夏に強いバラ達

昨日 撮った写真です。 マイスタージンガーが下を向いてしまって、あまり出来が良くないアレンジですが、凄い暑さの中で夏バラにならずにこんな風に咲けるバラ達に驚いています。 クロードモネは黒点病で葉がないのに咲いているし、マイローズは葉も元気で花も変わらず可愛く咲いています。 酷暑の凄い陽射しの中で、小さくなる程度で花型が変わらず…

続きを読むread more

5月の写真

5月の写真です。 バラはパウルクレーとホワイトメイディランド。 花はアグロステンマ、千鳥草、オルラヤ。 パウルクレーが大人っぽく写っていますね♪ ずっと暑いですが、昨日の暑さは特に凄くて バラの葉が焦げてしまうのではないかと思うほどの強い陽射しでした💦 2020年5月撮影

続きを読むread more

グラニーとハダニ

グラニー My Granny 1991年 デンマーク L. Pernille Olesen./Mogens N. Olesen.作出のバラです。 花つきがよく 花もちも良いので、沢山の花が楽しめます。 丈夫で四季咲き性も強く気に入っていますが、ハダニのつきやすいバラです。 うちは軒下に植っているバラも多いのでハダニが多…

続きを読むread more

清涼感のあるバンクーバーベル

バンクーバーベル Vancouver Belle 2004年 カナダ Brad Jalbert 作出のバラです。 可憐な美しさで 透明感のある花びらのバンクーバーベル。 ちょっと覗いている千鳥草のブルーとピッタリですね。 この可愛さで病気に強く育てやすいのですから凄いバラだと思います。 2020年5月撮影

続きを読むread more

チャールズレニマッキントッシュの枝変わり

Charles Rennie Mackintosh bud sport バラ友の家で生まれたチャールズレニマッキントッシュの枝変わりです。 暑い中、夏バラらしく小さく締まった感じで咲きました。 童女のように可愛くて、写真を撮ってみました♪ 昨日の高圧洗浄機でカイガラムシを駆除する話ですが、昨日 剪定した枝に我が家のホースにつ…

続きを読むread more

ボレロとカイガラムシ駆除

ボレロ Bolero 2004年 フランス Meilland作出のバラです。 丈夫で良く咲き、四季咲き性もあって香りもあります。 ただトゲが強くて多く、こういうバラのトゲの間のカイガラムシをブラシで落とすのは大変です💦 昨日、YouTubeを見ていたら「篠宮バラ園」さんがカイガラムシ駆除の動画をアップしていました。 高…

続きを読むread more

マダムフィガロと秋剪定

マダムフィガロ Madame Figaro 2000年にフランスのデルバール社が作出したバラです。 香りは強香ではありませんが、姿に合った素敵な香り。 繊細な美しいバラですが、気難しいところもあって綺麗に咲いてくれない時もあります。 晩秋の気温が低い時に美しく咲きますが、剪定から咲くまでに時間がかかるバラなので難しいのです。…

続きを読むread more

ディスタントドラムスと剪定

ディスタントドラムス Distant Drums 1985年 アメリカ B J Buck作出のバラです。 不思議な色合いが美しく魅力的なバラです。 他のバラにはない雰囲気を持ち、香りもあり 育てやすいので人気があります。 多花ですが、花もちがあまり良くないのが残念です。 昨日は涼しかったので、剪定を始めました。 例年…

続きを読むread more

桜貝 バラ

桜貝 Sakuragai 1996年に日本の平林浩さんが作出したバラです。 シルバーが入った綺麗なピンク色で、一輪では それほど美しいバラではありませんが、沢山咲くのでツルバラのような景観になります。 この場所は軒下なので 花が長持ちして ずっと咲いている感じになります。 秋も咲くし、病気にも強い品種です。 2020年…

続きを読むread more

小さな薔薇ピッコロ

ピッコロ piccolo 白とピンクのミニバラです。 暑さの中で3cm弱の小さな花を4輪だけ、可愛く咲かせてくれました。 この小さな花をどうやって飾ろうか考えて、ブタちゃんの楊枝入れに生けてみました。 日曜日に雨が降りそうなので、コガネムシ幼虫対策にオルトランDXを地面に撒きました。 雨でシッカリと土の中に入って効き目を発…

続きを読むread more

ベージュっぽく咲いたニューウェーブ

ニューウェーブ New Wave 2000年 寺西菊雄さん作出のバラです。 昨日の投稿と同じニューウェーブです。 Instagramのコメントに ベージュっぽく咲くニューウェーブも好きと 書いて下さった方がいて、そうそうベージュっぽいのも 良いのよねと思っていたら、ちょうど昨日咲いていました。 写真だとあまりベージュ…

続きを読むread more

ニューウェーブ 薔薇

ニューウェーブ New Wave 2000年 寺西菊雄さん作出のバラです。 繊細な薄紫色の美しいバラで、フリルがかった花びらは とても優しげです。 似ている花も色々ありますが、このニューウェーブの写真映えは素晴らしく、毎年凄い数の写真を撮ってしまいます。 後ろの赤バラはダークレディです。 2020年5月撮影

続きを読むread more

プロスペリティの剪定

プロスペリティ Prosperity 1919年にイギリスで作出されたツルバラです。 香りは中程度ですが、 日陰にも強い薔薇です。 春のバラより気温の低い晩秋に咲く方が美しいのですが、夏剪定から秋バラが咲くまでに時間がかかるバラなので 日陰に植えている東京の我が家では ‪8月20日から25日‬くらいの間にプロスペリティ…

続きを読むread more

5月のバラ庭

5月の庭です。 雷だけがゴロゴロ鳴って ほとんど雨が降らない日が続いています。 うちは地植えばかりなので、植えてから年数が経っているバラは 深く根を伸ばしていると思いますが 移植したばかりのバラは根が充分に張っていないので 時々 水やりをしています。 葉水はハダニ予防に下からしっかりと全部のバラにかけています。 20…

続きを読むread more

ハイブリッドジギタリス

ハイブリッドジギタリス Digitalis (Digiplexis) Illumination 1枚目が5月の写真で、2枚目は昨日の写真です。 花数はグッと減っていますが、とても元気です。 水が苦手と書いてある品種紹介ページもありますが、我が家で元気だという事は水が大好きなんだと思います。 挿し芽で増やせるし長く咲く…

続きを読むread more

暑さに強いデルフィニウム

デルフィニウム Delphinium 写真の水色のデルフィニウムはアクティアという品種です。 一般的にデルフィニウムは日本の夏の高温多湿が苦手なので、1年草として扱われることが多いのですが、この品種は暑さに強い点が最大の特徴だそうです。 時期を問わずに美しい花色が安定し、ウドンコ病にも比較的強く、茎がしっかりしているので倒れに…

続きを読むread more

暑い庭

今年の春の庭です。 毎日 暑くて暑くて。 庭に出ると先に水やりや葉水をやって、少し体感気温を下げてから蕾をザッと取って、すぐに部屋に逃げ帰っています。 花が少ないせいかもしれませんが、虫もあまり見なくなりました。 蚊も数が少ないと思います。 暑すぎる中で唯一の良い点ですね。 2020年5月撮影

続きを読むread more

バラのリース

リパブリックドゥモンマルトル République de Montmartre 2012年 フランス Delbard 作出の強健なバラです。 花びらが厚く 強い陽射しや雨にも花が傷まず 長く咲き続けます。 葉も椿の葉のように厚くて病気にも強い品種です。 ドライフラワーが作りやすく、うちでは沢山あるバラの中でリパブリ…

続きを読むread more

涼しげに咲いたレイニーブルー

レイニーブルー Rainy Blue 2012年ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。 一昨日、庭の日陰に温度計を置いてみたら37.5度になってビックリ💦 陽当たりの良い場所には怖くて温度計も置けなかったのに、昨日の朝 涼しげに咲くレイニーブルーにビックリ。 黒点病が出ていても、こんなに綺麗な色で咲いてく…

続きを読むread more

頑張り屋のマチルダ

マチルダ Matilda 1988年 フランス Mailland 作出のバラです。 咲き始めがとても美しい花ですが、咲き進むと 写真のように退色して白っぽい花になってしまいます。 でも優しい雰囲気と強健で良く咲き続ける姿は、うちの近所の人達に人気があります。 「このバラは頑張り屋さんだから好き」と言われて、確かにそうだなと…

続きを読むread more

夏のメアリーマグダレン

メアリーマグダレン Mary Magdalene 1998年 イギリス David Austin作出の美しいイングリッシュローズです。 咲き始めはアプリコットが強く、咲き進むと色が薄くなります。 毎日 蕾をとっているのに取りきれず咲いてしまったバラです。 こんなに暑い時期でも房咲きで3輪の花をそれぞれの色で、可愛いく咲かせて…

続きを読むread more

アナベルの漂白

アナベル Hydrangea arborescens 'Annabelle' 8月1日から漂白剤につけていたアナベルが真っ白になったので、取り出して乾かし始めました。 今回は洗濯用のハイターを使ったので、9日目で出来ました。 やはり洗濯用の方が強いようです。 1枚目が液に使っている写真で、2枚目が外干しで水を切っている…

続きを読むread more

青い花のエリトリキウムベビーブルー

エリトリキウムベビーブルー eritrichium baby blues 長い名前の忘れな草に似た青い花です。 私はベビーブルーと呼んでいます。 去年の9月に種まきして、 春のバラシーズンには沢山の花を咲かせました。 高山植物だそうで暑さには弱い一年草ですが、一株で種がいっぱいとれます。 とても発芽しやすいのに、こぼれ種…

続きを読むread more

アナベルのフラワーアレンジ

アナベル Hydrangea arborescens 'Annabelle' ドライフラワーにしたアナベルと造花でフラワーアレンジを作ってみました。 グリーンだけで作ろうと思ったのですが、ポイントが欲しくて黄色の小花の造花も使いました。 観葉植物や多肉植物の造花は色々に使えて便利です。 アナベルをドライフラワーにしたら…

続きを読むread more

アイズフォーユー

アイズフォーユー Eyes for You 2004年イギリス Peter J. James作出のバラです。 和風で個性的な美しさで 香りもあり、四季咲き性も強く 耐病性もあります。 花もちは良くないのですが、多花なので次々に咲いて楽しませてくれます。 アイズフォーユーが病気に強くて気に入ったので、同じペルシカ系のアメジ…

続きを読むread more

バーベナの紫色

バーベナ Verbena 濃い紫色で花の大きな美しいバーベナです。 買ってから2年で小苗も3苗増えました。 長く咲いていますが、暑くなってきたので一度切ろうと思っています。 育て方によると8月頃に1/2か1/3に切ると、更に大きくなって良く咲くそうです。 白色のバーベナと一緒に今日切ろうと思っています。 2020年8月4…

続きを読むread more

ふるさと納税のバラ

パウルクレー Paul Klee 2014年に忽滑谷史記さんが作出したバラです。 写真は昨日のもので 5月の美しさはありませんが、長雨や暑さの中でも可愛いく咲いています。 うちにある忽滑谷さんのバラはマイスタージンガーもそうですが、病気に強く黒点病にもならず元気です。 その忽滑谷さんのバラが「ふるさとチョイス」で埼玉県飯…

続きを読むread more

レイニーブルーをリセット

レイニーブルー Rainy Blue 2012年ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。 アーチのレイニーブルーは2013年6月 このレイニーブルーは2016年3月に植えたものです。 陽当たり抜群のアーチの方と違って 北側に植っているせいか弱々しく黒点病で葉がほとんど残っていないので、昨日思い切って残った…

続きを読むread more

ラベンダーピンクアイス ペチュニア

ペチュニア Petunia ドレスアップ ラベンダーピンクアイス とても美しいペチュニアで、何年も前からネットショップで取り寄せて育てています。 毎年 新種のペチュニアも一緒に購入しますが、私は今でもラベンダーピンクアイスが一番気に入っています。 ピンチして秋にも咲かせたかったのですが、今年は残念ながら梅雨の日照不足のせいか…

続きを読むread more

エバンタイユドールの動画

エバンタイユドール Eventail d’or 2009年 河本純子さん作出のバラです。 今は黒点病で裸苗になっています。 黒点病に弱い品種は庭に入れたくありませんが このバラは大好きで、これからも育てていくつもりです。 YouTubeとInstagramに動画を載せました。 YouTubeは↓から見てくださいね。 …

続きを読むread more

夏に強いモンクゥール

モンクゥール Mon Coeur 2012年 木村卓功さん作出の可愛いバラです。 薄い弱々しい花びらですが、長く続いた雨の中で綺麗に咲いてくれました。 今は花を咲かせないように、蕾をとっていますがモンクゥールは咲かせています。 こんな長雨の中で咲けるのに、秋にはボーリングが多く 沢山の蕾が開けずに終わるなんて不思議ですね。…

続きを読むread more