フラワーガールとリベルラ

フラワーガール Flower Girl & リベルラ Libelulla あまりに密に植えてしまっていますが、2苗とも元気です。 バラの引き算が苦手で増えるばかりの我が家では色合いを考える余裕もなく、空いている場所があればバラを植えてしまいます。 それでも お隣さんと仲良く咲いてくれているバラです。 2020年5月撮影

続きを読むread more

夏バラは咲かせません

雨が続いているので、色づいた蕾のバラを花瓶に入れておいたら室内で開いてきました。 小さな花ばかりですが、こんな姿も可愛いですね。 この後は気温も高くなり いわゆる夏バラになってしまって綺麗に咲けないので、私は蕾だけを手で取ってしまいます。 バラは蕾から開くまでの時間がかかる事で美しくなっていきます。 気温が高くなると蕾が…

続きを読むread more

チョーサーがやっと綺麗に咲きました

チョーサー Chaucer 1970年 イギリス David Austin作出のバラです。 ずっと前に挿し木苗を作ったのですが、調子が悪く存在も忘れていました。 この花を見つけた時に一体なんのバラだったろうと考えてしまったほどです。 今年のバラシーズンに西日が当たる一画に幕(シェード) を張って日差しを和らげた事で、やっと…

続きを読むread more

アイスバーグとレイニーブルー

アイスバーグ Iceberg 1958年 ドイツ Reimer Kordes 作出のバラです。 原名は「白雪姫」を表す「シュネーヴィッチェン」 古くから愛されている美しい白バラで、育てやすく 沢山 咲いてくれますが、香りは微香です。 アイスバーグは容姿に似合わず肥料好きなので、多目に肥料をあげています。 薄紫色のバ…

続きを読むread more

薔薇の二番花

雨と風が強いので、返り咲きしているバラを切って室内に入れました。 気温が低い日が続いているので、例年より綺麗に咲いています。 春のバラシーズンに長雨のせいで、早く終わってしまったレイニーブルーは 2枚目の写真のように咲いています。 まだ黒点病も出ていないようですが、元気の良いシュートをカミキリムシに食べられました。 今年…

続きを読むread more

薔薇あおい と花々

あおい Aoi 2008年日本 Rose Farm Keiji作出のバラです。 切り花品種とラベンダーピノキオを交配して作られたバラだそうです。 ブーケのように咲き、色の変化も素晴らしく、秋も良く咲いてくれます。 香りは微香ですが、育てやすく美しいバラです。 エリトリキウムベビーブルーやオルラヤに囲まれた写真です。 …

続きを読むread more

バラの根頭癌腫病

真夜 Mayo 2010年 日本の河合伸志さん作出のバラです。 紫がかった黒赤色の大人っぽいバラで、濃厚な素晴らしい香りもあります。 でも強い日差しに弱く、花びらがチリチリに焦げてしまいます。 半日陰に移植してから美しい花を見せてくれるようになりましたが、今春は花数が少なくなっていました。 嫌な予感があたっ…

続きを読むread more

2色咲きのヤングリシダス

ヤングリシダス Young Lycidas David Austin 2008年作出のバラです。 深いマジェンタ・ピンクと赤の2色咲きで、花は優雅にうつむき加減に咲き とても美しい品種です。 四季咲き性も強く、香りもあって、病気にも強い 優秀なバラですが、暑さには弱いと思います。 気温が高いと葉が丸まってしまいます。 …

続きを読むread more

大人っぽいシャルム

シャルム Charme 2017年 河本純子さん作出のバラです。 ラベンダーがかったピンク色のバラで甘い香りが魅力的です。 河本純子さんのバラは美しさ重視という感じですが、シャルムは耐病性も耐暑性もあるようです。 長雨のせいで花びらが少し茶色くなってしまいましたが、よく咲いてくれました。 2020年5月撮影

続きを読むread more

みやことカミキリムシ

みやこ Miyako 2007年に日本のRose Farm Keijiが作出したバラです。 香りは微香ですが、このコロコロした可愛さが愛らしいバラで、切り花としても人気があります。 2枚目の写真のように上を向いて咲く事が多いので、雨が降ると大変です。 コンパクトなバラで写真の場所には親株と挿し木した2株が植えてあり…

続きを読むread more

花嫁さんのスプレーウィット

スプレーウィット Spray Wit ブライダルブーケによく使われるスプレータイプのミニバラです。 ブーケに使われるくらいですから、花持ちが良く切り花として重宝するバラです。 ガーデンローズとしても育てやすく秋も良く咲いてくれます。 青い花はエリトリキウムベビーブルー、白い花はオルラヤです。 2020年5月撮影

続きを読むread more

ドライフラワーのリパブリックドゥモンマルトル

リパブリックドゥモンマルトル République de Montmartre 2012年 フランス Delbard 作出の強健なバラです。 花びらが厚く 2枚目の写真のように部屋に吊るしておけば、ドライフラワーが簡単に作れます。 硬化液スプレーをかけたので光ってしまい黒バラのように見えますが、実際は黒に近い赤色でシック…

続きを読むread more

ジギタリスイルミネーション

ハイブリッドジギタリス Digitalis (Digiplexis) Illumination とても強くて長く咲く新種のジギタリスです。 ジギタリスイルミネーションという名前の方が検索しやすいかもしれませんね。 脇から小苗が出来るので、それを秋に取って軒下に挿して増やしています。 写真の花は全て2番花で一度切ったとこ…

続きを読むread more

ピンクキャット ミニバラ

ピンクキャット Pink Cat 2007年日本の金子真子さん作出のバラです。 薄い桜色のポンポン咲きで、可愛くて優しい雰囲気のミニバラ。 香りは少な目ですが、四季咲き性がとても強い品種です。 日陰でも とても良く咲いて、長く楽しめます。 深みのある落ち着いた赤色の花はペンステモン ルビーレース Penstemon…

続きを読むread more

可愛いパシュミナ

パシュミナ Pashmina 1999年 ドイツ W. Kordes & Sons 作出のバラです。 黄緑色が入ったコロコロした可愛い花です。 花びらがビッシリで遅咲きなので、これで開けるのかと心配になりますがちゃんと咲いてくれます。 花もちも良いですが、花びらの中に雨水が残った状態で気温が上がると蒸れて中が茶色くなってしま…

続きを読むread more

オルラヤとバンクーバーベル

バンクーバーベル Vancouver Belle 2004年 カナダ Brad Jalbert 作出のバラです。 可憐な美しさで 透明感のある花びらのバンクーバーベル。 オルラヤの白い花をレースのようにまとった王女様のようです。 この可愛さで病気に強く育てやすいのですから凄いバラだと思います。 2020年5月撮影

続きを読むread more

2020年バラシーズンの動画をYouTubeに

毎年バラシーズンが終わるとYouTubeに写真を動画風にして投稿していましたが、今年は解説の声付き動画にしました。 動画にバラの名を文字で入れると見る方も大変なので、私の声でバラの品種名を入れたのです。 広告はつけていないので無収入ですが、それぞれのバラの一番良い時に撮った動画の合体なので、どのバラも綺麗に映っていますから見てい…

続きを読むread more

ローブアラフランセーズをアーチに

ローブアラフランセーズ Robe a la francaise 昨日 投稿した河本純子さん作出のローブアラフランセーズを アーチに誘引しています。 貴婦人のような凛とした美しさを感じてもらえると嬉しいです💗 長雨で満開を見れずに終わって本当に残念です。 インスタグラムの方には動画を載せました。 2020年5月撮影

続きを読むread more

美しいローブアラフランセーズ

ローブアラフランセーズ Robe a la francaise 2011年日本の河本純子さん作出のバラです。 貴婦人の着る 美しいドレスのようなバラで、茶色がかったピンク色も気品があって素敵です。 河本さんのバラは難しい印象がありますが、このバラは香りは少なめですが、病気に強く 花つき 花もちがよく 長く楽しめます。 …

続きを読むread more

桜貝 薔薇

桜貝 Sakuragai 1996年に日本の平林浩さんが作出したバラです。 シルバーが入った綺麗なピンク色で、一輪では それほど美しいバラではありませんが、沢山咲くのでツルバラのような景観になります。 この場所は軒下なので 花が長持ちして ずっと咲き続けてくれます。 早咲きのバラなので、気温も味方しているのでしょうね。 …

続きを読むread more