Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラに良い日は花曇り?

<<   作成日時 : 2011/10/20 17:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像涼しい日が続くと、バラの色がグッと綺麗になった気がしてきます。先日もボランティアで手伝っている公園のバラ園で「なんだか春よりも色が綺麗な気がするのですが」と散歩中の方から声をかけられました。その日は特に涼しく、曇っていてバラにとっては良い日でした。花曇りという言葉を調べると「桜の花が咲く時期の曇った天気のこと。どちらかというと明るい曇り空をさすことが多い 」と出てきます。でも、私にとって花曇りという言葉は「バラにとって ちょうど良い曇りの日。またはバラの写真が綺麗に撮れる曇の日」という解釈です。ですから今日も花曇りでした♪
初夏のバラのように暑さにグッタリすることもなく、本当に綺麗に咲いてくれています
画像

画像

画像

画像

画像

画像

バラの品種は上から
クチュールローズ・チリア
ウィリアム・シェークスピア2000
アイスバーグ
オーロラの翼
ウィズリー です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バラに良い日は花曇り? Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる