テーマ:園芸

バーベナの紫色

バーベナ Verbena 濃い紫色で花の大きな美しいバーベナです。 買ってから2年で小苗も3苗増えました。 長く咲いていますが、暑くなってきたので一度切ろうと思っています。 育て方によると8月頃に1/2か1/3に切ると、更に大きくなって良く咲くそうです。 白色のバーベナと一緒に今日切ろうと思っています。 2020年8月4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーピンクアイス ペチュニア

ペチュニア Petunia ドレスアップ ラベンダーピンクアイス とても美しいペチュニアで、何年も前からネットショップで取り寄せて育てています。 毎年 新種のペチュニアも一緒に購入しますが、私は今でもラベンダーピンクアイスが一番気に入っています。 ピンチして秋にも咲かせたかったのですが、今年は残念ながら梅雨の日照不足のせいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイモユリ

バイモ(アミガサユリ) Fritillaria thunbergii 中国東部に分布するユリ科バイモ属の多年草です。 アミガサユリ(編笠百合)、テンガユリ(天蓋百合)、バイモユリ(貝母百合) など色々な名前で呼ばれています。 シックな花も良いですが、葉先がクルッと丸まる姿が好きです。 2020年3月11日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいオステオスペルマム

オステオスペルマム Osteospermum オペラモーヴ オステオスペルマムも品種改良が進んでいて、毎年新種が出てきます。 オペラモーヴは、八重咲種では珍しく花弁全体に光沢があり、「3D咲き」とも表現されるそうです。 花首が通常より長い為、ひときわ目立つ品種です。2018年国内最高峰と称される育種家品評会ジャパンフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼し気に咲くクレマチス

クレマチス Clematis 暑い陽射しの中でクレマチスが涼しげに咲いています。 以前はバラとクレマチスを一緒に植えていましたが、バラの枝に絡みつくのが嫌で、今は離して植えています。 1枚目が昨日の写真で、2枚目の写真は5月のものです。 やっぱり5月の方が豪華ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット ぽぽたん

マーガレット Argyranthemum たんぽぽ咲きマーガレット、ぽぽたんです。 この花は2017年3月に購入して地植えした ぽぽたんスイートピンクですが 今年は蕾から全部の花が真っ白になりました。 2枚目の写真が2017年に買った頃のぽぽたんです。 この写真のようにピンク色で咲き始め 退色していく花でした。 白一色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイニーブルーの蕾が落ちる

レイニーブルー Rainy Blue 2012年ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。 薄紫色の美しいバラで、沢山の花を咲かせてくれます。 花が咲き出す直前の この時期に レイニーブルーの蕾のいくつかが落ちる事があります。 楽しみにしている時に少しでも蕾が落ちるとショックですが、特に問題はないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄紫のフロックス

フロックス Phlox 薄紫色のフロックスです。 我が家にバラより前からあるので、とても古くからある品種なんだろうと思います。 株分けが容易に出来るので、我が家にも あっちこっちに植えてありますが、沢山の家に貰われていきました。 ただ残念なことに、花期が短く すぐに終わってしまいます。 バラシーズンには ほとんど残って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガードレールに藤の花

フジ Wisteriafloribunda 近所の道路のガードレールには、こんな風に藤の花が誘引されています。 庭の広いお宅なのに、庭の中に藤棚を作らず ガードレールに誘引して、道行く人も楽しませようという気持ちが素敵ですよね。 気温の高い日が続いて、藤の花が痛んでしまいました。 動画を撮るのが少し遅れて、一番 美しい時が撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラキカム 姫小菊

ブラキカム Brachycome オーストラリア原産の小さな可愛い花で、姫小菊など 色々な流通名があるようです。 去年までは調子が悪く、諦めて抜いちゃおうかと思いましたが、今年は元気いっぱい。 軒下の大鉢で育てていますが、それでも去年とは冬の温度が違ったので元気になったのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斑入りのプルモナリア

プルモナリア Pulmonaria 斑入りのプルモナリアです。 写真のように美しい花色ですが、花がない時期も葉だけで充分に楽しめるので、庭にあると重宝する植物です。 株分けして増やす事も出来るし、東京郊外の我が家で 困っているのは暑さで蒸れる事だけです。 虫もつかないし、病気も出た事がありません。 2枚目3枚目の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーの庭

プルモナリア Pulmonaria 青花のプルモナリアと忘れな草が大きくなって、ブルーの庭になっています。 バラが咲き出すと賑やかになりますが、この時期の庭も気に入っています。 この写真の中で 今年 買ったのはデルフィニウムとアグロステンマだけです。 宿根草は家計に優しいですね。 毎年 大きくなる楽しみもあるし、大好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなオステオスペルマム

オステオスペルマム Osteospermum 紫系のオステオスペルマムです。 我が家で一番古いオステオスペルマムで、たぶんダブル咲きとして売り出された最初の花だと思います。 苗の大きさもピンク色と比べると違いが分かるでしょうが、更に大きいんです。 長く栽培しているので当然かもしれませんが、強い花なんでしょうね。 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の八重桜 満開

八重桜 yaezakura 近所の八重桜が満開になったので写真を撮ってみました。 道を覆うように咲いているのでピンクのトンネルみたいです! この道を自転車で通るたびに 花も花色も違いますが、赤毛のアンを思い出してしまいます。 去年は4月8日に この八重桜の写真を撮りました。 今年は10日遅れているということですね。 去年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オステオスペルマム 白と青の花

オステオスペルマム Osteospermum 白と青のダブルのオステオスペルマムです。 ピンクに比べると写真では地味ですが、実際に見た方達には大人気の花です。 バラが咲き出しても、この花ならバラを引き立ててくれると思います。 2枚目の写真のように、忘れな草とも 良く合います。 うちにはシングルのオステオスペルマムもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オステオスペルマム ピンク満開になりました

オステオスペルマム Osteospermum ピンクのオステオスペルマムが満開になりました! 2枚目、3枚目の写真を見ていただくと分かるとおり、まだまだ蕾もありますが花の重みで下に垂れ出したので 満開とする事にしました。 購入した園芸店のお兄さんに勇んで写真を見せに行って「こんなに咲いたの!」と見せたら「なるよ。今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティアレラの花

ティアレラ Tiarella 葉を楽しむ植物ですが、写真のようにフワフワして可愛い花を咲かせます。 1枚目の写真は、昔 友人が一眼レフで撮ってくれたもので、2枚目の写真は昨日 私がiPhoneで撮ったものです。 ティアレラの花を見ると、花火みたいって思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダブルのペチュニア

ペチュニア Petunia ドレスアップ ラベンダーピンクアイス 今年も お気に入りのラベンダーピンクアイスの苗をネットで購入して 昨日 届きました。 まだ とても小さなポット苗ですが 投稿した2枚の写真のように 今年も咲いて欲しいです。 他にも新種のペチュニア等を買ってみました。 毎年 魅力的な花が誕生して楽しいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セレッソ ブーケのような薔薇

Seresso 1998年 日本の確実園本園が作出したバラです。 バラの先輩の家で元気に咲いていたブーケのようなセレッソ。 真似して育てだしましたが、なかなか豪華に咲きませんでした。 3年経った2015年に急に大ブレーク。 やっと豪華なブーケ状で咲きだしました。 花の花芯が黒くなってしまうのでコンテストなどには向かないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年5月の庭で満開のリパブリックドゥモンマルトル

République de Montmartre 去年の5月23日の庭の写真です。モンマルトルは遅咲きですが、既に満開になっていました。 明後日から寒くなるという予報ですが、今年も東京ではバラが早く咲きそうな気がします。 雨が全く降っていないので、うちは地植えですが水遣りをしています。 バラに あげているという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘレンと桜貝

Helen 2016年に日本の木村卓功さんが作出したバラです。 美しいバラは沢山ありますが、このバラも本当に美しいなぁと思います。 秋にちょっと枝が伸び過ぎたので、冬剪定 かなり切ってしまいました。 失敗したかもしれません。 後ろのバラは 桜貝 です。 こちらは それほどの美形ではありませんが、ピンクグレーの色と多花性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューウェーブ

New Wave 2000年に日本の寺西菊雄さんが作出したバラです。 淡い紫色とフリルの花びらが とてもロマンチックで人気のあるバラです。 枝が細く 弱々しい感じですが、四季咲き性が良くて 秋も咲きます。 先日のNHKの趣味の園芸の剪定を見て、私は今までニューウェーブの剪定を間違えていたんじゃないか?と思いました。 枝先を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピエールドゥロンサール

Pierre de Ronsard 1987年 フランス Meilland 作出のバラです。 我が家では秋にほとんど咲きません。 秋に咲かないバラは庭に入れないようにしていますが、このバラは特別待遇です。 育てやすく 花も綺麗だし、沢山咲くし 花もちが良いし 切り花としても優秀です。 別名エデンローズと言われていて、天国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コティヨン 薔薇

Cotillion 1999年 アメリカ Dr. Keith W. Zary作出のバラです。 薄いピンクと濃いピンクの2色咲きで咲き始め、退色していくと単色咲きになります。 香りも良く、写真映えのする可愛いバラですが 去年カミキリムシの大穴を見つけました。 根元の中心ではなかったので、無事な枝も残りました。 また こんな風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイニーブルー 薔薇

Rainy Blue 2012年 ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。 薄紫色の可愛い花を沢山 咲かせ、バラのシャワーのように咲きます。 目線より上で咲かせて、見上げて鑑賞する方が より美しいと思っています。 うちには2苗のレイニーブルーがあって、この写真のバラは 高く伸ばそうとしているところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マシン油を散布しました

シェエラザード  Sheherazad 2013年 日本 木村卓功さん作出のバラです。 花型が個性的で 香りが良く、四季咲き性も 花もちも良く 育てやすい優秀なバラで、いつも私に元気をくれます。 昨日 バラにマシン油乳剤を撒き 冬のバラ作業は終了しました。 マシン油乳剤はカイガラムシを窒息させてくれるので、歯ブラシ等でカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マチルダ

Matilda 1988年 フランス Mailland 作出のバラです。 咲き進むと 白っぽい花になってしまいますが、咲き始めの花びらは 水彩画のように美しくて 魅了されます。 香りは少ないですが、次々に咲き続けて楽しませてくれます。 12月9日に投稿した ボカシ肥 などを使い始めました。 今年こそ 時間がかかっても穴を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の庭と 趣味の園芸の剪定方法

去年の5月の庭です。 今年も こんな風に咲いて欲しいと、冬仕事 頑張っています。 NHKの趣味の園芸で 河合伸志さんがタイプ別の冬剪定を丁寧に説明していました。 既に葉が出てしまった苗の剪定についても話していて、病気を持ち越さない為に 葉の付け根を少し残して切りとる方が良いと言っていました。 今日(15日)の午前10時25分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドブルーヨンダー 薔薇

Wild Blue Yonder 2004年 アメリカ Tom Carruth作出のバラです。 フワフワと波うったフリル咲きの赤紫色のバラです。 咲き進みながら、色が変化します。花もちが良いので、様々な色のバラが咲いているような感じになります。 庭の掃除が終わったので、昨日は午前中にバラの枝に水をかけて洗い流しました。 乾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスバーグ 愛される薔薇

Iceberg 1958年 ドイツ Reimer Kordes作出のバラです。 四季咲き性が良く、育てやすく 他のバラや植物との相性が良くて 世界中で愛されています。 目立つ赤色のレッドピノキオとも こんな感じで 一緒に咲いてくれます。 剪定、誘引がやっと終わって 庭掃除を始めました。 黒点病などの葉を庭に落としたままにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more