レイニーブルーをリセット

30CFE8D2-D7AC-4EDE-ABA8-075A9E9DA544.jpeg

676AEDFB-6C19-4FB9-8DCA-4CE905C6A2B6.jpeg

レイニーブルー Rainy Blue
2012年ドイツ Hans Jürgen Evers作出のバラです。
アーチのレイニーブルーは2013年6月 このレイニーブルーは2016年3月に植えたものです。
陽当たり抜群のアーチの方と違って 北側に植っているせいか弱々しく黒点病で葉がほとんど残っていないので、昨日思い切って残った僅かな葉を取り、細すぎる枝を切ってスッキリさせました。
リセットして元気を取り戻してもらおうと思っています。
YouTubeでプロの方が葉を落としたバラの対処法として、水を控える、肥料をやらない、植え替えない、日に当てる、根腐れの防止にミリオンをと言っていましたが、我が家は地植えなので水やりは葉水中心、カリの多い液肥を薄くして与える、ミリオンの代わりにソフトシリカ(安いから)をやって養生させるつもりです。
東京のガンガンの日差しも葉の無くなったバラに必要なのかな?と家の周りにぐるっとバラを植えて、東西南北に植えたバラを育てていると疑問に思う事もあります。
バラは品種によっても、植え方によっても違ってくるので、育て方もそれぞれで良いと思っています。
2020年5月撮影