Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの農薬&マシン油散布とバラのラベル

<<   作成日時 : 2011/01/07 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今日は北風が強く寒い一日です。我が家のバラ仕事は寒肥を入れるだけになっていますが、寒くて外に出る気になれません。早く仕事を進めてしまって良かったと暖かい部屋でヌクヌクとしています。
1月4日にコロマイト(ハダニの卵にも効果あり)とサプロール(残った黒点病の菌を殺す為)とカルホス(ハダニとカイガラムシ用)を普通より濃い目の約650倍?我が家では10リットルの噴霧器を使っているので、どれも15ccのスプーン1杯入れて散布しました。翌日の1月5日にマシン油を50倍で散布し、私なりにコーティングした気分になっています。効果があるのかないのか分かりませんが、去年はこの方法で良かったと思ったので 今年はコロマイトを追加してみました。強すぎて影響が出ないかと心配ではありますが、葉のない状態ですから たぶん大丈夫でしょう。最近 枯れたら新品種を買えば良いと思っているので、だんだんやることが大胆になっている気がします・・・
この後、肥料を土の上に置き、その上を馬糞で覆うつもりです。
しばらく庭仕事がなくなるので、やろうやろうと思っていたバラのリスト作りをしようと考えています。毎年、書いては消えてしまう品種名のラベルも 今年は写真のように印刷にしてみました。これだとリストも同時にできるので一石二鳥です。
この手作りステッカーは耐水性、耐光性に優れていて3年はもつと聞いているので使用してみました。我が家のように、始終 水をかける家でそれだけもつかどうかは分かりませんが、自分で書くより綺麗だし試してみる価値はありそうです。
春のバラシーズンに向けて、葉物もベランダで増産中です♪
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バラの農薬&マシン油散布とバラのラベル Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる