Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの誘引が全て終了

<<   作成日時 : 2006/12/18 15:54   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像
暇をみつけてはやっていたバラの誘引が
ようやく終了しました。
楽しみが終わってしまったなぁ〜と寂しい気がします。
クタクタではなく、余韻が残って終わるくらいに
ツルバラも止めておかないと、大変なことになってしまうでしょうね。
今回、一番大変だったのは、駐車場に誘引してある
ドロシーパーキンスでした。
一枚目の写真が紐を切って下におろした所ですが
細い枝が絡み合って、ほぐすのに ほぼ1日がかりでした。
これでも花後に古い枝を切って、シュートだけにした
つもりだったのに。。
ニュージーランドでピンクの山のようになった
ドロシーを何度か見ましたが
これこそ、全ての枝に花がつくのではないか
と思えるバラです。 画像
しかも 我が家では購入して4年になりますが
病気も虫も発生していません。
普通はウドンコ病になりやすいらしいのですが
お隣のスパニッシュビューティーがウドンコに
罹っても  まったくうつりませんでした。
そのうえ我が家の全てのバラが終わってから
盛大に咲き出すので、一枝も無駄に出来ないって
気がしてきます。
そんな訳で、勇ましい姿で枝をほぐしています(笑
2枚の写真は誘引が終わり
枝と麻紐だけになった庭です。
昨日、代々木公園でバラ会の勉強会がありました。
植え替えも誘引も終わったと言ったら
たぶん早すぎると、大先輩達から叱られると思いきや
皆さん 年内に終えるのが一番ですよと言っていました。
気温が高くなり 都内のベランダで栽培している家では
バラの休眠期がない という状態だそうで
誘引、植え替えの時期の
考え方も変わってきているようです。画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もう終わったのね^^
我が家のバラ、赤い芽が2mmくらい伸び始めています・・・
大丈夫なのでしょうか?
早くしたほうがいいですね。
めい
2006/12/18 19:44
代々木公園の勉強会参加お疲れ様でした。
勉強会では、勉強になりましたか?
take
2006/12/18 20:22
めいさん
そう、それなのよ。
芽が伸びちゃうので、誘引も早くしないと
芽が傷んでしまうの。
動き出して葉が出てしまった芽は、そのままに
するしかないみたい。
結局 その芽は駄目になるだろうと先輩達は言っていました。
みどり
2006/12/19 07:09
takeさん
通いだして1年以上になるので(毎回は行っていませんが)
なんとか卒業できそうです(笑
大体、栽培の流れが分かったような気がします。
同じ場所で、ずっと教われたので とても勉強になりました。
みどり
2006/12/19 07:12
駐車場には何本のつるバラが植えてあるんでしょうか?
今は線だけのが春にはピンクの面になるんですね!
それを想像しながらのお仕事は苦にならないですよね、

他所の誘引を見ているとああやってこうやってとよく解るのですが一人で自分のバラと向き合うと教科書通りには枝がないんです。
私も今年中に頑張ります。

2006/12/19 20:24
毬さん
駐車場には、スパニッシュビューティーと
ピンクドロシーパーキンスの2苗ですが
今回の誘引では、コーネリアとピエールドロンサール
を1枝づつ ちょこっと入れてみました。
どんな風に咲くか、楽しみなのよ。
そんな楽しみを入れながら、誘引すると
寒さも気になりませんよ♪
みどり
2006/12/20 07:03
バラ会の行事もバラ友達と会うのを楽しみに行くと良いでしょうね、
一年間行けば栽培はもう大丈夫ですね。
今度は、先生をやるともっと勉強になりますよ。
芽接ぎの講習会とか剪定講習会をやる時は、メモや本を見直しながら、
また、勉強してから人に話すようにしています。
本では当り前のことを書いてないので、工藤先生みたいなことが話せないです。
take
2006/12/21 19:51
takeさん
お陰様で、私も芽接ぎが出来るようになりましたm(_)m
市の公園で、ボランティアを始めたので
みんなでワイワイ言いながら、勉強しています。
先日はバラのベット仕立てを作りました。
何十年もバラ作りを続けないと
工藤先生のようには語れないでしょうね。
takeさんは、若いから将来は素晴らしい先生になりますよ。
みどり
2006/12/22 07:16
バラの誘引が全て終了 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる