アンブリッジローズは お引越し

アンブリッジローズ Ambridge Rose 1990年 イギリス David Austin作出のバラです。 香りがよく、四季咲きで 初心者でも育てやすいと言われていて、とても人気のあるイングリッシュローズです。 柔らかな薄い花びらのアンブリッジは強い日差しに弱いバラです。 我が家は西日のあたる場所に地植えしてしまった…

続きを読むread more

可愛い薔薇 オーブ

Aube オーブ 2014年 木村卓功さん作出のバラです。 咲き始めのオーブは、まるで誰かが描いた絵のようです。 なんだか変な表現ですが、生きているバラと思えない人工的な可愛さを感じてしまいます。 開くと素晴らしい色のハーモニーが溢れだす 不思議なバラです。 2019年10月撮影

続きを読むread more

スプレーウィットを使ったフラワーアレンジメント

気温がかなり下がる予報だったので、一昨日 庭に咲いているバラや紫陽花をほとんど切って アレンジを作りました。 全て入れたって感じで、色が混ざりすぎですね😅 白のコロコロしたバラは スプレイウィットSpray Wit です。 2枚目が咲いている写真。 日陰でも良く咲いてくれますし、ブライダルブーケにも使われるバラです。 …

続きを読むread more

ブーケホルダーを使ったフラワーアレンジメント

庭で咲いていたバラを使って ブーケっぽく飾ってみました。 2枚目の写真の器具?を中に使っています。 1枚目の写真のアレンジメントから、鳥の巣みたいなグリーンが少し見えていますよね。 この器具を花瓶にさしてから バラを入れていくと、 枝が細く うなだれてしまうバラも支えてもらえて 便利なのですが、名前が分かりません。 昔 …

続きを読むread more

濃いピンク色になったミニバラのピッコロ

ピッコロ piccolo 白とピンクのミニバラですが、気温が下がってピンクが濃くなってきました。 とても小さな花ですが 整った可愛い姿で咲きます。 昔は鉢バラのコンテストで良く出品されていました。 ミニバラは値段も安く 簡単そうで可愛くて つい手を出してしまいますが、育てるのは難しくて、我が家のミニバラも減るばかりです。…

続きを読むread more

レイニーブルーとアーチを台風から守る方法

レイニーブルー Rainy Blue 2012年ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。 1枚目が5月、2枚目が昨日の写真です。 花数は全く違いますが、秋の姿も素敵です。 我が家はアーチなどの下に3枚目、4枚目の写真のように2リットルのペットボトルを使ってコンクリートで固めています。 このペッ…

続きを読むread more

秋も咲くリベルラ

リベルラ Libelulla 日本の今井ナーセリーが2016年に作出したバラです。 ライラック色のフリルがたっぷりのバラで、香りは中香ですが、四季咲き性が良く 暑さにも強いと思います。 秋も良く咲きます。蕾も花も可愛いバラです。 種蒔きして発芽したオルラヤやエリトリキウムなどを庭に植えつけています。 苗が小さいうちの方…

続きを読むread more

真っ白なアイスバーグ

アイスバーグ Iceberg 1958年 ドイツ Reimer Kordes 作出のバラです。 原名は「白雪姫」を表す「シュネーヴィッチェン」 古くから愛されている美しい白バラで、育てやすく 沢山 咲いてくれますが、香りは微香です。 寒い朝、ひっそりと咲く 真っ白な花に心が癒されます。 アイスバーグは容姿に似合わず肥料…

続きを読むread more

桜貝のようなピンクキャット

ピンクキャット Pink Cat 2007年日本の金子真子さん作出のバラです。 薄い桜色のポンポン咲きで、可愛くて優しい雰囲気のミニバラ。 晩秋はピンク色が濃くなって 桜貝みたいで 更に可愛くなりました。 香りは少な目ですが、四季咲き性がとても強い品種です。 日陰でも良く咲いて、長く楽しめます。 2019年11月…

続きを読むread more

秋が美しいケンプトンパーク

ケンプトンパーク Kempton Park 購入した時は イングリッシュローズとラベルに書いてありましたが、調べると単に「Engrish産のRose」ということみたいです。 ですから ケンプトンパークという名前も怪しくて 本当の名前は違うのかもしれません。 遅咲きで 春は暑くなってから咲くので、滅多に綺麗な写真を撮れません。 …

続きを読むread more

可愛いパシュミナ

パシュミナ Pashmina 1999年 ドイツ W. Kordes&Sons作出のバラです。 少し緑色が入る白色とピンク色の可愛い花で、よくボーリングせずに開くと感心するほどの花びらギッシリ! 春は気温が高くなると蒸れて茶色になり 花もちが悪くなりますが、今の時期だと いつまでも咲いている感じです。 2019年11月撮影

続きを読むread more

とても強い赤バラ リパブリックドゥモンマルトル

リパブリックドゥモンマルトル République de Montmartre 2012年 フランス Delbard 作出の強健なバラです。 花びらが厚く 強い陽射しや雨にも花が傷まず 長く咲き続けます。 葉も椿の葉のように厚くて病気にも強い品種です。 トゲが強いのが気になりますが、良く咲くし 一輪でも豪華なバラです。…

続きを読むread more

葉蘭を植えておくと便利です

ローラン・ボーニッシュさんが お寿司屋さんで使うバラン 植物名は葉蘭(はらん)をホチキスで留めて フラワーアレンジに使っているのをテレビで見て 我が家の葉蘭とバラで10月に作ったアレンジです。 葉蘭は日陰でも育つし お料理の見栄えも良くするし 植えておくと重宝ですよ! 3枚目は我が家の今年のおせちです。 2006年頃か…

続きを読むread more

バンクーバーベルと元気なレイニーブルー

バンクーバーベル Vancouver Belle 2004年 カナダ Brad Jalbert 作出のバラです。 いつもは白っぽく中心辺りがピンク色のバラですが、ほぼ全部がピンク色で咲き始めました。 相変わらず整い過ぎていると思うほど美しいバラです。 2枚目はレイニーブルーです。バンクーバーベルと同じ昨日 撮った写真です…

続きを読むread more

頑張って咲く ローズポンパドール

ローズ ポンパドール Rose Pompadour 2009年 フランス Arnaud Delbard作出のバラです。 美しく 香りも良く 何度も咲いてくれるバラです。 春からずっと咲き続けているので、心配になってしまいます。 もう一苗 欲しいと思っているので、挿し木と芽接ぎをしてみようと思っています。 かなり気温が低く…

続きを読むread more

大好きなメアリーマグダレン

メアリーマグダレン Mary Magdalene 1998年David Austin作出のバラです。 香りがよく、秋に綺麗に咲く品種なので気に入っています。 昨日 咲いていた この花は特に輝くように美しくて 「綺麗に咲けたじゃない!偉いねぇ!」と思わず 口に出して褒めてしまいました。 古い品種だからか もうナーサリーに…

続きを読むread more

美しく咲くシスターエリザベス

シスターエリザベス Sister Elizabeth 2006年 イギリス David Austin作出のバラです。 香りも良く、四季咲き性もあります。 今秋は台風や雨のせいで 綺麗に咲けないバラが多い中、シスターエリザベスは当たり年のように綺麗に咲いています。 この変な気候が気に入ったのでしょうか… 2枚目の写真…

続きを読むread more

秋のハンスゲーネバイン

ハンスゲーネバイン Hans Gonewein 2009年 ドイツ タンタウ作出のピンク色のバラです。 房咲きで可愛いブーケのような咲き方で、四季咲き性もあり、うどん粉病と黒点病にも強い 優秀な品種です。 フンワリした透明感のあるピンク色が美しい お薦めのバラです。 今年の秋バラは花びらの枚数も少なく サッパリした感じで…

続きを読むread more