Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの秋剪定は終わりましたが。。。

<<   作成日時 : 2011/09/15 06:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像去年は9月に入ってから剪定し、10日過ぎまで剪定をしていました。夏以降の日当たりが悪い我が家ではあまりに遅すぎたのかプロスペリティとナエマは蕾のままで寒さを迎え、開けないで終わってしまったものが数多くありました。そこで 今年は早くするぞと決意。そうしたら、せっかちの性格が爆発的に出てしまい、あまりに早すぎてしまったようです。一応 書いておきますが、あくまで失敗例ですので 絶対に真似をしないでくださいね。
超遅咲きのプロスペリティと、まったく日が当たらなくなるホワイトメイディランドを8月15日。深切りしないと咲かないナエマを8月16日。ペニーレーン他の裏側で日がほとんど当たらないバラを20日。隣の庭の裏部分、朝 少し日が当たる部分のバラを25日。27日にフェリシア、ストロベリーアイス、セプタードアイス、ヘリテージ、ウィリアム・シェイクスピア2000を切って、28日にポンポネッラ、ツルシンデレラを切りました。そして9月1日にベランダの鉢バラを切って終了しました。
そうしたら この暑さ続き。バラ達はグングン伸びています
今回は品種よりも日当たりを考慮して剪定したので、25日に切ったアイスバーグには 既に蕾が色づき始めています。。。。
早く涼しくなってくれないと、咲き出してしまいそうです。
秋剪定に関しては、コンテスト派ではないから、一斉に咲かせる必要はないとやらないでみた年もありました。そうしたら、やっぱりバラバラと咲いてしまい、寂しい感じでした。
それで剪定をしなければと思うようになり、それから早くしたり遅くしたり。。。尊敬するバラの先輩に、今年の剪定スケジュールを送ってもらい お勉強をしなおすつもりです。
それにしても暑いです。ローメンテナンスを目指した葉物中心の隣の庭は写真のようにボーボー状態。秋以降に再度 庭を作り直します!
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バラの秋剪定は終わりましたが。。。 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる