アクセスカウンタ

Green's Garden

プロフィール

ブログ名
Green's Garden
ブログ紹介
長い間、植物を育ててきましたが2005年くらいから、バラに熱中!いまや庭はバラでいっぱいです。そんな私がこのブログの中で皆さんと、バラや他の花達の魅力を楽しめれば素敵だなと思っています。
ブログではコメント、メッセージを受け付けていません。
インスタグラムの方にコメントをお願いします。
私のインスタグラムのアドレスはこちらです♪
https://www.instagram.com/midorose30/

我が家のYouTube 「2010 バラに囲まれた家」
https://www.youtube.com/watch?v=ZE2n-ysRNGM

Green's Gardenのホームページはこちらです♪
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mbara

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
コティヨン 薔薇
コティヨン 薔薇 Cotillion 1999年 アメリカ Dr. Keith W. Zary作出のバラです。 薄いピンクと濃いピンクの2色咲きで咲き始め、退色していくと単色咲きになります。 香りも良く、写真映えのする可愛いバラですが 去年カミキリムシの大穴を見つけました。 根元の中心ではなかったので、無事な枝も残りました。 また こんな風に咲いて欲しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/20 09:43
レイニーブルー 薔薇
レイニーブルー 薔薇 Rainy Blue 2012年 ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。 薄紫色の可愛い花を沢山 咲かせ、バラのシャワーのように咲きます。 目線より上で咲かせて、見上げて鑑賞する方が より美しいと思っています。 うちには2苗のレイニーブルーがあって、この写真のバラは 高く伸ばそうとしているところです。 高く高くと思いながら 誘引しました。 春に どのくらいの位置で咲いてくれるか楽しみにしています。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/19 09:41
マシン油を散布しました
マシン油を散布しました シェエラザード  Sheherazad 2013年 日本 木村卓功さん作出のバラです。 花型が個性的で 香りが良く、四季咲き性も 花もちも良く 育てやすい優秀なバラで、いつも私に元気をくれます。 昨日 バラにマシン油乳剤を撒き 冬のバラ作業は終了しました。 マシン油乳剤はカイガラムシを窒息させてくれるので、歯ブラシ等でカイガラムシが取りきれないバラに使います。 ですから まだ新しいバラ苗には必要ないと思います。 石灰硫黄合剤を使う人も多いですが、うちはコンクリート工事の基礎に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/18 10:14
マダムフィガロ
マダムフィガロ Madame Figaro 2000年 フランス Georges Delbard作出のバラです。 花びらが薄くて フワっとした綺麗な花ですが、最近の春の気温だと すぐに花びらがクシャクシャになってしまいます 。 花びらの薄いバラというのは美しいですが、雨や強い日差しに弱く 花もちも悪いですね。 今年は暑くなる前に咲いて欲しいです。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/17 10:10
マチルダ
マチルダ Matilda 1988年 フランス Mailland 作出のバラです。 咲き進むと 白っぽい花になってしまいますが、咲き始めの花びらは 水彩画のように美しくて 魅了されます。 香りは少ないですが、次々に咲き続けて楽しませてくれます。 12月9日に投稿した ボカシ肥 などを使い始めました。 今年こそ 時間がかかっても穴を掘って肥料を入れようと思っていましたが、バラや宿根草の根がいっぱいで やはり無理でした。 今年も土の上に置いて、馬糞堆肥でマルチする事になりました。 2018年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/16 08:47
5月の庭と 趣味の園芸の剪定方法
5月の庭と 趣味の園芸の剪定方法 去年の5月の庭です。 今年も こんな風に咲いて欲しいと、冬仕事 頑張っています。 NHKの趣味の園芸で 河合伸志さんがタイプ別の冬剪定を丁寧に説明していました。 既に葉が出てしまった苗の剪定についても話していて、病気を持ち越さない為に 葉の付け根を少し残して切りとる方が良いと言っていました。 今日(15日)の午前10時25分 と木曜(17日)午後0時30分に再放送があるそうですよ。 昔は 良い芽の上 5mmのところを斜めに切る と言われた冬剪定ですが、品種によって違ってきましたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/15 13:47
ワイルドブルーヨンダー 薔薇
ワイルドブルーヨンダー 薔薇 Wild Blue Yonder 2004年 アメリカ Tom Carruth作出のバラです。 フワフワと波うったフリル咲きの赤紫色のバラです。 咲き進みながら、色が変化します。花もちが良いので、様々な色のバラが咲いているような感じになります。 庭の掃除が終わったので、昨日は午前中にバラの枝に水をかけて洗い流しました。 乾燥しているからか 午後には乾いたので、殺菌剤のダコニールをバラの枝や庭土に タップリ散布しました。 この時期の殺菌剤散布を10年以上続けていますが、効果はあると... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/14 13:43
アイスバーグ 愛される薔薇
アイスバーグ 愛される薔薇 Iceberg 1958年 ドイツ Reimer Kordes作出のバラです。 四季咲き性が良く、育てやすく 他のバラや植物との相性が良くて 世界中で愛されています。 目立つ赤色のレッドピノキオとも こんな感じで 一緒に咲いてくれます。 剪定、誘引がやっと終わって 庭掃除を始めました。 黒点病などの葉を庭に落としたままにしないように しっかりお掃除します。 バラの枝のカイガラムシを歯ブラシ等で落とし、株元の表皮(樹皮)が剥けるようだったら 剥いておきます。 ハダニの卵が出てくる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/13 10:00
アイズフォーユー 薔薇
アイズフォーユー 薔薇 Eyes for You 2004年 イギリス Peter J. James作出のバラです。 バラとは思えない個性的な花型です。 ハイブリッド・ペルシカ系という品種だそうですが、美しさとともに耐病性があって 育てやすくなっています。 昔はブロッチと呼ばれる弁底が色濃く染まるタイプのバラは弱かったらしいですが、品種改良のおかげで2004年に、こんな素敵なバラが誕生しました。 姿に惚れ込んで購入し、育てだしてから丈夫さに気がついたバラです。 今は この品種が気に入ってしまって、同じ系... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/12 09:57
ウィズリー 薔薇
ウィズリー 薔薇 Wisley 2004年 イギリス David Austin作出のバラです。 現在は生産中止になっているようです。 とても美しいバラなのですが、花は俯いて咲きます。 花びらが薄くて、良い時期に咲くと素晴らしく綺麗なのですが、花もちが悪いのが残念なバラです。 せめて もう一日頑張れないものかと 咲くたびに思います。 美人薄命という言葉がピッタリです。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/11 09:54
リパブリックドゥモンマルトル 薔薇
リパブリックドゥモンマルトル 薔薇 République de Montmartre 2012年 フランス Delbard 作出の強健なバラです。 花びらが厚いせいか、花もちが良く ドライフラワーにもなります。 葉は椿の葉のように厚く光沢があり 病気知らずです。 でも生育が旺盛すぎて ほっておくと大変なことに。。。 昨日の剪定で思いきって 切りました。 今春は こんなに咲かないかもしれません。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/10 09:52
ボニカ82 ツルバラ
ボニカ82 ツルバラ Bonica'82 1981年 フランス Meilland 作出のバラです。 四季咲きのピンクのツルバラとして使えるというので 購入しましたが、うちでは どうしても大きく元気に咲きません。 あっちこっちに移植してみて 去年から やっと元気になってきたので 今年は期待ができそうです。 強健と言われるバラでも、なぜか駄目な事もあります。土が合わないのか、たまたま弱い苗なのか。 難しいですね。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/09 08:56
透明感のある薔薇 ハンスゲーネバイン
透明感のある薔薇 ハンスゲーネバイン Hans Gonewein 2009年 ドイツ タンタウ作出の透明感のあるピンク色のバラです。 房咲きで可愛いブーケのような咲き方で、四季咲き性もあり、うどん粉病と黒点病にも強い 優秀な品種です。 昨日 このバラを剪定しましたが、どの枝もハサミを入れるとカキーンと良い音がしていました。 段差剪定を心がけてやってみましたが、どんな風に咲いてくれるでしょうか。 2018年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/08 08:54
アプリコットムーン
アプリコットムーン Apricot Moon 1995年アメリカのGregg Lowery 作出のバラです。 花型と色の変化が楽しめるバラで、我が家では貴重な黄色系です。 昨日 このバラを剪定したのですが、調子が悪いようで 枝をかなり切りました。 今年の花数はグッと減りそうです。 うちにはエバンタイユドールと このバラしか黄色系がありません。 色彩を考えずに、隙間を見つけるとバラを植えている我が家では、黄色を入れると目立ってしまって 色のバランスがとれなくなってしまうからです。 エバンタイユドール... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/07 08:51
モンクゥール 薔薇
モンクゥール 薔薇 Mon Coeur 2012年 木村卓功さん作出の可愛いバラです。 今秋は残念ながら 蕾は出来ましたが 開いて咲く事が出来ませんでした。 インスタで他の方の投稿に、秋より夏の方が綺麗に開いて咲くと書いてあったので、秋剪定を思い切り早くするか、秋剪定をやらない事にするか考えようと思っています。 バラの冬剪定を始めていますが、東京の我が家では かなり芽が動き出していて驚きました。 台風被害にあったバラは 一度 新芽が出てしまったし、今年の冬剪定は なかなか大変です。 2018年5月撮... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/06 08:48
マイスタージンガー 薔薇
マイスタージンガー 薔薇 Meistersinger 2015年 忽滑谷史記さん作出の丈夫なバラです。 写真は去年の5月に撮りました。 秋花は とても遅くなって咲き出しました。 蕾は沢山ついたのですが、寒すぎて開かなくなり 切って室内に入れました。 台風の影響を受けたせいだろうと思うのですが 庭で可愛いく咲けず とても残念でした。 春には また可愛い花を沢山見せて欲しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/05 08:42
レイニーブルーの剪定
レイニーブルーの剪定 Rainy Blue 昨日はレイニーブルーとピエールドゥロンサールの剪定をしました。 今年こそレイニーブルーにアーチを横断して欲しいのですが、どうなるでしょうか。 剪定をする前にハサミは良く切れるようにしておく事が大事です。 枝を切った時にカキーンという音がしたり 手応えが感じられるのは良い枝。 フニャっとした感じがしたら 硬い部分まで切り戻すか、カリの多い肥料を与えてください。 目線より上のバラを切る時は メガネをかけて トゲや枝から眼を守ってくださいね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/04 08:39
ピエールドゥロンサールから誘引を始めます
ピエールドゥロンサールから誘引を始めます Pierre de Ronsard 写真は去年の5月2日のものです。 あと4ヶ月経つと また このバラに会えますね。 そろそろ 誘引剪定を始めます。 まずはピエールから始めようと思っています。 今年は どんな風に咲かせるか、想像している時も楽しい時間です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/03 10:39
庭のバラで正月のお飾りを
庭のバラで正月のお飾りを 庭から切っておいたバラの花で お正月の飾りを作ることが出来ました。 花の値段の高い時期に、自分のバラで作れて お客様に褒められると とっても幸せ気分です。 2枚目の写真は我が家のお節です。 お皿が多すぎて恥ずかしいですが、お盆に敷いてあるハランを見ていただきたくて撮りました。 庭にハランを植えておくと、少なくとも東京では一年中 常緑で、お正月もこんな風に使ったり出来ますよ。 お料理が美味しそうになります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/02 10:37
あおいで年賀挨拶を!
あおいで年賀挨拶を! あおい Aoi あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 気候が安定して良いバラシーズンになりますように! 今年から年賀状をやめてしまったので ブログやインスタグラム用に あおいを使って 挨拶状を作りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/01 10:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる