Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラはジャングル化

<<   作成日時 : 2013/07/27 13:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今年こそ「夏場にジャングル化させないぞ!」と誓って、花後に思いっきり切ったつもりなのに、やっぱりジャングルのような庭になりました。こうなると せっかちな私は秋剪定のことばかり考えてしまいます。去年は早すぎた秋剪定の為に、花が暑いうちに咲き出して、綺麗に咲けませんでした。今年は失敗しないように、ボウボウの葉を見ないようにしていますが、気になってしょうがない状態です。
とうとう一季咲きなら良いだろうと、ピエール・ド・ロンサールの弱そうな枝を切りました。
バラ会の会報に「つるばらの仕立ては11月下旬から1月に作業しますが、8月に入れば、途中シュートなど出るものは出てしまうので、来年は使わない枝は除去して構いません」と書いてありました。
私の信頼しているバラの先輩も、8月末には つるばらの必要ない枝を切ると言っています。
でも、まだ7月末なので、さすがの私も本当に弱そうな枝だけ数本切りました。
それでも下のバラに、少しは日が当たるようになりました。
来週は一番早く秋剪定をするプロスペリティの、必要ない枝を少し切ろうと思っています。
この時期にバラの花を咲かせても綺麗に咲けないので、毎日蕾を取る作業をしています。
一番上の写真は、手が届かない背の高いスタンダード仕立てなので
花が咲いてしまったチャールズ・レニー・マッキントッシュです。
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バラはジャングル化 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる