Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの枝に黒点病

<<   作成日時 : 2010/02/04 09:21   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像
ミニバラのアンドロメダの枝に黒ずんだシミができ
株全体に広がっていました。
冬前から気がついていたので 鉢替えもせず
捨てるつもりで 公園のバラ作業に持っていき
先生に見てもらいました。
キャンカーか黒点病だろうと思っていましたが
先生の見立ては やはり枝に発生した黒点病でした。
その場で 切ってみましたら 枝の中の形成層などは
色もよく しっかりしています。
やはりキャンカーではないことがわかりました。
以前に 友人が 枝にシミがポツポツ出た状態のものを
高木先生の講習会に持っていき 見ていただいて
枝に黒点病が入ったのだと言われたのを
そばで見ていたので、たぶん同じだろうと思っていました。
あの時 高木先生は 枝に黒点病が入った場合は
あきらめて 廃棄した方が良いと話していました。
公園の先生も まず駄目だろうけど
5月末までは 葉に黒点病が発生しないので
花を咲かせるだけ 咲かせてみて それから捨てても良いのでは?
という意見でした。
結局 短く切って 枝に殺菌剤を高濃度で塗って
様子を見ることになりました。
このアンドロメダは白花ですから バラシーズンには
家の裏の白バラコーナーに置き
ミニバラなので そのまま 大きなバラの影に埋もれていました。
秋に黒点病がひどくなり 葉が全部 落ちたのを発見して
ベランダに救済したものです。可哀想なことをしました。
画像
室内に置いていた 挿し木から 葉が出てきました。
挿し木 成功
あまりに気に入ったバラだったので こんな細枝まで
挿し木にしてしまいましたが これが一人前になるまでに
いったい何年かかるのでしょうか??













画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜
黒点病?? のことですが
先日、ミニバラのミスティーパープルを購入したんですが
お店からのお手紙が一緒に入っていました。
「冬、寒くなると幹、枝に黒い斑点が入ることがありますが病気ではありません。
その木の持つ特性ですので心配しないで・・・」って。。。

もしかして、お役に立てたらと思いコメントしました☆

おやすみない〜♪
こもれび
2010/02/04 21:50
ゴメンナサイ・・・間違えました★
クールビューティーでした^^
こもれび
2010/02/04 21:51
こもれびさん
枝が凍結することによって
斑点が出ることはあります。
ただ この私の枝の場合は違うの。
寒くなる前に出ていたのですから。
「冬前から気がついていたので 鉢替えもせず」
と書いておいたのですが 分かりにくかったですね。
クールビューティーは河合伸志氏さん作出のバラね。
青っぽいバラは 病気に弱い気がして
なかなか お迎えできません
みどり
2010/02/04 22:10
黒点病は葉だけかと思っていました
枝にもそしてこんなに気温が低い冬にも出るんですね
今黒点病が出た物は5月以降置いておくとまわりに広がるから廃棄するんですか?
みどりさんのバラに出るって事は・・・
家のバラもよく見てみます



2010/02/08 20:37
毬さん
今 調べると 凍結のシミと見分けがつきにくいと思いますよ。
うちもシミのついた枝もいっぱいあります。
黒点病の枝は たぶんアンドロメダだけだと思って
(願って)います。
よ〜〜くみると やっぱり凍結のシミは
シミって感じで
黒点病は汚い感じ→余計わからないわね
みどり
2010/02/08 21:17
うちも このような枝になっているのがあります
私はすぐ捨てられないたちなので そのままにしてありますが
他のバラから離しておいた方がいいのでしょうね。
挿し木がたくさん成功したんですね。流石です♪
これから楽しみですね。
香り草
2010/02/16 12:13
香り草さん
冬になってから気がついたなら
凍結によるシミってこともあるから
すぐに黒点だと思い込まないでね。
暖かいと思うと 信じられなく寒くなったり
この気候だとバラがどうなるか心配だわ。
みどり
2010/02/16 16:51
バラの枝に黒点病 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる