クチュールローズチリア 薔薇

9D333D2F-97C0-424B-8C24-19F19A463C58.jpeg

クチュールローズチリア  Couture Rose Tilia
2010年に日本の河本純子さんが作出したバラです。
バラとは思えない個性的な花で切れ込みが入った花びらが重なりあい ギャザーやフリルを使ったドレスのようです。
ナチュラルな雰囲気なのに、上品さがあり、ピンク色にブルーが入ったような花色も素晴らしく
房咲きで開ききった時に見える黄色いシベも素敵です。
花びらにシミが入ったりする事もありますが、それを気にしなければ いつまでも咲いている花もちの良いバラです。
爽やかで甘い香りもあり、トゲも少な目です。
写真のように我が家では大きくしすぎてしまい、背も高くなっています。
冬剪定で苗の半分くらいに切った方が育てやすいと思います。
花は次々に咲きますが、夏は咲かさず蕾をとった方が、秋に綺麗に咲きます。
2020年5月撮影