Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS クィーン・オブ・スェーデン

<<   作成日時 : 2006/05/18 14:19   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像
知人から購入したクィーン・オブ・スェーデンが
苗間違いをされたらしく、オレンジ色の蕾がついている
とメールがありました。
まあ、お気の毒に。あんなに可愛い花なのにと
写真を撮りに 庭に出て よく見てビックリ。
うちのも 蕾はオレンジだ!
今まで、毎日 見学に来る人達に
一番聞かれていた花で
クィーン・オブ・スェーデン、クィーン・オブ・スェーデン
と日に何度も言いながら、見せていて
気がつかなかったなんて。
コーネリアもそうだけど、それにしても
クィーン・オブ・スェーデンは透き通るようなクリアピンク
蕾がなんで オレンジなの??


画像
蕾と開花した花が並んでいると同じ花とは思えません
可愛いクィーン・オブ・スェーデンのお顔
支柱もなく しっかり立ち続けるクィーン・オブ・スェーデン













画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗ですね。
今日やっと半日陰で咲く白蔓薔薇を見つけてきました。
強健で病気にならないらしいです。
夏中咲くのもお気に入りです。
オールドローズ 原産地はフランス、1850年
私のは小さい蕾が付いてるだけだけど、他で見つけた写真を
私の画像掲示板に写真を貼り付けますね。
Junko
2006/05/18 16:15
初めまして(#^.^#)突然失礼致します。薔薇が大好きな主婦です。
綺麗ですね。初めて拝見する薔薇で、パソコンの画面にしたくなるほどです。我が家では、実際に育てているのは、母で私は観賞するのみですが・・・これからもお伺いさせてくださいませ。<(_ _)>ご挨拶申し上げます。(*^_^*)
あや
2006/05/18 17:17
Junkoさん
ソンブレイユ/Sombreuil (Colonial Whiteとも呼ばれる。クライミング・ティー)は1850年、フランスのロベール/Robert,Mにより生み出されました。クリーミィ・ホワイト、ケンティフォリアのようなロゼッタ咲きとなる魅力的な品種です。
ってネットに書いてあるサイトを見つけました。
素敵なバラね。
みどり
2006/05/18 21:20
あやさん
初めまして。書き込みありがとう。
クィーン・オブ・スェーデンは新種のバラなのです。
ぜひ お母様にも薦めて育ててみたらどうでしょう?
美しく強い お利巧なバラですよ。
みどり
2006/05/18 21:22
ほんとに綺麗なバラですね。
欲しくなっちゃうよぉ^^;
候補がまた増えちゃいました。
めい
2006/05/19 21:59
めいさん
そうそう めいさんのベランダにピッタリよ。
忙しくてブログ見ていなかった。
これから見に行くね。
みどり
2006/05/20 16:50
きゃーぴったりなんて言われたら買わないわけにいかない^^;
↑単純・・・
アンブリッジとグレイスも欲しいんだけど、クィーン・オブ・スウェーデンのほうが良いかな?
どう思う?
めい
2006/05/20 20:24
私もアンブリッジを買おうかと思っていたけど
クィーンオブスウェーデンがあれば良いかな?
と思いだしちゃった。アンブリッジの方が
お姉さんみたいで、姉妹バラだね。
夏以降の様子を知らせます。
メチャメチャ ハダニが発生なんてこと
あるかもしれないでしょ。
みどり
2006/05/20 21:32
クィーン・オブ・スェーデン Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる