Salvia ‘Fire Sensation’ 2013年頃から売り出されたらしいですが、我が家は今春 初めて小さなポット苗で購入しました。 花の色はシックな赤紫色で,ガクや茎も濃い紫色,光沢のある葉も美しくて気に入っています。 園芸店の人も凄く良いサルビアですよと薦めてくれました。 熱を入れて薦められただけのことはあると、育てていて感じています。 春からずっと咲き続け、花の先を切ると さらにボリュームが出て大きくなり、猛暑を乗り切り 現在はこの状態になっています。 このまま11... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/09 13:16
パウルクレー
パウルクレー Paul Klee 写真は5月のものですが、次々に花をつけてくれる強健なバラです。 ショップの説明に 黒星病、うどんこ病への耐病性が非常に優れていて、低農薬での栽培が可能です。 夏でも葉を落とさず、栽培が非常に容易です。 初期成長は比較的ゆっくりですが、株が出来ると旺盛に生育します。 樹が強い一方でコンパクトに生育する性質は、バラの中では珍しいです。 と書かれていますが、我が家でもその通りの成長を見せてくれています。 過去pic ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/08 13:14
紫陽花 ヘイズスターバースト
紫陽花 ヘイズスターバースト ヘイズスターバースト Hydrangea arborescens 'Hayes Starburst' 別名 ダブルアナベル と言われている品種です。 アナベルは一度しか咲きませんが、こちらは今の時期にも咲くので 二度咲き?四季咲きと言っていいのかしら? 花数も花の大きさも初夏の半分ですが、今の時期の花はシッカリしていて 台風の風や雨にあっても写真の状態です。 細やかな花弁が重なり密集して咲き、淡いグリ ーンが とても美しいです。 剪定はアナベルと同じで1月までに地際で切っても花が咲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/07 13:12
ハンスゲーネバイン
ハンスゲーネバイン Hans Gonewein 私の大好きなナエマを小さくしたような、透明感のあるピンク色のバラです。 香りはほとんどないですが、花数はナエマより多くて 病気に強く 育てやすい 2009年にドイツで作出されたフロリバンダです。 このピンク色と柔らかな花びらが、本当に可愛いと思います。 うちでは 半日陰に植えてありますが、日当たりの良い場所でガンガン照りだと この柔らかな花びらは大丈夫なのかしら? 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/06 12:55
カリブラコア ティフォシーダブル
カリブラコア ティフォシーダブル CALIBRACHOA TIFOSHI DOUBLE 5月から 暑い毎日も ずっと咲き続けてくれています。 初めて育てましたが、シックな色が素敵で気に入っています。 先日 NHKの趣味の園芸で 9月10日までに、ペチュニア類は短く剪定して、鉢の周りの土を取り除き(周りの根を切る事になります)新しい土を追加すると秋に また綺麗に咲くと言っていたので やってみるつもりです。 ペチュニアを短く剪定した事はありますが、根を切るという事はやった事がありませんでした。 秋のバラシーズンに綺麗... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/05 12:52
セプタードアイル
セプタードアイル Scepter'd Isle コロコロしたカップ咲きの可愛いバラです。 写真は昔のもので、今は古木になってきたからか 花びらの枚数が減ってきました。 バラ友の家に行くと この過去picより更に花びらが多い感じで可愛く咲いています。 「これセプタードアイルよね?」と聞きたくなるほど 現在のうちのセプタードアイルと違います。 伸ばし過ぎたのかもと 冬剪定で短めにして 更に秋剪定でバッサリと切ってみました。 秋には この写真のように可愛く咲いて欲しいです。 過去pic ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/04 12:49
ツルバラの昔の写真
ツルバラの昔の写真 ピンクのツルバラは夢乙女、白のツルバラはプロスペリティです。 昔の写真ですが、今も2苗は同じ場所に植えてあります。 夢乙女は誘引場所を変えて、今は左側に流すように誘引していて、このアーチには新しく購入したローブアラフランセーズを誘引しています。 ツルバラは誘引によって 全く変わってくるので楽しいですね。 過去pic ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/03 12:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる