アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
2017年春のバラをYouTubeに
2017年春のバラをYouTubeに バラシーズンが終わり、シーズン中に撮った膨大な写真の整理をして 毎年作っているフォトブックを作成し、YouTubeにも動画風にして写真をアップしました。 これで本格的に私にとっての2017年春のバラシーズンが終わりました。 5月2日から始めたインスタグラムもフォロワーが昨日で200人を超えて、沢山の方達に写真を見てもらい「いいね!」も毎日大量にいただいています。 庭を見に来ていただいても、天気が良すぎてバラがシワシワになっていたり、明るすぎて光ってしまっていたり、なかなか本当に綺麗な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 08:45
春バラの作業終わりました
春バラの作業終わりました 庭に落ちたバラの葉や花びらを掃除し、5日にサプロールとアファームをそれぞれ1000倍で散布。6日にハイポネックス微粉をバラにたっぷりとあげて、今日(7日)は化成肥料と土壌改良剤のソフトシリカをパラパラと地面に撒いて、オルトラン粒剤も撒きました。これで あとは毎日の水遣りと葉水をかかさず、蕾取りを根気よく 秋剪定まで続けるだけです。 ブログもしばらく書くことがなくなりそうなので お休みします。 インスタグラムの方は続けるつもりです。Yahoo!でもGoogleでも かわまたばら子 で検索す... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 17:25
秋バラに期待して
秋バラに期待して 四季咲きバラの良い点は、春が終わるとすぐに秋に備えようという気持ちが強く出てくるところです。 早めに咲いているバラを切って掃除して殺菌剤を散布し、暑さに向かっても大丈夫なように風通しを良くして バラを休ませてやろうと思っています。こうすることで秋までに体力を温存して また元気な花が咲いてくれることを期待します。毎日、バラを切っては大きなバケツに入れて、畑の堆肥場に運んで捨てています。太い枝はまとめて、市の清掃車に出しています。畑がなかったらゴミだらけになってしまうと思うほど、大量のバラの枝... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 13:38
バラの庭の後片付け
バラの庭の後片付け 沢山の花びらが風で舞って、掃除してもキリがありません。毎日、沢山の枝を切り 庭がどんどんスッキリしてきました。遠くから自宅を眺めると、ポツポツと咲くバラがとても綺麗に見えます。 でも現在の状態を写真に撮ったら、それは寂しい庭に映ってしまいます。写真は不思議です。実際の目で見たよりも3割は花が少なく感じられます。これは庭の写真を撮る誰もがいうことなので、間違いはないと思います。ですから、ツルバラのない庭は写真映えがしません。ツルバラはほとんどが一季咲きで、爆発的に咲きますからね。 上の写真... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 12:19
オープンガーデン終了しました
オープンガーデン終了しました 5月8日から出していたオープンガーデンの看板を昨日撤去しました。 まだ裏の道路側のバラや、遅咲きのバラは綺麗ですが、一昨日までの雨で傷んだレイニーブルーやボレロ、マリエ、チリアなどを大量に切ったら、さすがに庭部分は寂しくなってしまいました。 今日からはカンカン照り。もうこの後は綺麗には咲けないだろうと思います。 日記を読み返してみたら、13日に雨が降りましたが、傘を何本もさしたのと それほど強く降らなかったので傷みが少なく、14日から18日までの5日間が涼しくて最高の見ごろになりました... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 13:55
日野市のガーデニングコンテスト
日野市のガーデニングコンテスト 5月16日に日野市のガーデニングコンテストの二次審査があり、我が家は日野市環境緑化協会理事長賞(つまり三位)を頂きました。16日というのは涼しい曇りの日で 今年の我が家のベスト日でした♪ 本当に良い日に審査員の先生達に見てもらえて幸せでした。我が家への評の中に「来年の応募を楽しみにしている」という内容があり、有難いことだと思いましたが、バラのことですから どうなるかは分かりません。 バラにかけている労力を、宿根草や葉物に使ったら、どんなに素晴らしい庭になるだろうと思いつつ出来ません。。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 12:17
曇って欲しいバラシーズン
曇って欲しいバラシーズン 18日までのルンルンから一転 暑すぎてカンカン照りが続いています。今日は午後から曇り予報だけどどうなることか。。 オステオスペルマムが蔓延りすぎて ついに一度全部抜きました。日陰の場所に根っこのついている株だけ移動。 26日に新しいバラ苗が3苗届くので、場所を作らなければとオステオスペルマムと一緒に真夜も移動しました。この時期のバラの移植は問題ですが、日差しに弱く あまりに花がひどい状態になる真夜は裏に移動させるしかありません。真夜とオステオスペルマムを抜いて、土を耕してみたらカラカラで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 08:09
今日もバラには過酷な暑さ
今日もバラには過酷な暑さ 東京の初夏という季節はどこにいったのか?最近は春から夏になってしまいます(泣 今日も朝からガンガンの日差しです。外は30度はありそうです。 西日の当たるアンブリッジローズは朝は綺麗ですが、午後になると萎んでフニャフニャになり、みっともなくてどうしようもないです。昨日の夕方 蕾も全部切ってしまいました。やっと咲きだしたノヴァーリスも、日差しで焼けてしまうので切りました。 西日の当たる部分をどうするか、ホームセンターに行って寒冷紗やサンシェードを探してみましたが、ちょうど良い物は見つかりま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 13:25
暑くなりました
暑くなりました 19日から気温の高い日が続いています。日差しも強くて 花びらの弱いバラはグッタリしています。 ガンガン照りの時に、見物客が来ると隠れてしまいたくなります。実際に家の中にいて、出ないことがほとんどになりました。 涼しい日は美しかったバラ達のグッタリした姿を人に見られるのは悲しいです。 午前10時頃までと、夕方4時過ぎなら 綺麗なバラが見れるので、私はそれ以外は、部屋におこもりです。 上の写真はシェーラザードです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 13:05
気温が低くバラが綺麗です!
気温が低くバラが綺麗です! ここ数年は春のバラシーズンの気温が高く、ガンガン照りの日が多くて 早朝しか写真が撮れませんでした。 ところが今年は、ここ4日間気温が低くて曇り空が続いています。一日中 写真が撮れるので、ついつい沢山の写真を撮ってしまい その整理がつかなくなってきています。久々の嬉しい悲鳴状態です 上の写真はミヤコです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 14:31
バラに良い日が続きます
バラに良い日が続きます 今日も気温が低く、曇りがちな「バラ日和」になりました。 どのバラも美しく咲いています。こういう日に見物客が来ると嬉しくて、夢中でバラを見せて回ってしまいます。 先日、若い女性が「こんなに綺麗なバラを丹精を込めて育てていらしたのに、勝手に人に入らせて見せちゃって嫌じゃないんですか?」と聞かれました。私にしてみると バラシーズンは子供や孫の七五三のようなものなのです。綺麗になった姿を人様に見せたくてしょうがない状態です(汗 上の写真はミヤコです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 14:10
母の日にハート型にバラが咲きました♪
母の日にハート型にバラが咲きました♪ 昨日の雨がひどくならずに良かったです。 予報では、かなりひどそうだったので我が家では、ビーチパラソル3本、ビニール傘を6本 庭のダメージを受けそうなバラにさしてやりました。 今朝、撤去してみたら傷みもほとんどなくてホッとしました。 気温が低く、曇っていて、バラを見たり、写真を撮るのに適した日だったので、朝からiPadで写真を撮っていて、ふと桜貝が面白い形に咲いているに気がつきました。意図して誘引したわけではないですが、ハート型になっています。ちょうど母の日に、こんな風に咲いていることに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/14 14:54
写真が綺麗に撮れないバラ
写真が綺麗に撮れないバラ バラの写真を撮っていると実物より写真の方が良いバラと、美しいバラなのに写真がうまく撮れないバラがあります。たぶん色のせいなのだろうと思うのですが、残念でならないバラもあります。 そんな写真が撮れない代表が濃い赤系のバラです。我が家ではダークレディ、ベルベティトワイライト、ウィリアムシェークスピア2000など。あとオレンジ系ですが、パウルクレーも写真で綺麗さが出ません。 パウルクレーの作出者は忽滑谷史記さんですが、忽滑谷さんのブログにもパウルクレーが写真で良さが出ないというようなことが書い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 07:41
28度はバラには辛い
28度はバラには辛い 昨日は雨が午前中まで弱く降り、気温が低く 晴れ間のない一日でした。午後からは曇りで肌寒く バラを見るには最高の日になりました。ところが一転して なんと今日はガンガンの日差し、そして28度以上の気温です。お昼にはバラがグッタリし始めました。こういう時に見物客が来ると、残念でなりません。私が朝5時に起きた時に見たバラとは別物です。バラ友の中には、晴れた日は4時過ぎにしかバラを見せてくれない家もありますが、我が家は家の周り中がバラなので、そんな贅沢は言えません。ヘロヘロになったバラを見せるのは辛い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 14:00
咲きだしたバラに雨
咲きだしたバラに雨 9日の夜から雨になるという予報だったので、心配しました。時間は長く降りましたが、弱い雨だったので、バラへの影響がほとんどなくホッとしました。以前は傘を10本以上はさしていましたが、どのバラも背が高くなり 傘のさせない苗が多くなりました。大雨が降ったらどうしようと心配です。13日だけは雨予報なので、どうしようかと思案中です。傘をさすとささないでは、ビックリするほど差が出ます。強いツルバラならそんなことはないのですが、フワフワしたカップ咲きが好きな我が家では 雨は大問題です。 上の写真は直径1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 13:29
バラの開花が進みます
バラの開花が進みます 今日は曇りでバラが綺麗に見える「花曇り」の日です。こういう日に見に来てもらえると、バラの美しさが際立って嬉しいのですが。。 昨日は凄く暑くて、我が家では28度ありました。こうなるとバラの開花もグンと進みますが、花びらが日差しに負けてクシャクシャになってしまうバラも出てきます。 今日は23度位。そして曇り。こういう日が続いて、雨が降らなかったら 最高のバラシーズンになるのですが。。 強健のバラが多い我が家では、ボレロが増え続けています。強いバラなので、芽接ぎの成功率も高いからです。咲き始... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/09 13:29
オープンガーデン始めました!
オープンガーデン始めました! 今年はバラの蕾の数が多く、期待感が高まるばかりです。気温が上がって、日当たりの良い所にあるバラがどんどん咲きだしたので、オープンガーデンの看板を昨日から出してみました。玄関側にウエルカムボードっぽく一つ置いて、裏の道路沿いに小さいボードを2個取り付けました。 早速 何人か庭の中を見に来てくれました。 毎年 家の周りは何度も見ているけど、今年初めてオープンガーデンの看板があったので、嬉しかったと言ってくれる人が多く、やっぱり取り付けて良かったと つくづく思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 19:44
美しい青花 セアノサス
美しい青花 セアノサス 育てるのがとても難しいセアノサス。 我が家では4苗以上は購入して駄目にしていると思います。 とうとう栽培を諦め、今年はセアノサスを購入せずにいます。 もう手は出さないと強く心に決めていましたが、バラの先輩から送られてきた写真↑にまたグラグラと心が揺れ出しました。あまりの素晴らしさにブログに使って良いか確認し使わせていただきました。 青い花にも実に様々な青があり、それが花の素晴らしいところですよね♪ その沢山ある青い花の中でも、満開時のセアノサスは上位に入る美しさだと思っています。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 09:57
2017バラシーズン始まる!
2017バラシーズン始まる! 今朝 庭に出て2枚目の写真のカーディナルフュームが咲く姿を見た時に、いよいよ完全にバラシーズンが始まったなぁと実感しました。昔は一年草のビオラやペチュニアに夢中でしたが、バラを育てだして 毎年毎年の季節の流れや天候、温度、風の強さなどを意識するようになりました。年々大きくなるバラ達と暮らすのは本当に幸せな日々です。沢山の敵のいるバラを全身全霊で守るのは大変ですが、咲いた時の喜びは格別です。昨日の夕方 アファームを撒いて、あとは天候任せです。どうか この蕾たちが綺麗に咲けますようにと願う毎日で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 11:01
バラが咲き始めました♪
バラが咲き始めました♪ 去年より遅れましたが、バラが咲き始めました♪ まだほんの僅かですが、華やいできました。 今年は蕾の量が多くて、皆さんに「相当 咲きそうですね」と言われるのでワクワク感がいっぱいです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 13:36
オステオスペルマム大好き!
オステオスペルマム大好き! ちょっと難しい名前のオステオスペルマムは、我が家で大繁殖中。 地植えで霜にも雪にも負けないで、どんどん増えていきます。 我が家にはシングル咲きのオステオスペルマムは一種類だけで、あとはすべてダブル咲きです。 購入するときは少し高めですが、これだけ長く楽しめる花なら300円ほど高くてもダブル咲きの方が得な気がします。 園芸店で見ても、それぞれ花が違っていて見ているだけで楽しい花です。 夏は休みますが、秋にも咲きます。 伸びた花茎を土に押しつけるようにU字に切った針金で押さえつけておくと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 13:21
今年のバラシーズンが楽しみ
今年のバラシーズンが楽しみ 去年はバラの開花が早く、ゴールデンウィーク前には開花が始まっていました。 今年は今のところ、去年よりは遅れているようです。 でも、バラは沢山の蕾を持ち 日々 期待が高まっています♪ この時期のウキウキ感が、最高です。 どんな風に今年は咲くのだろうかと楽しみです。 この数年は期待感だけが膨らみ、バラシーズンになると暑すぎたり、雨が多かったりガッカリすることが多くなっています。 2010年から我が家には、素晴らしいと思うバラシーズンはやってきていません。 今年こそ、良いシーズンになりま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 20:39
庭仕事が忙しい
庭仕事が忙しい バラの芽が出て、葉が元気よく大きくなって忙しくなってきました。 宿根草やアジサイなども芽を出し、春を感じさせてくれます。 この時期は楽しくて庭仕事がはかどります。 今年は電動の噴霧器が故障したので、新しくキャスター付き蓄圧式の噴霧器を買いました。 出来るだけ薬剤散布はしないで育てていますが、新しい噴霧器が便利すぎて 今年は薬剤散布が増えすぎるような気がしてきました。 3月23日にオルトランを散布しました。8リットル撒いたのですが、すぐに終わってしまいました。 今までは延長コードを出... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 11:52
バラシーズンはずっとオープンガーデン
バラシーズンはずっとオープンガーデン バラシーズンになると、庭に入っても良いですか?写真を撮っても良いですか?と聞かれることが多いので、今年は早々に看板?を作りました。シーズンまでは一カ月以上ありますが、造花を手に入れたので作ってみました。このボードは前は小さな鉢植えを数鉢入れていましたが、今回は全部造花にしました。小さな鉢植えだと水遣りが頻繁で大変だからです。最近は観葉植物や多肉植物の造花が豊富になり、値段も下がってきて助かります。この写真の造花の中には100均で買ったものも沢山あります。 クリスマスローズも やっと本格的に咲き... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 13:18
ちょっと寂しい2016年秋バラ
ちょっと寂しい2016年秋バラ 2016年の秋バラが咲いています。 気温が低くなってきたので、花もちも良くなり、花色も綺麗です。 でも、夏からの異常気象のせいだと思うのですが、花が小さく 花数も少なめです。 これは我が家だけのことではなく、今年の秋バラはどこでもそんな感じです。 野菜も驚くような高値になっていますが 日照不足が続きすぎたのでしょうね。 私は秋バラに期待をかける割合が年々増えているので、とても残念です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/29 14:12
アノダの不思議
アノダの不思議 去年 友人から一苗だけ頂いたピンクのアノダの種を採って4月に蒔いておきました。 種は少ししか採れなかったのですが、発芽率が100%近くて20苗以上は育てることが出来ました。 一苗が大きくなる植物なのですが、小苗の時のナメクジとヨトウムシの被害が多く発生して、一時は生き残るのかと心配になりました。なんとか生き抜いてくれて、やっと花が咲きだしたのですが驚いたことに白花がいくつか咲いたのです。もともとアノダには白と薄紫っぽいピンクの2種類があるのですが、我が家にはピンク一苗しかなかったのです。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 14:09
アナベルがいっぱい
アナベルがいっぱい バラが終わると、我が家にはアナベルの季節がやってきます。 今年は背が高くなりすぎず、支柱なしで雨が続いても倒れる枝も少なくなりました。株が充実してきたのでしょうか? 買った苗は一苗だったか、二苗だったか忘れましたが、年々増えて 近所や友人宅にも我が家のアナベルが貰われていきました。増やした株数は、50株以上はあるだろう思います。 そんな強健で増やしやすいアナベルと違って、ダブルのアナベル(ヘイズスターバースト)は、なかなか増えません。沢山 挿し木をしても数本が残るだけで、育ちも悪く我が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 13:21
春のバラシーズンが早くも終了
春のバラシーズンが早くも終了 気象庁によると4月は記録的な高温だったそうです。そのせいか、我が家のバラはゴールデンウィークから見ごろになり、15日辺りが満開の状態になりました。 沢山の方に見ていただき、写真も沢山撮って、フォトアルバムも作成し、ホッと一息です。 一昨日からバラの花をバンバン切りだしました。 昨日の夕方には、満開時の1/4程度になり、散歩の人もビックリしていたようです。 地植えにして大きく育てだしてから、どんどん自己流の育て方になっていくばかりです。 私は春の花が終わったら、全部の花を切ってしまって、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 11:17
バラの成長
バラの成長 バラを植えて最初の頃は病気も出やすいし、ブラインドにもなりやすいし、秋に咲かなかったりとトラブルが続きます。 前は「このバラは駄目だと」すぐに結論を出して鉢バラを人にあげたり、地植えのバラを抜いたりしました。今は、全部のバラが地植えですが、諦めて抜くということはあまりしなくなりました。 我慢して育てているうちに、3年ほど経って 大化けするバラがあることに気がついたからです。 「みやこ」もそういうバラですが、今年 我が家で急に大化けして素晴らしくなったバラが「ダークレディ」です。 今までは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 15:24
見物客のいないバラシーズン
見物客のいないバラシーズン 例年の我が家のバラシーズンは、15日位から始まって24日辺りがベスト日です。 ところが今年は、5月8日だというのに日当たりの良い場所が満開になるという異常状態に入りました。 いつも見に来てくれる人達も、やってこないうちに春のバラシーズンが終わってしまうのか?と不安になってきました。 せっかく咲いたのに、誰にも見てもらえないのは悲しいです。 そんな訳で、写真を沢山撮りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/08 13:05
バラの新たな敵 バラハオレタマバエ
バラの新たな敵 バラハオレタマバエ バラが開花し楽しい時期ですが 我が家の庭のバラに奇形な葉がいくつか出てきました。 折り重なった葉を引きはがしてみてビックリ。中に赤や白の虫が入っていたのです。 ネットで検索しても名前が分からず 虫の画像から名前を教えてくれるサイトを見つけて写真を投稿してみました。 すぐにバラハオレタマバエだということを投稿してくれた方がいて、私もネットで確認し間違いないと思いました。 確かに葉の中にいた虫は小さいですが、蛆虫の形をしています。 そして想像していた以上に、怖い敵だと分かりました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 14:02
開花が早くなる春バラ
開花が早くなる春バラ 気温の高い日が続き、バラの開花スピードが止まりません。 もっとゆっくりと花を楽しみたいし、蕾から開花までの時間が長い方が綺麗に咲くというのに、ゴールデンウィークで既に8分咲きなんてバラまであり焦っています。 秋に美しく咲いた真夜が焼け焦げたようになるくらい日差しは強いし、風は怖いほど強く吹くし 東京の春のバラシーズンは大変なことばかり。 咲きだしたばかりなのに、秋バラに期待しようなんて考えたりしています。 エバンタイユドールには もう黒点病が出て葉を沢山取ってしまいました。 今年こ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/06 11:44
バラが咲きだしました
バラが咲きだしました 今年は去年と違って平年並みの時期にバラが咲きだすだろうと予測していましたが、今年も去年同様に早めにバラの開花が進んでいます。 桜は去年より遅く開花しましたが、桜が咲いているうちに近所の八重桜が咲きだしました。 その後、気温が高かったので あっという間に八重桜が散ってしまい、この八重桜が咲き終わると、我が家のバラが咲きだすので、これは去年と同じように早いのかもと思っていたら予想通り連休前から我が家のバラが咲きだしました。 もちろん日当たりの良い場所の早咲きのバラに限ってですが、完全に去年と同... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 08:16
バラの咲く前の春の庭
バラの咲く前の春の庭 バラの蕾が大きくなり、期待一杯の楽しい時期になってきました。 我が家では、10リットルの電動噴霧器で 10日に、オルトランとサルバトーレ、21日にオルトランとサプロールの薬剤散布をしました。 この後は、蕾に乾電池式の500tの小型噴霧器で殺虫剤を個別にかけるだけで なんとかしのいでいこうと思っています。 例年通り、アースジェットにも活躍してもらうことになるでしょぅ。 既にゾウムシの被害も多いですし、それほど綺麗に咲くことは出来ないかも しれませんが、我が家のバラはコンテストに出... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 12:11
春めいてきました
春めいてきました 桜の開花も発表され 我が家のバラの葉も元気にグングン出始めました。 家の裏側にグルッと植えているクリスマスローズも 他のお宅から かなり遅れていますが満開になりました。 クリスマスローズは寒さには強いですが 暑さに弱い植物で、近年の東京の暑さで傷むようになり 日の当たらない家の裏側にどんどん引っ越しています。 株分けも最近は ほとんどしなくなり 10月から3月に 多肥にして育てて 大株にすることを目標にしています。 来年は もっと大きくなって 沢山咲いてくれることを願ってい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/24 11:37
遅咲きのバラ
遅咲きのバラ 8月27日に剪定したリバプリックドゥモンマルトルがやっと咲きだしました。色も綺麗で豪華なバラですが、やっと今日 半開きになりました。いくつも蕾はありますが、もう咲けないのでは?と心配になる位 遅い開花です。 スタンダード仕立てのグラニーは今日が満開です。ここまで大きくなり春と同じように咲いてくれて、本当に嬉しいです♪ ピンクキャットも大きな房咲きになり、見事に咲いています。 家の周りのバラ達は、そろそろお終いのようです。ポツポツは咲くと思いますが。すっかり寂しくなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 15:38
雨の後のバラ
雨の後のバラ 大きなビーチパラソル3本と普通のビニール傘を2本さしてあげた平屋の庭は、バラが傷むこともなく今日も美しく咲いています。でも、家の周りなどの傘をさしてあげられなかったバラ達は、下を向きかなり傷んでしまいました。面倒だし、ちょっと恥ずかしい気もしますがバラに傘をさすことは大切なバラ作業の一つなのだと思います。 写真は雨の前の11月1日に撮ったものです。 上からチョーサー、ノヴァーリス、ピンクグリーンアイス、みやこ等、セプタードアイル、ピンクキャット、グルスアンアーヘン、スプレーウィット、アイスバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 13:22
バラにビーチパラソルを!
バラにビーチパラソルを! ずっと天候に恵まれていましたが、ついに今日は激しい雨です。昨日天気予報を見ていて、これは凄く降ると分かったので、夏の終わりにバーゲンで購入したビーチパラソルを3本さしました。 ビーチパラソルといっても、珍しいことに色がグリーン一色なのです。これなら庭に置いても、それほど違和感がないと思うのですがどうでしょうか?直径が170pあるので、かなりの部分をカバーできます。ただ棒がツルツルなので、シッカリと縛るのが難しいです。風が強い時は使えないですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/02 10:54
穏やかな秋バラシーズン
穏やかな秋バラシーズン 東京の春のバラシーズンは花数が多くて華やかですが、気温が高くて日差しが強く 花びらの薄いカップ咲きのバラ達はシワシワになってしまいます。見物客がガンガン照りの時に来ると、シワシワな花達も見られるのが辛くて悲しいです。それに比べると秋は気温が低いので、晴れていても花びらも綺麗なまま、その上に色も深まって綺麗になっていきます。春に比べると 見物客が少ないのが残念なので、写真ばかり撮ってしまいます。そのせいで、写真がいっぱいですが見てくださいね。一番上の写真はチョーサーです。やっと咲きだしました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 11:32
秋剪定の難しいバラ
秋剪定の難しいバラ 今年の秋剪定は早咲きなどを考慮して、バラと植えた場所の日当たり具合を考えながら、剪定日をバラ苗ごとに決めてやってみました。うまく咲いているものもありますが、早すぎたもの、遅すぎたものもあります。 特に失敗したと思っているものが、8月27日に剪定したリバプリックドゥモンマルトルです。まだ固い蕾です。蕾が沢山あるだけに、早く咲かないかと気をもんでいます。遅くなりすぎると寒さで咲かなかったり、ボーリングしてしまうからです。セプタードアイルも28日に剪定したのに、まだ咲きません。日当たりも悪いので、余... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/24 13:19
春のように咲く秋バラ
春のように咲く秋バラ 夏に黒点病が蔓延し、秋剪定の時に思いきって全部の葉を取ってしまった我が家のバラは、ショック療法が効いているのか驚くほど咲いています。蕾も まだ沢山あって嬉しい限りです。 我が家は全部 地植えですし、余力もあったから弱ることなく咲いているのだと思います。 秋剪定で葉を取った後に、ハイポネックスの微粉を液肥として何度かやったことと、ソフトシリカ(珪酸塩白土)を夏後に撒いたことが良かったのかもしれません。 葉を全部 取るような黒点病の悪化で、今年の秋バラに期待していなかったので、本当に驚いていま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/21 14:21
秋バラが咲きだしました
秋バラが咲きだしました ちょっと雨が降りましたが涼しくて良い気候に恵まれ、例年になく綺麗に秋バラが咲きだしています。 エーデルワイスは今日が満開。我が家のバラの中で、先頭を切って咲いています。ベルベティトワイライトやニューウエーブ、コティヨンも咲きだして、庭に出るのが楽しみになってきました。 ガーデンダイアリーに掲載された他の庭のように、ツルバラが多いと絵になりますが、秋のバラの楽しみは格別のものがあり、一季咲きのツルバラをやめて良かったとつくづく思います。 我が家がツルバラだった頃の庭が好きだったという方も多い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/11 16:31
Garden Diary ガーデンダイアリー
Garden Diary ガーデンダイアリー 我が家の庭が今日 発売されたガーデンダイアリーVol.4に掲載されました♪ 今年の5月14日に撮影に来てくださいました。ちょうど良い感じに咲いている時でしたが、晴天でお日様ギラギラだったので、どんな写真になるのだろうと思っていましたが、それは綺麗に撮って下さって、カメラマンの腕に感心するばかりです。写真だけでも大感激だったのに、編集者さんの文章にますます感激。涙目になってしまいました。こんな風に紹介していただいて、本当に嬉しく思っています。 バラ栽培、これからも頑張ろうとつくづく思いました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 16:51
そろそろ秋バラの季節
そろそろ秋バラの季節 やっと晴天が続くようになり、今朝は肌寒いくらいの気温です。 ガク割れしたバラも多くなり、今週中には咲きだすものも沢山ありそうです。 今年はシッカリと剪定の日にちを表に一苗づつ書き込んであるので、またその表に咲きだした日にちを書き込むつもりです。秋バラは品種や切る位置、バラの日当たりなどで咲く時期がかなり違います。我が家の統計を少しづつとっていくつもりです。 葉を全部取って秋剪定をしてしまったので、新葉ばかりでちょっと葉の薄さが心配なシーズンになりました。 でも蕾はいっぱいです。見に来た人... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 13:11
秋のバラシーズンに向けて
秋のバラシーズンに向けて 秋バラの蕾が沢山出てきました♪ 葉を取ってしまった我が家のバラですが、今では新葉が出て綺麗になってきました。葉フェチの私としては、庭を見てはウットリの毎日です。でも憎い虫が多くて、毎日目を皿のようにして見回っているのに、どんどん食害されていきます。昨日はついにアファームを撒きました。黒点病が再発するのを防ぐためにサプロールも一緒に撒きました。今朝、見回ってみると沢山の虫が葉にぶらさった状態で死んでいました。以前にもアファームを使ったことはありますが、こんなに効いた気がしたのは初めてです。昨日 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/29 11:17
バラの我が家流の秋剪定
バラの我が家流の秋剪定 いよいよ今年も秋剪定のシーズンになりました。 毎年ああでもないこうでもないと知恵を絞り、ブログにもいろいろ書いていますが、少しづつ四季咲きバラの秋の咲かせ方が分かってきています。ほっておいても四季咲きなら次々に咲き続けるのですが、少しでも綺麗に一斉に咲かせるとなると、頭と腕が必要になってきます。毎年 同じことを書いていますが、これが結構難しいのです。今年も表を作成し、剪定の日にちと開花の日にちを書き込むことにします。一昨年からやっているのですが、今までは適当だったので、今年は完璧に書きこんでみ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 08:48
バラの黒点病と風通し
バラの黒点病と風通し 7月27日のブログに書いたように、今年は枝や葉を残して光合成をタップリさせてみようと思っていましたが、やはり黒点病が多く発生しました。もともと黒点病に弱いバラ品種もあり、我が家にも少しだけですが弱いものもあります。薬剤散布を出来るだけしないようになってからは、黒点病に弱い品種は買わないようにしているのですが、それでも花の可愛さに負けて購入してしまったものや、既に大きく育った前から持っている品種もあるので、全てを黒点病に強いものだけにしている訳ではありません。今年も そういう弱い品種から黒点病... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/06 16:09
今年もバラは黒点病に
今年もバラは黒点病に 年々 手抜き栽培になりつつある我が家のバラ栽培。今年は黒点病対策もせず、梅雨明けを迎えました。 そこで連日の猛暑の中、黒点病が大発生中です。でも、写真を見ていただくと分かる通り 見た目は汚い葉もなく、とても健康そうに見えます。 朝、葉水をやる前に蕾と黒点病になった葉を取り除いています。毎朝、大きなバケツ一杯は葉を取っています(汗 ですから バラの葉は少しづつ減っています。エバンタイユドールと花ぼんぼりは、既にほとんどの葉がありません。昔の私だったら、黒点が出れば大騒ぎして薬を撒いた筈ですが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/27 11:04
多花の代表バラ グラニー
多花の代表バラ グラニー グラニーは1991年にデンマークで作出された小型シュラブローズです。薄桃色という言葉がピッタリの色で、庭をパッと明るくしてくれる多花の可愛いバラです。 本当に沢山咲くし、疲れを知らずに次々に咲き続ける品種です。欠点があるとすると遅咲きであること。我が家では3年前まではハダニの発生しやすいバラの一つでもありました。ハダニに関しては、毎日の葉水で解決がつきましたので、今は我が家では遅咲きという欠点だけですね。 なぜ遅咲きが欠点かというと最近、東京の春のバラシーズンは気温が高すぎるのです。一刻も早... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/25 13:13
ベビーピンクのバラ ナエマ
ベビーピンクのバラ ナエマ 美しいベビーピンク色で素晴らしい香りを持つナエマは、私の大好きなバラです。 1998年にフランスのデルバールが作出したツルバラですが、日本では とても伸びてしまって 長い長い枝の先にポツンと花が咲く状態が続きました。咲いた姿も香りも大好きで大切にしていましたが、あまりに長くなるのでバラ友の中には手放す人も続出。フランスのバラは気温が高くなる東京には向かないと言われるようになりました。趣味の園芸2011年の5月号に小山内先生がナエマを花つき良く咲かせる方法を書いてくださいました。それを読んで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/20 11:36
美しいツルバラ ピエールドロンサール
我が家では一季咲きのツルバラは無くす方向ですが、現在もピエールドロンサールと夢乙女だけは残しています。2色咲きの本当に美しいツルバラだと思います。葉も照り葉で艶やかです。春に沢山の花を咲かせた姿は素晴らしく、秋にわずかしか咲かなくても許せるバラだと思っています。1987年にフランスで作出された古いバラですが、2006年に世界ばら会連合世界大会で選ばれ栄誉殿堂入りした、世界の人々に愛されるバラです。 切り花としても優秀なバラで、我が家でも近所に切り花として差し上げて喜ばれています。何しろ凄い量の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/12 12:44
アナベルが緑色になってきました
真っ白だったアナベルに 少しづつ緑色が入ってきて、とても綺麗な感じになってきました。 これから夏までは緑色のアナベルを楽しみます。今年は枝がシッカリしてきたみたいで、支柱で支えなくても それほど花が垂れることがなくなりました。去年までは支柱で支えないと、花が全部 下に垂れてしまっていました。バラと同じで、アナベルも年々強くなるのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/05 11:37
フォトジェニック賞のバラ マチルダ
写真コンテストなどで、必ず登場するバラはマチルダ。咲き始めの美しさは素晴らしいです。ところが2日もすると丸く開ききってしまい、一気に輝きを失います。それでも次々に咲くので、全体的にはかなり長い間美しいですし、暑さにも花型が崩れることもありません。強健ですし、とても人気のあるバラです。私は飽きてきてあまり可愛がっていませんが、私の庭を見に来てくれる人や近所の人達は、いつも沢山咲いて素晴らしいと褒めてくれます。確かに優秀なバラだと私も思いますし、国内外のバラの賞も受賞しています。1988年にフランス... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/23 15:49
ブーケのようなバラ セレッソ
私の大好きなバラの庭で元気に咲いていたブーケのようなセレッソ。真似して育てだしましたが、なかなか豪華に咲かずガッカリしていましたが、今年になって大ブレーク。やっと豪華なブーケ状で咲きだしました。花の花芯が黒くなってしまうのでコンテストなどには向かないと思いますが、ガーデンローズとしては優秀です。写真を見ていただければ納得してもらえる筈です。バラはすぐに諦めず、3年位待つ覚悟が必要だと私に実際に教えてくれたバラで、1998年に日本の確実園本園で作出されたバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 14:20
可憐なバラ シスターエリザベス
花は小さめのバラですが、実に良く咲き強健です。苗も小型ですし、スタンダード仕立てにしても素敵です。小さな庭やベランダにピッタリのバラだと思います。枝がとても細いので垂れて咲きますので切り花には不向きですが、ガーデンローズとしては、とても優秀なバラだと思います。いつも咲いているし、病気に強くて綺麗なピンクの花で庭を明るくしてくれるからです。2006年 イギリス David Austinが作出したバラで、私が庭を見に来てくださった初心者の方に必ず薦めるバラの一つです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/20 13:50
可愛いバラ みやこ(ミヤコ)
可愛いバラと言ったら、まず名前を挙げたいバラです。とても良く咲き、強健でコロッとしたカップ咲きで、色は明るいピンク。2007年に日本のRose Farm Keiji作出のバラで、花もちも良い切り花にもなるバラです。雨が長くあたると傷みますが、それさえなければ そのままドライになってしまったかのように長く咲きます。私はミヤコ好きで、ボレロとクチュールローズチリアとシスターエリザベスとミヤコがあれば良いと言っていたら、バラ友から「なんでミヤコなの?花首が弱くて倒れてくるし弱いと思う」と言われました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/19 12:29
バラの後はアナベル
春のバラシーズンが終わると我が家ではアナベルが咲きだします。 年々 アナベルの本数も増えているし、苗も充実してきているので見ごたえがあります。 バラと違って、本当に楽で 手をかけていないのに綺麗に咲いてくれて申し訳なくなってきます。 ダブルのアナベルも一苗だけあります。ヒョロヒョロでしたが、だいぶシッカリしてきました。 これを増やそうと思っているのですが、普通のアナベルのようには挿し木の成功率も悪いし、大きくなるのも遅いです。でも秋も咲くので、なんとかもっと増やしたいと思っています。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/18 11:29
豪華なバラ ワイルドブルーヨンダー
私の所属する武蔵野バラ会の配布苗で頂いたバラです。とても花が大きく豪華で素晴らしいバラですが、枝が伸びて伸びて困っています。上の方で咲いてしまうので、なかなか人に見てもらえないので残念です。剪定で短く切りすぎても調子が悪くなると聞いたので、今年はツルバラのように枝を横に寝かせてみました。短めに咲かせたら、注目を浴びることは間違いないバラだと思います。四季咲きだということですが、我が家では日当たりの悪い場所にあるせいか、ほとんど咲きません。今年あたりから咲いてくれるかもしれませんね。 アメリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/02 15:16
美しいバラ ニューウェーブ
柔らかな花びらが繊細で美しく、必ずフォトコンテストなどで登場してくる写真映えのするバラです。枝が細く、とても華奢に見えますが、性質も強いですし 完全四季咲きです。我が家でも、このバラが咲いていれば 必ず名前を聞かれます。それだけ魅力的なのでしょうね。私も大好きで、もっと増やしたいと思っています。寺西菊雄さんが2000年に作出したバラです。ラマリエと似ていて光線の具合では写真に撮ると、どちらだっけ?迷うこともありますが、ラマリエはピンクでニューウェーブはグレーピンクです。少し紫がかった大人っぽ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 14:35
ボレロ
私が考えるに2015年現在で最も強健で、それでいて美しい白バラではないかと思っています。咲き始めは中が淡いピンクで、それも魅力の一つです。あまりに気に入ったので、我が家には4苗のボレロがあります。完全四季咲きで香りも良いですし、切り花にもなる有難いバラです。フランスのメイアン社が2009年に作出したバラで、私が庭を見に来た方に必ず薦めるバラの一つです。育てやすいので、初めてバラを育てたいという方にはピッタリだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 14:01
色が素敵なバラ エバンタイユドール
我が家のバラの中で一番黒点病に弱いバラですが、色が素晴らしくて来訪者にも人気のあるバラです。我が家ではバックの壁の色とも良く合っているし、写真に撮ると素敵なので貴重なバラでもあります。 年々 殺菌剤や殺虫剤を少なくしている我が家としては本当に困ったバラですが、なんとか育て続けたいと思っています。2009年に河本純子さんが作出したバラで四季咲き性もありますが、お日様が大好きなバラなので日当たりの悪い場所では咲きにくいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/30 13:15
フワフワのバラ ラ マリエ
淡いピンクのバラでフワフワしたフリルの花びらが美しいバラです。 とても良く咲き、完全四季咲きです。しかも香りもあります。 うどんこ病に弱いようですが、我が家では発症していません。 2008年に河本純子さんが作出したバラですので、少し弱いかと思っていますが我が家では だいぶ大きくなりシッカリしてきたので、特に弱さは感じていません。来年はもっと咲き乱れるように咲いて欲しいと願っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/29 11:46
優秀なバラ クチュールローズチリア
私が良くバラ苗を買う楽天市場のバラの家では、フォトコンテストが行われていました。私もそのコンテストで賞を頂きました。その時に、賞品として貰ったのが我が家のクチュールローズチリアの苗です。 新苗でバラを購入することの多い我が家としては、かなりシッカリとした大きな苗を貰って感激しました。 その後もスクスクと成長しています。 バラらしくない花型で、性質は強く 色はピンクがかった藤色。何より立派なのは花もちの良さです。 いつになったら切って良いのか・・・考えてしまうほど 長く楽しめます。 最近... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/28 17:27
ローズ ア ラ フランセーズ
バラのお店のコメントに華麗で優雅な中世貴族のドレスのようなバラと書かれていて、それでいて花つき良く、花もちも良い、耐病性が強く シュートもよく出ると書いてあります。 本当にその通りのバラだと思います。ちょっと渋みのあるヴィクトリアンピンクが気に入っています。 ただ秋をまだ一度しか経験していませんが、ほとんど咲きませんでした。繰り返し咲きと書かれていますから、たぶん秋はあまり咲かないバラなんだと思います。それだけが残念です。 2011年に河本純子さんが作出したバラです。河本さんのバラは美しい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 16:31
強く良く咲くパウルクレー
我が家の新入りパウルクレーです。 ピンクが多い我が家では、ちょっと珍しいオレンジに近い色です。 2014年に忽滑谷史記さんが作出した日本のフロリバンダで、強健と聞いて買ってみました。 確かに葉は丈夫で 今の所 病気もないし、花も常に咲いている感じです。 ただ花に日が当たると哀れなほどシワシワになります。夕方遅くに復活はしますが、かなり傷みます。これは予想外でした。夏でも強く咲いていると聞いていたので、日差しにも強いのかと思っていました。 我が家ではデビューしたばかりのチビ苗なので、もし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/26 15:37
レイニーブルーは可愛いツルバラ
今年、我が家で大ブレークしたツルバラがレイニーブルーです。植えて3年目ですが、一気に大きくなりました。優しい藤紫の花で、繊細な雰囲気のツルバラです。 とても優しく可愛い感じのバラなのに、性質は強健です。ドイツのタンタウという会社が作出したバラで発表されたのが2012年ですから、まだ新しいツルバラですね。あまり見たことがないせいというのもあるのでしょうが、今年我が家のバラシーズンはレイニーブルーが来訪者の一番人気でした。 同じような写真ばかりですが、少しでも良さが分かってもらえるように 角... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/25 15:08
房咲きがいっぱい♪
今年のバラシーズンは急スピードで進み 例年は5月24日あたりがベスト日の我が家でも、そろそろ終わったバラもあり、満開を過ぎてきた感じです。いつもより10日位早い感じですね。 やっと一息ついて、写真を見直す時間も出来ましたので、まずは今年の房咲きの写真をアップしてみます。 嬉しいことに今まで以上に房咲きがゴージャスになりました♪ 気候のせいなのか、バラが成熟したのか、それとも肥料なのか。 理由はよく分かりませんが、豪華な房咲きバラは美しいです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/19 19:48
2015年バラシーズン突入♪
いよいよ今年もバラシーズンが始まりました。 我が家の庭に 新しく仲間入りしたバラ達も元気いっぱい。 今のところ食虫被害のある葉がありますが、うどんこ病もほとんど出ていないし、なかなか良いスタートです。 この暑さですから、どの家でも今年は うどんこ病の被害はあまりないでしょうね。 このまま雨が降らず、2010年のような素晴らしいバラシーズンになって欲しいと願うばかりです。 久々に忙しいシーズンになりそうなので、ブログの更新が遅れると思いますが、美しい写真が沢山撮れて またYouTubeに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 07:12
バラの開花が猛スピードです
今年はバラの開花が早いです。気温が高く あっという間にバラが咲きだしてしまいました。 日当たりの良い場所にある早咲きのバラは、すぐに満開になってしまうのではないかと思うほどです。 5月の初めだというのに暑すぎて、せっかく咲いたのにグッタリとしているバラもあります。 最近は「暑さに強いバラはどれですか?」と聞かれることが多いとバラ業者の方から聞きましたが、確かに咲く時期に30度近いのではバラにとっては苦痛だと思います。 以前は一季咲きでも良いと考えていた私ですが、春がこんなに暑いと 花数は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/05 07:05
セアノサス開花
我が家のセアノサス・パシフィックブルーが満開になりました。 今年は雪が降らなかったので、枝も折れることなく大きく育ちました。 高さ150p位になるということでしたが、既に我が家ではそれ以上に育っています。 これ以上の高さにはしないように、花後に剪定するつもりです。 前面にバラが植わっているので、外からは見えずらく、せっかく珍しい花が咲いているというのに ほとんど誰にも気づかれずにいます。 勿体ないので咲きだしたオルラヤと一緒に部屋に飾ったり、近所の人にあげたりしています。 急に枯れる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/26 03:41
期待の季節
バラの蕾が顔をだし 姿を消していた宿根草が芽をだし 毎日 庭がどんどん姿を変えていきます。 この時期のワクワク感が大好きです。 まだ病気も虫の被害もない時ですし 葉も若く生き生きして とっても綺麗です。 今年は どんなバラシーズンを迎えられるのだろう? いっぱい咲いてくれるかしら?と 庭を眺めながら考えて バラがいっぱいに咲く光景を思い浮かべ 幸せな時間を過ごしています。 この後は、病気 虫 風 雨と次々にバラの敵が押し寄せますね。 写真は庭の宿根草や咲きだしたオルラヤな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/11 05:03
クリスマスローズ2
バラと違ってクリスマスローズは、花が千差万別で どの花の写真を前回載せたのかさえ分からないほどです。 去年はどんな風に咲いたのかしら?とブログを見ようとしたら去年はブログを更新していなかった(汗 前回書いたように、我が家のクリスマスローズはホームセンターで値段の下がった苗を買ったり、バラ友に頂いたものがほとんどです。大きく育った苗を買うと高かったので、種を買って育てたものもあります。数えてみたら現在70苗もありました! 我が家にある一番高い苗は、私が最初に購入した3000円のもの。薄いピン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/22 11:52
クリスマスローズが咲きだしました♪
3月に入り、少しづつ、我が家の庭に春が近づいている感じが出てきました。去年、ホームセンターで息も絶え絶えのクリスマスローズを見つけ、サービス品の値段につられて購入しました。その中のいくつかが咲きだしました。掘り出し物が多くて喜んでいます。以前は花を確認しないと買えないと思っていたクリスマスローズですが、メリクロン苗は写真と同じ花が咲くので、安心して買えて助かりますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 09:44
秋バラはそろそろ終了
朝晩の冷え込みが かなり厳しくなり、雨も降ったせいかボーリングするバラが増えてきました。 長く楽しんでいた我が家の秋バラもいよいよお終いです。 最後まで頑張っているバラ達の写真を撮りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 14:38
バラの固い蕾は取り出しました
我が家では例年 正月前に冬剪定を終えてしまいます。暮れに徹底的に掃除をする ご近所さんが多いので、バラの葉が散ると肩身が狭いので・・・ 私自身も一月、二月の寒さの中で仕事をするのが辛いですしね。 ただ今年は夏に黒点病がひどく、ほぼ葉を落としてしまったので ちょっと心配。 今は元気で葉の勢いがよいので、もう少し様子を見て剪定時期を決めようと思っています。 でも、どんどん出てきた新しい小さな蕾たちは昨日から取り出しました。 春用に体力を残してやらないと。そう思うほど、今年は秋に沢山咲いてく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/24 08:20
寒さの中で咲くバラ
東京の朝晩は、かなり気温が下がってきました。 ブーゲンビリアの越冬に燃えている私は、ビニールでブーゲンビリアの周りを囲うつもりです。先日、ビニールを取り付ける枠も完成しました。なんとか1苗でも越冬させたいです。 バラは寒さの中、綺麗に咲いています。もう蕾が開かないのでは?と心配したセプタードアイル、ホワイトメイディランドも咲き始めました。例年通りに夏剪定をしたつもりでしたが、遅すぎたようです。 一番早いプロスペリティを8月16日に剪定し、その後、日照条件が悪く遅咲きのものから剪定し、9月3... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 08:18
バラの新苗も地植えで育てました
バラの新苗は鉢で育て、ある程度育ってから鉢増しするか地植えにするということは知っていますが、鉢バラのない生活をしてしまうと、新苗さえも地植えで育てられないかと考えてしまいます。 そこで今年は、レンガで1m×1mくらいの小さな花壇を作り 5月に新苗を植えこみました。根の当たる部分には、中粒の赤玉土を大量に投入。日当たりも風通しも良い場所なので5苗の新苗は順調に育ち、先日それぞれの永住地に植え替えました。赤玉土のせいだと思いますが、根の張り具合がとても良くて、植え替えもスムーズに行えました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 15:08
心穏やかに楽しめる秋バラ
ツルバラが多く、一季咲きが多かったわが家ですが、3年位前からツルバラを抜き 四季咲きのバラに変えつつあります。 どんどん秋に咲くバラが増えてきて、つくづく思うのは 秋のほうが落ち着いてバラを楽しめるということです。 東京の春のバラシーズンは気温も高く、日差しも強くて晴れると花弁の弱いバラは、クシャクシャになってしまいます。早朝か夕方しか綺麗なバラを楽しめない日が多いのです。 人が見に来ても、日が強すぎてなどと言い訳ばかり・・・ そこに行くと秋バラは、花数は少なくても いつも綺麗で安心です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/06 07:51
パウルクレー
今年から我が家に加わったバラの中で、私はパウルクレーが一番気に入りました。 何より丈夫で良く咲く、そして香りもあって、切り花にしての花もちも良い。 まだ あまり咲かせてはいけないと分かっているのですが、始終咲いてしまいます。 こういうバラが、どんどん増えてくれたら、本当にバラ栽培も楽になりますね♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/26 17:13
バラの裏側はブーゲンビリア
東京は亜熱帯地域のようになり、春のバラシーズンは暑くてバラがグッタリ。 秋には綺麗に咲くかと思えば、10月にも台風が来るようになるし、なかなか綺麗に咲いてくれません。 去年 台湾に行った時に、ブーゲンビリアがどこに行っても綺麗に咲いていて、ちょっと試してみる気になりました。 初夏から夏にバラの裏側に5苗植えてみました。 今のところ、元気です。 でも、東京での越冬は本当に難しそうです。もう少し寒くなったら、ビニールで保護してやらなければ。 なんとか一本でも越冬に成功したいと思います。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/22 13:48
秋バラが咲きだしたら雨
せっかく咲きだしたバラ達が雨に濡れました。 まだ蕾が多いので、傘はさしませんが実に残念。 冬までに全部が綺麗に咲けるかしら? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/21 19:39
秋バラ咲いています
今年は剪定が少し遅かったようで やっと咲きだしましたが、まだまだ蕾のものが多いです。 明日からの冷たい雨の前に、写真を沢山撮りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 13:28
いよいよ雨?
今夜から東京も雨予報です。ここまで雨が降らず、暑いながらも咲き続けてきたバラ達も今夜から明日一日、雨に打たれそうです(泣 どうなることやら。。。 昨日は夕方から横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。4時過ぎに行ったので、混雑もなくバラを楽しむことが出来ました。色ごとに分かれたそれぞれのブースに合わせた宿根草も素敵だったし、バラの植栽も さすがでした。5時過ぎからバラの綺麗さが増してきたので、6時までバラを堪能して帰ってきました。 また ぜひ10月に行きたいと思っています。 今年一番楽... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/20 15:54
バラには半日陰が良い?
雨が降らないので、バラは例年よりも状態が良く咲いています。今年こそ、YouTubeに新しい動画をアップできるのではないかと思っています。「バラに囲まれた家」をYouTubeに投稿した2010年を最後に、バラが咲くと雨が降ったりして、ずっと良いバラシーズンを迎えられませんでした。 やっと来た久々の絶好のバラシーズンだと喜んではいますが、今日のような気温が高くて、ガンガンの晴れだとカップ咲きの花びらの薄いバラ達はグッタリ。見る影もなくなってしまいます。美しいのは朝と夕方だけです。 そんな中、裏の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/17 14:47
そろそろ満開
気温の高い日が続いているので、バラはちょっと疲れ気味ですが、どんどん咲いています。少しスリップスが出てきたので、また蕾と花の部分にだけオルトランを散布しました。今回は2軒分で1リットル弱。このくらいなら、薬剤散布も楽ですね。気温が高い日は、朝と夕方 葉水を霧でかけています。バラは凄く元気。 でも、冬に購入したヴァグレットに黒点が出だしました。この時期に我が家のバラが黒点になることは珍しいです。やっぱり強いバラじゃないと駄目ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/14 13:47
地植えのバラ
2軒の家の周りにバラを植えるようになって 鉢植えのバラを全て地植えにしてから 当然ですが、バラ仕事が凄く楽になりました。 土を年々良くしていこうと思っていますが 家の周りのバラに電動噴霧器で農薬を撒くのは大変なので どうしても土に撒くタイプのオルトランDXに頼ってしまいます。 今年はすでに3回撒きました。 おかげでアブラムシの発生は ほとんどありませんでしたが ここにきて 大きな蕾にアリの姿を見たので ジックリと観察したら、少しアブラムシを発見。 これから花が咲きだすとスリッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 06:42
2014バラシーズン開始♪
長い間、ブログを休んでいましたが バラが咲きだしましたので復活しました。 去年は5月4日からブログを開始していて 写真を比較すると、今年は去年よりは少し遅いようです。 (遅いと言っても2〜3日の違いだと思います) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/05 10:25
バラの剪定ほぼ終了
12月18日のブログにも書いたように軒下植栽が主の我が家では、お正月前にバラバラ落ちる葉を処理する為に早めの剪定が始まりました。 近所に迷惑のかからない庭部分以外の剪定を、なんとか年内に終えました。 光合成のことを考えると早すぎて可哀想な気もしますが、葉の光合成に関しては、人によって意見が違います。バラの大先輩の中にも、黒点病やうどんこ病になっていても、葉は光合成をしていると考えて最後まで残そうとする人もいますし、気温がある程度低くなった段階でバラの葉は光合成をしていないと考える人もいるよう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/29 20:48
バラの薬剤散布について
欧州連合(EU)は17日、広く使用されている2種類の殺虫剤が脳の発達を阻害し、人間の健康に危険を及ぼす恐れがあるとの警告を発したそうです。うち1種については、壊滅的なミツバチの個体数減少に関連しているとみられている。との発表がありました。 ネオニコチノイド系殺虫剤の「アセタミプリド」と「イミダクロプリド」は「人間の発達中の神経系統に影響を及ぼす可能性がある」ということです。 EFSAは声明で、この2種の殺虫剤が「学習や記憶などの機能に関連するニューロン(神経細胞)と脳の構造の発達に悪影響を及... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/19 10:47
ナエマの冬剪定
バラの誘引と剪定を始めました。 ツルバラが減ってきているので、あっという間にツルの誘引が終わってしまった気がします。 誘引が好きな私としては、ちょっと寂しいですが、自分の年齢や、秋に咲かないことなどを考えると、やっぱりツルバラは最小限にしようと思います。 夏剪定で長く伸びていた枝をバッサリと切ったナエマも、更に短くしました。写真はナエマの冬剪定後の姿です。 夏もかなり切りましたが、そこから伸びた枝のほぼ全てに花をつけ、私の身長を超すことなく咲いてくれました。いつも書くことですが、ナエマの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/18 08:12
新しく購入したバラ
バラを育てている間に好みも変わってくることがあります。 もともと私はピンクのバラが好きなのですが、一時的に白のバラに夢中だった時がありました。白のバラとクレマチスの青を組み合わせて、白と青の庭を目指そうと思ったのです。そんな訳で、裏の庭にはアイスバーグ、ホワイトメイディランド、プロスペリティなどがいっぱいあります。クレマチスの青花も沢山植えてあります。2010年にはバラとクレマチスが同時に咲き、雨も少なくそれは美しい庭になりました。その時の動画がYouTubeにあります。 http://ww... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 09:14
バラは手をかけないと
今日も雨でいよいよバラシーズンが終わりそうな雰囲気になってきました。 今年の秋バラシーズンは急に隣の家への引っ越しを決めたこともあり、バラ仲間の庭もバラ園も見ずに終わりそうです。 公園のボランティアも何度か休んでしまい、先週も休みました。昨日 ボランティアに行ったら、先週の作業後に見学に行った庭の話で大盛り上がりでした。それは綺麗に咲いていて、秋とは思えなかったそうです。 雑誌社の取材も入っていたそうで、病気もなく美しく咲くバラに皆さん大感動だったみたい。先週休んで、実に残念でした。何度も... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/07 12:46
雨の多い秋バラシーズン
暑い日が続いたと思ったら寒さが一気に進みました。雨もとても多い、恵まれない秋バラシーズンになりました。我が家だけでなく、今年の東京の秋バラは調子悪いのではないかと思います。 それでも我が家の強健種のバラ達は、元気に咲いています。特に偉いのは、みやこ・ボレロ・シスターエリザベス・ウィリアムシェークスピア2000・グラニーです。天候が悪い時に有難さを感じるバラ達です。 薬剤散布していないので、黒点病がひどくなるばかりですが、今年はもう薬剤散布はしないつもりです。 冬にマシン油とサプロール散布だ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/04 14:19
秋バラ咲いています
台風で少し痛んだりはしていますが、我が家としては上出来な感じで秋バラが咲いています。 春と違って剪定時期と切った位置、日当たりによって開花はバラバラです。 コンテスト派の人達は、この時期をキチンと決めて咲かせるのですから、本当に見事だと思います。 私としては毎年少しずつ、秋の花数が増えているので、それだけでも嬉しく思っています。 この秋から全てのバラに番号をつけて、剪定時期と開花時期を入れているので、いつかはほぼ同時に綺麗に咲かせられる日が来る筈です(*_ _) 今年は特にマッキントッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/17 15:13
秋剪定をExcelの表にして管理
ツルバラが多かった我が家では、四季咲きが少なくて秋バラに力を入れてきませんでした。ツルバラをやめ今秋から、ついに一季咲きのバラは2苗だけになりました。 本格的に秋剪定を初めてまだ数年ですが、遅すぎて蕾のままで冬になったり、早すぎたり、バラバラと咲いたりして、なかなかうまくいきません。全ての品種をほぼ同時期に咲かせた、春のような秋バラの庭を見に行くたびに反省するばかりでした。春の剪定は、いつやってもほとんど開花は同じですが、秋剪定は1日遅れると開花は3日違ったり、暑さで一気に咲いてしまったり本当... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/14 14:04
切り過ぎの秋剪定&カイガラムシ
なんとか秋剪定が終わりましたが、年々 冬剪定と変わらなくなってきています とても短くしてしまいますし、葉を取ってしまうものも出ています。バラの素人の家族にさえ、いくらなんでも切り過ぎでは?と言われています。自分でも反省しているのですが、ハサミを持つとついつい切りすぎてしまいます。 今年は更に困ったことに、カイガラムシが多く発生しました。葉の付け根(つまり芽が伸びるところ)にカイガラムシがついているので、葉を取って芽の上に覆いかぶさるカイガラムシをブラシで取っています。これは葉を取らない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/07 15:48
ナエマの剪定
私はナエマが大好きです。ナエマは色、香り、花型 全てが最高に良いですし、しかも病気に強いです。ただ、とっても残念なことに長く伸びないと咲きません。2011年の趣味の園芸5月号に小山内さんがナエマの剪定について、詳しく書いてくれています。それによると、ナエマは太く充実した枝にしか花をつけず、葉の枚数が12枚以上で開花する性質を持つとのこと。これを知ってから、私は深く切るようになって、切った枝の全部に花を咲かせられるようになりました。 でも、もともとツルバラとして使っていて、なんとか駐車場の下に誘... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/26 13:40
秋じゃないけど秋剪定と、大人の手足口病の怖さ
毎年 秋剪定が早すぎるのが我が家流。今年こそ頭を使ってと、今までの剪定日時のメモと花が咲いてからの写真を見比べ、日にちを考えています。ついつい深く冬剪定と変わらないくらいに切ってしまうのも我が家流。ですから、普通の人よりも早めに切っても、なんとかなるのかな? バラの家の店長さんによると「枝の上の方で切ると約40日、下だと約60日で咲く」そうです。もちろん品種によっても違いますよ。 そんな訳で、家の裏側にある日の当たらない遅咲きのツルバラ「プロスペリティ」「ホワイト・メイディランド」「ペニー・... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/24 20:10
バラはジャングル化
今年こそ「夏場にジャングル化させないぞ!」と誓って、花後に思いっきり切ったつもりなのに、やっぱりジャングルのような庭になりました。こうなると せっかちな私は秋剪定のことばかり考えてしまいます。去年は早すぎた秋剪定の為に、花が暑いうちに咲き出して、綺麗に咲けませんでした。今年は失敗しないように、ボウボウの葉を見ないようにしていますが、気になってしょうがない状態です。 とうとう一季咲きなら良いだろうと、ピエール・ド・ロンサールの弱そうな枝を切りました。 バラ会の会報に「つるばらの仕立ては11月下... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/27 13:11
北海道ガーデン巡り7☆個人宅&景色
北海道ガーデン巡りのブログも最後になりました。3泊4日で大きなガーデンの他に、個人宅を4軒見せていただきました。私達の行った7月10日から13日には、オープンガーデンが終わった家も多かったのに、心良く見せていただきました。前から私の念願だった、岩見沢のターシャさんの家のバラが終わってしまっていたことが、今回の旅行で一番残念なことでした。ターシャさんにはガーデンツアーのスケジュールまで決めていただき、お世話になりました。心から感謝しています。旅行中に何度も感じましたが、北海道の方達は本当に優しいで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/22 07:21
北海道ガーデン巡り6☆K's Garden
7月13日に苫小牧市美沢にあるノーザンホースパーク内にあるK's Gardenに行きました。北海道らしく広くて1万坪もの敷地があるガーデンです。今回 私の訪れたガーデンの中で、もっともカラフルな色づかいで赤のポピーが華やかでした。 斜面の芝生に寝転んで、のんびりと北海道の雄大さを楽しみました。 宿根草もバラも綺麗でしたが、大きな木々が素晴らしい所でした。あらゆる色合いの緑がいっぱいのガーデンです。 写真では広さが分からないので、動画もアップしてみました。 http://www.youtu... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/21 13:59
北海道ガーデン巡り5☆風のガーデン
7月12日に、どうしても見てみたかった「風のガーデン」に到着しました。この日も花を見るには残念なことに晴天でした。写真で雰囲気が伝わるのかどうか自信がないですが、「風のガーデン」の名前のとおり 風になびく花や緑の美しさに、時間を忘れる庭園でした。団体客は時間規制が厳しいらしく、波のように押し寄せては引いていきます。その中で2時間半ものんびりと木陰の椅子に座ったりして、この美しいガーデンにいられたことは素晴らしい幸せでした。ホテルが近かったら、ライトアップされるナイトガーデンまで居たと思います。フ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/20 11:07
北海道ガーデン巡り4☆上野ファーム
7月11日に旭川市の上野ファームに行ってきました。現在、北海道では美しい7つのガーデンが集中している、旭川〜富良野〜十勝を南北に結ぶ全長約200kmの街道を「北海道ガーデン街道」と名前をつけて、観光客を集めています。その7つのガーデンの中でも最も人気が高いのが、風のガーデン、上野ファームなのではないでしょうか。この2つは同じガーデンデザイナーが作った庭ですが、行ってみると感じが違います。時期によっても咲いている花が違ってくるので、なんとも言えませんが、私が行った7月11日辺りだと上野ファームの方... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/19 08:06
北海道ガーデン巡り2☆サンガーデン
恵庭市にあるサンガーデンはガーデンショップ&カフェのお店ですが、こちらの庭が素敵だと教えてもらって行ってきました。店内からも庭は見えますが、お庭にも椅子やテーブルがあるのでソフトクリームを食べながら のんびりと庭の美しさを堪能しました。丸太に溝を彫って、その丸太の中を水が通って池まで水が循環しているのですが、素晴らしい景観でした。アイデアとセンスが本当に素晴らしいお庭です。トップの写真の寄せ植えも、凄く素敵でした。このサフィニア、東京ではこんなに良い色に咲いているのを 私は見たことがないです。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/17 18:07
北海道ガーデン巡り1☆ゆにガーデン
7月10日から13日まで3泊4日で北海道ガーデンツアーに行ってきました。北海道のバラのお友達に個人宅や観光ガーデンのお薦めを教えてもらって、主人とレンタカーで周るという贅沢な旅行です。なぜ贅沢かというと、私の好みに合う素晴らしい個人宅のお庭を見せてもらうこと、そして好きな観光ガーデンに何時間もいる自由があるということですね。北海道ガーデン街道ツアーのお客さん達は大忙し。私達の横を、どんどん通り過ぎていきます。でも私達夫婦はのんびりと花を楽しむことが出来ました。本当に幸せな旅行でした。ブログで過去... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/15 20:37
マダムフィガロの葉
今年もマダムフィガロの葉だけに黒いシミが出来ています。葉が綺麗じゃないと気に入らない私としては、毎年 気になってしかたのないことの一つです。うちだけでなく、バラ友の家でも何軒か同じ症状が出ています。バラ会の日帰り旅行で「バラの家」に行った時に、ちょうどフィガロに同じシミが出ていたので、店長さんに聞いてみたら薬害ではないか?との答えでした。でも、我が家は4月中旬から薬剤散布をしていないし、薬害とは考えられないのです。綺麗な葉もあることから、日焼けでシミが出来るのでは?と思っていましたが、日当たりが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 11:27
バラの芽接ぎ苗が順調です
週末から暑さもひどくないし、雨も降っていないので、庭仕事が順調に進んでいます。今月は念願の北海道にガーデンを見に行くし、9月には台湾にも行くので、鉢バラをついに1苗だけにしてしまいました。あとは全部 地植えにしました。(最後の1苗は根頭癌腫病っぽいので、地植えにも出来ないし、公園にホカスことも出来ません。仕方なく鉢のままにしています) これで旅行中も、娘に1度か2度水をやってもらえればバラ達は大丈夫でしょう♪ 今年は芽接ぎ苗がとても良く育っていて、これも本来はまだまだ鉢植えですが、20日ほど... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/01 13:55
バラのブログ8周年とピンクアナベル
毎年 この時期になるとウェブリブログから開設して○周年というメールが届きます。2013年6月18日でこのブログが8周年になったそうです。8年間の訪問回数は 546024件だそうで、本当に有難いことだと思っています。去年 ブログをやめようと思いましたが、細々ながら続けていく決心をして やっぱり良かったです♪ バラとの付き合いも長くなり、私の生活の中に占める部分が年々大きくなっていきます。武蔵野バラ会の仕事は最近あまりしていませんが、日野の公園ボランティアの方は一生懸命やっています。先日 全てのバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/21 06:54
バラの季節が終わりアナベルに移行中
最後まで頑張っていた遅咲き品種も終わり、我が家の庭は紫陽花のアナベルが綺麗な季節になりました。今年のバラシーズンが短かったので、アナベルの季節は長く続いて欲しいと思います。 近所に一昨年と去年にアナベルの挿し木苗を配ったので、うちの近所で我が家のアナベルの子供達が元気に咲いています。見るたびに嬉しくなってきます♪私はアナベルを冬前に地際で剪定してしまうので、背が低めです。それでもこの大きさ。無剪定にしたら、どんな大きさになることやら。 私のお気に入りだったバラのフェリシアが年々 花が汚らしく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/12 11:40
武蔵野バラ会の日帰り旅行(バラの家、トレジャーガーデン)
私の所属している武蔵野バラ会の日帰り旅行で、バラの家とトレジャーガーデンに行ってきました。全員、バラを育てたりコンテストに出品したりしている人達なので、どうしても5月中は忙しく例年6月に入ってからの旅行になってしまいます。ですからバラを見に行くのに、バラがほぼ終わっているという時期に行くことになります。バラの家では、バラ苗の品揃えも少なくなっていましたが、バラ好きの人達に大人気の店長さんが最初から最後まで付き添って下さいました。珍しいバラも見せてもらって、これから作りたい新しいバラへの意欲をキラ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 06:34
銀座ファンケルのローズガーデン
今年も私の所属する武蔵野バラ会が協力して、銀座のビル街の10階にローズガーデンがオープン(5月24日〜31日)しました。例年 会員が育てた鉢バラを集めるのが大変な作業ですが、今年はバラの開花が早く東京のバラはほとんどが満開を終えています。その中で100鉢の美しいバラを集めた担当者の苦労は、大変なものだったと思います。 一昨日 お手伝いに行ってきましたが、沢山の来場者に驚くばかりでした。写真を先に撮っておいて良かったと思うほど、大勢の方がバラの花を楽しんで下さいました。これなら担当者も、鉢を出品... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/30 07:49
黒点病?キャンカー?
数年前から枝に黒点病のような黒いシミが出来だした フロリバンダの早春の枝が更にひどくなり 黒茶っぽくささくれた感じになってきました。 カイガラムシも枝の皮の中に入っています。 それでも葉も元気で蕾も沢山ついたので 大丈夫かと咲かせてみましたが 例年の早春の花とは全く違う、貧相な花が咲きました。 やっぱり病気なのだと納得し 諦めて抜いてしまいました。 根もスポッと抜けましたし、白根もなく病気っぽい。 これで良く花を咲かせたものだと思いました。 ずっと枝に黒点病が入ったと思って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/27 15:34
バラの過酷な日々
今年のバラシーズンも先が見えてきました。 まだ蕾もありますが、既にほぼ終わったバラもあります。 今シーズンは13日の月曜日が曇りで気温も低く バラがとても綺麗に咲いた素晴らしい一日でした。 あとは天気が良すぎて、日が強すぎ 風も強いし しかも16日は夕方から豪雨でした。 17日の朝点検した時は、 豪雨の割に被害が少ないと思いましたが 上向きのバラの多くが 中にたっぷり雨を貯めこみ その後の気温の上昇で花びらを傷めたようです。 半開きになっていたものの被害がひどくて ナエマ、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/19 12:13
バラには強すぎる日差し
昨日は曇り空で、気温も低めでした。 我が家のベスト日か?と思うほど バラが光り輝くように綺麗で幸せな日でした。 ところが一転して 今日は真夏日。 ガンガンの日差しに、花びらの薄いバラ達は クシャクシャになっています。 こういう日に見に来た人は バラってたいして綺麗じゃないじゃないと 思うことでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/14 14:27
バラの摘蕾
水曜日に私のバラ仲間達が見に来てくれました。 バラは元気だと褒めてもらえて嬉しかったですが 蕾をつけすぎだよと言われました。 確かにそうです。特に今年は蕾が多すぎます。 早速 小さな蕾を取りました。 それがまた面倒で凄く大変・・・ 蕾が出来だしてから、枝の先の方に新しい枝が出てきています。 これも樹形が悪くなるし、大した花は咲かないんだから 切ってしまった方が良いと教わりました。 シュートのような 赤い枝を切るのは ちょっともったいないような気がしましたが 思い切って取った... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 12:11
今シーズンのバラは合格?
今日は国際バラとガーデニングショウのコンテスト 鉢バラ部門の出品日でした。 今頃はバラ仲間たちが続々と西武ドームに 鉢バラを運んでいることでしょう。 私のイチオシだった(鉢バラがほとんどないので) アライブは蕾が大きくなって色はついていますが とうとう咲かず、出品をあきらめました。 地植えばかりにしてから、バラの手入れが とても楽になり、2階のベランダから 鉢を上げたり、下げたりしていたのが嘘のようです。 ただ国際バラとガーデニングショウに出品できないと やはり寂しいですね... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/09 20:12
風が強すぎです
せっかくバラが次々に咲き出しているのに 東京は風が強すぎです。 毎日、支柱を立ててバラを縛りつけています。 3年前くらいは 写真に撮った時に目立たないように 太いテグスを使っていました。 今はテグスなど使ったら、風で枝が大きく揺れるので テグスで止めた場所で折れてしまいます。 クッション性の良いビニタイを見つけて使っていますが それでも危なそうな枝は、ダイソーで買った グリーンのリボン(園芸用)で止めています。 (4日のブログで芽接ぎ苗を吊っているリボン) ちょっと目立って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/07 13:54
2013バラシーズン到来♪
一年ぶりのブログ更新です。 長い間、お休みしましたが体調が悪かったわけでも バラをやめたわけでもなく FacebookやTwitterの時代に、毎年同じような内容の ブログで良いのか・・などと考えていました。 でも 新しいバラシーズンを迎えてみると 去年のブログ(記録)がないというのは困るのだと つくづく感じました。 そんな訳で、バラの記録としての必要性を実感して 再度 始めることにしました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/04 16:19
新しいバラ達
国際バラとガーデニングショウが始まりました。今年は鉢バラを地植えにしてしまったので出品せず、今までの西武ドームまでの搬入、搬出がなくなりました。大好きな吉谷さんのガーデントークだけは2回聞きに行きました。吉谷さんの話を聞いていると、本当に庭が好き、植物が好きなのだと伝わってきます。花を咲かせてくれる妖精が、どの庭にも寄せ植えの鉢の中にもいると思って作業して下さいって言葉が特に印象に残っています。 国際バラとガーデニングショウには新種のバラが紹介されていました。魅力的なバラ達が、どんど作出される... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 06:51
早々にバラに傘をさしました
午後から雨予報だったので、公園のボランティアに行く前にスタンダード仕立てのオドラータとメアリーマグダレンに傘をさしてやりました。夜から雨になり、今はかなり強く降っています。本格的に咲いているのが2苗だけなので、傘も丁寧にしっかりとさしてやれますが、こんな雨が何度もバラシーズン中にあったら。。。と考えるだけで憂鬱です。 公園のバラ作業中に仲間達と話しましたが、バラの開花は去年とほぼ同じという意見が多かったです。最近は冬から、急に初夏になるっていう感じの天気ですよね。春があまりなかった気がします。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/09 19:30
もうバラシーズン?
桜が咲く前の予想よりも早く我が家にバラシーズンがやってきました。毎日 忙しく庭仕事をしているうちに、脚立に乗っての作業中、バランスを保とうとして背中を痛めてしまいました。常に痛いわけではないのですが、姿勢を変える瞬間に痛みが押し寄せます。でも、落ちなくて良かった。前から家族に言われているように、ツルバラは本当にあきらめる時に来ているようです。悲しいですが、コーネリア、ピンクドロシーパーキンス、レオナルド・ダ・ビンチは今年の開花後に短くカットして、冬に公園に持って行こうと思っています。そんな主人の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/08 19:29
バラの嫌いな雨が続いて
八重桜が咲いた頃から、雨が多くなりました。それも凄い量の雨。近所の川沿いに八重桜がいっぱいのサイクリングロードがあるのですが、一昨日通ったら生ゴミのような匂いが。。積もった八重桜の花びらが雨で腐って、臭いを発していたのです。自転車で通っても臭いんだから、近所の人は大変でしょうね。今まで 花びらがあんなひどい臭いになったのは初めてだと思います。私の記憶にはありません。 我が家のフロックスや千鳥草も 雨風で倒され、腐りかけてきていました。今日は一日 庭にいて、沢山の千鳥草を抜きました。フロックスは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 20:53
お利口な宿根草達&バラの蕾が割れてきました♪
気持ちのよい天候が続き、庭仕事を楽しんでいます♪早咲きのバラや、日なたのバラの蕾が割れてきました。いよいよ開花も秒読みです 今年は鉢植えが小苗ばかり5鉢しかなく(全部 隣の庭に地植えした)国際バラとガーデニングショウに出品できそうもないのが残念です。でも、国際バラとガーデニングショウのスケジュールを見ると、3回は行く必要がありそうなプログラムがあって忙しさに変わりはないようです(汗 隣に作った庭には、宿根草ばかり植えています。冬は寂しい庭でしたが、いまや歩く場所もないほどビッチリと元気に宿... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/30 11:51
バラの蕾がいっぱい♪
桜がやっと咲いたと思っていたら、すぐに近所の八重桜が咲き出して、この八重桜が咲いたということは。。。と庭のバラをじっくり見たら、やはり蕾がいっぱいでした。新芽が伸び出して、蕾がつくまで なんだか凄く早かった気がします。今朝 見て回ったら、遅咲き以外のほとんどのバラに沢山の蕾があります。今年のバラシーズンは遅れると思っていましたが、少なくとも我が家では例年通りに咲きそうです 去年の今頃は、まだ震災の影響を引きずっていて暗い気持ちでした。そのせいか、今年は自分でも怖いほどテンションが上がっていま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/16 11:24
バラの芽が膨らんで
寒くて部屋にこもってしまう日もありますが、少しづつ春に近づいているようです。バラの芽も どんどん膨らんでいます。早い時期に仮剪定をしたので、もう一度 良い芽の上で切り直しました。仮剪定をした方が本剪定もやりやすいし、お正月もスッキリ綺麗な庭になるので 私は気に入っています。ただし、バラは不確定要素が凄くある植物ですから、それぞれの環境、持っているバラによっても栽培方法が変わってきます。私のように お正月前に葉を取ってしまうということが良くないと思う方々もいると思います。そこがバラの不思議で面白い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/06 09:51
冬のバラ作業
寒さと風の強さで、庭仕事の辛い日が続いています。バラというのは寒い時期の仕事が多く、私も以前は寒い中 頑張っていたものです。今年はベランダの鉢バラを地植えにしてしまったので、まず鉢の土替えがありません。鉢植えがないと、こんなに楽になるものかと思うほど暇になりました。 国際バラとガーデニングショウのコンテストの申込用紙が届きましたが、鉢バラがほとんどないので今年はコンテストも不参加になりそうです。それだけは残念です。 写真のように、古くからあるツルバラ(コーネリアとピンクドロシーパーキンス)に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/02 17:43
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。 今年が皆様と私に素晴らしい年でありますように! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/02 12:02
良いお年を!
今年もあとわずかになりました。 2011年は忘れることのできない悲しい年になってしまいました。 どうか新しい年は幸せなニュースが多いようにと 願わずにはいられません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 22:17
秋バラへのお礼肥え
10月2日のブログで秋バラが咲いていますと報告してから、ずうっとバラが咲き続けています。もうとっくに終わるだろうと思っていたので、驚いています。でも、アイスバーグとナエマ以外のバラは、ついに蕾を取り始めました。いよいよ終わりにするつもりです。今週の日曜日に有島さんが趣味の園芸に講師として登場しましたね。西武ドームで有島さんが出品した鉢バラを見るたびに、なんでこんなに樹形が良いんだろう?と思っていたので、今回の趣味の園芸はじっくりと見せて頂きました。2月には私も20cmを目標に剪定してみるつもりで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/21 15:47
来年はレーマニア・エラータ屋敷かな?
一昨年 友人から一株だけいただいたレーマニア・エラータが、爆発的に増えています。去年はかなり寒くなってから 葉をそのままにして移植したら、葉が枯れた状態が春まで続き、春から元気な新葉が出てきました。そこで11月に入ってから、写真のようにモサモサになったレーマニア・エラータを掘り起こし、一株づつに分けて、葉を1〜2枚残してカットし、小さな株にして植えつけてみました。2週間程度で真ん中に新しい葉が出だしました。去年はヒューケラを株分けして数多く植えましたが、日なたでは夏に汚くなることが分かったので、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 21:14
ブロック塀を塗り終えました
10月16日のブログに書いたブロック塀ですが、やっと上塗り(ジョリパットHC使用)を終えて完成しました。白っぽいベージュにしたのですが、なかなか良い感じに仕上がりました。バラもグッと綺麗に見えるような気がします。3枚目は汚かった頃のブロック塀の写真です。今見ると こんなに汚かったのかと自分でもビックリします。これではバラも綺麗に見えませんね。 これでやっと全ての庭の工事が終了?のような気がします。冬になったら、もう少し バラを移動し、春には違うバラの庭に変身させるつもりです。葉物だけでローメン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/06 16:20
バラのベランダ栽培を断念
2006年の11月末から作り出し、2007年2月に完成した我が家の木製ベランダ。年に2回程ペンキを塗り直し、メンテナンスはバッチリとしてきたつもりでしたが、毎日の水遣りには勝てず、ついに腐り出しました。バラ会の先輩や、バラ友から木製は駄目と聞いていたので、私は最初からアルミで作りたいと思っていました。でも当時はアルミ製だと凄く高くなってしまうので泣く泣く木製にしたのです。結局5年しかもたず、本当に残念です。 半月板損傷の為 半分以上の半月板を失くし、軟骨もすり減ってしまった膝で生活する私には、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/30 21:29
バラに良い日は花曇り?
涼しい日が続くと、バラの色がグッと綺麗になった気がしてきます。先日もボランティアで手伝っている公園のバラ園で「なんだか春よりも色が綺麗な気がするのですが」と散歩中の方から声をかけられました。その日は特に涼しく、曇っていてバラにとっては良い日でした。花曇りという言葉を調べると「桜の花が咲く時期の曇った天気のこと。どちらかというと明るい曇り空をさすことが多い 」と出てきます。でも、私にとって花曇りという言葉は「バラにとって ちょうど良い曇りの日。またはバラの写真が綺麗に撮れる曇の日」という解釈です。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/20 17:36
ブロック塀を塗り直しています
せっかく綺麗なバラの写真を撮ろうと思っても古いブロック塀があまりに汚なくて、前から気になっていました。今風な塗り壁にしようと作業を始めています。まずは汚れや苔を落すために、近所から借りた高圧洗浄機で洗いました。その後、特に汚い所は金属のブラシで落として洗いました。そして古くなった噴霧器にモルタル接着増強剤・吸水調整材 ハイモル エマルジョン(ペタルスEV-300)を入れて、ブロックに吹きかけました。これはブロックとモルタルをしっかりとつける為です。それから左官用補修モルタル ハイモルスーパー#2... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/16 22:10
秋バラの為に傘をさしました
去年まで我が家の庭では秋バラは少ししか咲きませんでした。 ベランダに置いていた四季咲きバラの鉢植えを 隣の家の周りにグルッと植えた今年は 秋バラが沢山咲いています こんな時に雨の予報だったので 秋としては初めて、ビニール傘を7本さして、バラを守りました。 傘をさしていて、なんだか嬉しくて 「秋に傘をさせるようになったんだなぁ」と何度も思いました。 やっぱり一季咲きの品種は来春(2012年)を最後に サヨナラしようと決心しました。 駐車場の屋根に誘引してあるものだけは その... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/14 15:44
完全四季咲きのバラ達
隣の平屋に植えたバラは、どれも完全四季咲きのバラばかり。バラ友から必ず秋に咲くと聞いてから、我が家のベランダで育ててみて強健で秋に咲いたものだけを植えました。数日前あたりから、秋にバラって咲くんですね!という言葉を道を通る人達から言われるようになりました。やはり春だけのものと思い込んでいる人が多いようです。6月15日と、9月6日に殺菌剤と殺虫剤を撒いただけで、後は薬剤散布なしでやってきました。その為、黒点病が多く発生し、発生した葉を取ってしまうので なんだか頼りなげなバラばかりですが、花だけはキ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/08 11:41
秋バラが咲いています♪
早すぎて大失敗と思っていた秋剪定ですが、10月7日の今日でも蕾もいっぱいありますが、咲いているバラも日に日に多くなっています。気候的にも涼しくなり、綺麗な花型で咲くようになっています。ちょうど良い時に剪定したのかしら?と思うようになりました♪本当に気候は分からないものです。 四季咲きのバラが咲き出すと、一季咲きのバラはもういらないといつも考えてしまいます。そこだけが葉だけで、写真を撮っても寂しく感じるからです。春に咲く豪華なツルバラが庭を引き立てて、美しく見せることは分かっていますが、もう卒業... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/07 21:08
庭の目隠し壁に窓とハシゴ設置完了
涼しくて過ごしやすいので庭に一日いて、庭仕事に熱中しました。やっと目隠し壁に窓とハシゴがつきました。植物も植え直しましたが、どれも葉がチリチリになり息も絶え絶えの様子です。なんとか息を吹き返して、春には元気になって欲しいです。昨日のドアと同様に、窓にも流木を使いました。窓の白い部分が目立ちすぎますが、すぐに汚れて目立たなくなってくると思います。ハシゴと窓の間の一番奥まった部分に背の高い木が欲しいところです。この部分は空気の流通が悪いと思うので、バラには向きません。コニファーが格好がつきそうですが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/03 19:57
ドアの完成!と咲き出した秋バラ
目隠し用の壁に取り付けるドアが完成しました。なかなか雰囲気があって、気に入りました。最初はドアや窓はいらないと思っていましたが、これならバラに似合いそうです♪数カ月くらいすれば錆なども出て、古っぽくなり ますます良くなるのではないかと期待しています。窓にも期待がかかりますが、ハシゴも取り付ける予定なので、まずはハシゴから作ってもらわないと、いつまでも前に植物が植えられないので、主人にハシゴを先にお願いするつもりです。隣のベランダから全体の写真を撮ってみました。 剪定が早すぎたので、もう秋バラが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 21:31
目隠し用壁の作成が進んでいます
9月26日のブログで紹介した壁の作成が進み、なんとか外壁材だけはつけ終わることが出来ました。写真で見ると、威圧感がありますがバラなどが植えられたら、かなり様になりそうな雰囲気になりました。26日のブログの最初の写真を見ると、庭の雰囲気がグッと上がったのがわかると思います。古い物置と汚いブロックが見えなくなって、スッキリしました。私はこれだけで充分だと思ったのですが、主人は予定通りにドアと窓をつけると言っています。明日からは その作業にとりかかることになりました。どんな風になるのか楽しみです♪... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/01 21:37
庭に壁(小屋?)を作成中です
新しい庭はローメンテナンスの葉物の庭になる予定でしたが、暑さで見苦しくなるものが続出し、結局はバラの庭へと移行しそうな気配です。そこで涼しくなり作業がしやすくなってから、植物の移動を始めました。 そして前から気になっていた隣の家と我が家の物置を隠す為に、壁を作り出しました。目隠しの壁をどうやって何で作るか。。主人とずっと考えてきました。狭いので薄い壁を設置するしかないと、外壁材を使うことにしました。ところが実際に見て決めたいと思っても さすがに外壁材となると、現物はなかなかありません。ネットで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/26 21:50
バラの秋剪定は終わりましたが。。。
去年は9月に入ってから剪定し、10日過ぎまで剪定をしていました。夏以降の日当たりが悪い我が家ではあまりに遅すぎたのかプロスペリティとナエマは蕾のままで寒さを迎え、開けないで終わってしまったものが数多くありました。そこで 今年は早くするぞと決意。そうしたら、せっかちの性格が爆発的に出てしまい、あまりに早すぎてしまったようです。一応 書いておきますが、あくまで失敗例ですので 絶対に真似をしないでくださいね。 超遅咲きのプロスペリティと、まったく日が当たらなくなるホワイトメイディランドを8月15日。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 06:40
プラントハンター
ずうっとブログを更新せずにいましたが、元気に庭仕事&ジム生活を続けています。でも このところ暑い日が続き、さすがに参ってきました。つい先日まで涼しかったのが、夢かと思う暑さです。毎朝7時には庭に出て、葉水をたっぷりとやり、蕾や汚い葉を取り、雑草を抜いて 約2時間で終了するようにしています。今のところ黒点病も出なかったのですが、一昨日辺りからペルディータとマダムフィガロに黒点病が出だしました。いよいよ薬剤散布しようかと思いますが、夕方になっても暑さが治まらないので、腰があがりません。 去年は8月... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/11 11:37
バラの風通しとリッチサプリ
例年だと 今の時期 雨があがって ベランダや庭に出ると そこはまるで 亜熱帯のジャングルのようで バラが生い茂り ムッとしていて 歩くのもやっとの状態でした。 それが 今年は こんなにスッキリ。 葉の光合成が植物に必要なのは分かるけど それを大事にしすぎて 風通しが悪くなって 病気や虫の発生を見過ごしていたということが 私にもやっと分かってきたのです。 我が家は一季咲きのツルバラが多いですし 夏の間、ボウボウにさせたからといって 特に春に花数が増えるわけでもないし 黒... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/06/24 13:47
アナベル大好き♪
2006年から 育てだしたアナベル。 2007年に2苗から 一気に挿し木で増やし 10苗になりましたが 友人達にあげて 今年は8苗になりました。 肥料も少なくし、小さな目の鉢で 出来るだけ弱々しく小さな花で咲くように 育てています。 (子供の頭くらいになったアナベルは好きではないのです) バラばかり育てていると こういう性格の優しい なんとしても咲きますよ!という植物に感動することがあります。 良い土に植えるわけでも 高い肥料をあげるわけでもなく ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2009/06/17 20:19
雨ばかりで
やっと今年のバラシーズンの予定が終了し 日常を取り戻しつつあります。 お礼肥えもやりたいのですが 雨続きで 作業が進みません。 そんな訳で ジムに行ったり、美容院に行ったり ずっと出来なかったバラ以外のことをしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/06 09:20
ファンケルローズガーデン終了と高木先生のトークショー
雨に祟られた 今年のファンケルローズガーデンでしたが 最終日は お天気も良く 沢山の方が見に来てくださいました。 高木先生のトークショーには 更に多くの方が いらして 席も足りなくなり 立ち見の方も かなりいらっしゃって 申し訳ないような状況になりました。 高木先生は やはり大人気ですね♪ 武蔵野バラ会の2名の会員が お話しを聞きながら トークショーを進めましたが バラを愛する高木先生の優しい言葉に 会場中が 頷いたり笑ったり 和気藹々とした雰... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/03 06:56
ファンケルローズガーデン今年もOPEN
明日5月28日から6月2日まで銀座のファンケル http://www.fancl.co.jp/fh/shopinfo/vegbeauty/rose.html で 私の所属する武蔵野バラ会が 飾りつけと苗を提供したローズガーデンがOPENします。 今年は 私の友人で素晴らしいローズガーデンの持ち主が デザインと施工?をし沢山のバラ会の皆さんが苗を提供してくれました。 私は残念ながら もう出せる状態のバラがなく (既に満開を過ぎたということですよ) ガーデンアクセサ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/27 19:57
沢山のバラを切りました
今年 バラが早咲きだった我が家では いよいよバラが終わろうとしています。 そんな時に雨が降ったので 痛んでしまったり、終わろうとしているバラを 大量に切りました。 急にサッパリして 前を通る人がビックリしています。 もちろん まだまだ 最盛期のバラもあります。 夢乙女、ナエマ、マダムフィガロ、ボニカ82 芽衣などです。 そして 早くもドロシーパーキンスが咲き出しています。 例年は 5月末から6月10日くらいに咲くバラなので やはり早いですね。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/26 12:49
見頃が続いています♪
5月10日位には 20日までに バラが終わってしまうのでは? と心配になるほど 続々とバラが開花していました。 それから気温が下がった為か 我が家のバラは まだまだ咲き続けています。 もちろん終わってしまったものもありますが 遅咲きのバラ達は 今が満開です♪ 夢乙女、芽衣、安曇野、ナエマ スーパーエクセルサ、レオナルドダビンチ ボニカ82などが 綺麗に咲いています。 今日、日本公開庭園機構の代表の方がみえて 庭を見学してくれました。 来るたびに... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/21 21:20
上から見た庭
今日は 信じられないほどの風で 鉢がバタバタと倒れ、折れた枝も続出しました。 そんな中、早朝から 続々と人が見に来て 昨夜 雨よけにたてたビニール傘をしもおうと 朝 外に出てから、次々に見物人に説明して 気がついたら お昼。 1時頃から またまた 次々に人が来て・・・ 毎回 同じようにバラの説明をしているので 近所から 怒鳴り込まれるのでは。。。 と不安を覚えてしまったほどです。 でも 楽しい一日でした。 沢山の花を切ったので(私は 古い花をすぐ切... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/17 22:00
バラがどこでも満開!
今年は 遅咲きのバラも早く咲きだして 近隣の家では どこでもバラが満開状態。 西武ドームの国際バラとガーデニングショウも 始まって 毎日が至福の時です。 西武ドームに行ったり 次々にバラ友の庭を 訪ねたり、毎日 忙しくしています♪ バラ友の家を訪ねていつも思うのは 我が家ってバラ多すぎ。。。ってこと。 今度こそ 緑の中にバラがあるっていう庭に! と 毎年 この時期には思います。 それでいて、写真だとバラが少なく見える。。 とも悩んだり。 困ったものです。 バラ友の家... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/15 21:24
バラが見頃になりました♪
我が家のバラは ついに2009年のバラシーズン最盛期に入ってきました♪ まだベストではありませんが、ほぼ全てのバラが咲いています。 見物の方も 増えてきて  わざわざ見に来てくださる方も多くなってきました。 見ていただけて とても嬉しいのですが、 晴天の暑い日はお昼頃に いらっしゃると バラがグッタリしていて 恥ずかしくなってしまいます。 できれば 曇の日か  晴天なら午前10時頃までと 午後4時過ぎが 一番綺麗な状態が見れると思います。 バラ仲間... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/11 21:30
バラのコンテストは難しい
国際バラとガーデニングショーに 出したいと思っていた ミセスカズコが 満開状態になってしまいました。 写真では大きさが分かり難いと思いますが 鉢底からの高さが25cm  幅は一番長いところで20cmのミニバラ盆栽です。 審査は12日だから、どう考えても  今よりコンディションが落ちるのは確実です。 私はガーデニング派なのですが、 国際バラだけは鉢を出そうと決めています。 だって吉谷桂子さん達が ガーデンを作っている所が 見れるのですもの♪ 出品し... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 17:29
コーネリアが満開
開花が多くなったと思ったら ずっと雨続きで、イライラしてしまいます。 花期が短いバラは こんな風に雨が続くと 人に見てもらうこともなく 終わってしまうこともあります。 我が家では スパニッシュビューティが終わりました。 まだ咲いている花も蕾も少しはありましたが 勢力を強めているコーネリアとドロシーパーキンスの為に 早めに切ってしまって、場所をあけてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/08 15:19
開花ラッシュ!
天気の良い日が続き バラの開花ラッシュがとまりません。 写真は撮っているのですが なかなかブログへのアップが出来ません。 虫の卵も 沢山見つけ 混みあった場所では うどん粉病も出てきました。 近くの友人宅では 早くもハダニの被害も出たとか。 開花して喜んでいると、悪魔が忍び寄るのが バラの特性ですね(泣 そういうバラに比べて、 葉物は本当に楽で便利で良いですね。 2枚目の写真の ハイドランジャー ゴールドフラッシュ はハルディンのカラーリーフで ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/04 06:38
白の花フレーム完成♪
主人作成の白の花フレームが完成し やっと植物の配置が決まりました。 白だし、大きさもあるので 濃い目の色を入れないとボケるし 高さがあるので、上の部分があきすぎたりして 何度も植物を入れ替え 家に来てくれた友人の意見も参考に やっとなんとか決まりました。 ちょっと子供っぽいかしら? 絵と違って、これからも いろいろな植物で試せるので楽しみです♪ 今は小さな椅子に括りつけていますが イーゼルのような台を作る予定です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/29 19:49
花フレームを作ってもらいました♪
小鉢で育てていたヒューケラや観葉の植物を 寄せ植えにしたり、植え替えたり 地植えしたり 庭仕事は いくらでもあるので 昨日は 一日中 庭で過ごしてしまいました。 今日は雨なので 家の片づけをして 初夏の衣類を出しておかないと着るものがない!って いうほど、このところ 家の仕事をまったくしていません 庭に出てしまうと 家に入れなくなっちゃうんですよ。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/25 08:41
スパニッシュビューティが咲き出しました♪
いよいよ本格的にシーズン突入したなぁと 思えた昨日、スパニッシュビューティが咲き出しました。 駐車場の屋根の下で、温室状態なので 気温が上がると 一気に咲いてしまいます。 大慌てで 駐車場の下を整理して これから バラを置く 一番後ろ部分になる場所に 植物と鉢を配置しました。 いわば、舞台の背景になるわけですから かなり気を使って置いたつもり。 買ってきたものは あまり使わず 去年からあったものや、畑や室内に非難させておいた植物を 中心に使った、ケ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/24 19:00
咲き出しました♪
我が家では 今日4輪のバラが咲きました♪ ついにバラシーズンの到来です。 咲いたのは チャンピオンオブザワールドでも スパニッシュビューティーでもなく ユイユイフェン うらら マリーパヴィエの3苗です。 マリーパヴィエには2輪のバラが咲きました。 やっぱり今年は早いですね。 桜の咲く時期で バラが早いか遅いか 予想されることが多いのですが 今年は桜は遅かった(長く咲いた?)のに それからは 暖かい日が続き 八重桜は例年より早くなりました。 桜の後の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/16 19:52
薬剤散布して出発!
リッチサプリのモニターをしているので これだけでやりたいとは思っていましたが 27日から8日間 留守にすることになり ついに高原氏に連絡して どうするか相談しました。 今年の我が家は 葉の展開が速く 蕾の出た苗も10種類以上になり 留守中のバラの状態が心配になってきたからです。 バラには 病気、虫とも まったく出ていませんが 黄色の粘着シートには 写真の通り かなりの虫が 張り付いています。 この時期に ここまで蕾が出てくるとは想像せず 旅行の計画を立... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/25 10:11
バラの蕾の続編
我が家の近所の桜が 今日 咲きだしました♪ 早いですねぇ〜 明日は 本当に冷たい雨になるのかしら? せっかく咲き出したのに可哀想。。 東京マラソンに友人が出るので よけいに天気が気になってしょうがないです 冷たい雨だけは 降りませんように! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/22 08:32
バラの蕾が♪
ご近所のバラ仲間達の庭に アブラムシやうどん粉病が出だしたというので これは大変と 今日の午前中 ジックリと 老眼鏡をかけて(泣 バラの見回りをしました。 2月中旬から ずっとリッチサプリだけで 例年なら既に撒いているオルトラン粒剤も 今年はまだ撒いていないので 一苗づつ 時間をかけて観察しました。 今のところ 虫も病気も出ていないのでホッとしました。 ただ、ビックリしたことに 蕾が いくつも見つかったのです。 日当たりバツグンのベランダは当たり前です... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 08:33
よみうりガーデニングに載りました
読売新聞を定期購読している 静岡から北海道までの方に 無料で配布されている 「よみうりガーデニング」をご存知でしょうか? 22ページほどの小冊子ですが ガーデニング情報が満載で、見応えがあるんですよ。 2002年9月から6年半も続いていたのですが 今回の76号を最後に休刊することになりました。 その最終号に 我が家が1ページだけですが載っています。 無料ですから読売新聞を購読している方は ぜひぜひ 新聞屋さんに頼んで、貰ってください。 たぶんポスト... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/12 19:32
バラの仕事がありません
誘引も剪定も終わり、元肥えも入れ終えて ふと気がつけば 3週間ほど 週に一度のリッチサプリ散布以外に仕事がない。 こんな風に手のあく日々は珍しいので ジム通いや バラ友以外の友人と出歩いたりしています。 昨日 久々の晴れ間だったので 庭に出てみたら バラの芽がいっぱいに出て、葉もかなり開いています。 今年は なぜか 根元や根元近くの下の方の枝に 芽が良く出ています。 地植えだけでなく ベランダの鉢も同じ状態です。 この2年くらい、下がスカスカだったので ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/03 15:47
植物活性液 リッチサプリ
去年の9月25日のブログにも書きましたが 私の所属するバラ会の大先輩である 高原氏(根力で咲かせるバラつくり著者)が監修した 植物活性液 リッチサプリが いよいよ販売開始になりました。 販売開始といっても、 まだ一部のバラ店での扱いのみで ネット上でも売られていないようです。 5月13日からの「国際バラとガーデニングショー」にも 出展予定だそうですから そこで 手にとって  説明を聞くのが一番ではないかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/19 08:23
春がそこまで来た?
寒い日もありますが 天気の良い日は 暖かく 庭にいても、冬だという感じがしない日があります。 バラシーズンに向けて 庭の準備は着々と進んでいます。 前にも書きましたが、お気に入りの葉物を 大量生産しています 新品種を買ってみても やはり うちの庭に合わない物もあり 元気に育つ お気に入りさん達を水挿しで増やし どんどん鉢に植え替えています。 暖かい出窓に置いているので、新しい芽や葉がいっぱい出てきました。 やはり水挿しで根を出して、根が出たら 早めに土... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/08 20:34
バラの樹皮の中にカイガラムシが
枝を水で洗い流し、カルホスを2度散布して 更にマシン油30倍を散布して 我が家のバラの枝はピカピカと綺麗になっています。 でも、ドロシーパーキンスの枝だけは なんだか様子がおかしい。。。 所々 樹皮が割れているような感じです。 剥いてみたら、中には白いカビのようなものが!! これはカイガラムシかもしれないと 古いツルバラ等を沢山 育てている バラ会の大先輩に電話してみました。 様子を話したら、カイガラムシに間違いないと 対処法をいろいろ教えて下さい... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/25 20:57
バラのカイガラムシ退治と春の準備
我が家のバラ達に 去年からカイガラムシが出だしました。 今までは一部のバラ以外にカイガラムシの害は ほとんどなかったのですが ちょっと目立ってきました。 カイガラムシというと歯ブラシで落とすというのが 一番の方法ですが ツルバラの上の方に カイガラムシがついていたりすると とても手動で歯ブラシを使って落とすのは無理です。 バラ栽培の本の中に ホースを手でつぶして 強い勢いで水をかけて カイガラムシを飛ばして落とす という文章がありました。 ハダニも落ち... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/11 21:26
あけましておめでとうございます
すっかりブログをサボっているうちに 年が明けてしまいました。 お正月と言っても、我が家の主人は早朝から お昼の弁当持ちで出勤。。。。。。 そんな訳で、私も元旦早々 早起きしています。 昼頃から 兄と娘と待ち合わせて初詣に行って そのまま我が家で 主人が帰るのを待ちつつ おせち料理中心のパーティ準備に入ります。 ですから まだ おせちの写真はありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/01 07:14
バラの通信簿
今日は寒い一日でしたが 土、日が暖かかったので 昨日までに 90%以上のバラの鉢替えが終わりました。 満開のバラシーズンが「バラの発表会」だとすると 鉢替えで根の様子を見ることは 今年のバラ栽培の通信簿をもらうようなものです。 自分に甘い私のことですから 「なんて良い成績なんでしょう♪上手になったねぇ〜」 と自分を褒め称えながら、一鉢づつ確認して鉢替えをしています。 でも 本当に去年より更に成績はアップしたと思います 毎年 鉢替えする必要はないと言う方も多... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/09 21:52
バラの誘引を始めています
私の大好きなバラの誘引を始めました♪ 毎年 同じことを書くようですが いろいろなバラ作業の中で、私が 最も好きな作業です。 好きな作業だけに じっくりと楽しんでやりたい。 寒くてガタガタしながら やるのは嫌なので 早めですが、11月中旬から暖かい日のみ限定で ゆったりとやるのが 2,3年前から習慣になりました。 去年までは○マートで売っている 緑色のビニールの紐を 使っていましたが、我が家は畑にバラの葉や枝を 堆肥にして使っているので ビニールの紐が土に混... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/24 15:59
秋バラは綺麗!
黒点病で葉がボロボロなのに この寒さの中 花だけは綺麗に咲いています。 秋バラは綺麗で長持ちと知ってはいましたが なんだか得した気分の毎日です♪ スタンダードに仕立てたマダムフィガロが 一枚目の写真の中央の上の方で 3輪咲いています。 こんな風に垂れ下がるように咲かせると このバラは実に美しいです。 今年作ったばかりのスタンダードなので まだ細い枝です。そこに重そうに咲く姿に もう切ってやらなければと毎日 思いながら どうしても切れないでいます。。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/11 18:58
秋バラが最盛期?
一度は終わりかけたと思った我が家の秋バラ お天気が続いたら、続々と開花してきました。 黒点がひどい葉を落とした為に 新しい葉と蕾が 誕生したようです。 特に綺麗に咲いているのは  自分で作ったスタンダード仕立てのバラ。 チャールズレニマッキントッシュの2年目の株は こんなに立派に咲きました。 白っぽい2つの花は 今年作ったスタンダード。 枝変わりの名無しの子です。 2つのスタンダードを並べておいているので 一緒に写ってしまいました。 色の差がく... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/02 10:45
FG Rose の素晴らしさと面白さ
昨日、三越のチェルシーガーデンで 小山内 健氏による 「これからの注目品種 F&Gローズ」について という講座がありました。 FloristフローリストとGardenerガーデナーの両者向きバラ ということで、両方の頭文字をとって FG Rose(F&Gローズ)と命名されたそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/30 08:01
枝変わりのチャールズレニマッキントッシュ
私の大好きなSさんのバラの庭に 淡いピンクのチャールズレニマッキントッシュがあります。 S邸の普通のチャールズから 一本だけ色が違う花を咲かせる枝 があったので、Sさんが その枝から育て上げたのです。 スタンダードになっていて、いつも可愛い花を咲かせています。 見るたびに 欲しくて欲しくて。 でも、他にどこにもないので 枝をもらって、挿し木や芽接ぎに挑戦。 そして ついに今日、念願の薄い薄いピンクの 上品で可愛い お姫様が咲きました。 冬に芽接ぎをして... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 23:02
秋バラが咲いてるのに雨
ベランダも庭も 四季咲きのバラが咲きだして 秋は寂しい。。我が家も かなり華やかになってきました。 私が芽継ぎしたスタンダード苗が 続々と初めての花を 咲かせてくれて、それが何より嬉しいです♪ 名札が消えてしまったので 花が咲かないと名前が 分からなかった苗が多くて、毎日 嬉しい発見続きです! 特に可愛いのがウィズリーです。 この子は、スタンダードにピッタリですね。 下に垂れ下がる風情が たまりません。 ユラユラと揺れているのを、眺めてはウットリです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/24 11:49
やっぱり四季咲き
毎年 この時期になると 一季咲きのバラをどうするか?って悩むんです。 今日は 神代植物公園で開催されている 武蔵野バラ会のバラ展に お手伝いに行ったのですが 皆さんの綺麗なバラを見ると フラフラっとします。 今朝、娘に「お母さん どこに行くの?」と聞かれて 「バラ展のお手伝いよ」って言ったら 「バラが咲いていないのに、こんな時にバラ展なんてやるの?」 なんて言うんですよ。 そりゃあ、うちの庭は咲いていませんよ(怒 まったく腹の立つ!!! 気にしている... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/17 22:06
明日からバラ展です♪
神代植物公園では「秋のバラフェスタ」が 開催されています。 この「秋のバラフェスタ」期間内の 10月15日から19日まで神代植物公園の展示室で 武蔵野バラ会のバラ展も開催されます! バラのコンテストも行われていて 美しいバラが いっぱい見れますよ。 今回から、コンテスト派だけでなく ガーデニング派も バラ展に参加するということで 会員の庭の写真も展示されています。 我が家の庭の写真も お仲間に入っています♪ お近くの方は、ぜひ 遊びにいらしてくださ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/14 19:09
バラの土作りとオオタバコガ
寒くなってしまうと辛くなるので 気候の良いうちに 鉢の植替え用の土作りをしました。 いろいろブレンドして 全ての材料を計算すると200リットル。 重くならないように小分けにして 土嚢袋に入れました。 たぶん 冬の植替え分は これで足りそうです。 ほぼ去年と同じブレンドですが、牛糞の替わりに馬糞を使ってみました。 来年のバラに思いをはせながら、腰も痛めず 一人で土作りが出来て ホッと一安心です♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/12 21:48
バラの根元にキャンカー?
3週間以上前から、我が家のプレーガールと ワイルドイブの根元が 変な色になりだしました。 おかしい、おかしいと思いつつ 上は元気なので そのままにしていましたが ついに 写真のような状態に。 キャンカーとしか 考えられません。 こんな根元付近から 発生することもあるのかしら? 上の方では 花も咲いているのですが これは げんこつ切りにしても もう駄目かしら? 気に入っているバラなので、大ショックです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/03 14:10
バラの無農薬栽培用の新薬剤テスト スタート!
私の日記でも紹介した 「根力で咲かせるバラつくり」を書いた高原さんが なんと 無農薬栽培の為の薬剤の開発に携わったそうです。 高原さんといえば、農薬や展着剤にとても詳しくて 私のバラが病気になったり、薬害が出た時の 駆け込み寺的存在の方です。 「根力で咲かせるバラつくり」には農薬に関するページが 30ページもあるんです。143ページの本の中に30ページですよ。 どんなに農薬や展着剤のことが詳しく書かれているか このことからも分かりますよね。 その高原さ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/25 20:24
秋のバラ展と東京空中庭園物語
私の所属する武蔵野バラ会の 秋のバラ展の日程が 決まりましたので、会員の方も一般の方も ぜひ 神代植物公園にお越しください。 詳しくは ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/23 16:18
バラの言っている事を聞いて!クィーンオブスウェーデン
去年から 秋にどうやったら咲くかと いろいろ試している私ですが 今日は うちのクィーンオブスウェーデンと同じ植物とは 思えない、信じられないような株を見てきました。 公園のボランティアを一緒にしている先輩の苗です。 大苗で購入して、初めての秋を迎える株なのですが なんとシュートが5本!!! 我が家は3度目の秋を迎えるのですが、シュートは1本 (泣 しかも葉も蕾もいっぱい。背も高いです。 1m20cm以上。一番高いところは、私の背よりも超えていました。 写真... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/17 16:14
お宅のストリートビュー確認しましたか?
私のブログには バラか花、旅行に関係したことしか 書かないようにしようと 思っていましたが Googleで始まった ストリートビューに関しては どうしても ブログで一言 書きたくなりました。 個人情報は守れないと思っていましたが ついにここまで来たか。。。というシステムです。 今までの上からの住宅地図ではなく それぞれの家が しっかりと映像で映し出されてしまいます。 たとえば我が家の住所を入れると、画面いっぱいに 正面からの我が家の映像が。 これで驚い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/12 09:59
ウコン酒でバラの虫退治&造花アレンジ
相変わらず ホソオビアシブトクチバに悩まされているので 5月に作ったウコン酒をバイタルと一緒に噴霧してみました。 バイタルだけでも 小さなホソオビは糸を引いて 降りてくることがありますが、 今回は 大きなホソオビも糸でユラユラと揺れています。 もちろん死んだわけではなく刺激があるのか 失神しただけなのか すぐに上っていってしまうので すかさずテデトールしたり アースジェットをかけたりして退治しました。 かなり効き目があるみたいで、嬉しくなりました♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/03 19:49
ホソオビアシブトクチバの大発生
例年 ホソオビアシブトクチバには悩まされますが 今年は異常なほど 数が多く参っています 暑いので水遣り以外は 庭仕事をしないでサボっていたら 大発生してしまいました。 先日などは50匹以上も捕獲しました。 ある程度の大きさになると農薬も効かない虫ですし 我が家は現在 写真のようにジャングル状態。 農薬散布したら、自分にも降りかかってしまいます。。 そんな訳で、テデトールしたり(手で取るという意味です) 手が届かない場所には アースジェットを吹きつけて ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/29 20:26
バラは一休み
沢山 咲いていた二番花も 連日の暑さで 綺麗に咲けなくなってきました。 私自身も暑さの中 花がらを毎日取るのが辛くって。。 それで 私もバラも一休みして 英気を養おうと 全てのバラの蕾と花を取りました。 去年は咲かせ続けた 裏のアイスバーグも 今年は全部 花を取りました。 秋剪定をするつもりなので、花と蕾だけを取ってあります。 葉は多めに残し 光合成の効果に期待しています♪ 今のところ、ハダニが少し出ているだけで 元気な葉ばかりなので、緑一色でも なか... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/20 13:44
鉢皿と奨められたバラ
昨日のブログに黒の鉢皿に水を入れて 鉢の下に置くって書いたのですが 黒が良いんだという誤解を与えてしまったようです。 すみません。 確かに そう思われる書き方でしたo(_ _*)o 私の使っている鉢皿は ジョイ本で買ったもので 隅が切れたように感じになっていて  水がそれ以上に溜まると その部分から水が出てしまうので、 大雨が降っても 3cm以上 水が溜まらないんです。 これがとても良いみたいで、気に入っています。 それ以外の鉢皿には  大体 3cm... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/10 12:19
バラの二番花♪
秋にバラをいっぱいに咲かせる人達に聞くと もう咲かせていないの。。という答えも多くて 我が家は 秋はそれほど咲かないし まだいいだろうって 今のところ 思い切り咲かせています。 でも、ガク割れもしていない 小さな蕾は いい加減に取らなきゃねと 思いつつ 今日も出来ませんでした。 明日には取らなきゃ! そんな訳で 庭はかなり二番花が咲いています。 今のところ 黒点病も出ていないし 良い感じです。 朝晩 気温が低くなるのが バラに良いのかもしれませんね。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/09 22:50
軽井沢レイクガーデンへ
昨日、レイクガーデンに行ってきました♪ 6月後半にあった 軽井沢レイクガーデンのイベントに 参加した人達が ブログに良かったコールを書き出して ソワソワと落ち着かなくなってきました。 我が家では主人の母(93歳)が大腿骨骨折をして 6月20日から入院していて 誰かに連れて行ってもらう約束をしても 当日にキャンセルしなければならなくなるかも。。と いう状態なので あきらめかけていました。 駄目もとで 主人に話してみたら 意外にも「じゃあ自転車を積んでいっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 20:53
ニュージーランドのバラ園の写真
2005年の12月にニュージーランドにバラを目的にして 旅行したのですが、その時の写真が旅行会社のホームページに 掲載していただけることになりました♪ トレヴァー・グリフィス・ローズ・ガーデンという 日本では ほとんど知られていないバラ園の写真です。 私も相原バラ園さんのホームページで見て このバラ園のことを知り 相原さんに教えていただいたり バラ園のあるティマル市と姉妹都市である北海道の恵庭市に メールで教えていただいて 行くことが出来た秘境?なのです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/01 22:11
増産したアナベルが咲き出して♪
去年の9月24日のブログに書いたのですが 2007年8月11日に挿し木したアナベルが みんな成長して 裏で いっぱい咲き出しました。 親株は アーチの門の前にある 大きなアナベル。 そして あっちこっちから顔を出しているのが 去年 私が挿し木したアナベルです。 地植えなんかにしたら 花が子供の頭ほども大きくなって 可愛さ半減のアナベルですから、こういう風に小さく作って 花を小さめにしたほうが ずっと可愛いような気がします。 更に 今年も挿し木をして 来年は... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/25 17:02
進化した造花でアレンジに挑戦♪
バラ仲間の日記にもありましたが バラが終わると ガックリして気が落ち込むんですよ。 でも、今年は 思わぬ救世主が! 5月の25日に 公園のバラ仲間のお嬢さんが結婚し ブーケから、飾りまで 自宅のバラで作ったんです。 それが素晴らしかったので、アレンジを手がけた人 (その人も バラ仲間)から  フラワーアレンジを教わることになりました。 造花で作るって事で、ちょっと心配だったのですが 四谷三丁目の東京堂に連れて行ってもらって ただただビックリ!! こ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/19 08:28
うちのクレマチスは地味かな?
バラが終わってしまったけど 我が家の裏庭では、クレマチスがいっぱいに咲いて ヒューケラも元気だし もうすぐ主役になる アジサイのアナベルも色づいてきて 私的には かなり お気に入りの感じになってきました。 ところが 通る人達は、判で押したように 「さびしくなりましたね。。」って言うんです こんなにクレマチスが咲いているのよ!!って心の中では思いつつ 「ええ 今年はバラシーズンが雨ばかりで。。」 って答えているのですが うちのクレマチスって、控えめすぎる... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/15 15:36
ドロシーパーキンスが咲いて
今シーズンも最後のバラ ドロシーパーキンスが 咲き始めました。 これが咲き出すと、ああ いよいよ 我が家のお祭りも 終わりだなって思います。 もちろん 返り咲きの蕾は あっちこっちで あがっていますが やはり咲く量が違いますからね。 駐車場を借りていた車も今週中に帰ってくるので ベランダに大体の鉢は移動しました。 寂しいけど、ホッと一息です♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/06/12 10:01
バラシーズン そろそろ終わりかな?
今年のバラシーズンは「?!」だらけでした。 まずは 郊外の我が家が都内のバラ友の庭より先に バラが咲き出したこと。 スパニッシュビューティより先に 鉢バラが咲き出しこと。 バラが咲き出して しばらくたって、すっごく寒くなったり 台風がきたり、雨が降り続いたり。。 満開が長く続き、雨もほとんどなかった去年が嘘のように 今年は散々なバラシーズンでした。 そんな中でも、なんとか 雨の合間をぬって 撮った写真を HPにアップしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/03 22:12
ファンケルローズガーデンOPEN
5月23日から27日まで 銀座ファンケルビル10Fロイヤルルームにて  私の所属するバラ会である 武蔵野バラ会がファンケルに協力して ローズガーデンをオープンさせました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/24 20:12
素敵なカフェ CHLORIS♪
美しいバラの庭を持つ友人が 期間限定のガーデンカフェ「CHLORIS」をオープンしたと聞き 早速 予約をして バラ友達5人で行ってきました。 あの美しいお庭で お茶がいただけるなんて なんて素敵な企画でしょう! 早めについたのに 門の前には既に待っている人達が。。 次々に人が入ってきて、こんなに自由に歩かせていいの? って心配になるほどでした。 毎年、見るたびに ため息ばかりの お庭ですから 人が殺到するのも分かります。 しかし本当に あんなに美しい庭を... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/17 17:01
バラ鉢植え部門で入賞!と庭の取材
恥をかきつつ出した ミニバラの鉢植えが 国際バラとガーデニングショウで入賞することが出来ました♪ 最初に連絡があった時には とても信じられず なんども聞き返したり 間違いだろうと疑ったりo(_ _*)o 証拠写真まで送っていただいて やっと喜びの実感がわきました。 ガーデニング派としては、我が家に来る方にのみ バラを見てもらいたいと思ってしまいますが この小さなミニバラが、西武ドームを訪れた大勢の方に 見てもらえるとしたら とっても嬉しいことだと思います。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/05/14 21:32
何事も経験?国際バラとガーデニングショウに鉢バラ出品
友人に誘われて 西武ドームに ミニバラを出品してしまいました。 私の所属する武蔵野バラ会の コンテストではミニの鉢は高さ40cmまで。 そちらに出そうと思って、 スリット鉢を切って植えなおした スノーインファントというミニバラを 西武ドームに持って行きました。 ところが あちらでキチンと測ったら  41.5cmあって ミニバラ部門の中でも 大鉢の方に出品することになりました。。。 (小鉢の方は、40cmまで) 大鉢で出品すると 初めから分かっていたら 素焼... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/13 06:45
迫力の白モッコウバラとファンケルローズガーデン
一昨日、マイミクのAさん宅の滝のような 白モッコウバラを見に行ってきました♪ 噂には聞いていて、一度  満開を見たいと思っていたのですが 凄い迫力と美しさに 唖然としました 写真で 迫力が伝わると良いのですが。。 実にダイナミックでしょ? 他のバラは まだ咲いていませんでしたが いつ行っても、素敵に飾られていて ウットリするばかりです。 写真のハンギングも すっごく素敵でした。 行く度に 勉強になるガーデンです♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/10 10:30
我が家のバラは早い!
今日は公園のボランティアの帰りに それぞれの 庭を見るバラツアーに行きました。 計6軒の庭を見ましたが  驚いたことに我が家が一番早い開花状況のようです。 家より はるかに広くて日当たりの良い家も、 午後5時までガンガンに日が当たる家もあったのですが なぜに我が家が こんなに咲いているのか?? 考えてみたら、去年の冬の剪定が早かったんですよ。 あれが原因のような気がしてきました。 コンテストに出すわけではない 我が家では この時期に咲いた方が、気温も低... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/07 19:44
我が家も知人宅もスパニッシュが満開!
今年は 咲く時期が なんか少しおかしい気がしますが それでも やっぱり 早咲きのスパニッシュビューティーは 満開になりました。 近くに スパニッシュビューティーを 2階のベランダまで 大きくしている家があり 先週の水曜日も見に行ったのですが また 今日 寄ってみました。 見事に咲いていました♪ 2回も カミキリに入られたという大きなスパニッシュは 堂々と咲いています。 一番 最初の写真は 我が家のスパニッシュですが せっかくの枝も 場所がないので切... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/05 21:40
うちのバラに 新たに恐ろしい敵が!
実は先日 薬害が出たことを書きましたが ほぼ 時期を同じくして ボウベルズの元気の良い枝が3本 急に枯れる現象が起こりました。 前日までは なんともなかった枝が 翌日の朝、グッタリと垂れ下がり枯れてしまいました。 他の枝は元気で 上を向いているのに 一体 なんだろうと思い 薬害の一種だと思っていました。 公園で先輩達に話したら、たぶんテッポウ虫に入られたか コガネムシにやられたか、何しろ根が駄目になったのだろうと言われ 土を掘ってみたりしていました。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/02 13:55
続々とバラが開花♪
昨日は暑いくらいの陽気で バラが続々と開花を始めました。 写真は ユイユイフェン うらら メアリーマクダレンですが その他にも、ピッコロ、チュチュ などのミニバラ プレイリープリンセスなどが開花しています。 そしてついに スパニッシュビューティーも一輪 開花しました。 今年はスパニッシュが遅く 他のバラが早いという 不思議な現象が出ています。 スパニッシュの調子が悪いというのも一因のようですが。。 ピエールドロンサールとスパニッシュに出開きが異常に多く ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/01 13:50
庭で一日を過ごす幸せ♪
バラの蕾が大きくなって 可愛く咲き出したバラもあり 忙しさもピークになってきました♪ 朝早くから、なんで こんなに仕事があるのかと 思いつつ、昨日も今日も庭で一日を過ごしています。 近所の奥さんが見かねて、「お茶を飲みにきなさい」って 誘ってくれたけど、とんでもないですよ こんな至福の時に バラのない室内なんかに入るものですか! とは言いませんが、ごめんなさいねと お断りしました(笑 バラが咲き出すと、のんびりと庭で過ごすことが難しくなるので 今だけは... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/29 08:59
バラの薬害と蛾
やっと蕾が大きくなって いよいよカウントダウンとなったのに 我が家では 薬害が出てしまいました 先週の水曜日16日のことです。 公園の手入れをしている時にAさんが ストロビーで薬害が出た話をしていました。 ちょうどストロビーを撒こうと思っていた私は これは危ないと思って ストロビーと殺虫剤を混ぜるのをやめ ストロビーだけで撒きました。ただ しっかりとつける為に 展着剤だけは入れなきゃって思って アプローチB1とアビオンEという2種類の展着剤を使いました... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/26 15:58
バラが ちょっと咲き出しました♪
風の日や、雨の日が多い中、バラの花がいくつか咲き出しました。 でも、まだ綺麗には咲いていません。 ちょっと狂い咲きっぽい感じ。 畑の黄モッコウバラは たぶん明後日あたり見頃になりそうです。 バラの花を切ることが嫌いな私ですが、このモッコウだけは 切って配るために植えているような感じです。 庭のバラはあげられないけど、モッコウだけは たっぷり差し上げますよ と ご近所様には伝えてあります。 庭のバラを切って差し上げる姿を他の人が見ると あそこはバラをくれ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/24 15:54
バラの芽接ぎとウインティー考察
バラの蕾がいっぱい出てきて ワクワクドキドキの毎日です♪ 芽接ぎしたもので、失敗もありましたが 成功したものは、写真の大きさに育ちました。 すっかり気を良くして、隣との境にまで こんなスタンダード苗木置き場を作りました。 去年 友人がとってきてくれたノバラのあまった苗を 一つづつ鉢にいれ、しっかりと立てました。 もちろん もう根は全て出ています。 この状態で育てて 秋に また芽接ぎに挑戦です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/04/13 11:11
銀座のお花見と銀座のバラ展
今年はいつまでも花粉症が治まりません。 せっかくの お花見シーズンにゆっくり桜も見れないわ というわけで、友人と銀座の 窓辺に桜が見れるレストラン(BUONO BUONO)に行ってきました。 去年は 終わりかけで桜吹雪を見ながらの食事でしたが 今年はバッチリ! カメラを忘れたので お店のHPの写真をお借りしました。 ほぼ この映像どおりの感じでランチをしてきました。 お食事も美味しかったし、最高でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/04/03 08:19
ダブルのクリスマスローズがいっぱい!
近くにあるのに、まったく行ったことがなかった 京王多摩川にあるアンジェに行ってきました。 http://www.keio.co.jp/ange/main.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/03/19 21:48
門付きアーチの完成
ついに念願の門付きアーチが完成しました。 3月8日のブログ書いたとおり、花壇用のフェンスを 異型鉄骨に組み込んだのですが、 期待以上の出来栄えになりました。 主人もどんどん腕をあげていて、 今回の作品は今までのベストではないかと私は思いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/03/16 17:00
クリスマスローズのお引越し
若○様のネットショップで買った種から育てた クリスマスローズの苗が 日のあたらない裏花壇で やっと咲き出して、1週間。 まだ蕾のものも多いけど、ダブルと分かったものが 4苗あり、なかなかのピコティになりそうな蕾が1苗。 シングルだけど、優しく美しい白が1株。 あと3株は 蕾が小さすぎて 正体が まだわかりません。 この中で、ダブルの4苗だけは、鉢に移すことにしました。 花の重さで下を向くので、裏花壇では まったく見えず 可哀想すぎると 知人から助言されたか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/11 16:55
門付きアーチ作成中
2月10日のブログに書いた、裏の黒い門を取り外し いつもお馴染みの異型鉄骨で 門付きのアーチを 作成中です。 門だけは買おうかと思ったのですが サイズの合うものが なかなか見つからず 出来るだけバラを目立たせる為に 周りの柵と同じもので作った方が シンプルで良いということになりました。 そこで購入してきたのが、ホームセンターで 売っていた花壇のフェンスです。 298円という安さだったので、これを2本買って 足の部分を切り取り、鉄骨で作った枠に入れて... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/03/08 11:30
クリスマスローズ悲喜交々
ボランティアで行っている市の公園の クリスマスローズが咲き出したと思ったら 早速 盗まれました (泣 去年 植えつけたときは心配だったので花を切りましたが 今年は根がまわるから 簡単には抜けないだろうと 考えたのですが、甘すぎました。 一体 どのくらいの大きさのシャベルを持ち込んでいるのか? 市の人も、これは全部 取られると心配してくれて 早速 こんな囲いを作ってくれました。 効果があるといいのですが。。 しかし 花を植えた意味って?? バラからは名... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 23:42
「NEW碧露」「緑豊」自主回収へ
1月20日のブログに書いた「NEW碧露」「緑豊」の 販売元である株式会社三浦グリーンビジネスに 農林水産省が立入検査を実施、同社での自主回収が決まりました。 詳しくは農林水産省のページをご覧下さい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/02/29 20:39
お雛様と薔薇の食器
私の友人が 我が家の近くのデパートで 食器の販売と食器作りの体験会を開催しました。 こんな近くで開催されたことはないので 連日のように遊びに行ってしまいました♪ 初日に行ったら、友人の作った  可愛い お雛様を見つけてしました。 私は ずっと お雛様を探していて この年になって 買うんだから 着物かどこかに バラがあるのが良いと思っていました。 ですから この お雛様の可愛さにグッときましたが バラがないから、我慢我慢って 思ったのです。 でも 体験で ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/28 10:14
素敵なクリーム・ティー♪
バラの友人宅での  クリーム・ティーにお呼ばれしました。 私には 初めて聞く言葉だったのですが 友達のブログからコピーさせていただくと ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/17 19:42
庭造りのプロからの助言
東京は、またまた雪が積もりました。 10月に膝の手術をし、順調に快復している身としては 転んだら、すごろくゲームじゃないけど「ふりだしに戻る」 になってしまうので、じっと家にいることにしました。 そこで 膨大になって、整理していなかった 去年のバラシーズンの写真を やっと整理しましたo(_ _*)o 忘れた頃に庭の写真を見ていて、つくづく思ったこと それは プロの目の確かさでした。 一昨年、市のガーデニングコンテストに応募した際に 庭を審査しに来た 審査員... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/10 15:01
公園でバラの肥料作り
ちょうど1ヶ月前に ボランティアをしている 市の公園で 肥料作りをしました。 公園には バラを多く植えていますが うちの市の公園には、菊作りの大御所がいるんです。 秋の展覧会や、市民への配布苗を作るために 菊の作業小屋を持ち、素晴らしい菊作りをしています。 この方から、肥料作りを教わって 公園に使ったり、各自で分けて使おうということになり 皆で作ることになりました。 米ぬか、油粕、コーラン、魚粉を混ぜて 水を加え 袋詰めして 1ヶ月おいたら サラサ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/06 15:42
可愛いバラの芽!
去年の暮れから今年にかけて 何回かやっておいた バラの芽接ぎ。 今のところ なかなか調子が良いようで 可愛い芽が覗いてきました♪ 去年 高い芽接ぎテープを購入したのですが 成功率は昔からの安いテープの方が良いみたい 高い芽接ぎテープは、伸びすぎるので 力がしっかりと入らないのです。 芽接ぎのコツは、芽を乾かさないこと等 いろいろありますが、 何しろ キッチリと思いっきり きつく巻くと 成功率が高いと先輩が言っていました。 これが 本当にコツなの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/04 19:48
ウインティーのその後
友人達に頼まれたウインティーは それぞれの家に行き 残った10苗のウインティーを スリットの6号鉢に植え替えました。 例年なら、粒状培養土に植えるところですが バラの古い用土が沢山 出るので 古い土に腐葉土やミリオンを混ぜて 可哀想だけど、廃物利用で我慢してもらいました。 1年しか使っていない土だし、かなり配合にも 気を使っているから 捨てるのはもったいないんですもの。 今月の末には、裏の花壇に植え込むからね♪ と言い聞かせ、植え替えてあげたら ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/02 18:51
桜草のウインティーが発売されました♪
去年の2月22日のブログに書いた 桜草のウインティー。 裏の日の当たらない花壇に植えたのが良かったのか 5月のバラシーズンまで咲き続け 庭を見に来た人達の人気を独占!? バラの名前よりウインティーという名を 聞かれて答えた方が多かったような気さえしました。 秋冬は膝の調子も悪かったので 裏花壇にビオラも葉牡丹も植えず ひたすらウインティーの発売を待っていました。 去年は 園芸店で探し出すことが出来ずに 第一園芸のオンラインショップで買ったのですが ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/24 22:27
根力で咲かせるバラつくり
私の所属するバラ会の先輩が本を出しました♪ 「根力で咲かせるバラつくり」著者は高原通寿さんです。 いつも土作りや薬品のことを教えてくださっている 方なので 早速 読んでみました。 写真にもありますが、イラストが多くて 読みやすい内容になっています。 今までのバラの本と 決定的に違うことは 植え方(土)に重点をおき バラを元気に育てる土の中の微生物を増やす方法が 満載されていることです。 手間をかけずに いかに強く元気に美しいバラを咲かすか。。 本のタ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/23 13:00
碧露、緑豊の販売中止について
つい先日、サカタのタネの通販で買い物をしたら 伝票と一緒に 「New碧露」、「緑豊」販売中止について と書かれた紙が届きました。 国内で使用を認められていない農薬成分(アバメクチン)が 検出されたことにより、現時点では製造過程で混入したのかどうか 判断がつかないが サカタのタネとしては 販売を中止し、過去に購入した お客様の返品を受ける という内容でした。 噂では聞いていましたが、ついに返品まで受ける業者が 出てきたことに驚きました。 私自身は使っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/20 21:06
あけましておめでとうございます!
皆様 あけましておめでとうございます! 東京は元旦から晴天で、気持ちの良いスタートになりました。 今年も どうぞよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/02 11:36
まずは庭の大掃除
家の大掃除は まだ手付かずですが なんとか庭はスッキリと片付きました。 黒点病だらけだった葉は全て取りました。 下草も抜いて 落ちた葉も拾い 庭の大掃除は完了です! 軽く仮剪定しただけで ツルバラの誘引も 終わっていないので やたら枝だらけの庭になりました。 先輩から教わった硫黄石灰合剤の庭土への散布は さんざん考えて 止めることにしました。 匂いで近隣に迷惑をかけそうだし クリスマスローズ等にも影響が出そうだからです。 その代わり、水道のシャワー... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/12/28 21:41
バラの冬仕事
バラの手入れが忙しい季節になりました。 鉢の土の交換は全て終わり、誘引を少しづつやっています。 例年なら一日中やることもあるのですが 今年は膝のことを考えて、毎日 少しづつ かなり手抜きでやっています 裏の花壇のクリスマスローズの葉も切り 寂しい花壇になっています。 ビオラや葉牡丹を植えればよいのですが 堆肥を入れて土作り中です。 今年の2月22日の日記に書いた桜草のウインティーが 可愛くて バラシーズン中も ずっと咲き続けたので 来春は裏花壇はウイ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/17 15:03
バラは難しいから
武蔵野バラ会の幹事を引き受けて半年以上が経ちました。 ほとんど仕事らしいこともせず、お役にはたっていないのですが ホームページを見て、入会を希望する方の窓口になっています。 私と何度かメールをやり取りして バラ会に入会した方が 代々木公園などの勉強会に参加して 「今まで 一人で悩みながら育てていた疑問を口にすると すぐに答えが返ってくるので、本当に嬉しい!」 と言って下さると、こちらまで嬉しくなってきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/29 10:24
秋バラで美しいアーチ!
10月31日のブログで紹介したSさんのお庭のアーチに プロスペリティが美しく咲いたと写真を送っていただきました。 あまりの美しさに一人で見るのがもったいなくて ブログに使わせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/18 22:38
猫よけシートとスタンダード用ノバラ
先日のブログに書いた猫よけシートを 見たことがない方がいらっしゃるようなので 写真を撮りました。 ベランダや屋上でバラを育てている方には 不必要なものでしょうが 我が家の庭には必需品です。 3枚100円とはいえ、いくら使ったか分からないほどの 枚数があります。 冬に肥料を入れた後から、春のバラシーズンまで 全部の土の上にかぶせている状態です。 うちの周りにはノラネコが異常に多く ノラネコに餌をやる人も、もちろん多くて 自治会の大問題になっていま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/15 17:02
バラの植え替えとハダニ
まだ左膝は90度くらいしか曲がらないけど いつも参考にしているFragrance Worldというブログに 植え替えの話が載っていて、やりたい病が出てしまいました。 毎年、鉢バラの植え替えをして根を観察するたびに バラの育て方が少しづつ 上達しているのが分かって嬉しくなります♪ 今年は特に根のはりが良いみたいです。 コガネムシも まったく見当たらないし どの株も元気に ここまできました!と誇らしそうな 根を見せてくれました。 今年は土も去年とほとんど同... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/13 20:44
秋にも咲くバラで美しい庭を作りたい!
私の大好きなSさんの庭に、行ってきました。 秋にも春と変わらずにバラが咲く 信じられないほど美しい庭です。 去年も書きましたが、この庭に秋 訪れると 大好きなドロシーパーキンスも スパニッシュビューティも ツルバラ全て抜いて、全部 Sさんと同じ品種で 庭を作り変えたいと思ってしまいます。 同じ世話をするなら、一年に2度  美しいバラシーズンを 迎えたいと思いますよね。 だって、秋でこの美しさですよ。。。 Sさんの お庭は 当然ですが 春も美しく ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/10/31 20:34
素敵なお庭づくりコンテスト受賞♪
「お庭の玉手箱」っていうレンガ屋さん が募集していたコンテストで 「素敵なローズガーデン賞」をいただきました♪ http://item.rakuten.co.jp/tamatebako/c/0000000274/ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/10/11 22:11
メアリーローズの個体差?
昨日、バラ会の仲間達と軽井沢のレイクガーデンに行きました。 楽しい一日でしたが、とても残念なことに バラがほとんど咲いていませんでした(泣 この間、東京に来て大騒ぎしていた台風。 あれの被害がひどくて、痛んだ枝を切ってしまったそうで やっと蕾が伸び始めたところでした。 高速を降りてすぐに、何本か木が倒れていて そういえば、この辺は あの台風がひどかったところだよね とは話していたのですが、まさかバラが被害にあって 枝を切ったとは、想像もしませんでした。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/09/28 21:05
アジサイのアナベル 挿し木に成功!
一昨年 購入したアジサイのアナベルが 良く咲くので 今年も6月に一鉢購入。 すっかり気に入ってしまい 裏花壇のコニファーを全てアナベルにしたら?と 友人に言われて、アナベルの増産を始めました。 涼しくなってからやるべきですが 裏花壇は日が当たらないで涼しいので 8月11日に株分けと挿し木をしてみました。 2鉢のアナベルを5鉢に株分けし 更に挿し木をしてみました。 これが全て成功したので 今日、写真を撮ってから鉢替えをしました。 挿し木をする時に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/24 22:07
暑い中 咲いてしまいました
やっと涼しくなったと喜んだら すぐに暑さが戻ってしまいました。 人間がグッタリするような暑さの中 我が家のバラ達は咲き出してしまいました。 やっぱりキチンと剪定すれば良かったなぁと 今更 悔やんでもしょうがないですね。 バラが咲いているのは嬉しいけど 秋遅くに 綺麗に咲けた方が良かったねと バラに話しかけつつ すぐに切って、涼しい部屋の花瓶に直行。 もう一度、咲かないかな?と期待するのは 虫が良すぎますねo(_ _*)o それにしても、蕾があっと... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/18 20:19
雑誌に載りました♪
バラの友達に紹介していただいて 雑誌の取材を受けたのが春バラシーズンの5月14日。 プロの方に写真を撮ってもらえるだけで嬉しいな!と 喜んでお受けしました。 その雑誌が9月12日に発売になりました。 私の庭の写真もボツにもならず、無事に掲載されました! バラの雑誌ではなく 「手作りで楽しむガーデンアイデア」 ということで 主役は主人の作ったアーチ、フェンスなど。 でも、さすがにプロの写真は違いますね。 狭い庭なので、いつも同じアングルで 撮って... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2007/09/13 21:42
クィーン・オブ・スウェーデンの咲かせ方
四季咲きという筈なのに 去年の秋に ひとつの花も咲かなかった クィーン・オブ・スウェーデン。 バラの先輩の2人も咲かせられなかったと聞いて mixiのコミュに 「クィーン・オブ・スウェーデンは咲きましたか?」 というトピュまで立ててしまいました。 秋に咲いたよ!という人に話を聞いて回って ガンガンに日が当たって、暑いところが成績が良いこと。 そして、葉が全部 一度 落ちちゃったという家で 良く咲いているらしいことが分かりました。 もしかして。。一度 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/11 08:19
自己流の秋剪定
今まで 沢山の先輩に秋剪定の方法を聞き 一昨年、去年と真剣にやってきたつもりです。 でも、なぜか 今年は気が抜けました(笑 四季咲きのバラも増えてきた我が家ですが やはりメインは ツルバラですから 春の迫力満点の庭とは 期待感が違います。 コンテストに出すわけでもないし まあ、いいか。。。という訳で 自己流に自由に剪定してしまいました。 本来は目の高さで咲くように計算して 全ての枝を切る筈でしたが 凄く短く切ったものと、長いままのもの 葉を取っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/09 20:51
バラに大きな虫の巣?
去年はクダマキモドキというバッタの卵が バラの木に生みつけられ、9月9日の日記に書きました。 今年は成虫のクダマキモドキを一度 見かけたのですが まだ枝への被害は見かけていません。 ところが またも嫌なものを発見してしまいました。 一瞬 バラの枝に癌腫が出来たのかと思ったのですが 以前 公園のバラの枝に出来た癌腫とは違って ツルツルして綺麗です。 写真を撮ってから 恐る恐る カッターで 枝からはずそうとしたら、パカッと割れて 中から、また変な虫が出てき... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/09/04 21:17
バラの鉢用の土作り
去年までは、冬の鉢替えの前に1年分の バラの土作りをしていたのですが 今年は もう全部なくなってしまってしまいました。 暑さで、やる気もでなくて でも 鉢が小さいよぉ〜〜と バラ達が騒ぎ出しているような気がして 涼しかった今日、思い切って 200リットル弱の土作りをしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/29 16:21
2苗のナエマのその後
6月10日の日記に書いた 今年の国際バラとガーデニングショーで買った2苗のナエマ。 こんな風にヒョロヒョロと大きくなりました。 ただピューッと伸びた訳ではなく これでも何回かピンチを繰り返してあります。 ちょっとほっておくと伸びちゃうんです。。 まあ、我が家はツルバラとして使おうと思って買ったので 良いのかもしれませんね。 6月10日では、成長に違いがありましたが あれから、シュートが出て違いが少なくなりました。 抜いたり抜かれたりしながら、成長をして... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/27 20:38
暑いのにバラは元気だなぁ〜
調子が悪かったパソコンをついに見限って 新しいパソコンを買ったものの、未だにデータの移行が できません。 写真やメールの保存が進まず、めげています。 Windows Vistaが使いこなせない(ーー;) 私が古すぎるソフトを使っていたのがいけないのね。。。 という訳で、古いパソコンに戻して 久々の日記です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/16 09:15
清里のフェアリーテイルズ・ローズガーデンへ
暑い暑い八ヶ岳から帰ってきました(笑 日陰に入ると涼しいのですが、紫外線が凄く強く ギラギラするような晴天続きでした。 避暑に行ったという感じはしませんでしたが マイミクのKeikoさんに教えてもらった 清里の「萌木の村」にあるフェアリーテイルズが http://fairytales-kiyosato.spaces.live.com/ とても気に入って、ルンルンでした♪ 暑い中、バラが元気に咲いていました。 葉の色も濃く、厚みもあって丈夫そうで驚きました。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/07/29 21:34
バラをいつまで咲かせる?
例年なら、雨で傷む前に蕾をとってしまうバラが とるのも もったいない感じで綺麗に咲いています。 花びらが下に落ちると、病気が出たりするし そろそろ秋の花の為に、休ませた方が良いと 先輩からも言われ、私もよく分かっているのですが。。 雨の前には、たくさん切って部屋に飾り 近所の人にもあげて、いよいよ これが最後と思っても またまた花盛り(ーー;) 梅雨明け宣言が出たら、蕾を全部 取るぞと決心したけど 宣言がなかなか出そうもないですね。 せっかく咲いている... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/07/21 20:17
石灰硫黄合剤など薬剤は混ぜると危険!
無農薬派の友人が石灰硫黄合剤と同じ成分の 入浴剤を見つけてきました。 古くから日本にある入浴剤で人間の水虫やペットの皮膚病 にも効くので、最近 注目が集まっているのだそうです。 友人は水虫にも効くなら、バラの黒点病やうどん粉病 にも効くだろうと考えたそうです。 薄めて葉面散布したら病気がまったく出なくなったというので 私をはじめ、仲間達も試し始め 良い結果が出だしたので このブログに書こうかと思っていた矢先に 恐ろしい事件が起きました。 台風の報道です... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/07/15 15:01
東京はバラの当たり年!
今年の東京は、バラの当たり年と言えるのではないでしょうか? 初夏のシーズン中は雨も あまり降らずに いつまでも満開が続いてくれて 例年になく、充実したバラシーズンでした。 そして今は いつもなら梅雨で ひどい状態になるバラ達が美しく咲いてくれています。 返り咲きの数も、例年より多いような気がします。 少ない雨と、それでいて晴天がなく 暑くならない気温が バラを美しくしてくれているようです。 本格的な夏になって、水不足の心配はあるかもしれないけど 私... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/10 21:23
軽井沢のレイクガーデンに♪
今年は花フェスタで最高の時期のバラを堪能したし お友達の家も沢山見たし、アンディ&ウィリアムズガーデン 山中湖のオープンガーデンと、あっちこっち見て 幸せなバラシーズンだったと思って 大満足していたのですが バラ仲間達からレイクガーデンが良いよ!という情報が 入り始め、皆さんのブログの写真を見ていたら 行こう!ということになってしまい 7日の土曜日に日帰りで、軽井沢に行って来ました。 新幹線で日帰りなんて贅沢だわ。。と思っていましたが 1時間あまりで着いて... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/08 08:53
バラに新しく使いだした展着剤と減農薬
なんだかすっかり減農薬派になってしまって ずっと殺菌剤、殺虫剤を撒かずに頑張ってきました。 ところが ここにきて沢山咲いてきた花に ルリマルノミハムシとスリップスの被害が かなりでてきました。 せっかくの返り咲きが これでは可哀想とついに殺虫剤を 撒くことにしました。 カレンダーをチェックしたら、4月30日から一度も 散布していませんでした。 せっかく撒くからには気合を入れて バラ会の先輩に教わった、展着剤を試してみることにしました。 展着剤といえばダ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/07/01 21:22
2苗のナエマとクレマチス
写真の2つの小苗は両方ともナエマです。 国際バラとガーデニングショーの初日に一緒に買ったもの。 ですから5月16日に買った新苗です。 同じ鉢で、同じ土、同じ日にカットして、同じ肥料 ベランダで隣同士に置いてあります。 それで この育ちの差は一体どういうことでしょうか? どちらも京阪園芸で小山内さんに選んでいただいたのですが 大きくなった方がもちろん、一番のお薦めでした。 もう一つということで、選んでいただいたのが 育ちの悪い方です。 でも、買った当初は ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/10 14:30
バラの終わりと白糸ホタルブクロ
我が家のバラもいよいよ終わり 例年より、花の咲いた枝を短く切って 驚くほどサッパリとした庭にお礼肥えもあげました。 スッキリとした庭で、ドロシーパーキンスとクレマチスが 咲いています。 去年 頂いた白糸ホタルブクロもユニークな花を咲かせています。 頂いた時に、どんな花かも分からず 日陰に強いからと言われて 我が家の最も隅に植えてしまいました。 咲いてみたら、こんなにユニークで可愛い花でした。 ネットで調べたら カンパニュラ ビューティフルトラストという... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/09 18:31
最後のドロシーパーキンスが満開!
我が家で最後に咲くバラ ピンクドロシーパーキンスが 満開になりました。 このバラが咲くと、今年のお祭りも終わりだなぁ〜と ちょっと寂しくなります。 でも、ドロシーはそんな私の気持ちをものともせず 思いっきり 花束のような重たい花をいっぱいにつけて 盛大な花火のように咲いてくれます。 大きな道路に面していない我が家ですが 最近 近所の老人を乗せてくる介護センターのバスが うちの前でしばらく止まっている事に気がつきました。 乗っている老人達にバラを見せてい... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/05 21:27
コロコロした粉粧楼似のバラ
去年、バラ会の秋の日帰り見学会で バラ作出家の小川氏のナーサリーに行きました。 その時に、畑から自分で抜いてバラ苗を買ってきました(笑 もちろん私もいくつか買いました。 その中に まだ名前が決まっていなくて 「コロコロした粉粧楼似」と札に書かれたバラがありました。 「好きな名前をつけて良いよ」なんて小川さんは 笑っていましたが、畑にはまだいくつも 「コロコロした粉粧楼似」があったし、バラ会のメンバーでも 私以外に購入した人もいたので、勝手につけるのは無理ですよ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/05/22 22:30
オープンガーデン
バラの画像は沢山あって、話題も沢山あるのに ドームや武蔵野バラ会や、バラ友の家に出歩き 我が家にも沢山のお客が見えて 毎日5時には起きて  深夜就寝という毎日が続き ブログを更新できずにいました。o(_ _*)o 毎日、一年間のご褒美をもらっている感じで バラとバラ仲間と幸せでウキウキした日を 過ごしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/05/20 19:53
バラが本格的に見頃になりました♪
ついに我が家の顔である ツルバラの アンジェラ、パレード等が咲き出して 庭にピンク旋風が吹き荒れだしました♪ 毎日、大忙しで気がつくと もう夜になっちゃった。。 という感じです。 開花したバラも載せたいものがいっぱいあって 写真も沢山あるのですが パソコンの前に座る時間がなかなかとれません。 お約束していた方が何人かいるので ブログを使って 見頃宣言!させていただきます(笑 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/05/11 23:19
咲いたマダムフィガロ♪ウインドソングは白?
ついに我が家のマダムフィガロが咲きました。 実に大きく、美しいです。 房咲きだったのですが、まだロウもついたままの 若い苗なので、余分な蕾を取り 一枝に一輪で咲かせています。 だからでしょうか?実に大きいです。 そして色が薄いピンクで最高です♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/05/06 09:43
マダムフィガロはゆったり?優良児のブライダルピンク
咲いたら写真を送ってねとバラ仲間にも 頼まれているのに マダムフィガロがなかなか開きません。 蕾が大きくなったので、ベランダから庭に 下ろしたのですが、どうもそれが早すぎたらしく カンカン照りのベランダから、ひんやりとした 駐車場の屋根の下に運ばれて、調子が狂ってしまったようです。 せめて、花が一輪でも咲いてから下ろすべきでした。 今日こそ、開花した写真が撮れると思ったのに。。。 手で開いてしまいたいほど、フンワリと広がった 蕾を見ながら、ヤキモキして... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/05 21:15
日本庭園ランキング1位の庭
島根県にある足立美術館の庭に行って来ました。 話には聞いていましたが、興奮して鳥肌がたつほど 美しい庭でした。 この庭は米国の庭園専門誌が行っているランキングで 4年連続1位に選ばれたことで有名な庭です。 ちなみに2位は、やはり4年連続で桂離宮です。 このランキングは2003年に日本・アメリカ・オーストラリアの 庭園専門家などが、700以上の日本庭園を調査し 既成観念にとらわれず、真にすぐれた日本庭園を 客観的に評価しようと世界で初めて企画されたものだそう... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/18 21:31
ルーフガーデンの特別公開
今日は港区のアークガーデン サントリーホール屋上庭園 「ルーフガーデン」の特別公開日で 専任ガーデナー・杉井明美氏によるウォーキングツアー に参加してきました。 これが都会の真ん中、しかも屋上。。。 と素晴らしさに驚くばかりでした。 深さ30cm位の土に植わっているだろう植物の元気なこと。 木は大きく、花は咲き乱れていました。 杉井さんの「植物は人間と違って 場所が気に入らなくても 動けるわけではない。根が深く張れなければ、横に根を伸ばす。 そういう意... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/13 22:57
美しい春の1日
今日の東京は お天気も良くて 暖かすぎるような一日でした。 桜があっという間に咲き出して 午後には、花数もどんどん増えていきました。 あっちこっち見て歩いて 結局 夕方、主人と一緒に食べ物とビールを持って お花見に。 何しろ、我が家の近所には桜が咲いているところが いっぱいあるんです♪ 都内の名所もいいけど、混んでいるだろうし のんびり楽しめる ご近所の桜で楽しんできました。 海外から来た人が、こういう一日に東京に来たら 東京って、素晴らしい!って... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/03/30 09:43
クリスマスローズ展は大人気
23日は、サンシャインの 「クリスマスローズの世界展 」 24日はチェルシーガーデンの 「ヘレボルス倶楽部展示会 」 と2日続けて、クリスマスローズの美しさを堪能しました。 バラに夢中で、このところクリローとは疎遠でしたが(笑 あっという間に、美しい品種が増え 素晴らしくて 興奮するばかりでした。 サンシャインの方は、室内で照明も暗かったり明るすぎたり そして凄く混んでいて、人が押してくるので 写真が最悪でした。 でも、このクリロー展の招待状をいただいた ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/26 09:31
アブラムシの親?と可愛いウインティー
この異常な暖かさで、フワフワとした虫が バラの周りを飛び回っています。 昔、園芸仲間に これがアブラムシを産み付けていると 聞いたことがあります。 確かに このフワフワを見た後に、アブラムシが発生します。 バラ仲間の家でも、新芽にアブラムシと既にウドンコ病まで でている状態なので、このフワフワ虫を退治せねば!と 黄色の粘着シートを、例年より1ヶ月ほど早く登場させました。 太陽がギラギラすると強力にベタベタになるタイプなので いくらなんでも早すぎるかと思いま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/22 17:14
ジョイフル本田のクリスマスローズ
1月末に開店した瑞穂町のジョイフル本田 に行って来ました。 その広さ、品揃いには ただただ唖然とするばかり。 でも、苗はまだまだ揃っていないなぁと思います。 これから春になったら、凄いことになるのでは! と楽しみでなりません。 時期の花であるクリスマスローズには力が入っていて 写真のようなブースがいくつもあります。 1000円台から9000円台まで、沢山のクリスマスローズが 並んでいます。 さんざん見て回って ついに見つけた美人さん。 写真では斑点が... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/19 09:42
バラの芽つぎ、穂つぎの後
公園で盗まれたバラのことばかり考えていても しょうがないし 元気を出して バラ栽培 頑張らなくっちゃ♪ という訳で、先日 こっそりとやっていた 芽つぎ、穂つぎの その後の写真です。 芽つぎは、長いノバラの枝にそのまま  芽つぎして しまったので、雨よけも兼ねて ジップロックで ケアしてあります。 下のファスナー?部分を 枝以外は 閉じてあるので 温室効果もあり 風でも飛びません。 バラの先輩に教わった方法ですが 実に便利です。 穂つぎの方は、シャワーキャップ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/02 10:54
またバラが盗まれて
月曜日に公園に行ったら、また5苗も 盗まれていました。合計で8苗以上。。。 大ショックです。これでは、苗がなくなっちゃう! それで、名札は全てはずしました。 どう見ても、品種を選んでいるとしか思えない 盗み方だからです。 結局 私の寄付した苗は1苗しか残りませんでした。 私としては、ほかした苗なのですが これが盗られると  また悔しいのです。 せっかく 丁寧に肥料を入れて植え替えて 市民の皆様に楽しんでもらおうと思っていたのに。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/31 21:10
公園のバラが抜かれました
パソコンの調子が悪くて ブログをご無沙汰しているうちに 体調も悪くなり、久々に寝込んでいました。 1日使い捨てコンタクトレンズ使用者の私は (コンタクトをしたまま眠れない性質なので) 昼寝って ほとんどしたことがなくて 明るい室内で寝ていると、もの凄く贅沢な気分になります。 本当に久々に、昼もずうっと寝て過ごしてしまいました。 やっと復活! 懐かしい方達と交流したり、友人と食事に出かけたり 日常を取り戻しつつあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/24 19:51
ペリストローペと遅ればせの御節料理
12月にウィルスソフトのアップデートをした途端 パソコンの動きが、もの凄く遅くなり ついついパソコンから遠ざかってしまいました。 先日 息子が見かねていじってくれて 少しは良くなりましたが、まだまだ駄目です。 マックを買ったら、なんて言われて考え中。 一体、何があったのやら。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/06 20:55
今年もバラや人間と仲良く♪
あけましておめでとうございます! タイトルどおり、人間よりバラが先に来る一年を終え またまた そうなりつつある2007年の元旦を迎えました。 中学生の頃から、1999年に人類は滅亡すると 信じきっていた私にとって この2000年以降の人生は 予想もしなかった余生のようなものです(笑 その おまけのような月日の中で、 バラや花 そして皆様と出会えて こんなに幸せな毎日を送っていることに 感謝するばかりです。 こんな私ですが どうか今年... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/01 11:15
バラの鉢替えがほぼ終了
11月7日のフレグランスさんのブログに 鉢替えを始めたと書いてあったので 早速 翌日から真似をして 少しづつ鉢替えを始めました。 いつもは真冬にやっていた作業なので 今年はとても楽に終えることが出来ました。 これで影響がなければ、毎年  この方法でやりたいと 思っています。 そして、来週からはツルバラの誘引をしようと 計画しています。 出かけることも多くなるので 少しづつ丁寧にやっていこうと 思っています。 去年(一昨年?)腰を痛めたので 今年は慎... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/23 09:53
リースを作ってみました
先日、「素敵にガーデニングライフ」という番組で 紹介されたkusakiさんの http://yoseue.exblog.jp/ お庭が素敵で、作っている寄せ植えやリース のセンスが良くて素晴らしかったので 作りたい病が出てしまいました。 ちょうど、リースの講習会をやるというので 昨日 行って習ってきました。 普通の鉢の寄せ植えは何度か作ったことがありますが 本格的な寄せ植えのリースは、初めてです。 自分ではケチって、絶対にいれないくらい沢山の苗を ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/17 17:25
色白のクリスマスローズ
我が家のクリスマスローズの新葉は まるでアルビノ種のように 色白になってしまいます。 去年もなったのですが、今年は更に増えて 3苗になってしまいました。 これで花も咲くのですが、どうも不思議です。 私の入れている何かの肥料にアレルギーなのか? とも思うのですが、特に変わった物も入れていないと 思うのですが。。。 ただ、綺麗といえば綺麗なので よく人に「これは何の葉ですか?」と聞かれます。 クリスマスローズと答えると、皆さん驚いています。 この後... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/14 21:13
今秋のビオラはブルー系
毎年、ビオラが進化して 可愛い花が多くなり この時期は、園芸店で気に入ったビオラを 見つけるのが何よりの楽しみです。 好みが毎年 変わっていって自分でも驚くのですが オレンジのピオラに夢中になったり ビオラワールドのビオラを遠方まで買いに行ったり そして去年はリカちゃんビオラのピンクに夢中でした。 今年はブルー系に惹かれています。 優しい色合いのブルーのビオラを多く買いましたが 特に気に入った3苗の写真を撮ってみました。 一枚目は深いブルーの絞りのよう... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/06 22:18
底面吸水
明日から桂林に出かけるので ベランダのバラ苗は、早めに鉢皿に水を 入れての 底面吸水に切り替えました。 梅雨が終わってからにしようと思っていたのですが このお天気では、旅行中の水遣りが心配なので 急遽 早めました。 鉢皿に水を入れたままにするなんて 以前の私だったら、考えることも出来ませんでした。 それも暑い夏にベランダですからね。 鉢皿の水はお湯になり、植物に良い筈がないのです。 ところがなぜか この方法でハダニも少なく 夏を越せることが最近 分か... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/29 12:42
デルフィニウムの色
昨日のブログにも書いたデルフィニウム。 4個連結ポットで100円という値段で売られていたのを 青2つ(8苗)白1つ(4苗)買ってきた。 小さいうえに、売れ残りで ひどい状態の苗だったが やっと今頃 綺麗に咲きだした。 これで300円と思うと嬉しくなる美しさ。 やはりデルフィニウムは綺麗ですよねぇ〜♪ バラとクレマチス以外の植物には 「うちに買われて幸せだったわよ」と必ず言う 私のことですから、もうさんざん恩をきせています。 今頃はゴミになっていたかもしれな... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/25 16:25
クレマチスが主役に
バラの枝を切り終えて、スッキリした庭で クレマチスが大手を振って、主役の座を射止めました。 本当はバラと一緒に咲いて欲しかったのですが 時期がずれて良かったと思うようになりました。 デルフィニウム、インパチェンス、クレマチス 全て出遅れて、今が盛りです。 「バラの後が、寂しくないように考えて植えてあるのね」 なんて誉められると、ヒヤっとしますが そこは年の功。「そうなんです。分かります?」と 如才なく お答えしています(笑) それにしても、クレマチスは... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/24 21:26
電動噴霧器を購入!
せっかく去年3mノズルのある噴霧器を誕生日に 買ってもらったばかりだったのに 電動噴霧器が気になりだして ついに購入。 まったくなんで今まで買わなかったのかと あまりの楽さ軽さにビックリしました。 (以前の噴霧器もツルバラの高い所と畑には使いますよ) でも、実に電動は楽チン。そして威力が違う。 女の細腕で、エアーを入れたものとは雲泥の差です。 これならハダニくらい フッ飛んでしまうのでは?と 期待をかけています。 去年の夏はハダニ剤で苦労し、薬害を出し... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/06/20 10:31
ひどい枝代わり
○原バラ園さんで買ったばかりのポリアンサの ドリス・リカーが可愛く咲き出したと思っていたら 一つの枝から、妙な花が咲き出しちゃった(泣) どうして ここまで変な咲き分けになるのだろう? と悔しくなるくらい色も形も違う花。 心配なのは、枝代わりではなく一本の枝から 咲き分けていること。 しかも2箇所、この花が咲いていること。 ドリスリカーは珍しい珊瑚色なのに こんな濃いピンクで。。。。 これも枝代わりというのかしら? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/17 13:23
青いスイトピーとクレマチス
ニュージーランドで種を買ってきた 青いスイトピーが綺麗に咲いてきました。 残念なことに、切花としては珍しくないし 一部の園芸店では既に苗を売っているようで せっかくニュージーランドで買ってきたのに。。と ガッカリしています。 でも色は想像通り、とっても綺麗です。 バラが終わって、枝を切ったせいか クレマチスが伸び伸びと嬉しそうに咲いています。 ロマンチカもジャックマニー・スパーパも この間の写真より 花数がグッと増えました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/12 23:19
ピンクドロシーパーキンスが満開に♪
毎回、同じ画像のようですが ついに私の大好きなドロシーが満開になりました。 この画像を見たら、繊細なバラが好きな友人は ドロシーを買うのを断念しちゃうかも(^m^ ) 大迫力になりました。 今日、女性4人が乗った車がうちの前を通過した時に 車内から「わぁ〜〜〜」と大歓声が上がったほど 素晴らしくなりました。嬉しいなぁ〜 明日から雨のようですが、屋根があるから 雨の心配もしなくて良いのが何より安心で嬉しいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/08 21:51
やっと一日中、庭仕事♪
今日は、本当に久々に一日中 庭仕事に 精を出すことが出来ました。 古い枝をバシバシ切り、降り積もった花びらを 集めて捨て、殺菌剤を撒くところまでやれました。 後は お礼肥えを入れるだけ。 やっと庭仕事が思いっきり出来て嬉しかったわ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/06 21:28
ガーデニングコンテスト授賞式
市のガーデニングコンテストの表彰式が昨日ありました。 日野市の福祉祭りのステージ上だったので ちょっと緊張感のある体験でした。 お洋服は結局、黒のスーツの中に黒地に黄色のバラが 描かれた派手めなタンクトップを着ました。 審査員の先生が総評で、私の庭のことをかなり誉めて 一生懸命話してくださって、嬉しかったです。 後で お聞きしたら、この表彰式で代表で総評を述べた女性 の審査員が、私の庭を一番 押してくれたのだそうです。 審査員特別賞として、全員一致で決まっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/05 22:25
ガーデニングコンテスト受賞!
今日は私の誕生日。 でも 主人の母の具合が悪く、 主人は実家に泊り込み。 息子はベトナム旅行から昨日戻り 深夜から腹痛が始まり、朝から大学病院に。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2006/05/30 22:26
バラ風呂
24日の凄い雨と2日間続いた雨の為に 我が家のバラは傷んでしまい 昨日は大量の花を切りました。 そこで年に数回の私のお楽しみ バラ風呂にすることにしました。 過去の失敗があるので、花すべては入れずに 花びらだけを取りながら、バケツに入れたら それでも10gのバケツに山盛り一杯。 それをドバッとお風呂に入れて、楽しく入浴タイムを 楽しみました。裏花壇が出来たせいか 例年より 白の多い お風呂になりましたが、香りは素晴らしく うっとりと楽しい入浴タイム... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/29 21:17
フラウ カール ドルシュキ?
やっと忙しかったバラのお祭りのような日々が終わり ゆっくりと最後のバラを楽しもうかと思っていたら 雨続き。 がっくりしながら ホームページを 更新しようと写真の整理を始めました。 笑っちゃうくらい クィーンオブスウェーデンと、ツルアイスバーグの 写真が多くて、気に入った花ばかり撮っているんだなぁとつくづく思いました。 新雪の写真が一枚もなくて 私って分かりやすい人間ですね(笑) さて、問題のフラウ カール ドルシュキです。 見にきた友人が半開きのフラウ カー... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/28 10:53
素敵なお庭訪問
バラ会の先輩の素敵なお庭に行って来ました。 去年の秋にも見せていただいたのですが 春は初めて。 色の好みが似ていて、大好きな庭なので どうしても春のバラが見てみたくて お願いしてみました。 快く承諾してくれただけでなく 他のお友達の庭をいくつも案内してくれました。 どの庭もそれぞれの個性があり素敵でした。 薬剤や噴霧器も それぞれ違うものを 使っていて とても勉強になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/24 20:28
お城のような家とバラ
昨日 お邪魔したお家は 53年生きてきた中で 私の見た最高にセレブなお家でした。 家が見えてきたとき、大興奮し、走り出してしまいそうに なりました。だって、この写真の外観ですよ。 そして、室内の凄さには言葉がありませんでした。 玄関先で興奮して、足をバタバタ(本人も訳が分からず) させてしまい恥をかいてしまったほどです。 座って下さいと言われても、眺め回すのに忙しく とても座るどころではありませんでした。 テレビでしか見たことのない 凄い家具や照明に クラクラしてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/23 17:34
バラ会のバラ展にミニバラを
ガーデン派の筈ですが、コンテスト期間中は ちょっとコンテスト派の真似事を続けています。 今日は 武蔵野バラ会の最終日で ミニ一輪という種目がありました。これは純粋にミニバラ一輪だけ。 蕾も取り、花器とミニバラの調和を楽しむ種目です。 皆さん、素敵な花器を用意して上手に演出します。 私は天使シリーズでやってみました。 立てかけたガラスの筒は、100円ショップで見つけ テープで固定してあります。 バラは夢乙女です。 もう一つの方は、キャンディキャンディなのですが 色が... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/21 20:58
西武ドームの国際バラ展に出品
昨日 図々しくも、国際バラ展の アンティークローズ・アレンジメントに出品してしまいました。 これは剣弁高芯咲きではない、優しい咲き方のバラという 非常に広い範囲のバラを対象にしたアレンジメントで しかも バラ以外の花の咲いていない葉物OKという 初心者でバラの少ない人にはありがたい部門です。 16日に、バラ会の先輩に バラの運び方を教わったので 朝4時30分に起きて バラの棘を全て取り (葉に穴をあけないため)バラの花を京紙でくるみ (先輩に頂いた枚数で足りなかったので クリネックス... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/20 18:24
クィーン・オブ・スェーデン
知人から購入したクィーン・オブ・スェーデンが 苗間違いをされたらしく、オレンジ色の蕾がついている とメールがありました。 まあ、お気の毒に。あんなに可愛い花なのにと 写真を撮りに 庭に出て よく見てビックリ。 うちのも 蕾はオレンジだ! 今まで、毎日 見学に来る人達に 一番聞かれていた花で クィーン・オブ・スェーデン、クィーン・オブ・スェーデン と日に何度も言いながら、見せていて 気がつかなかったなんて。 コーネリアもそうだけど、それにしても クィ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/18 14:19
バラ展と見物客
昨日から、武蔵野バラ会のバラ展が始まり 初日に私は お当番でお手伝い。 そして、ツルばらのデコレーションでコンテストに出品。 恥をかきつつ、なんとかやりとげました。 咲かせる技術はあるんだから、運ぶ技術、飾る技術を 覚えなさいと、先輩が手取り足取り 教えてくださいました。 勉強になりました。やはり 人間 恥をかかないと覚えませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/17 21:52
美しい庭と家にカルチャーショック
金曜日に美しい壁庭の家を見に行き 日曜日には つるバラが美しく咲き誇る庭を見て 昨日は、どこから見てもデザイン的に素晴らしく 計算された庭を見てきました。 3軒とも雑誌にも始終 登場する お庭なので 本格的で素晴らしい庭ばかり。 ため息をつくと共に、うちの庭って狭いのにバラだらけ。。 とつくづく感じました。 もっと すっきりと美しいデザインで出来ないものか? と思うのですが、バラを減らせない限り無理ですよね。 私がバラに夢中で、次々 買ってしまう以上は... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/16 20:45
バラにも傘を
冷たい雨が降り続く中 満開になりつつあるメアリーローズと マダムアルフレッドキャリエールだけには 特別に傘をさしてあげた。 全てのバラに傘をさすのは、ちょっと無理なので 贔屓で選んだ2本だけにしてしまった。 可哀想だけど、しょうがないわね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/13 20:02
ダークレディとクィーン・オブ・スウェーデン
天気の悪い日が続き、開花のスピードが 遅くなってきました。 一体、満開はいつになるのかしら? 去年、バラ会の配布苗でいただいた ダークレディが見事に咲き始めました。 大輪です。花の一つ一つに支柱が 要りそうな大きさ。 写真より 深い色で大人っぽいバラです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/10 11:27
バラの下で幸せ♪
今日もスパニッシュビューティーは綺麗に咲き続け 寒さも忘れて スパニッシュの下に椅子を置いて 見上げてはニヤニヤしてしまった。 見に来た友人が、「さすがビューティーという 名前がつく筈ねぇ〜」と言ってくれたので更に嬉しかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/09 19:59
バラには散々な天気
昨日の風から、今日は風を伴う雨。。 咲き出したバラに過酷な2日間です。 そんな中、一鉢だけ室内に入れました。 私の数少ない(ほとんどない?)HTの プリンセス・ドゥ・モナコです。 もうちょっとで完全に開花というところです。 どんな風になるのか見てみたいので この雨風にあてないよう、室内に入れました。 たぶん今日の夜の蛍光灯か、明日の朝日で 完全に開くだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/07 21:21
ラブリープリンセスは とってもラブリー!
ミニバラ好きの人達の間で  ラブプリと呼ばれる ラブリープリンセス。 園芸店でも良く売られていますが このバラは、本当に可愛い、愛しい。 ラブリープリンセスとは、 素晴らしいネーミングだと思います。 このバラの凄いところは、蕾、半開き、 そして開ききっても 愛らしいところです。 全てが愛らしい。 これってあまりないことですよね。 そして透明感のあるピンク。 これがまたたまらないんです。 ただ これは春のラブプリのお話。 暑くなってくると、色が濃くなり ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/06 13:47
バラの下でお茶を♪
今朝もスパニッシュビューティーが綺麗に咲いています。 この花は下から見るのが綺麗だから、駐車場の天井?に 誘引して大正解でした。 花びらを通して、光が透けて見えて それは美しい色です。 邪魔な車がなくなったので、椅子をおいて 憧れのバラの下でゆっくり お茶を飲もうと思っています。 通行人には背を向けなければ(ーー;) まだまだ蕾が沢山あるし、雨があたらないので 開花期間は長そう。しばらく お茶を楽しめそうです。 うどん粉病が治って、本当に良かった。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/05 07:35
今日からオープンガーデン?
うちのすぐ裏に自治会の駐車場が出来て1ヶ月7000円 で借りられるのです。私はそこをずっと借りたくて ちょっと家族達に話したら、その途端に鬼のようになって 庭を全て自分のものにするつもりか!と怒られました。 習い事をすれば 月謝で7000円はかかるだろうし それで庭が増えれば 更にバラも植えられて。。と 考えたのですが(; ;) そんな訳で涙をのんであきらめました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/03 15:53
スパニッシュのうどん粉病 回復?
一昨日から大騒ぎをしていたスパニッシュビューティ 今日は、新しい粉を吹く事もなくなり 回復の兆しがみえてきました。 今回は本当に困っていたので、バラの達人に教えてもらって ミラネシンを3日続けて散布という私としては 初めてのことをやってみました。 一季咲だし、葉が変形しても良いから 何しろ治そうということで、トライしてみて大成功でした。 去年の春から、ミラネシンをまったく使っていなかったので ここまで効いてくれたのだと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/01 23:10
うどん粉病が出ちゃった
昨日まではバラの葉が生き生きして、ルンルンでした。 ところが駐車場の屋根に誘引した  スパニッシュビューティーの蕾が膨らんで 屋根に張り付いたようになっていたので いらない葉をとって、風通しを良くしてやろうと 脚立を出してきて、葉をいじってみたら うどん粉病になっている枝が続出(; ;) 枝が重なって、下から見えなかったし 薬剤も届いていなかったのでしょうね。 大ショックです。 早速 誘引をゆるくしなおして 下にたらし ミラネシンを散布しました。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/30 22:51
チャールズ・レニ・マッキントッシュの芽
2月15日のブログにもありますが 、去年の夏 急に出てきたノバラらしき木が あっという間に大きく、太くなったので 1月26日に上の方、4箇所にチャールズレニマッキントッシュを芽接ぎしてみました。 2月15日から ずうっと動きがなく、少しづつ黒くなって 全滅かと思っていたら、一番下の芽接ぎ部分から モッコリ(=・・=)ポッ ちょっと変な写真ですが、これがチャールズちゃんに なるんですよ。嬉しい♪ 高さ1mのスタンダードのチャールズ・レニ・マッキントッシュ 素晴らしいでしょうねo(^0^... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/29 19:46
接木苗に蕾が!
4月11日の日記にも書いたばかりの 2月3日に接木したグラニーに蕾がつきました。 もちろん、すぐに取りましたが それにしても恐るべき成長。 教えていただいた先生に話したら 「切り継ぎ(接木)を覚えたら、挿し木はしなくなるわよ。 全然 成長が違うでしょ?」 とおっしゃっていました。 あの時の台木も良かったのでしょうし いただいた枝も健康だったから ここまでうまく いったのだと思いますが、5苗挑戦して、5苗順調に成育と いうのは初心者としては、かなり嬉しいです♪ 自分一人で出来るか?と言われ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/27 11:32
インパチェンスの小苗は間に合うか?
表のバラ達が満開になった時に たぶん裏のバラは日も当たらないし、温度も 低いからまだ咲いていないのでは?と思って 真っ白なインパチェンスで裏花壇を埋め尽くして インパクトを与えようかと考えました。 それには大量のインパチェンスがいると 種まきしたのですが、想像以上に発育が遅れ まだ写真の状態。 ここ数日は順調に大きくなっていますが 間に合うかしら? 98円で大きな苗のインパチェンスを見るたびに あ〜〜ぁとため息。 魔法の薬でも ふり掛けたい心境です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/24 10:33
アレンジメントと結婚記念日と愛しのルィーズ
昨日はフラワーアレンジメント講習会に 参加してきました。 こういうものは、センスで生けるんだから 教わることはないって思っていましたが コツを沢山教えていただいて、 とても勉強になりました。 なかなか可愛く出来て、嬉しかったです。 今日は写真より更に 花が開いて 空間が少なくなり、豪華な感じになっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/23 20:49
バラの枝が折れちゃった
昨日の風でデンティベスの細い枝が2本折れて ガッカリ。被害はそれだけだと思い込んでいました。 今日のお昼頃、日が燦々と降りそそぎ出したら レオナルドダビンチの大きな枝の葉が全てチリチリに。 エッと思って、根元に触ったら 折れてる。。(; ;) 今年は沢山 蕾がついて、ダビンチ復活と大喜びしていたのに。 確かに昨日、私が庭に出た時点で、大きく風で曲げられてたけど まさか折れるなんて。。 私は支柱を立てるのが好きじゃなくて (絵にならないので) あまり立て... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/21 22:33
サフィニアの庭デビュー
挿し枝?をして室内で育てていた サフィニアのストロベリーミニミニ。 今月からベランダの軒下で寒さにならし 今日から庭に出しました。 40cmの直径の鉢には5苗植え込んであります。 なにしろ今年は全て挿し枝なのでタダ。 思いっきり使ってあります(笑) たぶん買った苗より、成長しても小さめに なるだろうと想像して 多めに植え込んでみました。 土は今年もゴールデン粒状培養土を使いました。 まだまだ花は少ないですが サフィニアが庭に入るとバラのシーズンも ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/17 18:03
バラ会の配布苗
バラ会のホームページにTさんの4〜6月の バラ栽培方法を追加しました。 このページに今回の配布苗のストリームと初雁だけ 秋に咲いている様子の写真を入れました。 写真を接写しているので、少しぼんやりしていますが 会報の方は、春の写真でしたので、 また雰囲気が変わって楽しめると思います。 秋に綺麗に咲くバラというのは、惹かれますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/12 10:57
バラ接木苗のその後
2月3日に接木した苗が順調に育っています。 部屋に入れておいた人は、もっと成長が早く 蕾も出ているようだけど、我が家ではずっと 軒下で管理してきました。 ちょっと前にベランダで雨風にも当てて 頑張ってもらっています。 日当たりが良いので、ベランダに来てから グッと成長が早くなってきました。 挿し木に比べると ずっとしっかりしていて 違いを感じます。 葉が沢山 出ているのはグラニー。 芽が長く伸びだしたのは スキャボロフェアーです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/11 14:45
今日もバラが元気!
この時期、毎日庭を見ながら 病虫害が発生していませんようにと 祈るような気持ちです。 一つ一つのバラをチェックし、 「よし!今日も大丈夫♪」と思えるのは幸せ。 いつまで続くことやらと不安はありますが 今日までは順調に育っています。 蕾も沢山 出てきました。 写真はスパニッシュビューティとピエールドロンサール。 アーチの上にグングン伸びています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/09 16:40
プロスタンセラ&?&オンファロデス
東京のベストシーズンはいつですか? と聞かれたら、桜の季節って答えますよね。 自転車でも歩きでも車窓でも、今の時期は どこにも花がいっぱいで飽きることがありません。 それなのに、今年は寒いし風は強いし。 まったくどうしたことでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2006/04/02 15:11
ミントとコガネムシ
天気予報がはずれて、暖かな一日だったので 一日中 庭仕事をしてしまいました。 バラの剪定の為に脚立を置いたりした為に さすがのミントもはげた部分が出来てしまいました。 そこでミントを掘り起こし、植え直しました。 今年のバラの植え替えでは、ほとんど見なかった コガネムシの幼虫が、ミントの小道から沢山出てきてビックリしました。 これはどういうことなのでしょうね。 バラよりミントが好きなのか? それとも去年からバラのマルチ素材としてココヤシチップを 大量に上に置いたので、卵を産み付けられなくて ミ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/12 20:32
手作り鉢カバー
前のお家が、建て替えをするというので あまりに出っ張りすぎている手作りの 鉢カバーを細身に作り直すことにしました。 結局は15cm程度しか細くならなかったのですが それでもかなりスッキリ。 ついでにもう一つ 作ろうと思ったら いつも使っていた「目隠しラティス」が 販売していなくて、しかたがないので 箱に直接、細い板を打ち付けて 新しいデザインにすることにしました。 まだペンキを塗っていないのですが、 これもなかなかシンプルで カッコいいのではと... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/09 21:42
憧れの家は1億2800万円!
私がよく行く園芸店のそばに素晴らしい家がある。 敷地は100坪以上で、広い河川敷に面し 永久に日当たりバツグン。 家はレンガ風の作りで川に面して 広い庭がある。 通るたびに、この環境でバラを育てたら。。。と 夢見ている。庭の形も良いし、ガーデンデザインも 既に頭の中にいくつも出来ている。 そんな家の住人達が財産争いの為に家を捨てて 出て行ったと聞いてから、実はずっと不動産広告を チェックしていた。 買える値段でないのは分かっているが 一体 あの家は... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/05 13:39
暖かい庭仕事デー
体調も良くなり、天気も良くて 今日は一日 動き回ってしまいました。 雨続きの中、作りためたデコパージュ作品も やっとニスを塗り、仕上げ段階。 写真はトイレ用(2つトイレがあるのでお揃いで) とキッチンペーパーホルダーと、キッチン用小物入れ 実はもっといろいろ作っちゃいました(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 16:56
クリスマスローズの発芽
巷では「金の芽米」が話題ですが 私にとっての、金の芽がやっと発芽しました。 コレクターの方から購入したクリスマスローズの種 を蒔いて以来ずっと待ち望んでいた待望の発芽です。 それにしても遅かった。。。 クリスマスローズは発芽率がいいので、NZ旅行中に何かあったか 種自体に問題でも。。。等と心配になったところだけに ホッと一安心です。 写真ではわかりずらいですが、このポットだけでも 4箇所からわずかに顔を出しています。 大切に育ててやらなければp(*^-^*)q ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/27 09:07
バラの写真でデコパージュ
今日は暖かくて、買物に行ったり サフィニアの植え替えをしたり 忙しい一日でした。 でも昨日は、寒くて天気の悪い一日でした。 庭仕事が出来ないので以前に2度手芸店の無料講座で 習ったデコパージュに挑戦してみました。 手芸店ではセット商品を買わないと 教えてもらえなかったので 中に入っていたシールのような印刷物で作りました。 これを自宅のプリンターで印刷したバラの写真でも 出来るのか試してみたくと仕方がなかったのです。 これが成功すれば、我が家にはバラ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/25 19:39
つるバラの芽が揃った!
つるバラの誘引は、出来る限り水平にと どの本にも書いてありますが なかなかうまくいきません。 去年から、念じるようにして 可能な限り水平に誘引しています。 途中の枝が大きく曲がっても 水平の部分が多くなるようにと 形を見ながら誘引してきました。 うまくいった、枝の新芽が揃い 可愛い葉が出てきました。 揃ぉ〜〜ろった♪揃ぉ〜〜ろった♪と 歌が出てしまいそうに可愛い姿です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2006/02/24 11:18
室内園芸熱アップ
私は結婚してから子供を生むまでの短期間ですが (つまり今から25年以上昔) デパートの観葉植物コーナーでアルバイトをしていた ことがあります。 ちょうどその頃、観葉植物が大ブームになったのです。 当時は観葉植物は高くて、自分のバイト代以上に 苗を買ってしまうので意味がないと辞めるまでの間に 部屋はジャングル状態になったことがあります(笑) 今回 治療の為に引きこもっている間に 部屋には植物がまた増えてきました。 バラの時期になれば忙しくて、観葉植物はほった... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/02/19 09:55
バラの名札
カタカナ文字に弱い私は 庭のバラに全部 名札をつけています。 薄くなったり、汚くなったりしているので 今年は全部 お取替えしようと 春に向けて名札を書いてみました。 これが書けたということは 実はリストを作ったのです。。。。 少なくしたつもりだったのですが 期待を裏切り、届く苗を入れると やはり100は越えそうです。。 絶対に100以内と思っていたのでビックリ! ミニのおチビは小さい名札を使うので 写真には入っていません。 上の写真がニュー... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/02/17 20:53
幸せそうな自分を夢でみる
今日は素晴らしい夢をみました。 うちの庭に信じられないような 大輪のピンクのバラが咲き乱れ バラの花園のようになっていました。 庭には人が見にきていて、その人達に 幸せそうに私が説明している夢でした。 自分の姿を見る夢というのは 今まで見た記憶がほとんどないのですが バラに囲まれている夢の中の私は 本当に幸せそうでした。 起きた時にも、ホワァ〜〜とした 感じが残っているような素敵な夢でした。 バラが好きなんだなぁとつくづく感じながら 夢を見... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/14 21:38
お気に入りのブログ
mixiの仲間以外に 私が毎日かかさず見る ブログは3つあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/11 16:52
クライストチャーチ植物園のバラ園
今日はいよいよ クライストチャーチ植物園 にあるバラ園の写真をHPにアップしました。 こうやって、旅行から帰って随分経ってから 写真を選んでHPを作っていると、2度旅行した ような気がしてくるから、不思議です。 やはりこのバラ園は凄かったなぁと アップしていて、つくづく思いました。 私の写真も入れちゃった(^m^ ) これでやっと半分の量の写真はアップできたかも。。 このHPを全部 見れる人はいないっていう ボリュームになりそうな感じ。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/10 21:54
植物は素直で可愛い!
10年ぶり位にスイトピーを育てているので すっかり育て方を忘れてしまった。 こういう時に、ネットは威力を発揮する。 検索したら、丁寧なページをすぐに発見。 やっぱり7,8枚 葉が出たところで、成長点を ピンチするのだ。確か 昔 どんどん1本で 伸びていって、偉い目にあった記憶があるのだ。 今回のニュージーランドのスイトピーは 矮性種かも知れないけど、背が高くなっても 困るので、早速 ピンチしておいたら 可愛い枝が出てきた。 植物は本当に素直で可愛い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/09 17:11
ニュージーランドのホームページ
遅くなりすぎて 恥ずかしいようですが ニュージーランド旅行のホームページを やっとアップしました。 でも、まだ北島だけなのです(/−\) 南島の方が更に写真が多くて バラもいっぱいなのですが 本当にスローでお恥ずかしい。。。 言い訳をさせてもらうと、帰ってからは 年末&バラの世話と誘引。 そしてお正月。バラの植え替え&誘引。 バラ会のホームページ更新もあったし。 それから耳の手術をして やっと最近 長時間 下を向いたり、パソコンに向かう ゆ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/07 18:44
青いスイトピーのその後
ニュージーランドで買ってきた 青いスイトピーの種を撒いてから約1ヶ月。 順調に成育している。 スイトピーは直根性で植え替えは非常に難しい。 だから、少しづつ間引きし、やっと一鉢に 2本立てにした。すでに鉢底から根が出てきたので 、そろそろ大きな鉢にそっと植えなければならない。 でも出窓には大きな鉢を置くスペースがない。 これ以上、部屋に鉢が置けるだろうか? 今でもかなりブーイングが出ているのに。。。 今年は部屋にずっと引きこもっているせいか 植物の生育がとても良い。いかに日頃は 室内の植物に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/29 19:40
鼓膜の手術を終えて療養中
19日に、鼓膜形成手術を受けて現在療養中です。 20代の頃にスキンダイビングに熱中していた時の 慢性中耳炎で出来た小さな穴を30年位ほっておいたのですが ここにきて、何度か膿が出て とうとう手術することに なってしまったのです。耳の手術って怖いですよ〜 局所麻酔で痛みはなくても、音が全て聞こえるのですから。 (もちろん切ったり、縫ったりする音です) 本当に怖かったです。 なんとか無事に済みましたが、まだまだ大変そうです。 お風呂に入って身体を温めること、アル... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/24 19:10
メインツリー
友人の日記にメインツリーという言葉が 出てきて、この写真を思い出しました。 写真で見ると、なんだか良く分からないですが ニュージーランドで、思わず車を止めてもらったほど インパクトのある木でした。 コニファーに、白のバラがからんで、 巨大なオブジェのようになっていたのです。 写真って大きさが出ないので、ちょっと寂しいですが うちのコニファーにツルアイスバーグをからまして みようと決心して帰ってきたほど、印象深い木でした。 柔らかく細い枝のバラの方が綺麗に出... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/15 21:37
春の花の準備
今日は寒かったし、家に口うるさい人がいなかったので 、暖かな部屋でサフィニアの植え替えをしました。 もちろん「サフィニア」は、サントリーフラワーズの 登録商標で、サントリーフラワーズと京成バラ園芸が共同で開発した花で営利目的での繁殖は出来ません。 でもサフィニア好きの私はピンチ(切り戻し)した枝を 捨てられないのです。そして挿し木?すると見事に成功 してしまうの。。。。 そんな訳で、12月末に挿し木した苗の根がビッシリと 出てきたので、一苗づつポットに植えて切り戻しました。 まだまだ おチビ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/13 21:13
微生物でバラ栽培
今日は暖かくて、庭仕事にピッタリの一日でした。 新しくバラ会のホームページの方にアップしましたが ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/11 20:08
スイトピーの芽が出た
またまたニュージーランドで買ったものなのですが 園芸店で綺麗なブルーのスイトピーの種を見つけました。 青花好き&種まき好きの友人のお土産にと買ってきましたが 考えてみたら、日本では10月に蒔くのが当たり前ですよね。 貰った人もこれは困るだろうと、お土産はやめて 自分で蒔いてみました。12月末に蒔いたのですが 可愛い芽が顔を出しました。ヤッタァ! 袋の写真は、本当に綺麗なブルーのグラデーション。 日本では見たことがないと思ったのですが 果たしてどうでしょうか? ニュージーランド... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/07 16:53
誘引は楽しい
もう2日でお正月というのに、ツルバラの誘引をしてしまった。 もちろん一日 やった訳ではなく、3時間ほど。 一部しか終わらず、まだまだ何日もかかりそうだけど、とても楽しかった。 やっと分かってきた感じで、丁寧に水平に誘引していくことに 楽しさを感じたのです。バラがどんな風に咲くかをイメージしながら 誘引するのは、絵を描くのに似ているかもしれませんね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/29 21:04
バラの咲き方じゃないでしょ
やっとプリントする写真を400枚ほど選んで 写真屋さんでプリントしてもらった。 大サービスで1,000円も安くしてくれて 更に大きなアルバムまでいただいて 早速 アルバムに収納していたら 娘の撮った写真の中から、この写真が出てきた。 あれ、これバラだよね? と再度 パソコンの画像を出してみて拡大してみたけど どうみてもバラ。ニュージーランドでは、次々に大きな木や 沢山のバラを見ていて感覚が麻痺していたのか 他のバラに目を奪われていたのか 私はこのバラに... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/27 21:02
メリークリスマス
今日はクリスマスなのですね。 なんだか我が家ではクリスマスもお正月も 既に終わってしまったような 虚脱感が 漂っています。気を取り直して、 今日はご馳走を食べなければ(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/24 09:43
サフィニアで受賞!そして行ってきます
毎年、サントリーが主催している 「私の花風景・フォトコンテスト」の 「見て見てマイガーデン」部門で最優秀賞をいただきました♪ 12月中旬に http://www.suntory.co.jp/flower/gallery/contest/index.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/11/30 15:41
シャベルと先輩達の訪問
今、私の探しているシャベルの 写真を載せてみました。 柄が長くて、軽くて、小さい。我が家くらいの 面積で、始終 掘り返している土だと これくらいのシャベルで充分だと思います。 今、使っているシャベルは大きさはこの位なの ですが 柄が短いのです。 もちろん新しく庭を開拓していく人には不向きです。 この位のシャベルで サクサク掘れる土にしたいと いうのが、現在の私の願いです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/28 22:36
おばあさんのヘリテージ
美しいけど、すぐに散ってしまうのが欠点の 私の大好きなヘリテージ。 ここ数日の晴天と気温で、もう何日も 美しいままでいます。 日にちを記録しておけば良かったと思うほど 長く咲いています。 たぶん この写真は今までに我が家で咲いた中で 一番の おばあさんヘリテージに間違いないでしょう。 秋のヘリテージはアンチエイジング!? もう夏は出来るだけ咲かせないで 毎年、ゆっくりとヘリテージの美しさを楽しみたいと 願っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/28 22:32
土作り
今日は、久々に頑張って9時から1時まで 庭で延々と作業を続けました。 鉢土の交換を、12月末にするつもりなので その為の用土作りをしていたのです。 今までは、適当に牛糞や赤玉土を混ぜて そのまま植え込んでいたのですが、 今年はバラ会に入り、知識を授かったので 丁寧に土作りをして、寝かしてから使用しようと 思っています。 いろいろな用土等を混ぜながら、子供の頃の 泥遊びのような気がして楽しくなってきました。 来年は、更に美しいバラが咲いてくれますように ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/25 16:11
アーチを運ぶ
友人のSさんのお家のアーチを 主人が手作りしました。 もちろん私も少し、作業を手伝いましたし 特に錆止めは私が全て塗りました。 最近、ペンキ塗りが楽しくてしょうがないのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/15 17:07
ローズカフェのオフ会
今日は、国分寺のローズカフェさんでオフ会が あり、先輩のTさんに バラの育て方を いろいろ聞きました。有意義な話を沢山聞けたので これから冬へ向かってのバラ作業に弾みがついてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/14 17:00
ペリストローペ
この間、バラ会の先輩のお庭からいただいた ペリストローぺから根が出てきた。 頂いたお家のお庭で、大きな苗になっていた枝を いくつか切って頂いてきたのです。 昔、デパートの観葉植物コーナーで働いていた 私は、こういう葉物が結構好きなのですが これは見たことがなく、とても興味を惹かれました。 花芽のある所を頂いたので、我が家に着てからずっと 次々に青い花を咲かせ続けています。 この、花を連続して咲かせるという性質に とても驚きました。こういう葉物では  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/08 20:29
バラには屋根が必要!?
昨日、武蔵野バラ会の日帰り旅行で バラ名人のお家を見学してきました。 まるで、バラの為に建てたようなお家と 立派なバラに大感激。 どんな趣味でも上には上がいますが どこまで上があるんだろう?と人間の奥深さを 感じた一日でした。 凄い!としか言いようのないバラと庭、そして バラの為の設備。少しだけ勝手に写真を公開させて いただきますが、この取り外しの出来る屋根。 そして、夜盗虫を夜 捕獲するためにつけられた 蛍光灯。屋根の開閉の為の、装置。 どれも... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/07 20:03
庭も冬支度1
庭も少しづつ 冬支度。 日日草やトレニア、サフィニアを抜き 観葉系でまとめてみました。 この小さいくせに背の高さがある葉牡丹が 気に入って、これに合う様に周りを購入して考えてみたら フィットニアも、パーセノシッサス・シュガーパイン も寒さに弱く、たぶん霜が降りればお終い(; ;) パーセノシッサス・シュガーパインは来年も出てくるから いいかな?と思いますが、フィットニアはたぶん駄目。 小さなコニファーのブルーアイスは元気に成長して くれることでしょう。元... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/05 20:44
肥料の大きさ
こんなに大きなものを ただ土にさして 徐々に効いていく。これは画期的かもしれません! 500mlのペットボトルより、大きいでしょ。 驚きです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/29 22:15
肥料のサンプルが届く
昨日の午後、一通のメールが届きました。 「千葉県にある、有機栽培にこだわった 肥料メーカー ですが、我社のホームページを 見て頂いて、 お気にいる商品がございましたら、 サンプルとして、 お届けいたしますので、 お気軽にご連絡ください」 こんな内容が書かれ、URLが書かれていました。 これは怪しいと不安いっぱいで、メールソフトを 閉じて コピーしたURLを開いてみました。 自然に優しそうで なかなか良さそうだったので、「バラに使いたいので グアノの入ったものを試... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/29 22:12
ミミズを投入
裏の花壇の土は、長い間 コンクリートが 覆っていたので、死んだ土って感じです。 前庭の土とは、まったく違います。 なんとか生きた元気な土になって欲しくて 堆肥と一緒にミミズを入れてみようと思いました。 ふたばさんの車で釣具屋さんに連れて行ってもらい ミミズをゲット。数年前は庭にコンポストを設置。 生ゴミとミミズを入れて、一年に一度 庭に 埋め込んでいました。 そのミミズ達が我が家の土を一生懸命  耕してきたのです。 裏庭でも、ミミズの働きを利用したく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/24 15:21
バラで一日
やっと雨があがったので、今日はバラの 手入れで一日が終わってしまった。 お疲れ様とアミノ酸の液肥をやり、 更にバイオゴールドバイタルまで散布した。 もっと早くやってあげれば 良かったけど 我が家はこれからの蕾も多いのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/19 15:19
バラのシュートが食べられた!!
気に入っているボニカ’82のシュートが 曲がっているのに気がついた。 折れちゃったの?と慌てて見たら なんと青虫(毛がそれほど生えていないので 青虫と書きますが、緑色ではありません) が食べていて、ピッタリはりついていました。 葉や、蕾、花は食べられるけど 茎を食べられたのは 初めて。しかも数日前にオルトラン&スミチオン溶剤と ダニ用のコテツを撒いたばかり。薬剤が効かない?? ヨトウムシだろうと、バラ仲間達は言うのですが 昼間 シュートにピッタリ張り付いて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/17 22:36
久々の青空
やっとお日様が顔を出してくれた。 こういう日は忙しいのに歯医者の予約を してしまったので、早朝から久々の庭仕事。 雨の中、傷んでしまったものも多いけど なんとかパラパラと綺麗なバラが咲いている。 メアリーローズは秋でも良く咲くんだなぁと 感心していてよく考えてみたら、咲いている メアリーローズは前に芽接ぎした苗だった。 春は咲かせなかったので、初めての開花 なのだ。 春に思いっきり咲いた親株は 一つも花が咲いていない。 そう考えると 武蔵野バラ会の総会で... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/12 15:03
元気の素
腰を痛めたりして、久々に寝込んだり 庭の世話も出来ない日が続いたりした。 昨日から、体調もだいぶ良くなり ベランダで、咲き始めたミニバラの チュチュを見つけた。 まるで話しかけているような 可愛い花を見ていると 元気がわいてくる。 私の元気の素は、いろいろあるけど こんな小さなバラの花が、とても大きな元気 をくれる。花って可愛いなぁ〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/17 13:42
日陰の庭が元気に!
裏花壇がどんどん賑やかになる。 3年後には、クリスマスローズだけにしようと 種を取り寄せたのだが、写真を見てもわかるとおり 結構 花が咲いている。 買った時の蕾もあるが、8月26日に植えて かなり大きくなり花数の増えたものも多い。 この時期だからだとは思うけど、 やはりクリローだけにすると、 他のシーズンが寂しいかな? クリローをバラと混植するのだけは もう止めようと決心しているけど (クリローの根がはりすぎるので) 土止めを入れて、混植するかな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/13 13:08
庭の守り神
名前をなんというのかわからないこの爬虫類が 最初はとっても怖かった。 園芸の先輩に、庭には大切だからと言われて つぶさないように気をつけてはいたけど。 そんなある日、ヨトウムシを銜えている姿を見て 急に愛おしさがこみ上げてきたm(~o~)m それ以来、出てきても叫び声もあげず にっこりと笑いかけることが出来るようになった。 憎っくき猫に尻尾をちぎられて、バケツの水の中に 入れられるという 哀れな最期をとげた子もいたけど 最近、どんどん増えているようで、よ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/11 16:41
バラ会のホームページ
入ったばかりのバラ会のホームページを 頼まれて 作り出した。 これが、なかなか大変だけど面白い。 私って、本当にパソコンが好きなのだと思う。 一日、やっていてもあきることがない。 バラ会の先輩にアニメーションを作る人がいて その人が画像を送ってくれる。 私自身は、私のホームページを見ていただくと わかるとおり、シンプルが好きで、重い画像や 壁紙は使わない。でも、会のものとなると そういうことは言っていられない。 頂いた画像を何しろ、全部 使って 皆さ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/10 06:47
バラの新芽が伸びる
8月27日に剪定した枝から 次々に 新しい芽が伸びてきた。 バラの花も美しいが、私はこういう時のバラも 生命力がいっぱいで凄く好きです。 芽も赤くて綺麗な色だし。 元気ですよ!大きくなりますよ!と 空に向かって宣言しているような感じ。 美しい花びらのヘリテージも この時期は、力強く。。。 既に伸びすぎ? もっと切れば良かったかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/09 09:01
庭仕事デー
やっと晴れて、台風は過ぎ去りました。 引きこもりからも抜け出しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/08 08:59
今日もHP制作
台風の雨風が凄くて、今日も庭に出れませんでした。 レディスデーなので、映画を観に行こうかと 思いましたが、さすがにこの雨風では。。。。 そんな訳で、今日も引きこもり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/07 08:57
サフィニアのページ
台風の影響で、今日は雨が一日 降っていた。 さすがにバラの手入れが趣味の私も庭に出れない。 そこで、日記の記事と写真をまとめて 私のホームページに サフィニアストロベリーミニミニのページを作った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/06 22:47
隙間のミント
8月26日に、コンクリートの隙間に植え込んだ ミントが、だいぶ元気に大きくなってきた。 本当に丈夫さと成長の早さには驚くばかりです。 うまくいくとカーテンのように、垂れ下がって いくかもしれないと期待しているのですが。。。 挿し芽のパーセノシッサスシュガーパイン も一緒に植えたが こちらは変化なし。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/05 19:21
○原さんの秋苗が届く
世の中、なんでも上には上があるものですが ナーサリーにもあるのですよね←当たり前 夕方 土砂降りの雨の中 ○原さんの秋苗が 届きました。秋苗を売れるってこと自体 ナーサリーとして、大変な努力と労力で 凄いなぁと思ったのですが、噂が噂を呼んだのか 注文までは大変でした。 事前に会員になっていた人だけに、秋苗の用意が できましたというメールが入ったのが2日の午前9時 私が気がつき、10時から一生懸命クリックしても ページが開かない。1時間近く経って ついにF... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/04 21:16
庭がつながった
今までは、裏にはコンクリートブロックの塀があり、我が家の庭は 前面のみ。それが 今回の裏花壇の作成のおかげで お隣と接する部分以外、グルっと庭が繋がった。 この角度から写真を撮るのは、初めて。 グルっと庭が続き、ツルバラが伸びきれずに うなだれてしまっているのが良く分かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/03 09:56
視点を変えて2
更に横を見たら、ベランダ?には鉢皿に水を ためて栽培しているミニバラの列。 いつかは2階から私が落ちると、家族は言っているけど この写真を見ると それが実感できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/03 09:53
視点を変えて
今朝、2階の部屋の雨戸を開けていて下を 見下ろしたら、ジャングルが見えた。。 夏剪定を終えても、ツルの多い我が家では 今でも上から見下ろすと、こんな状態なのだと 可笑しくなってしまった。この写真を見れば 我が家に長〜〜い噴霧器が必要なことがわかって もらえると思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/03 09:52
長〜〜い噴霧器
狭い庭に やたらとツルバラを沢山植えてしまって 更に駐車場の屋根にまで、バラを誘引してしまったので 薬剤散布のたびに自分が薬剤まみれになってしまう。 それで散布する時の私の格好は レインコートに レインハット、花粉用サングラス、マスク、ビニール手袋 と相当に怖い! 人が見たら 毒でも撒いているんじゃないかと 思われるよと、バラの先輩からは言われているが 病気になるよりは良いと、人に出くわさないように 早朝に散布していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/02 17:17
木製プランターを作成
ブロック塀を切った手前がみっともないので 木製のプランターを作ってもらった。 ここは裏よりは日当たりも少しは望めそうな場所。 日日草は難しそうだが、あまりに元気な株が 100円だったので 植えておくことにした。 白のフワッとした葉が美しい アルテナンテラセッシリスアルバと アイビーより最近 お気に入りの パーセノシッサスシュガーパイン を植えてみた。 シュガーパインは説明書には霜のあたらない場所で 0℃以上 で越冬と書いてあるが、地上部が枯れても 春... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/08/30 16:10
日陰の花壇に植栽
今の時期、園芸店にも良い苗はないのに 植えたくて植えたくて。10日まで待てばいいのに と園芸店のお兄さんに言われながら、白系をいくつか 買ってきて、植えてみました。 インパチェンス(結局これのみになるかも) トレニア、日日草、ペチュニアなどです。 どの程度 咲けるかの実験も兼ねているので いろいろ安い苗を買ってみました。 我が家のミントも狭いスペースに植え込み、 アイビーの挿し木も植えてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/26 21:07
人気blogランキングでの再会
巷では人気blogランキングなるものが出来ていて http://blog.with2.net/rank1341-0.html 花・ガーデニング部門で私の知人 kajinyさん が現在トップです。そのサイトを見ていて、下の方に 「モリノヒロユキのガーデニングライフ」 http://www.gardeninglife.net/ を見つけて私は 超ビックリ! 早速クリックしてみたら、やはり懐かしい 知人のモリノさんのブログでした。 携帯もなく、パソコン人口も少なかった頃、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/25 21:13
更に植栽スペースが増える!
フェンスは完成したのだが、前のコンクリート部分が 汚らしいので、余ったコンクリートを塗りなおすことになった。 ゴシゴシと、苔をとって剥がれ落ちそうなコンクリートを たたいて、塗りなおす為に全て剥がしていたら 作りあげたフェンスの横に入っていた ブロックの細長い石が、抜けることを発見! 一つが割れたら、簡単に抜けてしまった。。。。 狭く見えるけど、絶対に25リットルの土が 5袋以上は入りそうなスペースが誕生。 バラは植えられないけど、クレマチスやインパチェンス... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/20 20:15
サフィニアの続き
通りから全体を見たほうが、 大きさがよくわかると思います。 なんだか不思議なピンクの物体という 感じですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/14 10:56
成長を続けるサフィニア
何度も登場しているサフィニアですが、まだ成長を 続けています。日に2回水遣りをして、そのうちの 1回は液肥を薄めにしてやっています。 液肥はハイポネックス開花促進用、普通のハイポネックス 花工場等を順番に与え続けています。 もう普通なら、葉が白っぽくなってきたり 枝が伸びてみすぼらしくなる筈なのですが そんな様子もありません。 蓼科の旅行前に完全にカットして、ベランダで静養中の サフィニアと入れ替えようと思ったのですが 近所の方達の猛反対にあい、この株で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/14 10:54
バラ苗が届きました
先日 頼んでいたバラ苗 アルバマキシマとフラウカールドルシュキ が昨日 届きました。 こんな暑い時期にバラ苗を売ってくれる専門店は ネット上にもなかなかなくて、 やっと見つけて注文しました。 ネットで注文した後、お店の方から アルバマキシマにハダニがついてしまって薬剤を かけてあること。そしてフラウカールドルシュキが 大苗の方は、状態が悪すぎるので新苗を送っても 良いだろうかと、仙台から電話で確認が入りました。 この時期にハダニが発生するのはしょうが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2005/08/13 23:09
フェンスに錆止めを塗る
今朝、少し雨が降り鉄筋の丸棒(異型鉄筋と いうそうです。コメントをいただきました)に 錆が出始めた。錆が出るのが早いので、いつも驚いてしまう。 雨があがってから、ワイヤーブラシでこすって錆を落とし 錆止め剤を塗りました。これで一安心。 天候を見て、火曜日辺りにペンキを塗ろうと思っています。 雨が降ったのは残念でしたが、午前10時にはあがって 一日涼しかったので、運が良かったと思うことにします。 今はオレンジですが、最終的には緑色になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/12 18:57
フェンスの横棒を入れる
裏側のコンクリート塀を壊して、7日にフェンスの 縦棒を入れました。今日は、横棒を入れ 形だけは 大体整いました。カインズホームで大きさに合わせて 丸棒を切断してきたので、キットで組み立てをするように 順調に仕事が進みました。 一日で溶接はなんとか終わりました。 アーチと違って写真のように、その場で溶接できるので ずっと楽かもしれません。 明日、天気予報しだいで、錆止めを塗り  来週ペンキを塗り 下の部分にコンクリートで カバーをして出来上がりの予定です。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/11 21:13
5枚葉?
昨日の続きなのですが 7枚葉に見えるというメールが あったので、よくよく見ると この写真のように、枝についている部分が 太く先端にわずかに葉のようなものがあります。 これは7枚葉と言ったほうがいいのでしょうか? やっぱりノバラみたいですね。 それにしても、地下茎で出たとしか 思えない。我が家は、他のバラもとても元気だけど バラにとって、最高の土と環境になりつつあるのか? などと、偉そうなことを考えてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/04 15:35
これってバラ?
庭に妙なものが生えてきた。 見た感じはバラのシュートのようだけど 一番近くにあるモーティマー・サックラー からも30cm近く離れている。 地下茎で増えるバラとは聞いていないし これは一体なんでしょう? 葉は五枚葉ですが、棘はありません。 もともと こんな大きさのシュートに 棘はなかったかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/03 16:06
百合300万輪
山梨県富士見高原スキー場で百合が 300万輪も見られるというので行って来ました。 近所の方が見に行って素晴らしかったからと 無料券まで下さったので、蓼科に行くんだから ついでにと行くことにしたのです。 これが実に素晴らしくて、ビックリでした。 スキーでは利用したことが何度もあるのですが 夏場にこんな姿になっていたとは。 観光とはいえ、凄いことを考え出したものです。 どこまでも広がる黄色のじゅうたんのような 百合は、とても美しく管理もよくされていました。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/31 15:59
バラクラの続き
こんなベンチに座って、恋人と語り合ったら 素敵でしょうね。若い頃に戻りたいわぁ〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/30 20:47
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
28日にバラクラに行って来ました。 前回は秋深く紅葉のバラクラに行きましたが 今回はあじさいやコリウスが美しいバラクラでした。 写真を沢山 撮ったので 近いうちにアルバム形式か HPでお見せしたいと思っています。 実は、初めてアルバムを作ろうと思ったのですが どうしてもログインできませんでした(; ;) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2005/07/30 20:44
ひまわり
ひまわりのアップ写真。時期が早いせいなのか それともこういう品種なのか、明野のひまわりは 優しい感じで とても綺麗です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/29 16:40
いま、会いにゆきます
映画「いま、会いにゆきます」のロケ地 山梨県明野に行って来ました。 台風一過の青空に黄色のひまわりが綺麗でした。 私としては、ひまわりって あまり好きな花では ないのですが、群生は迫力がありますね。 昔の映画「ひまわり」で美しい映像を見ましたが 「いま、会いにゆきます」で大ブレークした 明野のひまわりも素晴らしいですよ。 これから、更に咲く面積が増えるらしく 長い期間 楽しめるように時期を少しづつずらして 植え込んであるようです。 今回の旅行は花ツア... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/29 16:37
台風が来る?サフィニア避難。
明日から関東に台風がやってくるらしい。 天気予報を見る限り、直撃しそうな感じ…。 伸びたシュートが風で折れると大変なので 紐で固定したり、剪定をしたり忙しく庭で働いた。 今夜から雨になりそうなので、例のサフィニアに ビーチパラソルをさしてやった。 でも、実はとっても心配。このビーチパラソルが 飛ばされるってことはないだろうか? こんな大きなものが飛んだら、えらいことになるぞ と心の中で声が聞こえた。 だけど、このサフィニアは重くて私には降ろせないし。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/25 20:24
バラ鉢の受け皿2
ミニバラを入れている容器は四角なので、 場所によっては便利に使える。 ミニバラは、ちょっと前からこうやって この容器にたっぷり水を入れて育てている。 10鉢以上あるが、全て 病気も出ていないし、元気に育っている。 普通だったら、鉢に水を入れっぱなしで育てるなど タブーの筈なのに。土と鉢を選ぶだけで、随分 楽に育てることが出来るものだと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/20 20:35
バラ鉢の受け皿
今日は涼しかったが、これからは毎日 暑い日が 続くらしい。 月末に1泊の旅行もあるので、水遣りをしないで 2日間持つかどうか実験してみた。 100円ショップで買った直径36cmの大きな鉢皿。 こぼれるほどの水を入れて、2日半置いてみた。 昨日と今日が涼しかったせいもあるだろうが 水はかなり残ることがわかった。 鉢の土は湿っているし、これなら大丈夫だそうだ。 庭は近所の人が水遣りをしてくれるが 2階に置いてある鉢を降ろすのが面倒だったので この実験をし... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2005/07/20 20:30
バラの生理現象
今日はバラ会の勉強会が代々木公園でありました。 暑かったので、どうしようかと一瞬の迷いは ありましたが、出かけてみて大正解でした。 先輩達のいろいろな お話を聞けて 楽しみながら深い知識を授かることが出来ました。 私が初めて植物に興味を持ったのは20歳位。 結婚前には、既に京王デパートの花屋で日本スミレ の変わった品種を取り寄せてもらったりしていました。 自分としては、とっても長い園芸歴だと思っていたのですが 今日 話していたら、私より年上の方で13歳からバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/17 21:49
なんと95cm!
何度も登場しているサフィニアの ストロベリーミニミニが、ついに95cmに なりました(ノ^ー^)ノノ☆パチパチ 曲線なので定規を当てても、ちょっと95cmに 見えないけど、間違いなく95cm。 100cmまでいくかしら? 横には限界があるかもしれないな。 でも、キリの良いところで100cmになって欲しいわ〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/15 22:12
レオナルドダビンチは四季咲き解明1の続き
前のブログを見た方から早速 解答をいただきました。 レオナルド・ダ・ビンチはクライミング・フロリバンダ、または フロリバンダと分類されていますが、性質はツルバラそのものです。 咲き方は、旧枝咲きだそうです。 前年枝に花が咲くタイプなので 冬強剪定やってしまうと花数は かなり減ってしまうようです。 それに花後の剪定も強く剪定してしまうと 全く花が咲かないことになるとのこと。 ツルの基本をきちんと守ってる人だけ 四季咲きで花が 見れるのだそうです。やっぱり・・・ 我が家の他... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/14 21:53
レオナルドダビンチは四季咲き?の解明1
レオナルドダビンチ、我が家では購入してから 去年の春まで、咲きっぱなしの四季咲き。 でも、去年は春だけで、後はちょっと咲いただけ。 ネット上でも、四季咲きと書いてある通販サイトに 関してクレームが書かれることもあり、 一季咲だという人もかなりいます。 そこで今年は開花促進用の液肥を大量投入して 本当に四季咲きか見極めようと思っていました。 ところが早々に ある重大発見。 我が家のレオナルドダビンチが絶好調でシュートが どんどん上がっているのに、そのどれに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/14 21:51
返り咲きの続き
この季節にこんなに咲いたのは初めて♪ 写真は フェリシアです。後ろに咲いているのはパレードです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/12 20:44
これで返り咲き?
二番花の勢いが止まりません。 本当にビックリするほど、バラの花が咲いています。 話を聞きつけて、見にきてくれた バラ好きの友人と 「これって、今までの春の庭だよね」って話を したくらい絶好調です。 明日、消毒をしようと思っているので シュートを大切に残し、いらなそうな枝を取り除き 花や蕾を随分 取りました。 でも、まだ写真の状態です。凄い♪ バラ会に入り、先輩達に指導していただきながら いろいろ新しい肥料や土壌改良剤を入れたりも したので、何が効いて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/12 20:43
ミントの小道完成!
ミントの小道が完成しました。 早かったですね。本当にビックリの成長でした。 4月末に4苗頂いてから 3ヶ月かからずに 出来るとは、想像もしませんでした。 飛び石(30×40cm)がどんどん小さくなってしまって 宅急便屋さんがつま先だって荷物を持って立っていることも。 「踏んでいいのですよ」と言っているのですが やはり踏めないみたいですね。 でも、踏んだ方が伸びすぎて蒸れることもなく 調子が良いそうなので、私が時々 踏んで歩いています。 フワッとして気持ちが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/09 20:26
コテージローズも強い
バラの品種でパレードが最強と書いたけど、 コテージローズも かなり強さを見せています。 どんどん蕾があがってきて、花も沢山咲いてきました。 パレード、メアリーローズ、コテージローズ で張り合っているかのようです。 そんなコテージローズに太いシュートが 出てきて、先端に蕾がビッシリつくのかと 思っていたら ピンチもしないのに こんな風に枝がいっぱい出てきました。 唖然・・・ シュートが少し斜めになっていたから 枝が出ちゃったのかしら? 凄い枝の数にビ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/08 17:12
パレードは超最強?
小雨の中、ちょっと庭に出てみたら パレードが こんなに咲いていた。 この間もパレードのことを書いたばかりだけど あまりに一生懸命 咲く姿に感動して また書いてしまいました。 5月にいっぱい咲いたのに、またまた ここまで咲いて。 しかも何日も咲き続けて。本当に偉い子!! 10月に咲けなくなったら どうしよう?と 思うけど、切る事も出来ず・・・ 本当に凄いバラだと思います。 そういえば、このパレードは どこの国の 誰が作ったバラなのかしら? パレ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/06 22:19
ハデ〜!
昨日の雨は凄かったです。 サフィニアストロベリーミニミニの 勢いが止まらず、ついに普通の傘では覆いきれず 昔 購入したビーチパラソルの出番となりました。 カッコいい 緑のガーデンパラソルもあるのですが 残念ながら、この場所には留まらないのです。 そんな訳で ハデハデ! みっともないけど、雨の日だけだから いいかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/05 20:05
チュチュの続きの続き
咲き進むと、こんな風に開きます。 でも 汚らしくは開きません。可愛いでしょ♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/02 20:34
チュチュの続き
ミニバラも 良い花が増えました。 チュチュは 花形が可愛い! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/02 20:33
日陰が良い季節
ミニバラのチュチュが蕾をいっぱいに つけてきたので、日陰に移しておきました。 まったく日が当たらない、我が家としては 涼しい場所で、可愛い花をいっぱいに 咲かせました。 やはり 今の時期は 日の当たる場所は バラには駄目ですね。 綺麗に咲かないし、咲いても花保ちが 悪すぎます。こういう時には 鉢って 便利だと思います。 移動できるのですものね。 今日は地植えのバラの蕾をかなり 落としました。秋に綺麗な花を咲かせて もらったほうが、よいだろうと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/02 20:30
パレードの続きの続き
こうして見ると ツルバラとは思えない咲き方ですね。 ステム(枝)が長い。咲き方も美しい〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/01 16:26
パレードの続き
咲き進むと こんな花形に。この姿も可愛い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/01 16:24
パレードは最強!
人に「このバラは何?」と聞かれる度に 私の答えは長くなります。 「これはパレードっていう名前のバラです。 三越のチェルシーガーデンに行く度に 咲いている姿を見て、どうしても買おうと 思ったんです。だって、あんな都会の しかもデパートの屋上で大きくなって 始終 花を咲かせているんですよ。 相当 強いバラだと思ったのです。 大正解でしたよ(ニッコリ)」と もう何十回と 答えています。 今の我が家でも、このバラがスターです。 確かに日陰の雨の当たらない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/01 16:14
傘をさしたサフィニア
雨の時は、こうやって傘をさします。 でも、我が家で一番 大きな傘でも 覆いきれなくなってきています。 降ろすこともできないし。参った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/30 09:25
サフィニアに雨が!
今度はサフィニアストロベリーミニミニのお話。 3月に購入した苗が大株になり、疲れてきたので 切り詰めて 現在はお休み中。 その間に第二弾の挿し木をして育てていた 鉢がグングン大きくなってきました。 私はこうやって、春に買ったサフィニアで 秋まで繰り返し楽しみます。 サフィニアって、凄く安いと思いますよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/30 09:22
バラ誘引用の紐&針金
三鷹のJマートというのは、これが欲しいと 思っていた園芸資材が手に入る不思議な店です。 直輸入で入れている物も、多いようで 行くと楽しくて時間を忘れます。 バラの誘引には菊用のアルミ針金、太いテグス 緑色の布製紐、100円ショップの園芸用針金入り テープなどいろいろのものを使っていた私ですが コレ!っというものには、まだ出会っていません。 先日、友人とJマートに行って、 緑色の針金と、ビニール紐を見つけました。 どちらも深い濃い色の緑です。 これなら... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 21:17
サフィニアブーケの続き
今日の東京は6月の最高気温の新記録を出して なんと36.5度にもなったそうです。 そんな中で、相変わらず サフィニアが 頑張っています。 毎年、2種類ほどのペチュニア系の新種を 育てて もう何年になるでしょうか。 種から育てていたのをやめ、3月に店に 入荷すると同時に買い求め 一回り大きな鉢に 植え、夜は部屋の出窓に取り込みながら ピンチを繰り返し、そのピンチした枝を 挿し木にし、沢山の苗に育てていく。 でも、その楽しみは このサフィニアブーケには ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/28 20:11
白のサフィニアブーケ
咲き終わって一度 短く切り詰めた サフィニアブーケが 再度咲き出しました。 新種のサフィニア ストロベリーミニミニと この白のサフィニアブーケの2種類を 今年は買ったのですが ストロベリーミニミニ があまりに強健だったので、ちょっと こちらは愛情不足になっていました。 葉も黄色くなり、花数も減ったので 20cm弱に全ての枝を切り ベランダで様子をみていました。 あっという間に再生し、葉も綺麗な 緑になり、花も咲き出しました。 春よりも 白さに透明... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/26 16:56
趣味はバラの手入れです!
庭を見にきてくれる人や、近所の人に 何度も何度も言われている言葉。 「お手入れが大変でしょう?」 本当に大変です。バラは手がかかります。 やっと うどん粉病が良くなったと思ったら 今度はハダニがいるっぽい葉が出てきました。 花がらも切らなければならないし、 肥料もあげなければ なりません。 しかも 今日はこの暑さ。 ちょっと 朝 サボってしまったら 暑いさなかに お手入れをすることになって しまいました。汗が流れ、フラフラします。 でも、やっぱり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/25 20:18
最後のアーチ
我が家の最後のアーチが完成しました。 でも これは製作者の主人が言っているだけ。 今までも最後の アーチは 何度もあったのです!!(^Q^) (実は まだ私の中では、コンスタンススプライの 行方が決まらない。アーチ以外 ないでしょ?) でも、一応 タイトルは最後のアーチ。 これは ピエール・ドゥ・ロンサール用です。 少し コーネリアもからむかも。 今回はググッと曲がってみました。 宙に浮いているように見えますが 駐車場の屋根から ステンレスの針金で しっ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/24 20:17
レオナルドダビンチは四季咲き?
私がとても気に入っているバラの一つが レオナルドダビンチです。 メイアン社のバラというのは、葉がしっかりしていて 強い品種が多く とても良いと思っています。 葉がしっかりしていると、病気も出にくいですし なにより殺虫、殺菌剤の薬害も出にくいのです。 このレオナルドダビンチは 多花性のうえ  花弁が厚くて雨にも強いので、雨の多い日本では お薦めのバラだと思います。 このバラを買った一昨年、何度も繰り返して咲くので 一体、何度 満開になるの?と思ったほどでした。 ところが ネ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/22 10:39
それぞれのバラ作り
今シーズンは、本当に沢山の方の庭を見て それぞれの育て方を聞くことが出来ました。 鉢に使う土も、肥料も薬剤もそれぞれが違う。 あっちこっちで聞くと 混乱してきますが 良いとこ取りをさせて もらおうと思っています。 というより、自分の庭に一番合っていて 間違いなく 自分に出来そうなことを 真似ようと思いました。 そういうセレクトが出来るだけでも  上達したなぁと 自分を誉めたい気分です。 それぞれの人に それぞれのバラ作りがあり その人なりに、少しづつ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/21 21:34
安曇野
長野県の安曇野じゃないですよ。 バラの安曇野のお話。 あるバラの大家が私に言ったことがあります。 年を取るとミニバラを好きになる人が多いのは なぜだろう?昔は見向きもしなかったのにと。 その時に、言いたかった言葉をのみこみました。 それはミニバラに日本的な花が多いからでは? という言葉でした。 海外に住んでいる日本人が年を取ると 日本に帰りたくなると よく言いますが あれと同じようなものなのではないでしょうか? 我が家の庭を見に来る方の中で 年配の方の支持を集めるのがこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/20 20:25
バラのウィーピングスタンダード
石井 強さんの「バラのウィーピングスタンダード」 を読みました。 今まで、さんざんバラの本を読んでいた私ですが この本ほど参考になると思った一冊はなかったと いうくらい内容の素晴らしい本です。 スタンダード仕立てを作る為の、 つぎ木、穂つぎ、芽つぎのやり方から 挿し木や、誘引の仕方まで この一冊で懇切丁寧に教えてくれます。 ここまで書いてくれた石井さんの バラへの愛情を感じて ちょっと感動しました。 早速 我が家のノイバラに肥料をやってしまいました。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/06/19 16:20

トップへ | みんなの「花」ブログ

Green's Garden 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる