Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 厄介者のコンスタンス・スプライ

<<   作成日時 : 2010/09/26 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像バラの先輩が、かなり前に私の庭に来たとき3つの予言をしました。
その頃、私はバラの下に下草のようにミニバラを植えていたのですが≪これをあなたは そのうち全部抜くわよ≫と予言。その1年後 ミニバラは全て鉢植えになりました。
≪アンジェラは可愛いけど、絶対に飽きる時がくる≫と予言。現在、すっかり熱がさめ 先日 株元から切って冬になったら、近所の家へ嫁入りすることになりました。
最後に残ったのが、コンスタンス・スプライへの予言です。≪シュートがバンバンでるし、ボサボサになるしそれでいて、一回しか咲かないのよ。絶対に抜くわね≫
まさに的中!本当に厄介で面倒でなりません。しかも軒下に植えたせいもあるのですが、我が家にうどんこ病がでるのは必ずコンスタンス・スプライからです。
刺もビッシリで上を向いて枝を動かしていると枝が擦れて古い刺が落ちてきます。
コンスタンス・スプライの枝をいじるときは必ず花粉症用の眼鏡をかけなければなりません。
今年は5月の花後と、8月末の2回かなり切ったのに、もう写真のような状態です。
来年こそ、株元から切ってしまおうかと、この時期にはいつも考えます。
画像
でも、花が美しいんですよね。特に色が大好き!
ピンクのバラが好きで沢山持っている私ですがコンスタンス・スプライのピンクが一番好きなんです。

それでも悔しいけど、来年には予言が全て的中してしまうかも。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バラを始めた時は私も元気でたくさん咲くのがいいって思っていましたね〜
アンジェラちゃんちょっと元気よすぎですよね
我が家もちょっと持て余し気味です、、、
引っ越し先があると撤去しやすいのですが、、この冬はシュートを2本位にしてスペースを減らそうと思っています

暑かったせいか我が家も早く剪定をしたバラはもう蕾がしっかり大きくなっています
展示会と開花時期がずれてしまいそうです 
 私は自分が楽しめばいいんですが
みどりさんは出品されるから調節が難しいでしょうね



2010/09/27 21:50
日本の暑い気候だと大きくなりすぎるバラが多いみたいね。シュートを2本残せば十分だと思いますよ。
私は秋は展示会には出さないの。だから何時咲いてもOKだけど、綺麗には咲いて欲しいわ。今秋はどうなるのかしらね?
みどり
2010/09/28 06:43
はじめて コメントします
お尋ねしたいことがありまして
1) 秋に咲くピンクのつるばらをさがしていますがボニカ82は つるになりますか
2)ニュージーランドのバラ園に行きたくて そこから こちらのブログを見せていただくことができました
フランソワ
2010/09/28 13:06
フランソワさん
ボニカ82はつるバラとして扱っています。
春のように咲くわけではないですが
秋もよく咲きます。
ピンクのツルバラとしては優秀です。
私が育てて、秋に咲きますと言える
ツルバラのように使えるピンクのバラは
セプタードアイルとフェリシアです。
コーネリアも、大株になると咲きますよ。
ニュージーランドのバラ園は素晴らしいです。
地域によっても違いますが12月初めが
一番良いだろうと思います。
みどり
2010/09/28 14:15
バラ友さんの予言 当たってしまったんですね。
きっと その方も同じ道を歩んだのかな?
我が家のロココも同じ運命になりそうです。
狭くて小さい庭なのにロココは元気良すぎなんです
香り草
2010/10/13 22:31
香り草さん
その通りです。先輩も同じ道を通っただけなんですよ。
日本は狭い庭が多いのに、大きくなるバラが多くて困っちゃいますね。ロココ綺麗なんだけどね。
みどり
2010/10/15 23:29
厄介者のコンスタンス・スプライ Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる