Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS ナスカ展と憧れの壁庭へ

<<   作成日時 : 2006/05/12 17:50   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像
今日はずっと見たかったナスカ展を見に
上野に行って来ました。
ナスカの地上絵とマチュピチュは絶対に見たいと
思っていますが、ナスカの地上絵を実際にみたい人は
皆さん あまり良く言わないんですよ。
最近はセスナから見ても、あまりハッキリ見れないらしい。
それで参考の為に、今回のナスカ展の目玉である
体感型シアターで見てみようと思ったのです。
壮大で素晴らしかったですが、確かに絵は見づらい。
あれでは実際に飛んでいたら、ハッキリ見れないでしょうね。
ナスカに行った友人達の微妙なコメントの意味が理解できました。
クッキリハッキリしているうちに見たかったな。残念。
でもこの展覧会は素晴らしいです。工芸品もとっても良いし。


画像
帰りに足を伸ばして
憧れの壁庭(本当に壁が庭なの)を見に行きました。
いやぁ、本当に素晴らしかったです。
うちより狭いのに、自然に囲まれた都会のオアシスって
感じで、壁を使ってバラとブドウとフジを素敵に誘引して。
ブドウとフジって あんなに枝ぶりが綺麗だったかしら?
私だったら、絶対に壁一面を使ってしまうでしょうが
分量の配分がとても良いのです。
使っている植物もいいし。
バラも綺麗に咲いていたし、お天気も良かったし
最高の日に行けたのでは?と思いました。
ガーデンはセンスだなぁと つくづく感じました。
うちは やっぱり植えすぎですね。反省。




画像
写真は全て我が家のです。
小さな小さなデージー  ペビリアンデージー 
壁庭のお家にもあって嬉しくなってしまいました。

このままブーケになりそうな咲き方の
ミニバラ キャンディキャンディ

レィディオタイムスは強健らしいけど
この花でよく咲いてくれたら花○ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ナスカの地上絵、私も見てみたいです^^
バラに出会うまで私が行きたい海外は南米でした^^
遺跡もそうですし、コンドルは飛んでいくを代表としたフォルクローレが大好きで^^
音楽を聴きながら遠くのアンデスの山並みを眺める^^夢だわ^^
スパニッシュの駐車場の屋根の下に誘引、正解でしたね^^
花持ちも長くなっていいですね。
我が家のポールズヒマラヤンも屋根の上じゃなくて、下にしようなかぁ^^
国際バラとガーデニングショウのHPみているとイングリッシュローズのブースが無いのですが、何かご存知ですか?
デビッドオースチン氏が日本の挿し木の横行に怒っているという噂をHPで目にしましたが、真相はいかがなものなのでしょうか?
めい
2006/05/12 22:36
いやはや、どうもどうも!
ペビリアンデージー 、オソロだったんですね。
ぷっ!でも、ほんとうに”壁庭だけ”だったでしょ。(笑
kajiny
2006/05/13 02:11
めいさん
友人がマチュピチュに行った時にツアーのメンバーに
ケイナ?でしたっけ。あれを演奏できる人が二人いて
マチュピチュで吹きだしたんですって。
感動で涙が出たと言っていました。
普段は泣くような人じゃないのよ。
ERのこと 知りませんでした。
19日に行くので、よく見てきます。
みどり
2006/05/13 07:02
kajinyさん
庭が狭いって、ブツブツ言えないと思いました。
狭くても、あれだけ「自然いっぱい」に
美しく見せられるのだと 初めて知りましたから。
ペビリアンデージーは、見たとたんに持ってレジに
向った久々の植物だったので、オソロで嬉しかったの。
みどり
2006/05/13 07:05
そうなんですよ〜
哀愁を帯びたケーナの響きとフォルクローレのメロディ^^
といっても私、コンドルは飛んでいくと花祭りだったかな、2曲くらいしか知らないの^^;
でも郷愁をそそる音楽、素敵ですよぉ^^
みどりさん一緒に行きましょ^^
めい
2006/05/13 19:42
あたしもナスカ展に行って来ました
大分で
あたしもナスカとマチュピチュは大好きです
おたがい気が合いますね
里奈
2007/01/23 19:01
里奈さん
大分でもナスカ展をやったのですね。
良いですよねぇ〜
いつかは実際に行きたいです。
みどり
2007/01/24 19:56
ナスカ展と憧れの壁庭へ Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる