アクセスカウンタ

Green's Garden

プロフィール

ブログ名
Green's Garden
ブログ紹介
長い間、植物を育ててきましたが2005年くらいから、バラに熱中!いまや庭はバラでいっぱいです。そんな私がこのブログの中で皆さんと、バラや他の花達の魅力を楽しめれば素敵だなと思っています。
ブログではコメント、メッセージを受け付けていません。
インスタグラムの方にコメントをお願いします。
私のインスタグラムのアドレスはこちらです♪
https://www.instagram.com/midorose30/

我が家のYouTube 「2010 バラに囲まれた家」
https://www.youtube.com/watch?v=ZE2n-ysRNGM

Green's Gardenのホームページはこちらです♪
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mbara

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ミスティパープル
ミスティパープル Misty Purple 2003年 河本純子さん作出の、青みのある淡い紫色のバラです。 本来は もっと花びらの多い綺麗なバラなのですが、半日陰の場所から陽当たりに植え替えてから、やっと咲いてくれた花なんです。 他のお宅では綺麗に咲いているので、思いきって去年植え替えたら 調子がますます悪くなってしまいました。 でも やっと今秋から復活してくれそうな気配がしてきました。 来春はミスティパープルの美しさと香りをたっぷりと楽しみたいです。 2018年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/11 10:28
グラニー
グラニー My Granny 昨日は一日中 雨が降って 肌寒い1日でした。 グラニーは雨にも強く、可愛く咲いています。 春より 少しピンク色が濃いような気がします。 育てやすく可愛く、秋も良く咲くという、ローズガーデンの強い味方になるバラです。 香りは微香ですが、あとはパーフェクトなんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/10 10:22
セレッソ 秋のバラと春のバラ
セレッソ 秋のバラと春のバラ Seresso 1998年に日本の確実園本園で作出された、丈夫で花もちが良いフロリバンダです。 驚くほどの多花で、色々なピンク色が混ざり合って咲く姿が可愛いバラです。 1枚目の昨日撮った写真はスッキリした感じで咲いています。 2枚目の春の写真と随分違いますが、これからピンクの蕾が開花してくると、少し賑やかになりそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/09 09:23
シスターエリザベスの苗姿
シスターエリザベスの苗姿 Sister Elizabeth 昨日投稿したシスターエリザベスの苗の様子です。 この苗は自分で作ったスタンダード仕立てです。 細い枝の先に咲くバラなので、こんな風に仕立てると、フンワリと広がって咲いてくれます。 蕾の色が赤いのも可愛いですね。 まだまだ咲きそうで、しばらくは楽しめそうです。 2018年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/08 09:20
シスターエリザベス バラ
シスターエリザベス バラ シスターエリザベス Sister Elizabeth 2006年 イギリス David Austin作出のバラです。 我が家のシスターエリザベスは、特に可愛いと言われる事が多く、私の自慢のバラです。 バラは、株によって微妙に花が違う事があったり、陽当たり具合や気温で変わってきたりします。 そこが また可愛い植物です。 2018年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/07 09:17
ベルベティトワイライト
ベルベティトワイライト Velvety Twilight 個性的な花型で、香りが とても良く、名前の通り 色も素晴らしいバラです。 (写真より もっと素敵な色です) 花もちが良くて、雨にも強いので 長く楽しめます。 肥料好きで、十分に肥培をすると良く咲くというので 液肥を与えていたせいか、この秋は良く咲いてくれています。 2018年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/06 11:21
クチュールローズチリア
クチュールローズチリア Couture Rose Tilia ライラックピンク色で、花びらの先端に切れ込みが入る個性的な花を咲かせるバラです。 写真のように大きくナチュラルに育ちますが、花は上品な感じがします。 花もちがよく、秋にも良く咲いて、暑さにも強い お気に入りのバラです。 写真は昨日 撮ったものです。色は退色して白っぽいですが、秋にもこれだけ咲いてくれると嬉しいですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/05 11:19
ウィズリー バラ
ウィズリー バラ ウィズリー Wisley イングリッシュローズですが、現在は生産中止になっているようです。 美しいバラなのですが、花は俯いて咲きます。 花びらが薄くて、とても綺麗なのですが、花もちが悪いのが残念なバラです。 せめて もう一日頑張れないものかと 咲くたびに思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/04 11:17
エーデルワイス バラ
エーデルワイス バラ エーデルワイス Edelweiss アイボリーから白に退色していくバラで、とても上品な感じがするバラです。 姿は上品でも性質は強くて、房咲きで 沢山の花を咲かせます。 春は花もちが悪いですが、気温が低いと長く咲き続けてくれます。 写真は10月26日に撮ったものですが、22日頃から咲き揃い、今日も まだ退色はしていますが咲いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/03 11:14
ローズポンパドール バラ
ローズポンパドール バラ Rose Pompadour 2009年 フランス Delbard作出のバラです。 インスタや雑誌で見て 美しさに惚れ込んで購入したバラですが、今秋は我が家でもっとも台風の被害を受けた苗になってしまいました。 シュートも枝も何本も駄目になって、蕾も僅かしか残りませんでした。 こんな風に綺麗に咲いてくれると、もっと沢山 咲いたら どんなに素晴らしかっただろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/02 13:26
プロスペリティ
プロスペリティ Prosperity 半日陰でも四季咲き性を発揮してくれる 貴重なツルバラです。 必ず房咲きになり、可憐に咲いてくれます。 うどん粉病になりやすいのが欠点で、蕾が白くなってしまう事が多いですが、花が開いてしまえば、全く気にならなくなります。 透明感のある花で、綺麗な景観を作ってくれます。 下の方のピンクの花は、まだチビ苗のボニカ82です。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/01 13:23
ペルディータの咲き姿
ペルディータの咲き姿 Perdita 昨日 投稿したペルディータの咲いてる様子を撮ってみました。 この場所は陽当たりが あまり良くないからか、枝を長く伸ばして咲いています。 でも このバラの場合は 長く伸びた枝も ゆったりと美しく感じます。 初期のERで、香りも四季咲き性も良い 美しい品種です。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 11:17
ペルディータ
ペルディータ Perdita 1983年David Austin作出の古いバラですが、四季咲き性がとても強いバラです。 春と秋の花数が ほとんど同じように感じます。 秋は更に色が綺麗で長く咲いてくれます。 でも去年は なぜか花も小さく、パッとしませんでした。 近所のバラ友の家でも同じでした。 なにか天候が気に入らなかったのでしょうね。 今秋は美しく いっぱい咲いてくれて、元気復活です 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/30 11:15
レッドピノキオ バラ
レッドピノキオ バラ Red Pinocchio 秋のレッドピノキオは赤色が落ち着いて、隣に植わっているベルベティトワイライトと同じような色になります。 春の色は目立ち過ぎて この場所に合わないと不評ですが、雨や暑さに強く 花もちが凄く良いバラなので私は気に入っています。 秋のレッドピノキオは 色も良く、いつ切ったら良いか悩むほど長く綺麗に咲いてくれます。 白っぽく写っているのはペルディータです。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/29 11:13
グルスアンアーヘン
グルスアンアーヘン Gruss an Aachen 気温によっては白やベージュ一色のバラになってしまいますが、気温が低いとこんな不思議な色合いで咲いてくれます。 秋剪定を遅くするように先輩に言われていますが、このグルスアンアーヘンは直射日光が当たらない場所なので、遅く剪定すると咲かないで終わってしまいます。 今年は8月29日にかなり短く切ってみました。 10月20日過ぎから咲き出して、こんな色合いを見せてくれました。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/28 11:10
リベルラ
リベルラ Libelulla ライラック色の大人っぽい色で、ウェーブがいっぱいのバラです。 咲き始めの写真なので、ニューウェーブと見分けがつきません。 ニューウェーブの方がフワフワ感が強いですが、リベルラは強い陽差しでも花びらがクシャクシャになりません。 バラ友に、春の気温が高い日でも大丈夫と聞いて購入しました。 最初の年は根がしっかり張っていなかったので、少しクシャクシャになりましたが、今年は一度もなりませんでした。 見た目は似ていますが、花びらの厚さが違うんですね。 2018年10月... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/27 12:59
家の裏側の秋バラ
家の裏側の秋バラ 家の裏側は 直射日光が当たらないので、秋のバラは花が少なくなります。 それでも 頑張って咲いてくれています。 今秋はグルスアンアーヘンが綺麗に咲いてくれました。 左に写っている丸い白バラは、スプレーウィットで長く咲き続けています。 アイスバーグは終わってしまいましたが、たぶん もう一度咲くと思います。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/26 12:57
パシュミナ バラ
パシュミナ バラ Pashmina 1999年 ドイツで作出されたバラです。 病気に強く、耐暑性もあります。 ピエールドゥロンサールを小さくしたような可愛いバラです。 春より花数は減りますが、秋は気温が低いので花の中が蒸れることなく長く咲いてくれます。 香りは微香ですが、コロコロした可愛いさいっぱいのバラで、赤ちゃんのように扱ってしまいます。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/25 13:09
ザ・ダークレディ 薔薇
ザ・ダークレディ 薔薇 The Dark Lady 1991年 David Austin作出の ゆったりと咲く赤バラです。 大輪で香りも強く、四季咲き性も強いバラです。 小さな苗を頂いて、15年くらいになると思います。 大きく枝を広げ、見応えのある存在になってくれました。 私は「ザ」をつけず、「ダークレディ」と呼んでいます。 名前と姿がピッタリなバラだと思っています。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/24 12:59
ノヴァーリス
ノヴァーリス Novalis 陽当たり好きのバラなのですが、我が家は半日陰に植えてあるので、自分で光線を求めて伸びに伸びて咲いています。 青色のバラが高い位置で咲いているので、とても目立つようで 「青いバラを初めて見ました」と沢山の人に言われます。 陽当たり好きで強健なのに、花びらが陽差しと雨に弱いノヴァーリスは 鉢栽培で移動させながら育てるのが一番良いのでしょうね。 2018年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 12:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる