アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「バラ」のブログ記事

みんなの「バラ」ブログ

タイトル 日 時
アプリコットムーン
アプリコットムーン Apricot Moon クリームイエローで咲き出し、白に退色していきます。 白と黄色が混じった色合いが可愛いバラです。 今年は白と黄色のバラが混じって咲いているような咲き方をして楽しませてくれています。 黄色のバラを庭にいれるのは難しいですが、このバラは白も入るせいか庭に馴染んでいると思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 10:54
アメジストバビロン
アメジストバビロン Amethyst Babylon アイズフォユーが、とても良いので 同じ系統のアメジストバビロンを3月後半に購入しました。 初めての花ですが、可愛くて これが房になったら素敵だろうと妄想中です。 しかもこれはツルバラなんですよ!楽しみです。 新しい苗は根をシッカリはらせる為と根頭癌腫病の有無を確認する為に、一年間は鉢で管理することが望ましいと言われています。 でも うちは即 地植えしてしまいます(汗 鉢で管理する方がずっと良い事は分かっているんですけどね。 2枚目 3枚目は傘でいっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/08 10:52
ニューウエーブ
ニューウエーブ New Wave 薄紫色の美しいバラです。 名前の通り、花びらが波うって います。 咲き進んでからのフワフワ感が最高に可愛いバラです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/06 10:42
オープンガーデン
オープンガーデン 今年は5月1日からオープンガーデンの看板を出しました。 ほとんどのバラが家の周りに植えてあるので、一年中 オープンガーデンなのですが 遅咲きのバラは やっと咲き出した所ですが、他のバラは満開状態です。 去年 バラシーズン到来が早いと思っていましたが、今年は更に早くなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/05 10:37
オドラータ バラ
オドラータ バラ ヒュームズ・ブラッシュ・ティー・センテッド・チャイナ Hume's Blush Tea-scented China 長い名前ですが、ロサ・オドラータ Rose Odorata と同じ品種です。 儚げなバラで四季咲きバラの祖となった品種の一つです。 姿のままで、我が家のバラの中で最も弱々しく雨にも日差しにも弱いバラです。 もっと白っぽいバラですが、バラ友の家で咲く、薄いサーモンピンク色のオドラータが気に入って、枝を貰って育ててきました。 この色で咲いてくれたのは久々です。ティーローズ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/02 10:32
カクテル バラ
カクテル バラ Cocktail ご近所のカクテルは今日が満開です! 色も目立つし迫力がありますよね。 アブラムシはつくそうですが、立派な茎が沢山ありながら、バラクキバチの被害もないようです。 農薬の話しでも話題が出ましたが、弱い品種と強い品種の差があるので、出来るだけ病気に強い品種を購入することが一番みたいですね。 簡単に見極めるには葉が厚い品種を選ぶと、病気には強いそうです。 私も初心者の方に聞かれると「椿のような厚みがあって、葉に光沢のある照り葉を選んで」と言っていたので、間違っていなかった... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 13:28
シスターエリザベス
シスターエリザベス Sister Elizabeth 中心にいくほど、濃いピンク色になる優しい雰囲気のバラです。 調子が悪くなっていましたが、今年は復活して綺麗に咲いてくれています。 先日、農薬の専門家に話しを聞けるチャンスをいただきました。 とても勉強になって、早速 実行したのは外の物置から自宅の下駄箱に農薬を移動させた事です。 物置等で温度が高くなると効力が薄れるそうです。そろそろ暑くなるので、皆さんも気をつけてくださいね。 これから少しづつ聞いた事を書いていくつもりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/30 13:26
ベルベティトワイライト
ベルベティトワイライト Velvety Twilight 個性的なバラで香りも良いバラです。 花もちも良いし、日差しにも強く、雨でも傷みの少ない優秀なバラです。 一番の欠点は写真映りが悪いこと。 何度 写しても実物の良さが出ません。 もっと良い色の名前の通りのバラなんですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/29 13:23
真夜
真夜 Mayo 深みのある赤色で、香りが素晴らしいバラです。 写真のように大人っぽい美しさのバラですが、最近は商品説明に「開花後は鉢を日陰に移してください」と書かれるようになりました。 日が当たると、あっという間に醜く変わってしまい、元に戻りません。 美しさに惚れ込んで一等地に植えてしまった我が家では最悪な状況に。 小さな女の子が「ママ、こんな汚いバラもあるんだね」と言っているのを聞いて抜きました。 今回の場所は午後から あまり日が当たらない場所なので、美しいままで見てもらえるのではないか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/28 13:21
ニューウエーブ
ニューウエーブ New Wave 薄紫色の美しいバラです。名前の通り、花びらが波うって います。実物も綺麗ですが、写真映えもするバラで、開きかけた姿から何度も写真を撮りたくなります。 バラ仲間の多くが持っているバラで、それだけ美しく良く咲くという事だと思います。 一番花から可愛くて、今年も沢山の写真を撮ってしまいそうです。 今日から本格的に開花ラッシュです。 天気予報が的中すれば、ゴールデンウィーク後半が見頃になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/26 13:07
アイズフォーユー
アイズフォーユー Eyes for You 2018年のバラシーズンが始まりました! 最初のバラはアイズフォーユー。 個性的でバラらしくない花ですが、ブロッチと呼ばれる弁底が色濃く染まる花色は、とても美しく素敵なバラです。 アイズフォーユーが気に入ったので、今年はアメジストバビロンも お迎えしました。 どんな風に咲いてくれるか楽しみです。 早速 雨風が強くなり 心配ですが、満開の時に降るより良いですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 11:38
セアノサス
セアノサス Ceanothus バラの先輩の家から今年も満開のセアノサスの写真が送られてきました。 去年 私のインスタでアップしたのは5月6日ですから、10日位早いですね。 更に大きくなったセアノサスは幻想的で美しいです。 でも日本での栽培は難しくて、私も何回もトライしていますが駄目で諦めました。 「はじめての小さな庭の花図鑑」の中にも「青い花を咲かせるセアノサスは、日本の気候に合わないということを理解してください」と書いてあります。 そんな気難しい植物を ここまで大きく育てて、こんなに咲かせて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/23 11:36
レイニーブルー
レイニーブルー Rainy Bule 今年もこんな風に咲いてくれるでしょうか? 夜間気温が低いせいか まだまだ状態になっています。 結局 去年と同じくらいに咲くのかも。 虫にやられる前に咲いてしまって欲しいと思ってしまいます。 2枚目が今のレイニーブルーです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/22 11:34
バラクキバチ
バラクキバチ Syrista similis 昨日、6本もの枝がバラクキバチの被害にあってしました。 一枚目の写真のバラの枝先3,4節くらいからのグッタリ症状。 株の枝の全てがこの状態なら水切れですが、1,2枝だけなら「バラクキバチ」です。 こうなると復活は無理なため、刺された場所から1節下をカットします。 バラクキバチは茎に針を数回刺し、産卵をします。 その時に導管を切るので、水をそれより先に送ることができないため枝がグッタリしてしまいます。 2枚目の写真で小さな傷がありますが、この傷は虫が卵... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/21 11:29
シモツケ ゴールドフレーム
シモツケ ゴールドフレーム シモツケ ゴールドフレーム Spiraea japonica ‘Goldflame’ とても美しいライム色の葉を長く楽しませてくれます。 ピンク色の花も咲きますが、葉だけで充分に楽しめます✨ 黄色のバラはうちの庭に合わないのに、このレモンイエローは大丈夫みたい。色って不思議ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/19 11:23
昔の庭写真
昔の庭写真 古い庭の写真です。 今年もこんな風に華やかに咲いて欲しいものです。 今年の我が家の庭は日当たりと日陰の差が大きくなっています。 日差しは強いのに気温が低い日が多いからなのかもしれません。 バラの蕾の大きさも、他の植物の生育も全く違います。 これから一気に気温が上がると生育が揃っていくのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/18 11:19
モッコウバラ
モッコウバラ Rosa banksiae 近所の家のモッコウバラの写真です。 モッコウバラって咲きだすと、あっちこっちで満開の姿を見ますよね。 昨日 自転車で出かけてみたら、こんなに近所にモッコウバラってあったのかと驚きました。 黄色だから目立つのかとも思いますが、一番植えられているバラなのかもしれませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 11:16
バラの咲く前の庭
バラの咲く前の庭 まだバラは咲かず、背が高くなる植物も大きくなっていないのですが、フロックス、ティアレアが綺麗なので写真を撮ってみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/16 11:01
バラハオレタマバエ
バラハオレタマバエ Contarinia sp. 一枚目の写真でバラの左下2枚の葉が変なのが分かりますか? 葉が折れていて葉脈辺りが盛り上がっていますよね。 3枚目の写真は葉を開いたところです。白い幼虫が入っています。 これがバラハオレタマバエです。オレンジ色の事もあります。 写真は昨日、我が家で発見した葉です。 バラハオレタマバエは放置すると庭で増えていくので、見つけたら葉ごと必ず燃えるゴミに出して焼却処分してください。 詳しくは下記の説明文を読むか、検索してみてくださいね。 ****** 展開... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/15 10:36
ガードレールの藤の花
ガードレールの藤の花 Wisteria floribunda 東京郊外の我が家の近所では、八重桜が終わり、藤の花、モッコウバラ、ハナミズキが満開になっています。 この藤の花は近所の人がガードレールに誘引して道行く人を楽しませています。 ガードレールで こんな楽しみ方が出来るなんて凄いですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/14 13:53
ティアレア
ティアレア Tiarella 葉の美しい植物ですが、フワフワした花も可愛い。 このティアレアの品種を色々 購入していますが、なぜか残るのは同じような葉ばかり。 まさか先祖帰りするのでは。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/13 13:48
クルマバソウ
クルマバソウ Asperula odorata とっても小さな花で3mm位だと思います。 葉が可愛い形でグランドカバーのように繁殖していきます。 この小さな白い花が咲くと もうすぐバラシーズンです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/12 13:45
フロックス
フロックス Phlox 優しい感じの薄い藤色の花です。我が家で毎年 咲いてくれる古株です。 花期は短いですが、増やしやすく 姿と違って強健な花です。 世話もしないのに、キチンと咲く花は有り難いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 13:43
ピエールドゥロンサール
ピエールドゥロンサール Pierre de Ronsard ここ数年 あまり調子の良くなかったピエールですが、今年は復活してきました。 元気が良くて葉が重なりあってしまったので、昨日 誘引をやり直しました。 本当は蕾が出てからは良くないのですが、通気性が悪くなり過ぎると病気が出たり、虫が発生しても見えないので仕方ないと思いました。 なんとか無事に枝を広げることが出来てホッとしました。 綺麗に咲いて欲しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/10 13:39
アネモネ
アネモネ アネモネ シルベストリス Anemone sylvestris 清楚で繊細な美しい花です。 半日陰が好きらしいので北側に植えてみました。 春から秋まで咲くそうなので、少しづつでも咲き続けて欲しいと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/09 13:36
エリトリキウム ベビーブルー
エリトリキウム ベビーブルー エリトリキウム カナム ハイブリッド ベビーブルー エリトリキウムベビーブルー 忘れな草のようですが、色も咲き方も違いますね。 高山植物らしいので先日の暑さで駄目になるかと思いましたが、頑張っています。 種を必ず取ってとバラ友に言われているのですが、花が終わると切ってしまうので難しそうです。 最後の頃に種を取るように咲きがらを残せば良いと思っていますが、上手くいくでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/07 15:01
八重桜
八重桜 近所の八重桜が見頃になってきました。 去年は今頃が近所の桜の満開でした。 この八重桜は桜が終わって 少し経ってから咲き出すのですが、もうこんなに咲いてしまいました。 この時期 ピンクのトンネルのような道を自転車で通るのが楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/06 14:58
パレード
パレード Parade ショッキングピンク色の とても目立つツルバラです。 強健で良く咲くバラですが、花の重みを支えられなくて下を向いて咲いてしまいがちです。 高い位置から垂れるように誘引すると良さが出ると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/05 14:55
プチトリアノン
プチトリアノン Petit Trianon 華やかなバラではありませんが、黒点病、うどん粉病に強いバラです。 風通しが良い場所なら、ほぼ病気知らずで育つと思います。 香りは微香ですが、ソフトピンクの優しい雰囲気で春、秋ともに良く咲いてくれます。 このバラは無農薬でも育てられそうですが、他のバラのほとんどは無農薬栽培は難しいと思います。 高台で広々した場所なら大丈夫かもしれませんが、うちのように普通の一戸建てで沢山植えていると、どうしても病気は出ます。 出来るだけ散布回数を減らせるように、特に葉がシッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/04 14:43
グラニー
グラニー My Granny 薄いピンク色の可愛い花を沢山咲かせるバラで、秋も良く咲きます。 遅咲きなので、まだ蕾は出ていませんが、他のバラには沢山の蕾が出ています。 葉の展開が早いので、毎日 見回っていても混み合った枝が出てきます。 通気性が良くないと病気も発生しますし、高温で蒸れて花が傷む事も多くなります。 勿体ないですが、弱そうだったり、ブラインドなど蕾を持っていない枝を取り除いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/03 14:41
プルモナリア
プルモナリア ダイアナクレア Pulmonaria longifolia 'Diana Clare' 葉は細長く、銀色の斑が大きく入り 葉だけでも楽しめる品種です。 花はブルーの大輪で、2枚目の写真の手前にあるプルモナリア ルイス パルマーとは、色や花の大きさの違いが分かると思います。 まだダイアナクレアは少ししか咲いていませんが、ハッキリした青色は目立ちます。 蕾がいっぱいなので、これから楽しませてもらえそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/02 14:36
早くも蕾がいっぱい
早くも蕾がいっぱい 桜の開花も早かったですが、うちのバラにも既に沢山の蕾がついています。 オープンガーデンの日にちを決める必要もないし、コンテスト派の方達のようにコンテスト日を気にする必要もないので気楽です。 どうせなら気温が上がる前に咲いて欲しいと思っていますが、これからの気温はどうなるのでしょうね。 バラの葉は、ヒラヒラしだして「うどんこ病発生しそう」状態に入っています。気温が高くなれば うどんこ病は出なくなるので(なってしまった葉は治りません)様子をみながら、毎朝、水道水での葉水を続けています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/01 14:30
ストロベリーアイス
ストロベリーアイス Strawberry Ice 白地に濃いピンクの覆輪が入り、花びらがヒラヒラと波うって 可愛いバラです。 完全な四季咲きで、秋にも良く咲きます。 地植えだと元気になり過ぎて 長過ぎるシュートを出したり、枝が太くなり過ぎたりして、思うように仕立てられない事があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/31 14:34
プルモナリア
プルモナリア プルモナリアルイス パルマー Plumonaria ‘Lewis Palmer’ 毎年 宿根草が消えていく我が家の庭で、逞しく増えていきます。 ピンクとブルーの2色咲きに見える花が可愛くて、この花が咲き出すと 春が来たなぁと嬉しくなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/30 13:51
マチルダ
マチルダ マチルダ Matilda 咲き始めのマチルダは、とても美しく写真映えします。 特に写真好きの友人が撮ってくれると、さらに美しく輝いて見えます。 白地にピンクの飾りのある花色で、とても愛らしく、人気があるバラです。 香りは微香ですが、一年を通して中輪の花を沢山 咲かせてくれます。 咲き始めの美しさが、もう少し続いてくれたら、最強のバラになりそうです。 開ききると平凡なバラになってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/29 13:46
ボレロ
ボレロ ボレロ Bolero 白バラのお薦めを聞かれたら、一番に名前が出てくるバラです。 強健で四季咲き性が強く、香りもあって美しい。 こういうバラが増えて欲しいです。 私がバラを始めた2000年頃に、近所の桜が咲き出して50日で、自宅のバラが咲き出すと聞いていました。ところが異常気象続きで、年々 開花の時期が変わってきています。 去年、桜の開花は早かったのですが、その後の気温が低く 近所の桜が満開になったのは4月7日になってしまいました。 我が家のバラが一番見頃になったベスト日は5月18日... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/28 13:44
クリスマスローズ
クリスマスローズ 色々な咲き方のクリスマスローズがありますが、グリーンと白のこの雰囲気が特に気に入っています。 一昨年までは固形のクリスマスローズ用肥料を置くだけでしたが、去年の10月から液肥を2週間に一度やってみました。結果は2,3,4枚目の写真です。 液肥 効きます! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 13:42
チャールズレニマッキントッシュ
チャールズレニマッキントッシュ Charles Rennie Mackintosh 藤色がかったピンクからライラック色に変わる、カップ咲きのバラです。 細い枝にも花をつけ、秋も良く咲きます。 蕾がつかない枝をブラインドかと心配していると、ある日 蕾が出て咲き出す不思議なところがあります。 どこで切っても咲くバラです。 我が家のバラの写真に水滴がついたものが多いのは、私が毎朝 葉水をかけるからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/26 13:38
ディスタントドラムス
ディスタントドラムス Distant Drums 淡い茶系のアプリコットベージュを主体に、外弁がラベンダーピンク色を帯びて、色のグラデーションがとても美しいバラです。 不思議な色合いに魅力される人が多いバラ🧚‍♀️ 四季咲きで香りも良く、育てやすいバラです。 写真のように花数も多いですが、花もちが悪いのが残念です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/25 13:35
ウインティー
ウインティー Winty サクラ 東京は明日には桜が満開になりそうですが、我が家の庭では、ウインティーのサクラが満開です。 昨日、チャールズレニマッキントッシュの枝変わりのバラをポストしました。 このウインティーも普通の白のサクラソウを植えていた庭に 白に緑がかった苗が誕生し、それを品種改良していくつかの花色が登場したそうです。 3月8日の私のポストした写真が最初のウインティーです。 バラの枝変わりも サクラソウの色変化も なんで起こるのか分かりませんが、普通の家の庭で産まれることもあるんですね。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/24 13:32
チャールズレニマッキントッシュの枝変わり
チャールズレニマッキントッシュの枝変わり チャールズレニーマッキントッシュの枝変わりです。 私のバラ友の家で誕生しました。 一枝だけ この花が咲き バラ友が挿し木や芽接ぎをして増やしました。 我が家ではスタンダード仕立てに芽接ぎして2苗育てています。 技術のある人の家に誕生するなんて利口なバラだと感心しています。 私達はピンクマッキンと呼んでいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/23 13:28
ピエールドゥロンサール
ピエールドゥロンサール Pierre de Ronsard 写真のように開ききってもピエールは美しいですね。 春のシーズンの始まりから終わりまで頑張ってくれるバラです。 私は芽かきは苦手ですが、通気性を良くする為に頑張っています。 ツルバラに芽かきをするのは大変だし、一季咲きは思いっきり咲かせてしまっても良いと思います。 私はピエールは下向きに芽が出たものだけ芽かきしています。 バラの枝は蕾が出たら誘引の仕直しができません。今はまだ出来るので、あっちこっち誘引し直しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/22 13:25
エリトリキウムベビーブルー
エリトリキウムベビーブルー エリトリキウム カナム ハイブリッド ベビーブルー (エリトリキウムベビーブルー) 春のバラシーズンに咲く青い花を見つけると、すぐに手を出してしまいます。 忘れな草を大きくしたような この花を見たら、買わずにいられませんでした。 今から立派な大株ですが、5月にはもっと大きく育てたいです。 東京では夏が越せないそうですが、種をなんとか取りたいと思っています 昨日からエリトリキウムに傘をさしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/21 09:55
プロスペリティ
プロスペリティ Prosperity 夢乙女とプロスペリティのアーチです。 プロスペリティは返り咲きと記載されている事が多いですが、東京では秋剪定を早くすることで必ず咲きます。 うちは半日陰の場所に植えているので、8月15日位に切らないと開花が遅れてしまいます。 今年は19日に剪定したのですが、その後の気温が低く 他のバラと一緒には咲きませんでした。 なかなか剪定のタイミングが難しいですが、秋に更に美しくなるバラです。 写真は春のプロスペリティです。下のピンクのバラはフォーエバーローズ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/20 09:52
ペルディータ
ペルディータ Perdita アプリコットピンクの香りの良いバラです。 秋に美しく沢山咲くので、今 もっとも気に入っているバラの一つです。 先日、長く通っている園芸店主に「春の気温が高くなって、綺麗にバラが咲く時期が短くなっているのに、手のかかるバラを育てていて虚しくなりませんか?」と聞かれました。 私より植物に詳しく仕事にしている人から そんな風に言われると、あたっているだけにグサッときました。 ギラギラの陽射しになる前に、何日綺麗に咲いていただろうと思うと確かに虚しいです。 でも耐暑性の強いバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/19 09:35
ワイルドブルーヨンダー
ワイルドブルーヨンダー Wild Blue Yonder 写真では一色ですが、咲き始めは赤紫色の濃淡2色咲きで、とても美しい品種です。 ただ長く伸びた枝の先に咲くタイプなので樹形が整いません。 友人宅で伸び過ぎて切ったら、調子が悪くなってしまったというので、切る事も出来ず暴れさせています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/18 13:57
サンレモフォーエバー
サンレモフォーエバー 我が家には珍しいオレンジ色のミニバラ サンレモフォーエバー が咲いていたコーナーです。 ミニバラは値段も安いし、売っている時に花が沢山咲いているので、初心者が手を出しやすいように感じます。 でも 実は育てるのは難しいと思います。 草丈が低いので、風通しが悪くなり、蒸れて病気が出やすいのです。 ハダニもつきやすいし、黒点病に弱い品種が多いです。 庭に沢山あったミニバラ、毎年 どんどん減っていきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/17 13:55
シェエラザード
シェエラザード Sheherazad 色々な表情を見せる素敵なバラです。花びらの裏側に白が強く出る時と、写真のように紫がかった濃いピンク一色で咲く時もあります。気温で変わるでしょうが、まるで違うバラのように楽しめます♪ 強健で耐暑性も強いのが、特に気に入っています。 このカーネーションのような咲き方は「波状弁咲き」と呼ばれています。花弁が波打って重なる咲き方で、正確には「はじょうべん」でしょうが、通常は「なみじょうべん」と呼びます。 ラマリエ、ニューウェーブ、リベルラなど、波状弁咲きには素敵なバラが多い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/16 13:52
グルスアンアーヘン
グルスアンアーヘン Gruss an Aachen 季節によって花型や花色が変わる、優しい雰囲気のバラです。 古いバラですが、四季咲き性は強く良く咲いてくれます。 強い日差しに弱いようで、半日陰に移動したら元気になりました。 気温が高い日が続いて東京の桜の開花予想は18日とか。 バラの開花はゴールデンウィークかな? 今年は暑くなりませんように。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/15 13:49
リパブリックドゥモンマルトル
リパブリックドゥモンマルトル République de Montmartre 写真では花びらが薄く見えますが、肉厚でシッカリした赤バラです。 花もちが凄く良くて、切り花でも長く楽しめます。ドライフラワーも綺麗に出来ます。 春、秋とも良く咲いて、病気にも強いバラですが、長い枝の先に花をつけるタイプなので、今年は先輩作のスタンダード仕立てをもらいました。 2枚目の写真のように、元気な芽が出てきました。 上から下垂させて懸崖仕立てのように咲かせてみようと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/14 11:09
クリスマスローズ満開
クリスマスローズが満開になっています。家の北側が気に入ったらしく、沢山咲いてくれました。 クリスマスローズほど進化しつつ値段の下がった植物も珍しいのではないでしょうか? 美しく多種多様な花ばかり、しかも安いとなると増えるばかりですね。 昔はバラの根元に植えていましたが、根が凄く張る植物で、更に暑い時期に肥料分があると良くない事が分かってきたので、今はバラから離して植えています。5月末には肥料分を残さないように気をつけているので、そろそろ固形肥料をやらないとね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/13 11:03
バラの植え替え
暖かくなってきたので、購入したバラや草花を植え替えています。バラの鉢の植え替えや 地植えにする時は、土の中に根がしっかりと根づいていない訳ですから、植え終わった後に必ず支柱で支えた方が良いようです。 一本の支柱がバラのストレスを減らすと先輩から教わりました。 今は風も強いですし、最初の支柱は大切だと思います。 私は地植えにする時にバラだけでなく、草花にも植え穴に赤玉土を少しいれます。 これは鉢の中と全く違う庭土に、植物が根を伸ばすストレスを減らせるのと、赤玉土が白根を出しやすくすると考え... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/12 13:11
ベルベティ トワイライト
Velvety Twilight 赤紫系の花色は、開花後に渋い紫色に変わっていきます。 早咲きなので、春の気温が高い東京でも気温の低いうちに咲いてくれます。 花もちが良く、雨でも花がほとんど傷みません。 香りも良く、秋も良く咲きます。肥料が多い方が良いそうです。 後ろの黒っぽい赤色のバラは、真夜です。白の花はオルレヤ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/11 13:06
ジギタリスイルミネーション
2017年5月の庭です。 今年もこんな風に咲くと良いなぁと思いながら、今は色々な草花を植える作業をしています。 一番手前の方に写っているジギタリスイルミネーション。うちには3種類のジギタリスイルミネーションがありましたが、これが一番 我が家にあったようです。 沢山の子苗が出来ました! 今年 どのくらい咲いてくれるか楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/10 10:31
ハンスゲーネバイン
Hans Gonewein フワフワのハンスゲーネバインは、本当に可愛いバラです。 開ききっても、こんなに可愛い姿です。 挿し木も芽接ぎも作ってしまいました。庭に増えてくれると嬉しいのですが! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/09 09:59
ウインティー
Winty ライムグリーン サントリーのサクラソウです。 こういう薄いグリーン系の植物って好きです。 一日中 日の当たる場所は苦手っていうのが、特に気に入っています! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/08 10:04
つるバラ 安曇野
アズミノ とスーパーエクセルサ が伸び伸びと咲いています。 この写真で使っているスペースは畳一枚弱くらいだと思います。 ツルバラは狭い場所を有効に使えて、庭が豪華になりますね。 秋に綺麗に咲いてくれるプロスペリティのようなツルバラで、ピンクがあったらなぁと カタログを見ながら考えています! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/07 10:08
フェルディナンド ピシャール
フェルディナンドピシャール Ferdinand Pichard ピンクに渋い赤紫が入る 大人っぽい絞りのバラです。 1921年作出の古いバラです。 今のバラと比べると花数が少なく、秋もほとんど咲きません。 昔は姿形でバラを購入していましたが、今は四季咲き性が強くて、黒点病にも強いバラを買うようになりました。 春の新苗の予約販売が始まりましたね。 また迷いの日々が始まります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/06 10:23
メアリーローズ
Mary Rose ピンク色のカップ咲きの中で、最も広範囲で栽培されているイングリッシュ・ローズの一つだそうです。 花つきが良く、形の良いシュラブになって、オベリスクなどにも誘引出来て、香りもあるので、沢山の方に愛されているのでしょうね。 繰り返し咲きで、秋に咲いてくれる庭もあるようですが、うちではどうしても咲きませんでした。 肥料を控えてみたり、秋剪定の時期を色々変えたり、秋剪定をしないでみたり、友人達と試してみましたが駄目でした。 バラって 分からない事が多いですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/05 10:27
ウインティー
Winty 「サクラ」 サントリーのサクラソウです。 この時期は園芸店やホームセンターに長く置かれた苗を庭に入れると、ハダニや病気等が一緒に入ってしまう事があって不安ですが、こんな可愛い子がセールになっているのを見つけると手を出してしまいます。 そんな時は汚い葉を取り、丁寧に葉に葉水をかけて様子を見る事にしています。 2枚目の写真のシャワーヘッドは私が葉水で使っているものです。 バラの葉が柔らかい初期の時と花が咲き出してからはキリ、それ以外の時はコウカクを使っています。(メーカーによっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/04 10:41
アンジェラ
Angela ピンクのツルバラといったらアンジェラですね。 昨日ポストした写真でもタップリ咲いていましたね。 昨日のコメントに書いたオルトランDX粒剤を、普通のオルトラン粒剤と間違えやすいので気をつけてくださいね。 撒く量などは袋の説明書を良く読んで、正確に使ってくださいね。 ハエ蚊用のアースジェットは庭で使っていると驚かれますが、バラにつく ほとんどの虫を殺せます。これほど簡単で強力な殺虫剤はないのではないかと思っています。 もちろん予防にはなりません。見つけた時にシュッとやるだけ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/03 15:33
ツルバラとオルトランDX粒剤
ツルバラがいっぱいの頃の写真です。 一昨日 オルトランDX粒剤を土にパラパラと撒きました。 土の中のミミズや微生物を大切にしていて、こういう殺虫剤を土に入れるのは抵抗がありますが心配しつつも毎年続けているバラ作業です。 初期の柔らかい葉に薬剤散布すると薬害が出ることが多いので、私は土に入れることにしています。 アブラムシに効くのはもちろんですが、DX粒剤は土の中のコガネムシの幼虫に効果があります。 これは本当に助かっています。鉢だと特にハッキリ効果が分かりますが、根を食べられることがほ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/02 15:20
リモニウムペレジー
Limonium perezii 多肉っぽい植物ですが、宿根スターチスです。 私の写真だと あまり魅力的に見えませんが Limonium perezii で画像検索すると 海外ではカッコよく咲いているのが分かると思います。 海外の庭の写真に憧れて、ずっと地植え(軒下)で細々と育てていたのですが、今年の気温が低すぎて冬が越せませんでした。 友人達は、鉢植えにして夜は必ず家に入れているので元気に育っています。 軒下とはいえ、地植えで育っていることが自慢でしたが残念です。 今年は隣家との... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/01 13:46
ラベンダードリーム
Lavender Dream 紫とピンクが混ざった花色が可愛くて人気のあるツルバラです。 ツルバラとしては四季咲き性が良い方ですが、香りはほとんどありません。 名前も素敵なバラで、やっぱりバラの名前って重要だと思います。 夕方に見ると更に色が美しく感じるバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/27 14:21
ザ・ダークレディ
The Dark Lady 名前のように大人っぽい赤バラです。 花が大きくて花びらの枚数が多いので、凄く豪華な感じがします。 このバラも背が高くなりすぎたので、今年こそ思い切り短く剪定しようと思っていましたが出来ませんでした。 バラに貧乏性は良くないと分かっているのですが、ついつい勿体なくなってしまいます。 これから更に苦手な芽かきをする季節がやってきます。 心を鬼にして頑張らないと! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/26 15:55
フェリシア
Felicia 可愛らしいアプリコットがかったピンクの半つる系のバラです。 枝が柔らかいので誘引が楽です。 カーネーション似の、フワフワの花型も可愛らしいですが、何といっても、フルーティーな香りが素敵なバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/25 15:46
アイスバーグ
Iceberg 優しい雰囲気の白バラです。 トゲが少なく、日陰でもよく咲くし、枝はやわらかくてしなりやすく、房咲きで秋も良く咲きます。 とても育てやすく、どんなバラとも良くあいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/23 15:40
ピエールドゥロンサール
Pierre de Ronsard 今年は寒くて、バラの芽の動きが遅れています。 やっと一昨日辺りから、太めの枝部分からも芽が出だして、剪定をやり直したりしています。 そんな中でピエールは、だいぶ前からいっぱいの芽を出して絶好調のようです。 ここ数年 調子が悪かったのですが、復活しそうです。 バラの花が一番綺麗に咲くのは3年目から5年目と言われますが、うちのピエールは10年以上の苗です。 カミキリムシに入られた事もあったのに、頑張っているなぁと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/22 15:43
陶器 お雛様
うちに来て10年目のお雛様は ake_chu さんのチャイナペイント作品です。 ake_chuさんは、今はガーデンダイアリーの編集者さんになって、日本中の庭を飛び回っています。 「あけの秘密の花園」のブログ主さんでもあります❣️ 2枚目の写真の方が色合わせ等が分かると思うのですが、柄と色が凄く素敵なんです! センス抜群の陶器のお雛様は、一目惚れしちゃった私を今でも虜にしています。 大きさが分かる様に、クリスマスローズを置いてみました♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/21 10:51
クチュールローズチリア
Couture Rose Tilia 花だけの写真を見るとバラとは思えませんが、とても優秀な美しいバラです。 花もちが良く、暑さにもクチャクチャにならないので凄く助かります。 こういうタイプの新しいバラが もっと増えてくれないと、東京でのバラ栽培は難しくなってしまいます。 クチュールローズチリアは、日本女性の河本純子さん作出のバラで、紹介文には豪奢なオートクチュールドレスのシルクシフォンのような花びらを幾重にも重ねたシックなバラ。 グリーン系のさわやかで甘い香りは、その上品な魅力を一層... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/19 16:01
ツルバラいっぱい!
ツルバラがいっぱいだった2005年5月の写真です。 この頃はバラ会の先輩達の教え通りに薬剤散布や肥料入れをして、忙しく庭仕事をしていました。 今の私の栽培法とは随分違ってきています。 年々 手抜きになっていますが、バラは元気に咲いてくれています。 意外なことにバラって、どうやっても、それなりに育つようです。(特に弱い品種は除いて) 肥料の種類、薬剤散布回数、剪定方法なども人によって様々です。 バラ栽培には、育て方の正解が沢山有るんです。 その中で少しづつ自分流を確立すれば良いと思い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/18 15:13
スプレーウィット
Spray Wit 結婚式のブーケ等に使われるスプレータイプのバラです。 こういう白の可憐なバラがあると、庭の雰囲気が変わりますね。 切り花品種ですから、花もちはとても良く 庭でも長く咲いてくれます。 とても良いバラだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/17 14:12
アンブリッジローズ&コティヨン
Ambridge Rose&Cotillion 写真は2016年5月撮影です。去年はここまでは咲かなくて、おかしいと思っていました。 剪定時に良くみたら、一番太くなっていた枝の樹皮をグルッとカミキリムシに食べられていました。 卵を産むのは根元で、樹皮の食害はどの枝でも太くなると狙われますが、柔らかい樹皮が好きだと言われています。 コティヨンは樹皮が柔らかいのかしら? せっかく太くなった枝ですが、根元から切りました。 バラの最大の敵はカミキリムシですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/16 15:52
バラ 安曇野
安曇野 Azumino 一期咲きのツルバラです。花弁の外側は赤味を帯びたピンク、中心部は白で、一重の日本的な花を咲かせます。モーツアルトにもバレリーナにも似ていますが、この系統では一番 赤に近いピンクの花を咲かせるバラです。沢山咲くので かなり目立ちます。花の大きさは3cm位です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/15 15:36
オーブ バラ
Aube 大人っぽい色の混ざり方が素敵なバラです。丈夫で日陰にも強いと聞いているので、裏に植えてみたら、日差しを求めたのか一気に背が高くなってしまいました。枝も太くなってビックリ!剪定で短くしてみました。今年は伸びたり太ったりしないで、沢山の花を咲かせる事に力を入れて頑張って欲しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/14 15:58
バレリーナ
Ballerina とても可愛い小さな一重の花が房になってこぼれるように咲きます。 枝がしなやかなので、フェンスやオベリスクに誘引しやすく、耐寒性も耐暑性も強い品種です。 強健で良く咲くので、沢山の家で見かけるバラです。初心者でも育てられます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/12 14:18
ディスタントドラムス
Distant Drums 淡い茶系のアプリコットベージュを主体に、外弁がラベンダーピンク色を帯びて、色のグラデーションがとても美しいバラです。 不思議な色合いに魅力される人が多いバラ。 四季咲きで香りも良く、育てやすいバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/08 12:07
バラに埋もれた家
2009年5月の我が家の写真です。 上の写真は前の家のベランダから撮ってもらいました。 この写真を見ると「バラに囲まれた家」ではなく「バラに埋もれた家」ですね。 現在は一季咲きのツルバラをやめたので、かなりスッキリしています。 でも苗数は、この頃より増えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/07 11:44
ニューウェーブ オルラヤ
New Wave 透き通るような、薄紫色の美しいバラです。 花びらにはウェーブがあり、香りも中香程度あります。美しいバラは沢山ありますが、我が家で最も写真を撮る数が多いのが このバラです。 オルラヤの花との相性も抜群です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 15:24
アンジェラ
Angela 花つきが良くて、育てやすいツルバラです。ピンク色も可愛くて、人気のあるバラです。 私は長く育てているうちに飽きてしまって、今は友人の家で育ててもらっています。 友人はバラが初めてで、現在も他にはバラを持っていませんが、日当たり抜群の所に植えてくれたので、大きく育ち、秋もかなり咲いています。初心者向けのバラですね。 作出したドイツのコルデス社のカタログでは、アンジェラはフロリバンダ系統とされているそうです。冷涼なヨーロッパの気候ではフロリバンダらしいブッシュ樹形に育つのでしょ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/28 14:15
フェリシア
Felicia ソフトピンク色の中輪のバラで、甘い香りが素晴らしい品種です。棘が少なく扱いやすい品種ですが、完全四季咲きとはいえません。春は豪華ですが、後はパラパラと咲く返り咲きです。東京ではパラパラ咲きですが、植栽環境によっては もっと咲く事もあるようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/26 14:50
アイズフォーユー
Eyes for You バラらしくない花型の美しく 育てやすいバラです。 昨日の雪で東京郊外の我が家は雪に埋まりました。 バラの枝は折れませんでしたが、日当たりの悪い北側は雪がなかなか溶けません。 でも冬作業を終了して肥料も入れてあるので、このまま雪の下になっていても大丈夫です。早めに作業して良かったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/23 14:20
セレッソ バラの肥料
ブーケ咲きになる可愛いピンク色のバラです。強健で花もちがよく、四季咲き性の強いバラです。 東京も明日は雪予報なので、急いで寒肥をやりました。穴を掘って入れなければいけないのですが、うちはバラを植え過ぎで穴も掘れません。 いつも土の上に肥料を置いて、馬糞や牛糞で肥料を覆うようにマルチングして終了です。今回使った肥料は2枚目の写真の4種類です。ジョイフル本田の農業資材で売っている20kgとか10kgの肥料なので、鉢栽培の方には参考にならないと思いますが、興味のある方もいるのではと写真を撮りました... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/21 14:24
エバンタイユドール
Eventail d’or 黄金色の扇 という意味の名前の通り、美しい色の優雅なバラです。育てやすいバラの多い我が家で、黒点病に最も弱い品種です。春のバラシーズン後は農薬をあまり使わないので、このバラはいつも葉が落ちてしまいます。他のバラに感染しそうで、このバラって必要かな?と思う事もありますが、美しいんですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/18 14:41
熱海桜
atamizakura 熱海に行ってきました。昨日(16日)は暖かく、写真のように「あたみ桜」が咲き出していました。 私の自宅から車で2時間なのに、なんでこんなに違うんでしょうね。 桜を見ると春が近いって感じますが、まだまだ寒さは続きそうですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/17 11:00
ワイルドブルーヨンダー
Wild Blue Yonder 花の中心はラベンダー色で、咲き始めは2色咲きの素敵な花色です。素晴らしい香りもあり、優雅に波打つ花びらが豪華なブーケのように咲きます。 これも仕立て方が難しいバラです。日陰に植えたせいか、ステム(花枝)が長くて剪定に悩むバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 14:06
ナエマ
柔らかいピンクと素晴らしい香りのバラです。 でもステム(花枝)が長過ぎて、なかなか思う様に仕立てられません。ツルバラとして育てていた我が家も、ついに短く切ってブッシュ仕立てにしました。でも太い枝をバッサリ切ったせいか、どうも調子が悪く去年もシュートが出ませんでした。ナエマを目線の高さで沢山咲かせたいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/15 16:52
サフィニア
Surfinia 昨日のペチュニアに続き、今日は古いサフィニアの写真です。 2005年にサントリーの写真コンテストで賞を頂いた時のストロベリーミニミニ(現在は販売終了)です。 写真で見ると小さく見えますが、直径95cmありました。 ミニ種ですし、古い品種なので この鉢に5株植わっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/13 11:08
ペチュニア ドレスアップ ラベンダーピンクアイス
Petunia 去年育てて美しさに魅了された ペチュニア ドレスアップ ラベンダーピンクアイスもネットで予約しました。後で園芸店やホームセンターで見つけると失敗したと思いますが、見つけられなかった時の事を考えると買っておかないとね。 今年も写真のように咲いて欲しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 11:34
フェリシア
Felicia 香りが素晴らしくて、フワフワの可愛いバラです。 でも残念ながら、この写真のように綺麗に咲くことはあまりないんです。 気温が気に入らないのかと思っていましたが、先日 有島さんが「ナウシカア」というバラの紹介で、「春は和紙のような繊細な花弁が多いタイプの品種は、多肥で育てると美しく咲かない事があります。」と書いていました。肥料をあげすぎると、うどん粉病が発生しやすくなる事は知っていましたが、美しく咲けない事もあるんですね。 もしかしてフェリシアもそうなのかも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/10 11:52
シスターエリザベス
Sister Elizabeth 古い写真続きで申し訳ありませんが、今は大きくなったシスターエリザベスの挿し木をして、初めての花をつけた写真です。可愛いですよね。 小さい時の方が可愛いかったかしら?なんて思ってしまいました。バラ屋さんには悪いけど、今年も挿し木しようと思いました。 細い枝でも花が咲くので、剪定もこのバラは細い枝も2芽ほど残しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 11:55
ピエールドゥロンサール
Pierre de Ronsard 駐車場の屋根にはピエールドゥロンサールも誘引してありました。今は駐車場での誘引をしていないのですが、昔 撮った写真には逆さ富士ならぬ、逆さピエールドゥロンサールが写っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/08 11:48
ドロシーパーキンス
Dorothy Perkins 駐車場の屋根に誘引していたドロシーパーキンスです。 かなり前にカミキリムシに入られて枯れてしまいました。 とても遅咲きのバラで、春のバラが終わってから咲き始めます。枝の伸び方が早くて、細い枝が重なりあってしまい剪定がとても大変でした。写真で見て分かる通り2ヶ所が塞がれた状態で、更に車が入っていましたから通気性は最悪でした。それでも10年前はこんな風に咲いてくれました。現在の東京の春の高温では、この駐車場の下は蒸れがひどくて、こんな風には咲けないでしょうね。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/07 11:37
コーネリア
Corneria 昔は駐車場の屋根にもツルバラを誘引していました。雨の害を受けず花もちは良いのですが、うどん粉病が大発生で諦めました。うちの駐車場は2箇所が壁ですから、通気性が悪過ぎました。バラには風通しが大切ですね。高台のお家や、高層のマンションで病気が少なく育つのが、良く分かります。コーネリアも今はありませんが、フワフワの可愛いバラでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 14:36
ピエールドゥロンサール
お正月気分も抜けて、剪定誘引を始めます。 ツルバラの誘引やバラの剪定は、苗が自分より大きくなると危ないものです。脚立から落ちたり、外壁に這わせたツルバラを切ろうとしてケーブル線を切ってしまったり、ビニタイ等で留めてあった枝を誘引し直そうとして、外した途端に顔面にバラの枝が当たったり、沢山のバラ友が怪我をしています。特に目に棘が当たると大怪我になります。大きなバラの誘引剪定をする時は、脚立を確実に固定する事、眼鏡(花粉症用が最適)をかける事をお勧めします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 16:50
コティヨン
Cotillion 新年らしく明るい未来を感じさせる写真を選んでみました。 2018年が皆様にとって素晴らしい年になりますように! 今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/01 12:03
桜貝 バラ
今年の5月からインスタを始めて、沢山の方達にフォローしていただき、いいね!もいっぱい貰って、本当に幸せな毎日でした。 心から感謝しています。 来年もバラを愛する人が増えますようにと願いつつ、ハート型に咲いてくれた桜貝を今年最後の写真に選びました。 来年もよろしくお願い致します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/29 17:02
プロスペリティ
Prosperity 2010年春の写真です。 雑誌で見るとバラとクレマチスが一緒に美しく咲いているお宅が多いですが、我が家では北側に植わっているせいなのか2010年以降は、こんな風にバランス良い咲き方になったことがありません。毎年、こんな風に咲いてくれたら良いのに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 14:45
バラの底面給水
2017年の我が家のNo.1のバラ レイニーブルー の表側、裏側の写真をくっつけてみました。 2枚目の写真はなんだろう?と思われたでしょうね。 現在は全部地植えですが、ベランダでバラを育てていた頃の写真です。 昨日、コメントで鉢バラの育て方の質問を頂いて 返信が長くなりそうだったので、写真を添えてこちらに書かせていただく事にしました。 鉢でバラを育てるのはとても難しいです。特にテラコッタ鉢は水の乾く時間が大きさ、メーカーによってマチマチで記憶力の良い人は、どのバラにはどれくらい水をやるか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/24 14:24
庭の花
皆さんがBESTNINEをやっているけど、バラは選びきれないので まずは我が家の脇役紹介にしました。 「全てがバラの為に」の我が家では他の植物が生き残るのは中々大変です。 そんな中で頑張ってくれている子達です。左上からアキレアノブレッサ、ペチュニア・ドレスアップラベンダーピンクアイス、フロックス 中段左からアノダ・クリスタータ、オステオスペルマム・ダブル、リモニウム・ペレジー 下段左からスーパー・アリッサム、カンパニュラ、サルビア・ネモローサ 私のお気に入り達です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/22 14:19
夢乙女
Yumeotome ピンクと白の混じり方が可愛いバラです。 写真映りバツグンですが、綺麗な時期は年に10日ほど。 細い枝なのに棘が鋭くて結構 怖い。一番困るのが元気過ぎて どんどん枝を増やして伸ばす事。ネットで「交配する時に怪物入れてない?」って書き込みを見て笑ってしまいました。 そんな訳で来春の花が終わったら、主人が野菜作りに借りている畑に移動させる決心をしました。前も畑入りして庭に復活した事のある夢乙女ですが今度はどうなるのかしら? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/19 11:30
プロスペリティ
Prosperity 今年の秋バラは長雨にあってしまって調子が悪かったプロスペリティ。 本来は秋にシッカリと綺麗に咲く貴重なツルバラです。日陰にも強いのですが、うどん粉病になりやすいのだけが弱点ですね。 2017年11月撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/18 10:55
ハンスゲーネバイン
Hans Gonewein 優しいピンク色の可愛いバラです。 春の写真ですが、秋も花数は減りましたが可愛く咲きました。先日 芽接ぎしましたが、この子はいっぱい作りました。 沢山 成功すると良いのですが。 5月撮影の写真 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/15 14:40
シェエラザード
Sheherazad 作出家の木村卓功さんが、このバラの紹介文に「バラがわっと株でいっせいに咲いたとき、エネルギーが体に入ってくると感じるくらい元気になれます。この花を見てるとほんと不思議な気分に。なんだか明るく前向きな気分になれるんですよ!」と書いています。私も同感です。 5月のシェエラザードです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/13 11:26
バラの切り花
一週間前に切ったバラです。花びらは弱ってきましたが、水をたっぷり吸って枝の芽は日々 元気になっています。水を変えるたびにプックリしてきた芽を見つめ、芽接ぎや挿し木がしたくなります。もう病気ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/12 17:14
バラ 切り花
先日 庭のバラを全部切って、ご近所に配ったり 自宅に飾ったりしました。家の中にバラが沢山あるのは良いですね。 レイニーブルーは切り花にしたことがなかったので、全部家に残しました。どのくらいの大きさの蕾なら開いていくのか知りたかったので。室内で開いた花は小さくなりますが、色は普通より濃い目になる事が分かりました。 どのバラも切って4日目なので、ちょっと傷み出しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/09 17:17
グラニー
My Granny 花つき、花もちも抜群で、絶え間なく蕾をつけて晩秋まで咲き続けてくれます。 香りは微香ですが、育てている人の評価が高い優秀なバラです。 ハダニがつきやすので、葉裏に葉水をかけた方が良いです。私はシャワーヘッドをキリかコウカクにしてかけています。 2017年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/07 10:50
ピンクキャット
Pink Cat ミニバラですが、可愛いブーケで咲いてくれます。 うちのは少し白っぽいですが、咲き始めはピンク色で丈夫で良く咲いてくれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/06 10:46
秋バラを切りました
残っていた秋バラを全部切りました。11月20日にも一度切っているので、例年より少ないですが、レイニーブルーが沢山ありました。 葉を出来るだけ残すように切ったので、カッコ悪いですが近所にお裾分けしました。この後はカリを多く与えて冬剪定までに枝と根をシッカリさせます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/05 16:21
ヘレン バラ
Helen 今年 新苗で購入した小さな苗ですが、存在感のある美しい花を咲かせてくれました。 一年は咲かせない方が良いと知って、慌てて花と蕾を取りました。花を取る前に撮った写真です。 後ろに写っているのは、マイスタージンガーです。このバラも秋に良く咲いてくれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/04 16:10
パウルクレー
Paul Klee 5月の写真で、やはり秋とは花数が違いますね。でもパウルクレーは秋も良く咲いて、まだ蕾が出来ています。明後日あたりに いよいよ花も蕾も取って休ませようと思っています。クリスマスやお正月に使っても良いのですが、うちは秋剪定前に黒点病で葉を落とし過ぎ、更に咲かせ過ぎたので 早めにお休みさせるつもりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/02 11:22
エウリディーチェ
Euridice 花弁先がつんと尖がる咲き方が可愛いパウダリーピンクのバラです。 2016年に木村卓功さんが作出したバラで、我が家では今年新苗でお迎えしたばかりで、まだ性質などは分かりません。 育てやすさや耐病性はシェーラザードと同じということなので期待しています。 耐暑性も強いみたいなので、更に期待! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/01 16:24
ピンクグリーンアイス
Pink Green Ice 人気のあるミニバラ グリーンアイスの枝変わりです。強健さ、ブーケのような咲き方は同じですね。かなりハッキリしたピンク色で目立つバラです。 去年も咲くのが遅かったので、今年は8月24日に秋剪定したのに、やっとブーケ型に咲き揃いました。かなりの のんびり屋さんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/30 16:27
レイニーブルー
今 我が家で一番咲いているバラです。 秋剪定前に葉が落ちて危機感を感じると、秋バラが咲くらしいので複雑です。 でも やっぱりレイニーブルーは綺麗です。 This rose's name is Rainy Blue。 2017年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/29 11:08
ヘレン
咲き始めの妖精のようなヘレンを11月上旬に友達が撮ってくれました。 私の写真とは色が違いますが、ヘレンの美しさが良く出ていると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/28 11:00
グラニー
秋も綺麗にずっと咲いていました。 本当に働き者のグラニーですが、あまりに働かせすぎだと思って先週、全部の花を切りました。 写真は11月11日に友人が撮ってくれたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/27 11:04
クチュールローズチリア
写真は10月のものですが、今も咲き続けています。 花弁に切り込みが入って、バラらしくない花を沢山咲かせてくれます。 花もちが良いので、いつも咲いているような気がします。そろそろバラを休ませようと思うのですが、次々に蕾があがってきます。 This rose's name is Couture Rose Tilia ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/26 11:18
ザ・ダークレディ
大人っぽく、花が大きく、香りもあるゴージャスなバラです。 赤の色も深みがあって素敵です。 This rose's name is The Dark Lady  2017年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/25 10:41
ジュビリーセレブレーション
優雅な美しさのあるサーモンピンク色のバラです。 一輪咲くだけで、庭に華やかさが出る気がします。香りも良いし強健ですが、薬害が出やすいと言われています。 This rose's name is Jubilee Celebration ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/24 15:45
マイスタージンガー
色がだいぶ退色してきましたが、まだ咲いています。 そろそろ切った方が良いかと思いつつ、可愛いコロコロを見るとハサミが入れられません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/21 15:50
ホワイトメイディランド
切り花としても優秀な白バラです。 房咲きで多花性ですが、日当たりが悪いと花数がグッと減ってしまいます。日当たりの良い場所では、秋の方が綺麗なぐらい沢山咲きます。白の強健種は日陰に強いような気がしますが、このバラはお日様好きなようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/20 15:53
ハンスゲーネバイン
透き通るようなピンク色とコロッとした花型が可愛いバラです。 強健で秋も咲く健気なバラなので、もう一苗欲しくなって芽接ぎ苗を作り始めました。成功すると良いなぁ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/19 15:57
レイニーブルー
2枚目の写真のように秋もほぼ全部の枝が房咲きになっています。 でもバラ栽培が上手な近所のコンテスト派のMさんの家では、レイニーブルーが秋に咲きません。去年も駄目で今年も駄目だったそうです。 うちのレイニーブルーは植え場所が良いからと喜んでいたら、思いがけない話を聞きました。レイニーブルーは管理が良いと秋に咲かないというのです。葉っぱを落とすと危機を感じて咲くそうです。 確かに春のバラシーズンが終わってから夏の間、まったく薬剤散布をしない我が家では葉が落ちて裸になっていました。 コンテスト... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/18 16:00
ハンスゲーネバイン
透明感のあるピンク色の花を秋も咲かせてくれました。 ナエマが小さくなったような、このバラは現在 もっとも気に入っているバラの一つです。強健な所と、この咲き方、色が大好きです。 香りが少ない事が弱点ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/17 15:31
ヘレン
5月に新苗で購入しました。まだ春の花を見ていないのですが、秋は美しく咲いています。 成長が遅いと思っていたのに、蕾を沢山持ちました。 でも作出者の木村卓功さんが初期生育が遅めなので一年目は樹に力がつくまで蕾を取り続けた方が良いと書いているのを見つけてビックリ。今さらと思いつつ開くと切って花瓶にさしています。2枚目の花瓶の写真は古いヘレンから昨日のヘレンまで入っています。花もちが凄く良いし、この大きさで咲かせていたら、確かに体力を使いきりそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/16 15:28
マイスタージンガー
コロコロした花型で、香りも良いバラです。 花もちが良く、耐病性が強い品種です。去年購入した苗で春には花がほとんど咲かなかったので、力をため込んで秋にここまで咲いているのかもしれませんね。 ⭐️マイスタージンガーが売っていないとコメントなどが多いので、作出者の忽滑谷史記さんのインスタは fuminori_nukariya で検索して下さい。今は売り切れ中みたいですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 16:04
春のような秋バラの庭
11月12日に撮影したS魔女様の庭の写真5枚です。秋に沢山咲いているだけではなく、植えてから年数の長い苗もヒョロヒョロ伸びず、シッカリと目の位置で咲いています。これが〇〇?と驚くほど、色も花の大きさも素晴らしいんですよ。 この家の先には病院があり、通院患者やお見舞いに通う沢山の人達がS魔女様のバラで癒されているだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/14 13:23
春のようなバラの庭
昨日(11月12日)私の大好きなお庭、私に一季咲きや返り咲きのバラを諦める決心をさせてくれたS魔女様の庭に行ってきました。 大きな庭ではありませんが、四季折々の植物が咲き、そして春と秋は四季咲きのバラ。 まだまだ蕾がいっぱいで撮影にはちょっと早かったかもという段階で、この咲き方です。秋バラって品種を厳選して、品種毎に秋剪定の日にちを考えて咲かせるとこんな風に一斉に咲くんですよ。東京郊外で、うちと近い家ですが剪定の日にちが一週間ほど違い、品種毎の日にち計算が完璧なので、春と変わらない庭になって... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/13 13:31
秋のバラ
気温が低いので、ずっと咲き続けています。 ベルベティトワイライトとレッドピノキオも一緒に咲いています。 春は強い日差しや気温の高さでグッタリする花びらの薄いバラ達も、元気に咲き続けています。心穏やかにバラシーズンを楽しめます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/10 15:21
マイスタージンガー
丈夫で 花もちが良く、香りも良いバラです。 秋もこの咲き方で、蕾も凄く可愛いです。 忽滑谷史記さん作出。 2017年11月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/09 15:25
ピンクキャット
桜色の小さな花が大きな房になって咲く可愛いバラです。 花もちが良く、秋にも良く咲きます。来年の春バラシーズン後に一季咲きの夢乙女を抜いて里子に出し、ピンクキャットに変える決心をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/07 13:24
アイズフォーユー
バラらしくない花型のバラです。2枚目の写真を見ていただくと分かる通り、咲いている姿は楚々として日本的な感じがします。 秋の寒さでピンク色が強く出て、現在の咲き始めは写真のように派手な感じ。 横浜イングリッシュガーデンでスタンダード仕立てのアイズフォーユーを見て、同じものが欲しくて普通苗のアイズフォーユーを購入。 芽接ぎしてスタンダード仕立てに作ってみました。2年目ですが、もう親を越す勢いで元気に育っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 15:14
クチュールローズチリア
秋の寒さに藤色のチリアも、こんなピンク色で咲きました。 花も美しく、強健で秋も良く咲くチリアのようなバラが もっと増えて欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/04 13:21
マチルダ
咲き始めの姿が美しく 色の入り方も様々で楽しめるバラです。 白に退色してからは平凡なバラですが、とても沢山の花を咲かせます。 台風の雨の被害は傘のお陰で少なかったのですが、風が今朝からひどくなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/30 13:16
ホワイトメイディランド
切り花にもなる花もちの良い白バラです。 暑さによる蒸れと長雨に弱いのが弱点。白バラですが日当たり好きです。日陰だと花数がグッと減ります。 東京はまた雨が続くそうで、朝から20本も傘をさす作業をしていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/30 13:06
エバンタイユドール
黒点病に弱く、秋剪定前に葉が全部落ちていました。 それでも蕾を沢山つけて こんな綺麗な一番花を咲かせました。 強いのか弱いのか よくわからないバラです。 美しいことだけは確かです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/29 13:11
北側のバラ
白、薄い黄色、アプリコット系を植えている北側の10月26日の写真です。 長雨の影響が出ていますが、だいぶ咲いてきました。 日当たりの悪い場所は、やはり白系が良いですね💓写っているバラはグルスアンアーヘン、アイスバーグ、アプリコットムーン、エーデルワイスなど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/27 13:03
セレッソ
耐病性があり花もちが良いバラ。長雨、台風に耐えた昨日の写真です。2枚目は春のセレッソ。昨日の写真は花数がグッと減っていますが、悪条件の中で良く頑張っていると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/25 12:56
ウィズレー
深いカップ咲きの花がうつむいて咲きます。我が家ではスタンダード仕立てにしています。 香りもあり強健で春、秋ともに良く咲きます。 花もちが悪いのが気に入られなかったのか、現在は手に入りにくいバラになっています。美しいんですけどね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/22 11:13
ウィリアムシェークスピア2000
美しい赤バラを沢山咲かせるバラです。 香りもあり耐病性に優れ、春と変わらない沢山の花を秋に咲かせてくれる優秀なバラです。 明日からは風が強まりそうです。傘をさしていたウィリアムからも傘を外さなければ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/21 11:54
エーデルワイス
アイボリーがかった白の多花品種です。 上品な質感のある花を秋も沢山咲かせてくれます。とても育てやすいバラです。 2017年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/20 11:48
アプリコットムーン
クリームイエローで咲き出し、白に退色していきます。 白と黄色が混じった色合いが可愛くて、黄色のバラを購入しない我が家でも、自然に馴染んでくれています。 2017年10月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/19 11:50
チャールズレニマッキントッシュ
コロコロしたライラックピンクのバラです。 春も秋も良く咲いてくれます。細い枝にも花をつけ、蕾の見えない枝をブラインドかな?と思っていると、ある日 蕾が出来て咲き出す不思議なところがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/17 12:53
ペルディータ
冷たい雨が降り続く中で咲いています。春は調子が悪く、いつものペルディータの美しさが 全く見られませんでした。その為なのか現在は沢山の蕾をつけています。 雨の中で満開になりそうなので、今日から傘をさしてやろうと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/15 12:49
パウルクレー
冷たい雨の中、パウルクレーが綺麗な色と姿で咲いていました。 春は強い陽射しに弱くて綺麗に咲けませんでしたが、秋は沢山の花を美しく咲かせます。それでも雨続きは可哀想です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/14 12:47
レッドピノキオ
濃い赤色のバラです。 花びらが厚いので花もちが良く、雨にも強く健気に咲いてくれます。これから東京は雨続きの予報。 心配ですが このバラには気を使う必要がないので気楽です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 12:09
レッドピノキオ
濃い赤色のバラです。 花びらが厚いので、花もちが良く 雨にも強く健気に咲いてくれます。 これから東京は雨続きの予報で心配ですが。このバラには気を使う必要がないので気楽です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 11:43
グラニー
沢山の花を咲かせる可愛いバラです。 秋バラは花数は減りますが美しさが増してきます。 素晴らしいバラだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/12 12:06
メアリーマグダリン
アプリコットピンク色の優しい感じのバラです。 姿に似合わず強健で手のかからないバラです。 秋も良く咲いてくれます。今朝 庭に出たら「私を撮って」と言っているように 可愛いく咲いていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/10 12:00
ニューウェーブ
フワフワした花びらのニューウェーブも、秋の一番花はこんな風にスッキリと咲きだすこともあります。 こんなニューウェーブも素敵です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/09 11:35
レイニーブルー
10月6日に発売されたガーデンダイアリーVol.8の表紙に使われているレイニーブルーの写真は京成バラ園さんで撮影されたそうです。とても美しい表紙ですが、我が家のレイニーブルーも負けない美しさだったので 今年の満開時の写真をアップしました。 今まで こんなツルバラはなかったと思います。枝がしなやかで上から降るように咲きます。今年 我が家で「降り注ぐ」という言葉を何人もの見物客が使っていました。今までも降り注ぐように咲くバラはあったのですが、ここまで美しい姿ではありませんでした。 夜中に月明りの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/08 13:57
ラマリエ
ピンクの柔らかいフリル咲き。 とても女性的なバラです。 写真はラマリエの秋一番花。花ビラの枚数も少なくラマリエの本来の美しさにはまだまだです。 ラマリエらしくないけど、とっても可愛い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/07 11:55
ボレロ
強健で四季咲き性が強く香りもあるバラです。 8月の長雨の後、写真のボレロだけに葉裏までワタフキカイガラムシがビッシリついてしまいました。普通のカイガラムシはいつもいますが、ワタフキカイガラムシは初めての発生だったので、8月22日に葉を全部取り剪定してしまいました。元気を取り戻し、他のバラより早めに咲き出しました。昨日 先輩が見に来て、これなら もう一度 今年中に咲くんじゃない?と言っていました。2枚目の写真のように今は蕾がいっぱい。 これで更に もう一度咲かせて大丈夫かしら? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/06 11:51
ペルディータ
ベージュ色に近い薄いアプリコットピンクのバラと思われていますが、気温が下がると花芯あたりがオレンジっぽい美しい色になります。東京では秋に美しくなるバラです。 これから更に美しく咲いてくれるはずです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/05 11:31
夢香
素晴らしい香りのバラです。 花びらが弱すぎるので、陽射しの届かない北側に植え替えました。 やっとこんな風にフンワリと咲いてくれました。 でも光線不足か あと一つ蕾があるだけです(^^; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 11:44
コティヨン
優しい色が重なりあうラベンダーピンクの美しいバラです。 花びらの枚数は、かなり幅があり 多い時と少ない時では美しさが全く違ってきます。四季咲き性が良く、花数も多いバラですが、花もちは我が家ではイマイチです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/02 16:45
パウルクレー
フライング気味に咲きだしました。10月中旬開花を狙って9月3日に剪定したのに、ちょっと早過ぎ。 本来の美しさが出ていませんが、気温が低いので 春バラのようにクシャクシャになることなく咲いています。2枚の写真は同じ花ですが、写真の角度によって全然違いますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/01 11:41
セレッソ
小さめの花が一枝でブーケみたいに咲くバラです。 春と秋でほとんど変わりなく咲き、寒くなっても咲いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/30 10:35
エバンタイユドール
茶色っぽい黄色の花びらは日が当たると黄金色に輝いているみたい。 フリルがあるのに、とっても大人っぽいバラです。 黒点病に弱く、秋剪定の時期は葉が一枚もありません。 それでも花を咲かせてくれるバラです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/29 15:11
ベルベティトワイライト
気品のある赤バラです。 咲き進むと深みのある紫色に変化していきます。 早咲きなので、春のバラシーズンが暑くなる東京でも 低温のうちに綺麗に咲いてくれます。花びらが厚いので、雨や日差しに強く 花もちが良いバラです香りも素晴らしく、四季咲きです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/28 15:00
ディスタントドラムス
不思議色のバラです。茶系のアプリコットベージュ色で外側はラベンダーピンクっぽく、グラデーションがとても美しいです。 強健種で写真のように良く咲く品種で、その独特な色で人気があります。1日で色が変わっていくので、もうちょっと綺麗なままで楽しみたいと思っちゃいます。秋も良く咲きます。ピンクのバラはみやこです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 11:59
プチトリアノン
花だけを見ると平凡なバラですが、写真のように沢山咲くと良さの出るバラです。 強健で良く咲くので、ガーデンローズとして優秀なバラだと思います! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/25 11:28
パウルクレー
ピンクっぽいオレンジ色のコロコロ感が可愛いバラです。 耐病性は強健種が多い我が家でもピカイチ。 周りのバラが黒点病でボロボロでも、感染した事がありません。それなのに花びらが弱く、日差しや雨から守らないと一日花になる事も。 こんな強いバラなのに傘をさしてやっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 15:06
ハンスゲーネバイン
2009年にドイツで作出された可愛いバラです。 今春はレイニーブルーとハンスゲーネバインが我が家の人気No.1を競い合っていた感じです。 この写真のように咲き進んで色が白っぽくなってもフワフワして可愛いバラでした。 2017年5月撮影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 11:23
マチルダ
強健で、春も秋も沢山の花を咲かせるバラ。 咲き始めが特に美しいバラです。 開ききってしまうと美しさは半減しますが、多花で次々に咲くので長く楽しめます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/22 14:55
ノヴァーリス
青バラの中で最強と言われています。我が家のノヴァーリスは若い株のせいか、葉は病気に強く強健ですが花びらが雨にも日差しにも弱く参っています。インスタで見ていると皆さん素晴らしく咲かせているので、大株になって充実した株になれば強くなるかもと期待しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 13:50
エーデルワイス
アプリコットが少し入ったベージュ色の上品なバラです。大人しそうな印象のバラですが、多花で房咲きになるので、満開時は豪華です。 早咲きのバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 16:37
ピエールドゥロンサール
我が家のピエールは写真のようにピンクが濃い目。ピンク好きの私は、もっと薄い方が良いと思うのですが、赤っぽさが年々強くなっている気がします。咲き始めはピンクなんですけどね。 秋バラシーズンにボサボサなのが嫌で、スッキリさせてしまうからか、我が家では秋にはほんのわずかしか咲きません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 11:32
シスターエリザベス
花は小さめですが、実に良く咲き強健です。 苗も小型ですし、スタンダード仕立てにしても素敵です。 小さな庭やベランダにピッタリのバラだと思います。枝がとても細く垂れて咲きますので切り花には不向きですが、ガーデンローズとしては優秀なバラだと思います。 パンジー等の花達はどこでも同じ姿に咲きますが、バラは個体差が激しく同じ品種でも微妙に苗によって違う事もあります。肥料や植栽環境によっても違ってきます。 そこがバラの底なしの魅力の一つです。うちのシスターエリザベスは実はご自慢の美人です。 よく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 11:24
シェエラザード
完全四季咲きで香りもあって花持ちも良いバラです。 株はそれほど大きくならないのに多花なので、全部の蕾を咲かせて良いのか迷います。バラの中には花を咲かせすぎて、元気な一人前の苗になれない自滅型があるように思います。うちではミスアリスなどが典型です。シェエラザードには大きくなって欲しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 17:08
みやこ バラ
この写真の場所には みやこを三苗植えてあります。大きくなるまで花数が少なく寂しかったので三苗植えにしたのですが 今は混みあって移植を考えています。昔はこの三苗植えをよくやっていました。現代のバラは多花ですから、三苗植えの必要はないですね。良い品種が次々に作出されて有難いことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 14:30
バラ 桜貝
日本で作出されたバラです。 ちょっとグレーがかったピンク色のバラで、とても良く咲きます。 花もちが良く切り花にしても楽しめます。これを何本か壁面に植えたら、秋も沢山咲くツルバラのように使えそうです。狭い場所でもトゲが少ないので助かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/10 14:11
ポーセリン教室 展示会
バラ友が通っているポーセリン教室の展示会に行ってきました。陶磁器に絵を描くというのは、根気とセンスのいる作業だと感心するばかりです。作品には植物画が多く、テーブルセッティング風に飾ってあって、一緒に飾られているフラワーアレンジメントとチャイナペイントが見事に調和して素晴らしかったです。今日27日も八王子の京王プラザホテル3階で開催されていますので、お近くの方はぜひ見に行って下さいね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 14:11
レイニーブルーと庭
レイニーブルーとカーディナルフュームが元気に伸びています。 我が家のアーチや構造物は主人の手作りが多く、アーチはコンクリート基礎に使う異形鉄筋で作っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 14:32
2017年春のバラをYouTubeに
バラシーズンが終わり、シーズン中に撮った膨大な写真の整理をして 毎年作っているフォトブックを作成し、YouTubeにも動画風にして写真をアップしました。 これで本格的に私にとっての2017年春のバラシーズンが終わりました。 5月2日から始めたインスタグラムもフォロワーが昨日で200人を超えて、沢山の方達に写真を見てもらい「いいね!」も毎日大量にいただいています。 庭を見に来ていただいても、天気が良すぎてバラがシワシワになっていたり、明るすぎて光ってしまっていたり、なかなか本当に綺麗な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 08:45
コティヨン
咲き始めはピンクの2色咲き。 可愛いすぎです♫ 秋も良く咲くけど このバラも暑さと強い陽射しに弱いです。 でも一年中陽が当たる家のバラは強いというから うちの環境が悪すぎるのかも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/16 16:08
春バラの作業終わりました
庭に落ちたバラの葉や花びらを掃除し、5日にサプロールとアファームをそれぞれ1000倍で散布。6日にハイポネックス微粉をバラにたっぷりとあげて、今日(7日)は化成肥料と土壌改良剤のソフトシリカをパラパラと地面に撒いて、オルトラン粒剤も撒きました。これで あとは毎日の水遣りと葉水をかかさず、蕾取りを根気よく 秋剪定まで続けるだけです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 17:25
秋バラに期待して
四季咲きバラの良い点は、春が終わるとすぐに秋に備えようという気持ちが強く出てくるところです。 早めに咲いているバラを切って掃除して殺菌剤を散布し、暑さに向かっても大丈夫なように風通しを良くして バラを休ませてやろうと思っています。こうすることで秋までに体力を温存して また元気な花が咲いてくれることを期待します。毎日、バラを切っては大きなバケツに入れて、畑の堆肥場に運んで捨てています。太い枝はまとめて、市の清掃車に出しています。畑がなかったらゴミだらけになってしまうと思うほど、大量のバラの枝... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 13:38
バラの庭の後片付け
沢山の花びらが風で舞って、掃除してもキリがありません。毎日、沢山の枝を切り 庭がどんどんスッキリしてきました。遠くから自宅を眺めると、ポツポツと咲くバラがとても綺麗に見えます。 でも現在の状態を写真に撮ったら、それは寂しい庭に映ってしまいます。写真は不思議です。実際の目で見たよりも3割は花が少なく感じられます。これは庭の写真を撮る誰もがいうことなので、間違いはないと思います。ですから、ツルバラのない庭は写真映えがしません。ツルバラはほとんどが一季咲きで、爆発的に咲きますからね。 上の写真... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 12:19
オープンガーデン終了しました
5月8日から出していたオープンガーデンの看板を昨日撤去しました。 まだ裏の道路側のバラや、遅咲きのバラは綺麗ですが、一昨日までの雨で傷んだレイニーブルーやボレロ、マリエ、チリアなどを大量に切ったら、さすがに庭部分は寂しくなってしまいました。 今日からはカンカン照り。もうこの後は綺麗には咲けないだろうと思います。 日記を読み返してみたら、13日に雨が降りましたが、傘を何本もさしたのと それほど強く降らなかったので傷みが少なく、14日から18日までの5日間が涼しくて最高の見ごろになりました... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 13:55
日野市のガーデニングコンテスト
5月16日に日野市のガーデニングコンテストの二次審査があり、我が家は日野市環境緑化協会理事長賞(つまり三位)を頂きました。16日というのは涼しい曇りの日で 今年の我が家のベスト日でした♪ 本当に良い日に審査員の先生達に見てもらえて幸せでした。我が家への評の中に「来年の応募を楽しみにしている」という内容があり、有難いことだと思いましたが、バラのことですから どうなるかは分かりません。 バラにかけている労力を、宿根草や葉物に使ったら、どんなに素晴らしい庭になるだろうと思いつつ出来ません。。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 12:17
アプリコットムーン
我が家には珍しい黄色の アプリコットムーン 周りに白のフリルが付いてるみたい💕 バラ友さんから頂きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 16:12
曇って欲しいバラシーズン
18日までのルンルンから一転 暑すぎてカンカン照りが続いています。今日は午後から曇り予報だけどどうなることか。。 オステオスペルマムが蔓延りすぎて ついに一度全部抜きました。日陰の場所に根っこのついている株だけ移動。 26日に新しいバラ苗が3苗届くので、場所を作らなければとオステオスペルマムと一緒に真夜も移動しました。この時期のバラの移植は問題ですが、日差しに弱く あまりに花がひどい状態になる真夜は裏に移動させるしかありません。真夜とオステオスペルマムを抜いて、土を耕してみたらカラカラで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 08:09
今日もバラには過酷な暑さ
東京の初夏という季節はどこにいったのか?最近は春から夏になってしまいます(泣 今日も朝からガンガンの日差しです。外は30度はありそうです。 西日の当たるアンブリッジローズは朝は綺麗ですが、午後になると萎んでフニャフニャになり、みっともなくてどうしようもないです。昨日の夕方 蕾も全部切ってしまいました。やっと咲きだしたノヴァーリスも、日差しで焼けてしまうので切りました。 西日の当たる部分をどうするか、ホームセンターに行って寒冷紗やサンシェードを探してみましたが、ちょうど良い物は見つかりま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 13:25
セレッソ
セレッソが暑さに負けず、寄り添っています。 香りはないけど、咲き方が可愛い! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 11:19
暑くなりました
19日から気温の高い日が続いています。日差しも強くて 花びらの弱いバラはグッタリしています。 ガンガン照りの時に、見物客が来ると隠れてしまいたくなります。実際に家の中にいて、出ないことがほとんどになりました。 涼しい日は美しかったバラ達のグッタリした姿を人に見られるのは悲しいです。 午前10時頃までと、夕方4時過ぎなら 綺麗なバラが見れるので、私はそれ以外は、部屋におこもりです。 上の写真はシェーラザードです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 13:05
気温が低くバラが綺麗です!
ここ数年は春のバラシーズンの気温が高く、ガンガン照りの日が多くて 早朝しか写真が撮れませんでした。 ところが今年は、ここ4日間気温が低くて曇り空が続いています。一日中 写真が撮れるので、ついつい沢山の写真を撮ってしまい その整理がつかなくなってきています。久々の嬉しい悲鳴状態です 上の写真はミヤコです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 14:31
バラに良い日が続きます
今日も気温が低く、曇りがちな「バラ日和」になりました。 どのバラも美しく咲いています。こういう日に見物客が来ると嬉しくて、夢中でバラを見せて回ってしまいます。 先日、若い女性が「こんなに綺麗なバラを丹精を込めて育てていらしたのに、勝手に人に入らせて見せちゃって嫌じゃないんですか?」と聞かれました。私にしてみると バラシーズンは子供や孫の七五三のようなものなのです。綺麗になった姿を人様に見せたくてしょうがない状態です(汗 上の写真はミヤコです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 14:10
母の日にハート型にバラが咲きました♪
昨日の雨がひどくならずに良かったです。 予報では、かなりひどそうだったので我が家では、ビーチパラソル3本、ビニール傘を6本 庭のダメージを受けそうなバラにさしてやりました。 今朝、撤去してみたら傷みもほとんどなくてホッとしました。 気温が低く、曇っていて、バラを見たり、写真を撮るのに適した日だったので、朝からiPadで写真を撮っていて、ふと桜貝が面白い形に咲いているに気がつきました。意図して誘引したわけではないですが、ハート型になっています。ちょうど母の日に、こんな風に咲いていることに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/14 14:54
写真が綺麗に撮れないバラ
バラの写真を撮っていると実物より写真の方が良いバラと、美しいバラなのに写真がうまく撮れないバラがあります。たぶん色のせいなのだろうと思うのですが、残念でならないバラもあります。 そんな写真が撮れない代表が濃い赤系のバラです。我が家ではダークレディ、ベルベティトワイライト、ウィリアムシェークスピア2000など。あとオレンジ系ですが、パウルクレーも写真で綺麗さが出ません。 パウルクレーの作出者は忽滑谷史記さんですが、忽滑谷さんのブログにもパウルクレーが写真で良さが出ないというようなことが書い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 07:41
28度はバラには辛い
昨日は雨が午前中まで弱く降り、気温が低く 晴れ間のない一日でした。午後からは曇りで肌寒く バラを見るには最高の日になりました。ところが一転して なんと今日はガンガンの日差し、そして28度以上の気温です。お昼にはバラがグッタリし始めました。こういう時に見物客が来ると、残念でなりません。私が朝5時に起きた時に見たバラとは別物です。バラ友の中には、晴れた日は4時過ぎにしかバラを見せてくれない家もありますが、我が家は家の周り中がバラなので、そんな贅沢は言えません。ヘロヘロになったバラを見せるのは辛い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 14:00
咲きだしたバラに雨
9日の夜から雨になるという予報だったので、心配しました。時間は長く降りましたが、弱い雨だったので、バラへの影響がほとんどなくホッとしました。以前は傘を10本以上はさしていましたが、どのバラも背が高くなり 傘のさせない苗が多くなりました。大雨が降ったらどうしようと心配です。13日だけは雨予報なので、どうしようかと思案中です。傘をさすとささないでは、ビックリするほど差が出ます。強いツルバラならそんなことはないのですが、フワフワしたカップ咲きが好きな我が家では 雨は大問題です。 上の写真は直径1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 13:29
バラの開花が進みます
今日は曇りでバラが綺麗に見える「花曇り」の日です。こういう日に見に来てもらえると、バラの美しさが際立って嬉しいのですが。。 昨日は凄く暑くて、我が家では28度ありました。こうなるとバラの開花もグンと進みますが、花びらが日差しに負けてクシャクシャになってしまうバラも出てきます。 今日は23度位。そして曇り。こういう日が続いて、雨が降らなかったら 最高のバラシーズンになるのですが。。 強健のバラが多い我が家では、ボレロが増え続けています。強いバラなので、芽接ぎの成功率も高いからです。咲き始... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/09 13:29
オープンガーデン始めました!
今年はバラの蕾の数が多く、期待感が高まるばかりです。気温が上がって、日当たりの良い所にあるバラがどんどん咲きだしたので、オープンガーデンの看板を昨日から出してみました。玄関側にウエルカムボードっぽく一つ置いて、裏の道路沿いに小さいボードを2個取り付けました。 早速 何人か庭の中を見に来てくれました。 毎年 家の周りは何度も見ているけど、今年初めてオープンガーデンの看板があったので、嬉しかったと言ってくれる人が多く、やっぱり取り付けて良かったと つくづく思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 19:44
ニューウェーブ
ニューウエーブは いつも完璧な美しさで楽しませてくれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 14:02
美しい青花 セアノサス
育てるのがとても難しいセアノサス。 我が家では4苗以上は購入して駄目にしていると思います。 とうとう栽培を諦め、今年はセアノサスを購入せずにいます。 もう手は出さないと強く心に決めていましたが、バラの先輩から送られてきた写真↑にまたグラグラと心が揺れ出しました。あまりの素晴らしさにブログに使って良いか確認し使わせていただきました。 青い花にも実に様々な青があり、それが花の素晴らしいところですよね♪ その沢山ある青い花の中でも、満開時のセアノサスは上位に入る美しさだと思っています。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 09:57
2017バラシーズン始まる!
今朝 庭に出て2枚目の写真のカーディナルフュームが咲く姿を見た時に、いよいよ完全にバラシーズンが始まったなぁと実感しました。昔は一年草のビオラやペチュニアに夢中でしたが、バラを育てだして 毎年毎年の季節の流れや天候、温度、風の強さなどを意識するようになりました。年々大きくなるバラ達と暮らすのは本当に幸せな日々です。沢山の敵のいるバラを全身全霊で守るのは大変ですが、咲いた時の喜びは格別です。昨日の夕方 アファームを撒いて、あとは天候任せです。どうか この蕾たちが綺麗に咲けますようにと願う毎日で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 11:01
バラが咲き始めました♪
去年より遅れましたが、バラが咲き始めました♪ まだほんの僅かですが、華やいできました。 今年は蕾の量が多くて、皆さんに「相当 咲きそうですね」と言われるのでワクワク感がいっぱいです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 13:36
オステオスペルマム大好き!
ちょっと難しい名前のオステオスペルマムは、我が家で大繁殖中。 地植えで霜にも雪にも負けないで、どんどん増えていきます。 我が家にはシングル咲きのオステオスペルマムは一種類だけで、あとはすべてダブル咲きです。 購入するときは少し高めですが、これだけ長く楽しめる花なら300円ほど高くてもダブル咲きの方が得な気がします。 園芸店で見ても、それぞれ花が違っていて見ているだけで楽しい花です。 夏は休みますが、秋にも咲きます。 伸びた花茎を土に押しつけるようにU字に切った針金で押さえつけておくと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 13:21
今年のバラシーズンが楽しみ
去年はバラの開花が早く、ゴールデンウィーク前には開花が始まっていました。 今年は今のところ、去年よりは遅れているようです。 でも、バラは沢山の蕾を持ち 日々 期待が高まっています♪ この時期のウキウキ感が、最高です。 どんな風に今年は咲くのだろうかと楽しみです。 この数年は期待感だけが膨らみ、バラシーズンになると暑すぎたり、雨が多かったりガッカリすることが多くなっています。 2010年から我が家には、素晴らしいと思うバラシーズンはやってきていません。 今年こそ、良いシーズンになりま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 20:39
庭仕事が忙しい
バラの芽が出て、葉が元気よく大きくなって忙しくなってきました。 宿根草やアジサイなども芽を出し、春を感じさせてくれます。 この時期は楽しくて庭仕事がはかどります。 今年は電動の噴霧器が故障したので、新しくキャスター付き蓄圧式の噴霧器を買いました。 出来るだけ薬剤散布はしないで育てていますが、新しい噴霧器が便利すぎて 今年は薬剤散布が増えすぎるような気がしてきました。 3月23日にオルトランを散布しました。8リットル撒いたのですが、すぐに終わってしまいました。 今までは延長コードを出... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 11:52
バラシーズンはずっとオープンガーデン
バラシーズンになると、庭に入っても良いですか?写真を撮っても良いですか?と聞かれることが多いので、今年は早々に看板?を作りました。シーズンまでは一カ月以上ありますが、造花を手に入れたので作ってみました。このボードは前は小さな鉢植えを数鉢入れていましたが、今回は全部造花にしました。小さな鉢植えだと水遣りが頻繁で大変だからです。最近は観葉植物や多肉植物の造花が豊富になり、値段も下がってきて助かります。この写真の造花の中には100均で買ったものも沢山あります。 クリスマスローズも やっと本格的に咲き... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 13:18
ちょっと寂しい2016年秋バラ
2016年の秋バラが咲いています。 気温が低くなってきたので、花もちも良くなり、花色も綺麗です。 でも、夏からの異常気象のせいだと思うのですが、花が小さく 花数も少なめです。 これは我が家だけのことではなく、今年の秋バラはどこでもそんな感じです。 野菜も驚くような高値になっていますが 日照不足が続きすぎたのでしょうね。 私は秋バラに期待をかける割合が年々増えているので、とても残念です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/29 14:12
アノダの不思議
去年 友人から一苗だけ頂いたピンクのアノダの種を採って4月に蒔いておきました。 種は少ししか採れなかったのですが、発芽率が100%近くて20苗以上は育てることが出来ました。 一苗が大きくなる植物なのですが、小苗の時のナメクジとヨトウムシの被害が多く発生して、一時は生き残るのかと心配になりました。なんとか生き抜いてくれて、やっと花が咲きだしたのですが驚いたことに白花がいくつか咲いたのです。もともとアノダには白と薄紫っぽいピンクの2種類があるのですが、我が家にはピンク一苗しかなかったのです。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 14:09
アナベルがいっぱい
バラが終わると、我が家にはアナベルの季節がやってきます。 今年は背が高くなりすぎず、支柱なしで雨が続いても倒れる枝も少なくなりました。株が充実してきたのでしょうか? 買った苗は一苗だったか、二苗だったか忘れましたが、年々増えて 近所や友人宅にも我が家のアナベルが貰われていきました。増やした株数は、50株以上はあるだろう思います。 そんな強健で増やしやすいアナベルと違って、ダブルのアナベル(ヘイズスターバースト)は、なかなか増えません。沢山 挿し木をしても数本が残るだけで、育ちも悪く我が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 13:21
春のバラシーズンが早くも終了
気象庁によると4月は記録的な高温だったそうです。そのせいか、我が家のバラはゴールデンウィークから見ごろになり、15日辺りが満開の状態になりました。 沢山の方に見ていただき、写真も沢山撮って、フォトアルバムも作成し、ホッと一息です。 一昨日からバラの花をバンバン切りだしました。 昨日の夕方には、満開時の1/4程度になり、散歩の人もビックリしていたようです。 地植えにして大きく育てだしてから、どんどん自己流の育て方になっていくばかりです。 私は春の花が終わったら、全部の花を切ってしまって、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 11:17
バラの成長
バラを植えて最初の頃は病気も出やすいし、ブラインドにもなりやすいし、秋に咲かなかったりとトラブルが続きます。 前は「このバラは駄目だと」すぐに結論を出して鉢バラを人にあげたり、地植えのバラを抜いたりしました。今は、全部のバラが地植えですが、諦めて抜くということはあまりしなくなりました。 我慢して育てているうちに、3年ほど経って 大化けするバラがあることに気がついたからです。 「みやこ」もそういうバラですが、今年 我が家で急に大化けして素晴らしくなったバラが「ダークレディ」です。 今までは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 15:24
見物客のいないバラシーズン
例年の我が家のバラシーズンは、15日位から始まって24日辺りがベスト日です。 ところが今年は、5月8日だというのに日当たりの良い場所が満開になるという異常状態に入りました。 いつも見に来てくれる人達も、やってこないうちに春のバラシーズンが終わってしまうのか?と不安になってきました。 せっかく咲いたのに、誰にも見てもらえないのは悲しいです。 そんな訳で、写真を沢山撮りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/08 13:05
バラの新たな敵 バラハオレタマバエ
バラが開花し楽しい時期ですが 我が家の庭のバラに奇形な葉がいくつか出てきました。 折り重なった葉を引きはがしてみてビックリ。中に赤や白の虫が入っていたのです。 ネットで検索しても名前が分からず 虫の画像から名前を教えてくれるサイトを見つけて写真を投稿してみました。 すぐにバラハオレタマバエだということを投稿してくれた方がいて、私もネットで確認し間違いないと思いました。 確かに葉の中にいた虫は小さいですが、蛆虫の形をしています。 そして想像していた以上に、怖い敵だと分かりました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 14:02
開花が早くなる春バラ
気温の高い日が続き、バラの開花スピードが止まりません。 もっとゆっくりと花を楽しみたいし、蕾から開花までの時間が長い方が綺麗に咲くというのに、ゴールデンウィークで既に8分咲きなんてバラまであり焦っています。 秋に美しく咲いた真夜が焼け焦げたようになるくらい日差しは強いし、風は怖いほど強く吹くし 東京の春のバラシーズンは大変なことばかり。 咲きだしたばかりなのに、秋バラに期待しようなんて考えたりしています。 エバンタイユドールには もう黒点病が出て葉を沢山取ってしまいました。 今年こ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/06 11:44
バラが咲きだしました
今年は去年と違って平年並みの時期にバラが咲きだすだろうと予測していましたが、今年も去年同様に早めにバラの開花が進んでいます。 桜は去年より遅く開花しましたが、桜が咲いているうちに近所の八重桜が咲きだしました。 その後、気温が高かったので あっという間に八重桜が散ってしまい、この八重桜が咲き終わると、我が家のバラが咲きだすので、これは去年と同じように早いのかもと思っていたら予想通り連休前から我が家のバラが咲きだしました。 もちろん日当たりの良い場所の早咲きのバラに限ってですが、完全に去年と同... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 08:16
バラの咲く前の春の庭
バラの蕾が大きくなり、期待一杯の楽しい時期になってきました。 我が家では、10リットルの電動噴霧器で 10日に、オルトランとサルバトーレ、21日にオルトランとサプロールの薬剤散布をしました。 この後は、蕾に乾電池式の500tの小型噴霧器で殺虫剤を個別にかけるだけで なんとかしのいでいこうと思っています。 例年通り、アースジェットにも活躍してもらうことになるでしょぅ。 既にゾウムシの被害も多いですし、それほど綺麗に咲くことは出来ないかも しれませんが、我が家のバラはコンテストに出... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 12:11
春めいてきました
桜の開花も発表され 我が家のバラの葉も元気にグングン出始めました。 家の裏側にグルッと植えているクリスマスローズも 他のお宅から かなり遅れていますが満開になりました。 クリスマスローズは寒さには強いですが 暑さに弱い植物で、近年の東京の暑さで傷むようになり 日の当たらない家の裏側にどんどん引っ越しています。 株分けも最近は ほとんどしなくなり 10月から3月に 多肥にして育てて 大株にすることを目標にしています。 来年は もっと大きくなって 沢山咲いてくれることを願ってい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/24 11:37
遅咲きのバラ
8月27日に剪定したリバプリックドゥモンマルトルがやっと咲きだしました。色も綺麗で豪華なバラですが、やっと今日 半開きになりました。いくつも蕾はありますが、もう咲けないのでは?と心配になる位 遅い開花です。 スタンダード仕立てのグラニーは今日が満開です。ここまで大きくなり春と同じように咲いてくれて、本当に嬉しいです♪ ピンクキャットも大きな房咲きになり、見事に咲いています。 家の周りのバラ達は、そろそろお終いのようです。ポツポツは咲くと思いますが。すっかり寂しくなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 15:38
雨の後のバラ
大きなビーチパラソル3本と普通のビニール傘を2本さしてあげた平屋の庭は、バラが傷むこともなく今日も美しく咲いています。でも、家の周りなどの傘をさしてあげられなかったバラ達は、下を向きかなり傷んでしまいました。面倒だし、ちょっと恥ずかしい気もしますがバラに傘をさすことは大切なバラ作業の一つなのだと思います。 写真は雨の前の11月1日に撮ったものです。 上からチョーサー、ノヴァーリス、ピンクグリーンアイス、みやこ等、セプタードアイル、ピンクキャット、グルスアンアーヘン、スプレーウィット、アイスバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 13:22
バラにビーチパラソルを!
ずっと天候に恵まれていましたが、ついに今日は激しい雨です。昨日天気予報を見ていて、これは凄く降ると分かったので、夏の終わりにバーゲンで購入したビーチパラソルを3本さしました。 ビーチパラソルといっても、珍しいことに色がグリーン一色なのです。これなら庭に置いても、それほど違和感がないと思うのですがどうでしょうか?直径が170pあるので、かなりの部分をカバーできます。ただ棒がツルツルなので、シッカリと縛るのが難しいです。風が強い時は使えないですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/02 10:54
穏やかな秋バラシーズン
東京の春のバラシーズンは花数が多くて華やかですが、気温が高くて日差しが強く 花びらの薄いカップ咲きのバラ達はシワシワになってしまいます。見物客がガンガン照りの時に来ると、シワシワな花達も見られるのが辛くて悲しいです。それに比べると秋は気温が低いので、晴れていても花びらも綺麗なまま、その上に色も深まって綺麗になっていきます。春に比べると 見物客が少ないのが残念なので、写真ばかり撮ってしまいます。そのせいで、写真がいっぱいですが見てくださいね。一番上の写真はチョーサーです。やっと咲きだしました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 11:32
秋剪定の難しいバラ
今年の秋剪定は早咲きなどを考慮して、バラと植えた場所の日当たり具合を考えながら、剪定日をバラ苗ごとに決めてやってみました。うまく咲いているものもありますが、早すぎたもの、遅すぎたものもあります。 特に失敗したと思っているものが、8月27日に剪定したリバプリックドゥモンマルトルです。まだ固い蕾です。蕾が沢山あるだけに、早く咲かないかと気をもんでいます。遅くなりすぎると寒さで咲かなかったり、ボーリングしてしまうからです。セプタードアイルも28日に剪定したのに、まだ咲きません。日当たりも悪いので、余... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/24 13:19
春のように咲く秋バラ
夏に黒点病が蔓延し、秋剪定の時に思いきって全部の葉を取ってしまった我が家のバラは、ショック療法が効いているのか驚くほど咲いています。蕾も まだ沢山あって嬉しい限りです。 我が家は全部 地植えですし、余力もあったから弱ることなく咲いているのだと思います。 秋剪定で葉を取った後に、ハイポネックスの微粉を液肥として何度かやったことと、ソフトシリカ(珪酸塩白土)を夏後に撒いたことが良かったのかもしれません。 葉を全部 取るような黒点病の悪化で、今年の秋バラに期待していなかったので、本当に驚いていま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/21 14:21
秋バラが咲きだしました
ちょっと雨が降りましたが涼しくて良い気候に恵まれ、例年になく綺麗に秋バラが咲きだしています。 エーデルワイスは今日が満開。我が家のバラの中で、先頭を切って咲いています。ベルベティトワイライトやニューウエーブ、コティヨンも咲きだして、庭に出るのが楽しみになってきました。 ガーデンダイアリーに掲載された他の庭のように、ツルバラが多いと絵になりますが、秋のバラの楽しみは格別のものがあり、一季咲きのツルバラをやめて良かったとつくづく思います。 我が家がツルバラだった頃の庭が好きだったという方も多い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/11 16:31
Garden Diary ガーデンダイアリー
我が家の庭が今日 発売されたガーデンダイアリーVol.4に掲載されました♪ 今年の5月14日に撮影に来てくださいました。ちょうど良い感じに咲いている時でしたが、晴天でお日様ギラギラだったので、どんな写真になるのだろうと思っていましたが、それは綺麗に撮って下さって、カメラマンの腕に感心するばかりです。写真だけでも大感激だったのに、編集者さんの文章にますます感激。涙目になってしまいました。こんな風に紹介していただいて、本当に嬉しく思っています。 バラ栽培、これからも頑張ろうとつくづく思いました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 16:51
そろそろ秋バラの季節
やっと晴天が続くようになり、今朝は肌寒いくらいの気温です。 ガク割れしたバラも多くなり、今週中には咲きだすものも沢山ありそうです。 今年はシッカリと剪定の日にちを表に一苗づつ書き込んであるので、またその表に咲きだした日にちを書き込むつもりです。秋バラは品種や切る位置、バラの日当たりなどで咲く時期がかなり違います。我が家の統計を少しづつとっていくつもりです。 葉を全部取って秋剪定をしてしまったので、新葉ばかりでちょっと葉の薄さが心配なシーズンになりました。 でも蕾はいっぱいです。見に来た人... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 13:11
秋のバラシーズンに向けて
秋バラの蕾が沢山出てきました♪ 葉を取ってしまった我が家のバラですが、今では新葉が出て綺麗になってきました。葉フェチの私としては、庭を見てはウットリの毎日です。でも憎い虫が多くて、毎日目を皿のようにして見回っているのに、どんどん食害されていきます。昨日はついにアファームを撒きました。黒点病が再発するのを防ぐためにサプロールも一緒に撒きました。今朝、見回ってみると沢山の虫が葉にぶらさった状態で死んでいました。以前にもアファームを使ったことはありますが、こんなに効いた気がしたのは初めてです。昨日 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/29 11:17
バラの我が家流の秋剪定
いよいよ今年も秋剪定のシーズンになりました。 毎年ああでもないこうでもないと知恵を絞り、ブログにもいろいろ書いていますが、少しづつ四季咲きバラの秋の咲かせ方が分かってきています。ほっておいても四季咲きなら次々に咲き続けるのですが、少しでも綺麗に一斉に咲かせるとなると、頭と腕が必要になってきます。毎年 同じことを書いていますが、これが結構難しいのです。今年も表を作成し、剪定の日にちと開花の日にちを書き込むことにします。一昨年からやっているのですが、今までは適当だったので、今年は完璧に書きこんでみ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 08:48
バラの黒点病と風通し
7月27日のブログに書いたように、今年は枝や葉を残して光合成をタップリさせてみようと思っていましたが、やはり黒点病が多く発生しました。もともと黒点病に弱いバラ品種もあり、我が家にも少しだけですが弱いものもあります。薬剤散布を出来るだけしないようになってからは、黒点病に弱い品種は買わないようにしているのですが、それでも花の可愛さに負けて購入してしまったものや、既に大きく育った前から持っている品種もあるので、全てを黒点病に強いものだけにしている訳ではありません。今年も そういう弱い品種から黒点病... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/06 16:09
今年もバラは黒点病に
年々 手抜き栽培になりつつある我が家のバラ栽培。今年は黒点病対策もせず、梅雨明けを迎えました。 そこで連日の猛暑の中、黒点病が大発生中です。でも、写真を見ていただくと分かる通り 見た目は汚い葉もなく、とても健康そうに見えます。 朝、葉水をやる前に蕾と黒点病になった葉を取り除いています。毎朝、大きなバケツ一杯は葉を取っています(汗 ですから バラの葉は少しづつ減っています。エバンタイユドールと花ぼんぼりは、既にほとんどの葉がありません。昔の私だったら、黒点が出れば大騒ぎして薬を撒いた筈ですが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/27 11:04
多花の代表バラ グラニー
グラニーは1991年にデンマークで作出された小型シュラブローズです。薄桃色という言葉がピッタリの色で、庭をパッと明るくしてくれる多花の可愛いバラです。 本当に沢山咲くし、疲れを知らずに次々に咲き続ける品種です。欠点があるとすると遅咲きであること。我が家では3年前まではハダニの発生しやすいバラの一つでもありました。ハダニに関しては、毎日の葉水で解決がつきましたので、今は我が家では遅咲きという欠点だけですね。 なぜ遅咲きが欠点かというと最近、東京の春のバラシーズンは気温が高すぎるのです。一刻も早... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/25 13:13
ベビーピンクのバラ ナエマ
美しいベビーピンク色で素晴らしい香りを持つナエマは、私の大好きなバラです。 1998年にフランスのデルバールが作出したツルバラですが、日本では とても伸びてしまって 長い長い枝の先にポツンと花が咲く状態が続きました。咲いた姿も香りも大好きで大切にしていましたが、あまりに長くなるのでバラ友の中には手放す人も続出。フランスのバラは気温が高くなる東京には向かないと言われるようになりました。趣味の園芸2011年の5月号に小山内先生がナエマを花つき良く咲かせる方法を書いてくださいました。それを読んで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/20 11:36
美しいツルバラ ピエールドロンサール
我が家では一季咲きのツルバラは無くす方向ですが、現在もピエールドロンサールと夢乙女だけは残しています。2色咲きの本当に美しいツルバラだと思います。葉も照り葉で艶やかです。春に沢山の花を咲かせた姿は素晴らしく、秋にわずかしか咲かなくても許せるバラだと思っています。1987年にフランスで作出された古いバラですが、2006年に世界ばら会連合世界大会で選ばれ栄誉殿堂入りした、世界の人々に愛されるバラです。 切り花としても優秀なバラで、我が家でも近所に切り花として差し上げて喜ばれています。何しろ凄い量の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/12 12:44
アナベルが緑色になってきました
真っ白だったアナベルに 少しづつ緑色が入ってきて、とても綺麗な感じになってきました。 これから夏までは緑色のアナベルを楽しみます。今年は枝がシッカリしてきたみたいで、支柱で支えなくても それほど花が垂れることがなくなりました。去年までは支柱で支えないと、花が全部 下に垂れてしまっていました。バラと同じで、アナベルも年々強くなるのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/05 11:37
フォトジェニック賞のバラ マチルダ
写真コンテストなどで、必ず登場するバラはマチルダ。咲き始めの美しさは素晴らしいです。ところが2日もすると丸く開ききってしまい、一気に輝きを失います。それでも次々に咲くので、全体的にはかなり長い間美しいですし、暑さにも花型が崩れることもありません。強健ですし、とても人気のあるバラです。私は飽きてきてあまり可愛がっていませんが、私の庭を見に来てくれる人や近所の人達は、いつも沢山咲いて素晴らしいと褒めてくれます。確かに優秀なバラだと私も思いますし、国内外のバラの賞も受賞しています。1988年にフランス... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/23 15:49
ブーケのようなバラ セレッソ
私の大好きなバラの庭で元気に咲いていたブーケのようなセレッソ。真似して育てだしましたが、なかなか豪華に咲かずガッカリしていましたが、今年になって大ブレーク。やっと豪華なブーケ状で咲きだしました。花の花芯が黒くなってしまうのでコンテストなどには向かないと思いますが、ガーデンローズとしては優秀です。写真を見ていただければ納得してもらえる筈です。バラはすぐに諦めず、3年位待つ覚悟が必要だと私に実際に教えてくれたバラで、1998年に日本の確実園本園で作出されたバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 14:20
可憐なバラ シスターエリザベス
花は小さめのバラですが、実に良く咲き強健です。苗も小型ですし、スタンダード仕立てにしても素敵です。小さな庭やベランダにピッタリのバラだと思います。枝がとても細いので垂れて咲きますので切り花には不向きですが、ガーデンローズとしては、とても優秀なバラだと思います。いつも咲いているし、病気に強くて綺麗なピンクの花で庭を明るくしてくれるからです。2006年 イギリス David Austinが作出したバラで、私が庭を見に来てくださった初心者の方に必ず薦めるバラの一つです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/20 13:50
可愛いバラ みやこ(ミヤコ)
可愛いバラと言ったら、まず名前を挙げたいバラです。とても良く咲き、強健でコロッとしたカップ咲きで、色は明るいピンク。2007年に日本のRose Farm Keiji作出のバラで、花もちも良い切り花にもなるバラです。雨が長くあたると傷みますが、それさえなければ そのままドライになってしまったかのように長く咲きます。私はミヤコ好きで、ボレロとクチュールローズチリアとシスターエリザベスとミヤコがあれば良いと言っていたら、バラ友から「なんでミヤコなの?花首が弱くて倒れてくるし弱いと思う」と言われました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/19 12:29
バラの後はアナベル
春のバラシーズンが終わると我が家ではアナベルが咲きだします。 年々 アナベルの本数も増えているし、苗も充実してきているので見ごたえがあります。 バラと違って、本当に楽で 手をかけていないのに綺麗に咲いてくれて申し訳なくなってきます。 ダブルのアナベルも一苗だけあります。ヒョロヒョロでしたが、だいぶシッカリしてきました。 これを増やそうと思っているのですが、普通のアナベルのようには挿し木の成功率も悪いし、大きくなるのも遅いです。でも秋も咲くので、なんとかもっと増やしたいと思っています。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/18 11:29
豪華なバラ ワイルドブルーヨンダー
私の所属する武蔵野バラ会の配布苗で頂いたバラです。とても花が大きく豪華で素晴らしいバラですが、枝が伸びて伸びて困っています。上の方で咲いてしまうので、なかなか人に見てもらえないので残念です。剪定で短く切りすぎても調子が悪くなると聞いたので、今年はツルバラのように枝を横に寝かせてみました。短めに咲かせたら、注目を浴びることは間違いないバラだと思います。四季咲きだということですが、我が家では日当たりの悪い場所にあるせいか、ほとんど咲きません。今年あたりから咲いてくれるかもしれませんね。 アメリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/02 15:16
美しいバラ ニューウェーブ
柔らかな花びらが繊細で美しく、必ずフォトコンテストなどで登場してくる写真映えのするバラです。枝が細く、とても華奢に見えますが、性質も強いですし 完全四季咲きです。我が家でも、このバラが咲いていれば 必ず名前を聞かれます。それだけ魅力的なのでしょうね。私も大好きで、もっと増やしたいと思っています。寺西菊雄さんが2000年に作出したバラです。ラマリエと似ていて光線の具合では写真に撮ると、どちらだっけ?迷うこともありますが、ラマリエはピンクでニューウェーブはグレーピンクです。少し紫がかった大人っぽ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 14:35
ボレロ
私が考えるに2015年現在で最も強健で、それでいて美しい白バラではないかと思っています。咲き始めは中が淡いピンクで、それも魅力の一つです。あまりに気に入ったので、我が家には4苗のボレロがあります。完全四季咲きで香りも良いですし、切り花にもなる有難いバラです。フランスのメイアン社が2009年に作出したバラで、私が庭を見に来た方に必ず薦めるバラの一つです。育てやすいので、初めてバラを育てたいという方にはピッタリだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 14:01
色が素敵なバラ エバンタイユドール
我が家のバラの中で一番黒点病に弱いバラですが、色が素晴らしくて来訪者にも人気のあるバラです。我が家ではバックの壁の色とも良く合っているし、写真に撮ると素敵なので貴重なバラでもあります。 年々 殺菌剤や殺虫剤を少なくしている我が家としては本当に困ったバラですが、なんとか育て続けたいと思っています。2009年に河本純子さんが作出したバラで四季咲き性もありますが、お日様が大好きなバラなので日当たりの悪い場所では咲きにくいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/30 13:15
フワフワのバラ ラ マリエ
淡いピンクのバラでフワフワしたフリルの花びらが美しいバラです。 とても良く咲き、完全四季咲きです。しかも香りもあります。 うどんこ病に弱いようですが、我が家では発症していません。 2008年に河本純子さんが作出したバラですので、少し弱いかと思っていますが我が家では だいぶ大きくなりシッカリしてきたので、特に弱さは感じていません。来年はもっと咲き乱れるように咲いて欲しいと願っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/29 11:46
優秀なバラ クチュールローズチリア
私が良くバラ苗を買う楽天市場のバラの家では、フォトコンテストが行われていました。私もそのコンテストで賞を頂きました。その時に、賞品として貰ったのが我が家のクチュールローズチリアの苗です。 新苗でバラを購入することの多い我が家としては、かなりシッカリとした大きな苗を貰って感激しました。 その後もスクスクと成長しています。 バラらしくない花型で、性質は強く 色はピンクがかった藤色。何より立派なのは花もちの良さです。 いつになったら切って良いのか・・・考えてしまうほど 長く楽しめます。 最近... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/28 17:27
ローズ ア ラ フランセーズ
バラのお店のコメントに華麗で優雅な中世貴族のドレスのようなバラと書かれていて、それでいて花つき良く、花もちも良い、耐病性が強く シュートもよく出ると書いてあります。 本当にその通りのバラだと思います。ちょっと渋みのあるヴィクトリアンピンクが気に入っています。 ただ秋をまだ一度しか経験していませんが、ほとんど咲きませんでした。繰り返し咲きと書かれていますから、たぶん秋はあまり咲かないバラなんだと思います。それだけが残念です。 2011年に河本純子さんが作出したバラです。河本さんのバラは美しい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 16:31
強く良く咲くパウルクレー
我が家の新入りパウルクレーです。 ピンクが多い我が家では、ちょっと珍しいオレンジに近い色です。 2014年に忽滑谷史記さんが作出した日本のフロリバンダで、強健と聞いて買ってみました。 確かに葉は丈夫で 今の所 病気もないし、花も常に咲いている感じです。 ただ花に日が当たると哀れなほどシワシワになります。夕方遅くに復活はしますが、かなり傷みます。これは予想外でした。夏でも強く咲いていると聞いていたので、日差しにも強いのかと思っていました。 我が家ではデビューしたばかりのチビ苗なので、もし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/26 15:37
レイニーブルーは可愛いツルバラ
今年、我が家で大ブレークしたツルバラがレイニーブルーです。植えて3年目ですが、一気に大きくなりました。優しい藤紫の花で、繊細な雰囲気のツルバラです。 とても優しく可愛い感じのバラなのに、性質は強健です。ドイツのタンタウという会社が作出したバラで発表されたのが2012年ですから、まだ新しいツルバラですね。あまり見たことがないせいというのもあるのでしょうが、今年我が家のバラシーズンはレイニーブルーが来訪者の一番人気でした。 同じような写真ばかりですが、少しでも良さが分かってもらえるように 角... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/25 15:08
房咲きがいっぱい♪
今年のバラシーズンは急スピードで進み 例年は5月24日あたりがベスト日の我が家でも、そろそろ終わったバラもあり、満開を過ぎてきた感じです。いつもより10日位早い感じですね。 やっと一息ついて、写真を見直す時間も出来ましたので、まずは今年の房咲きの写真をアップしてみます。 嬉しいことに今まで以上に房咲きがゴージャスになりました♪ 気候のせいなのか、バラが成熟したのか、それとも肥料なのか。 理由はよく分かりませんが、豪華な房咲きバラは美しいです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/19 19:48
2015年バラシーズン突入♪
いよいよ今年もバラシーズンが始まりました。 我が家の庭に 新しく仲間入りしたバラ達も元気いっぱい。 今のところ食虫被害のある葉がありますが、うどんこ病もほとんど出ていないし、なかなか良いスタートです。 この暑さですから、どの家でも今年は うどんこ病の被害はあまりないでしょうね。 このまま雨が降らず、2010年のような素晴らしいバラシーズンになって欲しいと願うばかりです。 久々に忙しいシーズンになりそうなので、ブログの更新が遅れると思いますが、美しい写真が沢山撮れて またYouTubeに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 07:12
バラの開花が猛スピードです
今年はバラの開花が早いです。気温が高く あっという間にバラが咲きだしてしまいました。 日当たりの良い場所にある早咲きのバラは、すぐに満開になってしまうのではないかと思うほどです。 5月の初めだというのに暑すぎて、せっかく咲いたのにグッタリとしているバラもあります。 最近は「暑さに強いバラはどれですか?」と聞かれることが多いとバラ業者の方から聞きましたが、確かに咲く時期に30度近いのではバラにとっては苦痛だと思います。 以前は一季咲きでも良いと考えていた私ですが、春がこんなに暑いと 花数は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/05 07:05
セアノサス開花
我が家のセアノサス・パシフィックブルーが満開になりました。 今年は雪が降らなかったので、枝も折れることなく大きく育ちました。 高さ150p位になるということでしたが、既に我が家ではそれ以上に育っています。 これ以上の高さにはしないように、花後に剪定するつもりです。 前面にバラが植わっているので、外からは見えずらく、せっかく珍しい花が咲いているというのに ほとんど誰にも気づかれずにいます。 勿体ないので咲きだしたオルラヤと一緒に部屋に飾ったり、近所の人にあげたりしています。 急に枯れる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/26 03:41
期待の季節
バラの蕾が顔をだし 姿を消していた宿根草が芽をだし 毎日 庭がどんどん姿を変えていきます。 この時期のワクワク感が大好きです。 まだ病気も虫の被害もない時ですし 葉も若く生き生きして とっても綺麗です。 今年は どんなバラシーズンを迎えられるのだろう? いっぱい咲いてくれるかしら?と 庭を眺めながら考えて バラがいっぱいに咲く光景を思い浮かべ 幸せな時間を過ごしています。 この後は、病気 虫 風 雨と次々にバラの敵が押し寄せますね。 写真は庭の宿根草や咲きだしたオルラヤな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/11 05:03
クリスマスローズ2
バラと違ってクリスマスローズは、花が千差万別で どの花の写真を前回載せたのかさえ分からないほどです。 去年はどんな風に咲いたのかしら?とブログを見ようとしたら去年はブログを更新していなかった(汗 前回書いたように、我が家のクリスマスローズはホームセンターで値段の下がった苗を買ったり、バラ友に頂いたものがほとんどです。大きく育った苗を買うと高かったので、種を買って育てたものもあります。数えてみたら現在70苗もありました! 我が家にある一番高い苗は、私が最初に購入した3000円のもの。薄いピン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/22 11:52
クリスマスローズが咲きだしました♪
3月に入り、少しづつ、我が家の庭に春が近づいている感じが出てきました。去年、ホームセンターで息も絶え絶えのクリスマスローズを見つけ、サービス品の値段につられて購入しました。その中のいくつかが咲きだしました。掘り出し物が多くて喜んでいます。以前は花を確認しないと買えないと思っていたクリスマスローズですが、メリクロン苗は写真と同じ花が咲くので、安心して買えて助かりますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 09:44
秋バラはそろそろ終了
朝晩の冷え込みが かなり厳しくなり、雨も降ったせいかボーリングするバラが増えてきました。 長く楽しんでいた我が家の秋バラもいよいよお終いです。 最後まで頑張っているバラ達の写真を撮りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 14:38
バラの固い蕾は取り出しました
我が家では例年 正月前に冬剪定を終えてしまいます。暮れに徹底的に掃除をする ご近所さんが多いので、バラの葉が散ると肩身が狭いので・・・ 私自身も一月、二月の寒さの中で仕事をするのが辛いですしね。 ただ今年は夏に黒点病がひどく、ほぼ葉を落としてしまったので ちょっと心配。 今は元気で葉の勢いがよいので、もう少し様子を見て剪定時期を決めようと思っています。 でも、どんどん出てきた新しい小さな蕾たちは昨日から取り出しました。 春用に体力を残してやらないと。そう思うほど、今年は秋に沢山咲いてく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/24 08:20
寒さの中で咲くバラ
東京の朝晩は、かなり気温が下がってきました。 ブーゲンビリアの越冬に燃えている私は、ビニールでブーゲンビリアの周りを囲うつもりです。先日、ビニールを取り付ける枠も完成しました。なんとか1苗でも越冬させたいです。 バラは寒さの中、綺麗に咲いています。もう蕾が開かないのでは?と心配したセプタードアイル、ホワイトメイディランドも咲き始めました。例年通りに夏剪定をしたつもりでしたが、遅すぎたようです。 一番早いプロスペリティを8月16日に剪定し、その後、日照条件が悪く遅咲きのものから剪定し、9月3... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 08:18
バラの新苗も地植えで育てました
バラの新苗は鉢で育て、ある程度育ってから鉢増しするか地植えにするということは知っていますが、鉢バラのない生活をしてしまうと、新苗さえも地植えで育てられないかと考えてしまいます。 そこで今年は、レンガで1m×1mくらいの小さな花壇を作り 5月に新苗を植えこみました。根の当たる部分には、中粒の赤玉土を大量に投入。日当たりも風通しも良い場所なので5苗の新苗は順調に育ち、先日それぞれの永住地に植え替えました。赤玉土のせいだと思いますが、根の張り具合がとても良くて、植え替えもスムーズに行えました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 15:08
心穏やかに楽しめる秋バラ
ツルバラが多く、一季咲きが多かったわが家ですが、3年位前からツルバラを抜き 四季咲きのバラに変えつつあります。 どんどん秋に咲くバラが増えてきて、つくづく思うのは 秋のほうが落ち着いてバラを楽しめるということです。 東京の春のバラシーズンは気温も高く、日差しも強くて晴れると花弁の弱いバラは、クシャクシャになってしまいます。早朝か夕方しか綺麗なバラを楽しめない日が多いのです。 人が見に来ても、日が強すぎてなどと言い訳ばかり・・・ そこに行くと秋バラは、花数は少なくても いつも綺麗で安心です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/06 07:51
パウルクレー
今年から我が家に加わったバラの中で、私はパウルクレーが一番気に入りました。 何より丈夫で良く咲く、そして香りもあって、切り花にしての花もちも良い。 まだ あまり咲かせてはいけないと分かっているのですが、始終咲いてしまいます。 こういうバラが、どんどん増えてくれたら、本当にバラ栽培も楽になりますね♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/26 17:13
バラの裏側はブーゲンビリア
東京は亜熱帯地域のようになり、春のバラシーズンは暑くてバラがグッタリ。 秋には綺麗に咲くかと思えば、10月にも台風が来るようになるし、なかなか綺麗に咲いてくれません。 去年 台湾に行った時に、ブーゲンビリアがどこに行っても綺麗に咲いていて、ちょっと試してみる気になりました。 初夏から夏にバラの裏側に5苗植えてみました。 今のところ、元気です。 でも、東京での越冬は本当に難しそうです。もう少し寒くなったら、ビニールで保護してやらなければ。 なんとか一本でも越冬に成功したいと思います。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/22 13:48
秋バラが咲きだしたら雨
せっかく咲きだしたバラ達が雨に濡れました。 まだ蕾が多いので、傘はさしませんが実に残念。 冬までに全部が綺麗に咲けるかしら? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/21 19:39
秋バラ咲いています
今年は剪定が少し遅かったようで やっと咲きだしましたが、まだまだ蕾のものが多いです。 明日からの冷たい雨の前に、写真を沢山撮りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 13:28
いよいよ雨?
今夜から東京も雨予報です。ここまで雨が降らず、暑いながらも咲き続けてきたバラ達も今夜から明日一日、雨に打たれそうです(泣 どうなることやら。。。 昨日は夕方から横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。4時過ぎに行ったので、混雑もなくバラを楽しむことが出来ました。色ごとに分かれたそれぞれのブースに合わせた宿根草も素敵だったし、バラの植栽も さすがでした。5時過ぎからバラの綺麗さが増してきたので、6時までバラを堪能して帰ってきました。 また ぜひ10月に行きたいと思っています。 今年一番楽... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/20 15:54
バラには半日陰が良い?
雨が降らないので、バラは例年よりも状態が良く咲いています。今年こそ、YouTubeに新しい動画をアップできるのではないかと思っています。「バラに囲まれた家」をYouTubeに投稿した2010年を最後に、バラが咲くと雨が降ったりして、ずっと良いバラシーズンを迎えられませんでした。 やっと来た久々の絶好のバラシーズンだと喜んではいますが、今日のような気温が高くて、ガンガンの晴れだとカップ咲きの花びらの薄いバラ達はグッタリ。見る影もなくなってしまいます。美しいのは朝と夕方だけです。 そんな中、裏の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/17 14:47
そろそろ満開
気温の高い日が続いているので、バラはちょっと疲れ気味ですが、どんどん咲いています。少しスリップスが出てきたので、また蕾と花の部分にだけオルトランを散布しました。今回は2軒分で1リットル弱。このくらいなら、薬剤散布も楽ですね。気温が高い日は、朝と夕方 葉水を霧でかけています。バラは凄く元気。 でも、冬に購入したヴァグレットに黒点が出だしました。この時期に我が家のバラが黒点になることは珍しいです。やっぱり強いバラじゃないと駄目ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/14 13:47
地植えのバラ
2軒の家の周りにバラを植えるようになって 鉢植えのバラを全て地植えにしてから 当然ですが、バラ仕事が凄く楽になりました。 土を年々良くしていこうと思っていますが 家の周りのバラに電動噴霧器で農薬を撒くのは大変なので どうしても土に撒くタイプのオルトランDXに頼ってしまいます。 今年はすでに3回撒きました。 おかげでアブラムシの発生は ほとんどありませんでしたが ここにきて 大きな蕾にアリの姿を見たので ジックリと観察したら、少しアブラムシを発見。 これから花が咲きだすとスリッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 06:42
2014バラシーズン開始♪
長い間、ブログを休んでいましたが バラが咲きだしましたので復活しました。 去年は5月4日からブログを開始していて 写真を比較すると、今年は去年よりは少し遅いようです。 (遅いと言っても2〜3日の違いだと思います) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/05 10:25
バラの剪定ほぼ終了
12月18日のブログにも書いたように軒下植栽が主の我が家では、お正月前にバラバラ落ちる葉を処理する為に早めの剪定が始まりました。 近所に迷惑のかからない庭部分以外の剪定を、なんとか年内に終えました。 光合成のことを考えると早すぎて可哀想な気もしますが、葉の光合成に関しては、人によって意見が違います。バラの大先輩の中にも、黒点病やうどんこ病になっていても、葉は光合成をしていると考えて最後まで残そうとする人もいますし、気温がある程度低くなった段階でバラの葉は光合成をしていないと考える人もいるよう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/29 20:48
バラの薬剤散布について
欧州連合(EU)は17日、広く使用されている2種類の殺虫剤が脳の発達を阻害し、人間の健康に危険を及ぼす恐れがあるとの警告を発したそうです。うち1種については、壊滅的なミツバチの個体数減少に関連しているとみられている。との発表がありました。 ネオニコチノイド系殺虫剤の「アセタミプリド」と「イミダクロプリド」は「人間の発達中の神経系統に影響を及ぼす可能性がある」ということです。 EFSAは声明で、この2種の殺虫剤が「学習や記憶などの機能に関連するニューロン(神経細胞)と脳の構造の発達に悪影響を及... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/19 10:47
ナエマの冬剪定
バラの誘引と剪定を始めました。 ツルバラが減ってきているので、あっという間にツルの誘引が終わってしまった気がします。 誘引が好きな私としては、ちょっと寂しいですが、自分の年齢や、秋に咲かないことなどを考えると、やっぱりツルバラは最小限にしようと思います。 夏剪定で長く伸びていた枝をバッサリと切ったナエマも、更に短くしました。写真はナエマの冬剪定後の姿です。 夏もかなり切りましたが、そこから伸びた枝のほぼ全てに花をつけ、私の身長を超すことなく咲いてくれました。いつも書くことですが、ナエマの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/18 08:12
新しく購入したバラ
バラを育てている間に好みも変わってくることがあります。 もともと私はピンクのバラが好きなのですが、一時的に白のバラに夢中だった時がありました。白のバラとクレマチスの青を組み合わせて、白と青の庭を目指そうと思ったのです。そんな訳で、裏の庭にはアイスバーグ、ホワイトメイディランド、プロスペリティなどがいっぱいあります。クレマチスの青花も沢山植えてあります。2010年にはバラとクレマチスが同時に咲き、雨も少なくそれは美しい庭になりました。その時の動画がYouTubeにあります。 http://ww... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 09:14
バラは手をかけないと
今日も雨でいよいよバラシーズンが終わりそうな雰囲気になってきました。 今年の秋バラシーズンは急に隣の家への引っ越しを決めたこともあり、バラ仲間の庭もバラ園も見ずに終わりそうです。 公園のボランティアも何度か休んでしまい、先週も休みました。昨日 ボランティアに行ったら、先週の作業後に見学に行った庭の話で大盛り上がりでした。それは綺麗に咲いていて、秋とは思えなかったそうです。 雑誌社の取材も入っていたそうで、病気もなく美しく咲くバラに皆さん大感動だったみたい。先週休んで、実に残念でした。何度も... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/07 12:46
雨の多い秋バラシーズン
暑い日が続いたと思ったら寒さが一気に進みました。雨もとても多い、恵まれない秋バラシーズンになりました。我が家だけでなく、今年の東京の秋バラは調子悪いのではないかと思います。 それでも我が家の強健種のバラ達は、元気に咲いています。特に偉いのは、みやこ・ボレロ・シスターエリザベス・ウィリアムシェークスピア2000・グラニーです。天候が悪い時に有難さを感じるバラ達です。 薬剤散布していないので、黒点病がひどくなるばかりですが、今年はもう薬剤散布はしないつもりです。 冬にマシン油とサプロール散布だ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/04 14:19
秋バラ咲いています
台風で少し痛んだりはしていますが、我が家としては上出来な感じで秋バラが咲いています。 春と違って剪定時期と切った位置、日当たりによって開花はバラバラです。 コンテスト派の人達は、この時期をキチンと決めて咲かせるのですから、本当に見事だと思います。 私としては毎年少しずつ、秋の花数が増えているので、それだけでも嬉しく思っています。 この秋から全てのバラに番号をつけて、剪定時期と開花時期を入れているので、いつかはほぼ同時に綺麗に咲かせられる日が来る筈です(*_ _) 今年は特にマッキントッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/17 15:13
秋剪定をExcelの表にして管理
ツルバラが多かった我が家では、四季咲きが少なくて秋バラに力を入れてきませんでした。ツルバラをやめ今秋から、ついに一季咲きのバラは2苗だけになりました。 本格的に秋剪定を初めてまだ数年ですが、遅すぎて蕾のままで冬になったり、早すぎたり、バラバラと咲いたりして、なかなかうまくいきません。全ての品種をほぼ同時期に咲かせた、春のような秋バラの庭を見に行くたびに反省するばかりでした。春の剪定は、いつやってもほとんど開花は同じですが、秋剪定は1日遅れると開花は3日違ったり、暑さで一気に咲いてしまったり本当... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/14 14:04
切り過ぎの秋剪定&カイガラムシ
なんとか秋剪定が終わりましたが、年々 冬剪定と変わらなくなってきています とても短くしてしまいますし、葉を取ってしまうものも出ています。バラの素人の家族にさえ、いくらなんでも切り過ぎでは?と言われています。自分でも反省しているのですが、ハサミを持つとついつい切りすぎてしまいます。 今年は更に困ったことに、カイガラムシが多く発生しました。葉の付け根(つまり芽が伸びるところ)にカイガラムシがついているので、葉を取って芽の上に覆いかぶさるカイガラムシをブラシで取っています。これは葉を取らない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/07 15:48
ナエマの剪定
私はナエマが大好きです。ナエマは色、香り、花型 全てが最高に良いですし、しかも病気に強いです。ただ、とっても残念なことに長く伸びないと咲きません。2011年の趣味の園芸5月号に小山内さんがナエマの剪定について、詳しく書いてくれています。それによると、ナエマは太く充実した枝にしか花をつけず、葉の枚数が12枚以上で開花する性質を持つとのこと。これを知ってから、私は深く切るようになって、切った枝の全部に花を咲かせられるようになりました。 でも、もともとツルバラとして使っていて、なんとか駐車場の下に誘... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/26 13:40
秋じゃないけど秋剪定と、大人の手足口病の怖さ
毎年 秋剪定が早すぎるのが我が家流。今年こそ頭を使ってと、今までの剪定日時のメモと花が咲いてからの写真を見比べ、日にちを考えています。ついつい深く冬剪定と変わらないくらいに切ってしまうのも我が家流。ですから、普通の人よりも早めに切っても、なんとかなるのかな? バラの家の店長さんによると「枝の上の方で切ると約40日、下だと約60日で咲く」そうです。もちろん品種によっても違いますよ。 そんな訳で、家の裏側にある日の当たらない遅咲きのツルバラ「プロスペリティ」「ホワイト・メイディランド」「ペニー・... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/24 20:10
バラはジャングル化
今年こそ「夏場にジャングル化させないぞ!」と誓って、花後に思いっきり切ったつもりなのに、やっぱりジャングルのような庭になりました。こうなると せっかちな私は秋剪定のことばかり考えてしまいます。去年は早すぎた秋剪定の為に、花が暑いうちに咲き出して、綺麗に咲けませんでした。今年は失敗しないように、ボウボウの葉を見ないようにしていますが、気になってしょうがない状態です。 とうとう一季咲きなら良いだろうと、ピエール・ド・ロンサールの弱そうな枝を切りました。 バラ会の会報に「つるばらの仕立ては11月下... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/27 13:11
北海道ガーデン巡り3☆銀河庭園
7月10日に恵庭市の銀河庭園に行ってきました。バラの大好きな私としては、絶対に外せないバラいっぱいの庭園です。バラは7月初め(第一週)が良いと聞いていましたが、今年はバラの開花が遅れるのでは?と考えて旅行の計画を10日出発でたてました。 今回の旅行で何度も聞いた言葉ですが「今年の北海道は春がなくて、冬から一気に夏になった」そうで、残念ながらバラは終わっている場所もありました。でも、この銀河庭園に関しては、ちょっと遅いのかもしれませんが見頃に行けたと思っています。庭園内がバラに溢れていました ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/18 11:23
マダムフィガロの葉
今年もマダムフィガロの葉だけに黒いシミが出来ています。葉が綺麗じゃないと気に入らない私としては、毎年 気になってしかたのないことの一つです。うちだけでなく、バラ友の家でも何軒か同じ症状が出ています。バラ会の日帰り旅行で「バラの家」に行った時に、ちょうどフィガロに同じシミが出ていたので、店長さんに聞いてみたら薬害ではないか?との答えでした。でも、我が家は4月中旬から薬剤散布をしていないし、薬害とは考えられないのです。綺麗な葉もあることから、日焼けでシミが出来るのでは?と思っていましたが、日当たりが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 11:27
バラの芽接ぎ苗が順調です
週末から暑さもひどくないし、雨も降っていないので、庭仕事が順調に進んでいます。今月は念願の北海道にガーデンを見に行くし、9月には台湾にも行くので、鉢バラをついに1苗だけにしてしまいました。あとは全部 地植えにしました。(最後の1苗は根頭癌腫病っぽいので、地植えにも出来ないし、公園にホカスことも出来ません。仕方なく鉢のままにしています) これで旅行中も、娘に1度か2度水をやってもらえればバラ達は大丈夫でしょう♪ 今年は芽接ぎ苗がとても良く育っていて、これも本来はまだまだ鉢植えですが、20日ほど... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/01 13:55
バラのブログ8周年とピンクアナベル
毎年 この時期になるとウェブリブログから開設して○周年というメールが届きます。2013年6月18日でこのブログが8周年になったそうです。8年間の訪問回数は 546024件だそうで、本当に有難いことだと思っています。去年 ブログをやめようと思いましたが、細々ながら続けていく決心をして やっぱり良かったです♪ バラとの付き合いも長くなり、私の生活の中に占める部分が年々大きくなっていきます。武蔵野バラ会の仕事は最近あまりしていませんが、日野の公園ボランティアの方は一生懸命やっています。先日 全てのバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/21 06:54
バラの季節が終わりアナベルに移行中
最後まで頑張っていた遅咲き品種も終わり、我が家の庭は紫陽花のアナベルが綺麗な季節になりました。今年のバラシーズンが短かったので、アナベルの季節は長く続いて欲しいと思います。 近所に一昨年と去年にアナベルの挿し木苗を配ったので、うちの近所で我が家のアナベルの子供達が元気に咲いています。見るたびに嬉しくなってきます♪私はアナベルを冬前に地際で剪定してしまうので、背が低めです。それでもこの大きさ。無剪定にしたら、どんな大きさになることやら。 私のお気に入りだったバラのフェリシアが年々 花が汚らしく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/12 11:40
武蔵野バラ会の日帰り旅行(バラの家、トレジャーガーデン)
私の所属している武蔵野バラ会の日帰り旅行で、バラの家とトレジャーガーデンに行ってきました。全員、バラを育てたりコンテストに出品したりしている人達なので、どうしても5月中は忙しく例年6月に入ってからの旅行になってしまいます。ですからバラを見に行くのに、バラがほぼ終わっているという時期に行くことになります。バラの家では、バラ苗の品揃えも少なくなっていましたが、バラ好きの人達に大人気の店長さんが最初から最後まで付き添って下さいました。珍しいバラも見せてもらって、これから作りたい新しいバラへの意欲をキラ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 06:34
銀座ファンケルのローズガーデン
今年も私の所属する武蔵野バラ会が協力して、銀座のビル街の10階にローズガーデンがオープン(5月24日〜31日)しました。例年 会員が育てた鉢バラを集めるのが大変な作業ですが、今年はバラの開花が早く東京のバラはほとんどが満開を終えています。その中で100鉢の美しいバラを集めた担当者の苦労は、大変なものだったと思います。 一昨日 お手伝いに行ってきましたが、沢山の来場者に驚くばかりでした。写真を先に撮っておいて良かったと思うほど、大勢の方がバラの花を楽しんで下さいました。これなら担当者も、鉢を出品... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/30 07:49
黒点病?キャンカー?
数年前から枝に黒点病のような黒いシミが出来だした フロリバンダの早春の枝が更にひどくなり 黒茶っぽくささくれた感じになってきました。 カイガラムシも枝の皮の中に入っています。 それでも葉も元気で蕾も沢山ついたので 大丈夫かと咲かせてみましたが 例年の早春の花とは全く違う、貧相な花が咲きました。 やっぱり病気なのだと納得し 諦めて抜いてしまいました。 根もスポッと抜けましたし、白根もなく病気っぽい。 これで良く花を咲かせたものだと思いました。 ずっと枝に黒点病が入ったと思って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/27 15:34
バラの過酷な日々
今年のバラシーズンも先が見えてきました。 まだ蕾もありますが、既にほぼ終わったバラもあります。 今シーズンは13日の月曜日が曇りで気温も低く バラがとても綺麗に咲いた素晴らしい一日でした。 あとは天気が良すぎて、日が強すぎ 風も強いし しかも16日は夕方から豪雨でした。 17日の朝点検した時は、 豪雨の割に被害が少ないと思いましたが 上向きのバラの多くが 中にたっぷり雨を貯めこみ その後の気温の上昇で花びらを傷めたようです。 半開きになっていたものの被害がひどくて ナエマ、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/19 12:13
バラには強すぎる日差し
昨日は曇り空で、気温も低めでした。 我が家のベスト日か?と思うほど バラが光り輝くように綺麗で幸せな日でした。 ところが一転して 今日は真夏日。 ガンガンの日差しに、花びらの薄いバラ達は クシャクシャになっています。 こういう日に見に来た人は バラってたいして綺麗じゃないじゃないと 思うことでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/14 14:27
バラの摘蕾
水曜日に私のバラ仲間達が見に来てくれました。 バラは元気だと褒めてもらえて嬉しかったですが 蕾をつけすぎだよと言われました。 確かにそうです。特に今年は蕾が多すぎます。 早速 小さな蕾を取りました。 それがまた面倒で凄く大変・・・ 蕾が出来だしてから、枝の先の方に新しい枝が出てきています。 これも樹形が悪くなるし、大した花は咲かないんだから 切ってしまった方が良いと教わりました。 シュートのような 赤い枝を切るのは ちょっともったいないような気がしましたが 思い切って取った... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 12:11
今シーズンのバラは合格?
今日は国際バラとガーデニングショウのコンテスト 鉢バラ部門の出品日でした。 今頃はバラ仲間たちが続々と西武ドームに 鉢バラを運んでいることでしょう。 私のイチオシだった(鉢バラがほとんどないので) アライブは蕾が大きくなって色はついていますが とうとう咲かず、出品をあきらめました。 地植えばかりにしてから、バラの手入れが とても楽になり、2階のベランダから 鉢を上げたり、下げたりしていたのが嘘のようです。 ただ国際バラとガーデニングショウに出品できないと やはり寂しいですね... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/09 20:12
風が強すぎです
せっかくバラが次々に咲き出しているのに 東京は風が強すぎです。 毎日、支柱を立ててバラを縛りつけています。 3年前くらいは 写真に撮った時に目立たないように 太いテグスを使っていました。 今はテグスなど使ったら、風で枝が大きく揺れるので テグスで止めた場所で折れてしまいます。 クッション性の良いビニタイを見つけて使っていますが それでも危なそうな枝は、ダイソーで買った グリーンのリボン(園芸用)で止めています。 (4日のブログで芽接ぎ苗を吊っているリボン) ちょっと目立って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/07 13:54
2013バラシーズン到来♪
一年ぶりのブログ更新です。 長い間、お休みしましたが体調が悪かったわけでも バラをやめたわけでもなく FacebookやTwitterの時代に、毎年同じような内容の ブログで良いのか・・などと考えていました。 でも 新しいバラシーズンを迎えてみると 去年のブログ(記録)がないというのは困るのだと つくづく感じました。 そんな訳で、バラの記録としての必要性を実感して 再度 始めることにしました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/04 16:19
新しいバラ達
国際バラとガーデニングショウが始まりました。今年は鉢バラを地植えにしてしまったので出品せず、今までの西武ドームまでの搬入、搬出がなくなりました。大好きな吉谷さんのガーデントークだけは2回聞きに行きました。吉谷さんの話を聞いていると、本当に庭が好き、植物が好きなのだと伝わってきます。花を咲かせてくれる妖精が、どの庭にも寄せ植えの鉢の中にもいると思って作業して下さいって言葉が特に印象に残っています。 国際バラとガーデニングショウには新種のバラが紹介されていました。魅力的なバラ達が、どんど作出される... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 06:51
早々にバラに傘をさしました
午後から雨予報だったので、公園のボランティアに行く前にスタンダード仕立てのオドラータとメアリーマグダレンに傘をさしてやりました。夜から雨になり、今はかなり強く降っています。本格的に咲いているのが2苗だけなので、傘も丁寧にしっかりとさしてやれますが、こんな雨が何度もバラシーズン中にあったら。。。と考えるだけで憂鬱です。 公園のバラ作業中に仲間達と話しましたが、バラの開花は去年とほぼ同じという意見が多かったです。最近は冬から、急に初夏になるっていう感じの天気ですよね。春があまりなかった気がします。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/09 19:30
もうバラシーズン?
桜が咲く前の予想よりも早く我が家にバラシーズンがやってきました。毎日 忙しく庭仕事をしているうちに、脚立に乗っての作業中、バランスを保とうとして背中を痛めてしまいました。常に痛いわけではないのですが、姿勢を変える瞬間に痛みが押し寄せます。でも、落ちなくて良かった。前から家族に言われているように、ツルバラは本当にあきらめる時に来ているようです。悲しいですが、コーネリア、ピンクドロシーパーキンス、レオナルド・ダ・ビンチは今年の開花後に短くカットして、冬に公園に持って行こうと思っています。そんな主人の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/08 19:29
バラの嫌いな雨が続いて
八重桜が咲いた頃から、雨が多くなりました。それも凄い量の雨。近所の川沿いに八重桜がいっぱいのサイクリングロードがあるのですが、一昨日通ったら生ゴミのような匂いが。。積もった八重桜の花びらが雨で腐って、臭いを発していたのです。自転車で通っても臭いんだから、近所の人は大変でしょうね。今まで 花びらがあんなひどい臭いになったのは初めてだと思います。私の記憶にはありません。 我が家のフロックスや千鳥草も 雨風で倒され、腐りかけてきていました。今日は一日 庭にいて、沢山の千鳥草を抜きました。フロックスは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 20:53
お利口な宿根草達&バラの蕾が割れてきました♪
気持ちのよい天候が続き、庭仕事を楽しんでいます♪早咲きのバラや、日なたのバラの蕾が割れてきました。いよいよ開花も秒読みです 今年は鉢植えが小苗ばかり5鉢しかなく(全部 隣の庭に地植えした)国際バラとガーデニングショウに出品できそうもないのが残念です。でも、国際バラとガーデニングショウのスケジュールを見ると、3回は行く必要がありそうなプログラムがあって忙しさに変わりはないようです(汗 隣に作った庭には、宿根草ばかり植えています。冬は寂しい庭でしたが、いまや歩く場所もないほどビッチリと元気に宿... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/30 11:51
バラの蕾がいっぱい♪
桜がやっと咲いたと思っていたら、すぐに近所の八重桜が咲き出して、この八重桜が咲いたということは。。。と庭のバラをじっくり見たら、やはり蕾がいっぱいでした。新芽が伸び出して、蕾がつくまで なんだか凄く早かった気がします。今朝 見て回ったら、遅咲き以外のほとんどのバラに沢山の蕾があります。今年のバラシーズンは遅れると思っていましたが、少なくとも我が家では例年通りに咲きそうです 去年の今頃は、まだ震災の影響を引きずっていて暗い気持ちでした。そのせいか、今年は自分でも怖いほどテンションが上がっていま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/16 11:24
バラの芽が膨らんで
寒くて部屋にこもってしまう日もありますが、少しづつ春に近づいているようです。バラの芽も どんどん膨らんでいます。早い時期に仮剪定をしたので、もう一度 良い芽の上で切り直しました。仮剪定をした方が本剪定もやりやすいし、お正月もスッキリ綺麗な庭になるので 私は気に入っています。ただし、バラは不確定要素が凄くある植物ですから、それぞれの環境、持っているバラによっても栽培方法が変わってきます。私のように お正月前に葉を取ってしまうということが良くないと思う方々もいると思います。そこがバラの不思議で面白い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/06 09:51
冬のバラ作業
寒さと風の強さで、庭仕事の辛い日が続いています。バラというのは寒い時期の仕事が多く、私も以前は寒い中 頑張っていたものです。今年はベランダの鉢バラを地植えにしてしまったので、まず鉢の土替えがありません。鉢植えがないと、こんなに楽になるものかと思うほど暇になりました。 国際バラとガーデニングショウのコンテストの申込用紙が届きましたが、鉢バラがほとんどないので今年はコンテストも不参加になりそうです。それだけは残念です。 写真のように、古くからあるツルバラ(コーネリアとピンクドロシーパーキンス)に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/02 17:43
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。 今年が皆様と私に素晴らしい年でありますように! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/02 12:02
良いお年を!
今年もあとわずかになりました。 2011年は忘れることのできない悲しい年になってしまいました。 どうか新しい年は幸せなニュースが多いようにと 願わずにはいられません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 22:17
秋バラへのお礼肥え
10月2日のブログで秋バラが咲いていますと報告してから、ずうっとバラが咲き続けています。もうとっくに終わるだろうと思っていたので、驚いています。でも、アイスバーグとナエマ以外のバラは、ついに蕾を取り始めました。いよいよ終わりにするつもりです。今週の日曜日に有島さんが趣味の園芸に講師として登場しましたね。西武ドームで有島さんが出品した鉢バラを見るたびに、なんでこんなに樹形が良いんだろう?と思っていたので、今回の趣味の園芸はじっくりと見せて頂きました。2月には私も20cmを目標に剪定してみるつもりで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/21 15:47
来年はレーマニア・エラータ屋敷かな?
一昨年 友人から一株だけいただいたレーマニア・エラータが、爆発的に増えています。去年はかなり寒くなってから 葉をそのままにして移植したら、葉が枯れた状態が春まで続き、春から元気な新葉が出てきました。そこで11月に入ってから、写真のようにモサモサになったレーマニア・エラータを掘り起こし、一株づつに分けて、葉を1〜2枚残してカットし、小さな株にして植えつけてみました。2週間程度で真ん中に新しい葉が出だしました。去年はヒューケラを株分けして数多く植えましたが、日なたでは夏に汚くなることが分かったので、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 21:14
ブロック塀を塗り終えました
10月16日のブログに書いたブロック塀ですが、やっと上塗り(ジョリパットHC使用)を終えて完成しました。白っぽいベージュにしたのですが、なかなか良い感じに仕上がりました。バラもグッと綺麗に見えるような気がします。3枚目は汚かった頃のブロック塀の写真です。今見ると こんなに汚かったのかと自分でもビックリします。これではバラも綺麗に見えませんね。 これでやっと全ての庭の工事が終了?のような気がします。冬になったら、もう少し バラを移動し、春には違うバラの庭に変身させるつもりです。葉物だけでローメン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/06 16:20
バラのベランダ栽培を断念
2006年の11月末から作り出し、2007年2月に完成した我が家の木製ベランダ。年に2回程ペンキを塗り直し、メンテナンスはバッチリとしてきたつもりでしたが、毎日の水遣りには勝てず、ついに腐り出しました。バラ会の先輩や、バラ友から木製は駄目と聞いていたので、私は最初からアルミで作りたいと思っていました。でも当時はアルミ製だと凄く高くなってしまうので泣く泣く木製にしたのです。結局5年しかもたず、本当に残念です。 半月板損傷の為 半分以上の半月板を失くし、軟骨もすり減ってしまった膝で生活する私には、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/30 21:29
バラに良い日は花曇り?
涼しい日が続くと、バラの色がグッと綺麗になった気がしてきます。先日もボランティアで手伝っている公園のバラ園で「なんだか春よりも色が綺麗な気がするのですが」と散歩中の方から声をかけられました。その日は特に涼しく、曇っていてバラにとっては良い日でした。花曇りという言葉を調べると「桜の花が咲く時期の曇った天気のこと。どちらかというと明るい曇り空をさすことが多い 」と出てきます。でも、私にとって花曇りという言葉は「バラにとって ちょうど良い曇りの日。またはバラの写真が綺麗に撮れる曇の日」という解釈です。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/20 17:36
ブロック塀を塗り直しています
せっかく綺麗なバラの写真を撮ろうと思っても古いブロック塀があまりに汚なくて、前から気になっていました。今風な塗り壁にしようと作業を始めています。まずは汚れや苔を落すために、近所から借りた高圧洗浄機で洗いました。その後、特に汚い所は金属のブラシで落として洗いました。そして古くなった噴霧器にモルタル接着増強剤・吸水調整材 ハイモル エマルジョン(ペタルスEV-300)を入れて、ブロックに吹きかけました。これはブロックとモルタルをしっかりとつける為です。それから左官用補修モルタル ハイモルスーパー#2... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/16 22:10
完全四季咲きのバラ達
隣の平屋に植えたバラは、どれも完全四季咲きのバラばかり。バラ友から必ず秋に咲くと聞いてから、我が家のベランダで育ててみて強健で秋に咲いたものだけを植えました。数日前あたりから、秋にバラって咲くんですね!という言葉を道を通る人達から言われるようになりました。やはり春だけのものと思い込んでいる人が多いようです。6月15日と、9月6日に殺菌剤と殺虫剤を撒いただけで、後は薬剤散布なしでやってきました。その為、黒点病が多く発生し、発生した葉を取ってしまうので なんだか頼りなげなバラばかりですが、花だけはキ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/08 11:41
祝ブログ開設6周年!
私がブログを開設して6周年になりました♪ BIGLOBEから「祝ブログ開設6周年!」というメールを頂いて、そんなに長くなるのか。。。と今更ながら月日の経つのは早いなぁと思いました。 更にメールには この6年間にあなたのブログで生み出された訪問回数は・・・455,665 件 になります。 と書かれていました。 ほとんどバラのことしか書かないブログを沢山読んでいただいて、本当に嬉しいです。 皆さん ありがとうございます。心から感謝します。 この6年間、いろいろなことがありました。膝を痛... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/17 20:56
私のお抱えカメラマンの写真♪
去年、我が家のバラを美しく撮ってくれたSさんが、今年もバラシーズン中に毎朝散歩の途中で我が家に立ち寄りバラの写真を撮ってくれました。 去年は雨も少なく、病気も少なく素晴しいバラシーズンでしたが、今年は雨ばかりで虫も大量に発生しました。 きっと良い写真が撮れなかっただろうと思っていましたが、300枚もの写真を入れたUSBメモリを先日Sさんが持ってきてくれました。去年同様に美しく映ったバラ達を見て、とっても嬉しかったです。 またYou Tubeにもアップしたいし、アルバムを作って皆さんに見てい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/11 20:17
バラは欲張っちゃ駄目!
我が家で最後のバラ ピンク・ドローシーパーキンスが咲き出して、いよいよバラシーズンも終わりに近づいてきました。 ブログもずっと書かず、忙しい毎日を過ごしてきました。正直、実に疲れました。。。 今も花がらを切ったり、花が完全に終わったバラの枝の整理をしたり、忙しさは続いています。 なんでこんなに忙しいのか考えてみると、今年のバラシーズンの雨の多さが第二の原因。 巨大になり凄い数の花がついていたアイスバーグは満開になったと同時に長雨にあたり、花が重なりあって溶けてしまい、一気に終わりました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/04 21:17
ファンケル銀座スクエアのローズガーデン
今年も私の所属する武蔵野バラ会では、銀座のファンケルでローズガーデンをオープンしています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 21:19
バラの開花が進みすぎ?
寒かったと思ったら 昨日、今日と暑くなりバラの開花がどんどん進んでいます。 特に駐車場の下のコーネリアは、あっという間に満開を過ぎた感じです。暑くなると一気に気温が上がりすぎですよね。駐車場の下は温室のような感じなので25度以上になると、どっと咲いてしまいます。 コーネリアは次々に咲くから良いですが、ピエール・ド・ロンサールは開ききった姿が好きではないので、私にとっては楽しめる時期が本当に一瞬です。 たぶん今日が一番 可愛いのでは??と思う膨らみ具合の花が沢山 咲いていて誰かに見てもらいた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/15 22:28
国際バラとガーデニングショーで入賞♪
昨日 たった一鉢だけ持っていったミニバラのピッコロがミニチュアローズ・大鉢部門で入賞しました。 寒さで苗が集まらなかったとはいえミニバラは立派な苗が沢山あったので、とても無理だと思っていました。嬉しいです 武蔵野バラ会の先輩をはじめ、友人達が次々に吉報を届けてくれて有り難くて、私って幸せ者だと思いました。 皆さん、本当にありがとう♪ でも、今日 入賞を知るってことはみんな内覧会に行っているんですよね。いいなぁ、羨ましいって思ってしまいました。私もいつか内覧会に行ってみたいです ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/10 17:12
国際バラとガーデニングショーに出品♪
暑すぎる日もありましたが、ほとんど寒い日が多く 結局 一鉢だけを今日 国バラに出品してきました。 出品終了まじかの時間に行ったので、ほぼ出品は終わっていましたが例年より 出品数は少なかったように思いました。蕾が多い鉢も目立ちました。 立派に咲かせている人達は ビニールハウスを持っている大御所の方達ばかりでした。 あと1週間 せめて3日遅ければ。。と皆さんが言っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/09 22:17
国際バラとガーデニングショーに出せそう?
この時期、バラ仲間の話題は国バラ(国際バラとガーデニングショー)のことばかりになります。 出せるのある?と誰もが思い、自分のバラ鉢を眺める毎日です。私の住んでいるのは東京でも郊外ですから 都内より開花が遅れます。今年もバラの開花は遅れがち。近所のバラ友はみんな出せるかなぁ〜と心配しています。 コンテストって、自分が観客になって見ている時は、なんでこんな咲いていないのが出ているの?とか我が家のバラの方が綺麗だわ!などと思ったものですが、実際に出してみると、凄く難しいものだと分かります。 搬... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/04 19:37
ほぼ庭が仕上がりました♪
なんとかバラシーズンに間に合って、隣の新しい庭が出来上がりました♪ 今年は駐車場が借りれなかったので、こちらで 皆さんにお茶を出そうと思っています。 3月25日のブログに 生まれたての庭と紹介しましたが、株分けで育て続けた沢山のヒューケラ、ティアレラもだいぶ大きくなってきました。背の高い花の咲く宿根草が まだ小さいですが、紫陽花は葉が沢山出て汚いブロックを少し隠してくれています。 前も書きましたが いつかはブロック塀はプミラ等を一面に這わしたいと思っています。ツルアジサイも良いですよね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 21:45
多くの国と台湾に感謝!
震災後から暗いニュースばかりですが世界中から沢山の手が差し伸べられ、本当に有難いことだと思います。 義援金も沢山いただいて、感謝感激です!世界の暖かい心を知れた事は、とても嬉しいことでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 07:06
計画停電の中止とパチンコ
計画停電を既に6回も経験した我が家に、単三乾電池で点くLEDのランプが届きました。 ネットで購入して、ずっと商品が出荷されるのを待っていたのですが、計画停電の中止発表と同時に我が家に届きました でも999円という値段にしては、しっかりしていて明るさの調節もできるし、気にいりました♪ 遅すぎた感はありますが、まだまだこれから分かりません。このランプを使わずに済むことが何よりの幸せですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/11 20:03
バラに蕾を発見!
新しい庭にかかりきりになっていて、ふとバラを見たらユイユイフェンに蕾が沢山ついていました。 最初の蕾がいつついたのか、もう分からない 去年も一番早く開花したのはユイユイフェンで5月4日のブログで7輪ほど咲いていました。 今年は かなり蕾があるので とても楽しみです♪ユイユイフェンを見る限り、ここまでの育て方は、はなまるだったようです。 3月11日から暗いニュースばかりですが、これから私達 バラ好きには至福の時がやってきます。 今年 最初のバラが咲いたのを見たら、涙が出てしまいそうな気... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/07 21:55
アリッサムのスノープリンセスは最強!
去年の春にバラ友からいただいた スーパーアリッサム・スノープリンセスが、ずうっと咲き続けています。最初の写真の左下に白く見えているのがそうです。2枚目は大写しにしたもの。3枚目の写真は挿し枝をして増やしたもの。 夏場だけは、置いていた場所が暑すぎて、毎日2度は水をやらないとグッタリしてしまうので大変でしたが、何しろ ずっとこの状態。現在の場所には12月に置きました。寒かったので、植替えはせずに植わっていたスリット鉢を地中に10cmほど埋め込んでおきました。スリット鉢から根が伸び出し 今では動... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/29 14:01
バラシーズンが迎えられますように
皆様、地震での被害はありませんでしたか? 被災者の方々の辛さを考えると胸がつぶれる思いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/14 22:09
大好きな花いっぱいのクライストチャーチ
2002年と2005年に私はニュージーランドを訪れています。 2002年はごく普通のパック旅行でしたが、2005年は19日間 バラが満開のNZを旅しました。 NZは本当に美しい素晴らしい国です。 特にクライストチャーチは家々にも街路樹にも花がいっぱいで便利で暮らしやすそうで、私は一番気に入っていました。 もし日本以外で暮らすことになったら絶対にクライストチャーチに住みたいと願っていました。 東京は地震が起こりそうで危ないから、クライストチャーチに越して来なさいと娘を預かってくれたホ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/28 15:42
そろそろバラ作業を開始します♪
早めに冬のバラ作業を、ほぼ終えてしまったので、のんびりゆったりと過ごしていました。 2005年頃から見ていた大好きな海外ドラマLOSTがついに終わったので、シーズン5と最終のシーズン6を購入して見たり(見終わってすぐにヤフオクで売ったらマイナスは2000円だけでした) 娘夫婦から「24のファイナルシーズン」と「ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る」のシーズン1を借りて見たりして、DVD三昧の日々を過ごし、ジムにも週に4〜5日は通いました。 なんだか夏休みのように、遊び暮らしてしまった感じ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/18 20:07
バラはなぜ増えるのか?
我が家のバラの名札ラベルを印刷するついでにバラの苗数と品種の種類を確認することにしました。ここ何年かは人に聞かれるたびに「前は100以上あったのですが、今は80くらいでしょうか」と答えてきました。あまりハッキリした数を確認するのが怖いというのが正直なところです。 でも 昨年は買ったのは4苗だけ。そして近所の人やバラ友に沢山苗をあげました。相当に少なくなっている筈だと楽観してエクセルで表を作りバラをチェックしてみると どんどん増えていきます。。。。 なんでなんでと思っているうちに100を超えま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/11 08:53
バラの農薬&マシン油散布とバラのラベル
今日は北風が強く寒い一日です。我が家のバラ仕事は寒肥を入れるだけになっていますが、寒くて外に出る気になれません。早く仕事を進めてしまって良かったと暖かい部屋でヌクヌクとしています。 1月4日にコロマイト(ハダニの卵にも効果あり)とサプロール(残った黒点病の菌を殺す為)とカルホス(ハダニとカイガラムシ用)を普通より濃い目の約650倍?我が家では10リットルの噴霧器を使っているので、どれも15ccのスプーン1杯入れて散布しました。翌日の1月5日にマシン油を50倍で散布し、私なりにコーティングした気... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/07 12:50
あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。 今年も のんびりペースのブログですが、よろしくお願い致します。 穏やかで暖かい元旦で、娘夫婦と私の兄を招待して6人で、お節やお雑煮を食べてから初詣に行ってきました。今年のおせち料理はほぼ去年と同じですが、初参加のものもいくつかあります。自分的には伊達巻が簡単で美味しく出来て大満足でした。同じく卵料理になりますが、暮れに西京漬けの味噌をいただいたので、うずらの卵を2分間茹でて殻をむき30日から漬け込みましたら、これが最高の日本酒のつまみになりました。こ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/02 09:00
ツルバラの誘引が終わりました
今年も厳しい寒さが来る前に、誘引を終了することが出来ました。早く庭を掃除して、ダコニールやカルホス等の農薬を高濃度散布したいので、結局はツルバラ以外のバラも全部 葉を取ってしまいました。毎年 葉をとりながら「光合成をしているだろうにゴメンね」と心のなかでつぶやいています。 ところが先日 通りかかったおばあさんが「昔はバラの葉が自然に落ちたのに最近は落ちないのですがどうしたら良いでしょうか?」と聞いてきました。この辺りは 都心より寒いですから品種にもよるのでしょうが、ずっと昔は この時期には... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/24 17:25
メアリーローズのバルーン誘引
去年、某サイトで こんな風に丸く誘引する画像を見て 早速 試したところ、バラ仲間の評判は良くありませんでした。たぶん下向きの部分には咲かないし 重さで変になるだろうと私自身も心配ではありました。 でも、小山内先生も前に仰っていましたが自分のバラなんだから 好きなように遊んで良いんですよ♪ということで、そのままにしたら 去年2枚目の写真のように高い位置で立派に咲いてくれました。下の方もちゃんと咲けました。 気を良くして、今年は更にバージョンアップで一枚目の写真のようにフワフワ状態にしました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/09 12:55
家族の協力でバラの植え替えが進みました♪
ベランダで育てていた鉢バラを、隣の平屋住宅の家の周りに植えています。土が硬くて、その上、石だらけなので冬中かかって作業をするようかと思っていたら、娘と息子が手伝ってくれました。強力な助っ人が3日間も頑張ってくれて、なんとスタンダード仕立て以外の前面に置く予定のバラは全て植え替え終了♪土を掘り起こし、粗いフルイにかけて石を取り除き、馬糞とソフトシリカ、カニガラと友人が焼いて作ってくれたバラの灰を混ぜながら、鉢バラを植えこんでいきました。本当は花を取らなければいけないのですが、写真だけはこの状態で撮... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/22 08:47
エアコンの室外機が取り付けられない!
バラに完全に囲まれている部屋のエアコンが急に壊れてしまって、新しく買い直しました。日曜日に工事が入ることになって一安心。でも 家に帰って考えてみたら、この写真の状態で室外機の取り付けが出来るのだろうか?と不安になってきました。2枚目の写真の奥に、現在のエアコンの室外機のホースが見えています。現在は私でも、なかなかこのバラの中に入れないのに、ここで電気屋さんが工事が出来る筈がない あと1ヶ月、エアコンには頑張ってほしかった。 まずは今日、窓の下にあったマチルダを抜いて、早速 隣の家に植えまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/11 21:19
秋剪定が遅すぎたのか? 庭作りの続き
我が家のバラ達はベランダのバラにも、地植えのバラにも蕾が沢山残っています。 気温が低いので ずうっと蕾のままのバラもあります。満開になったバラもありますがナエマやプロスペリティはやっと蕾ができてきた状態です。これからで咲けるのかしら? 夏が暑すぎたので、剪定を遅らせたのは失敗だったのかもと最近 思うようになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 06:40
新しい庭作り開始!
隣に建てた平屋住宅の工事が終わり、娘夫婦の引越しも無事に終わりました。 そこで いよいよ新しい庭(家の周りだから路地?)作りが始まりました。ブロック塀は3段位に切って貰ってあるので、ブロックの穴に異形鉄筋を差し込んでいきます。そして、砂利を入れたセメントを流し込み、しっかりと固めます。横の棒は まず紐で縛って間隔等を見てから溶接していきます。これは溶接でなく、細いステンレスの針金でしっかりと縛っても大丈夫です。この後、錆止めを塗ってペンキを塗るのですが、異形鉄筋は錆びた感じが植物にピッタリ馴染... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/02 19:30
ベルベティ・トワイライトは凄い
新種のバラに飛びついて、何度も失敗を重ねてきたので最近はバラ友が育てて お薦めと言われたものだけを家に入れるようにしています。 でも 今年の西武ドームで大好きな吉谷桂子さんのガーデンに植えられていたベルベティ・トワイライトに一目惚れ その日は既にペレニアルの売り場で売り切れだったので、翌日 バラ友が朝早くから行って買ってきてくれました。 本当に私の写真の色が悪くて残念なのですが素晴らしい赤の色。今まで我が家にはなかった色です。 業者の写真の色では咲かないのがバラの常ですが、ペレニアルの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/26 06:54
自滅型のミスアリスと自然体のコティヨン
ベランダのバラが見頃になってきて、食事をしながらもバラが楽しめるので気分が浮き浮きしてきました♪ 夏の間、息も絶え絶えだったミスアリスが、また小さな体で、花を沢山咲かせています。 今年こそ諦めて、誰かにあげてしまおうと夏は考えていましたが、この可愛い花を見ると、あげないで良かった!と思います。 体が小さいのに咲きすぎるので体力がなくなり、ますます大きくなれないのでしょうね。 自滅型とバラの先輩が言っていましたが、本当にそうだと思います。 蕾を整理すれば良いのでしょうが、それが苦手の私に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/20 09:37
いつの間にか みやこ大臣に♪
我が家には今週末から来週にかけて,隣に建てている平屋を見に親戚や友人が何組かやってきます。 ちょうどベランダが見頃になりそうなので,倒れないように縛っていたビニール紐を外し, 秋に咲かない苗(4鉢だけ)を反対側の隅に押しやり ゆったりと株間を広げてやりました。 名前を確認しながら雑草やマルチングを取っていて, ふと気がついてみたら なんと みやこちゃんが4鉢もあります! スタンダード仕立てにしたものも1鉢あるから全部で5鉢も 良く咲いて、可愛いので 挿し木したり芽接ぎしたりしていたので... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/19 06:34
我が家のシスターエリザベスは美人♪
春に我が家のシスターエリザベスは、ちょっと違う感じと見に来た人に言われました。確かに私もネットや他の人の家で見ると、なんだか違うなぁと感じることがあります。昨日、秋花が咲いたので写真を撮ってみました。どうでしょうか?美人でしょ ウィリアムシェークスピア2000も咲き出しました。 アイスバーグも背が高すぎますがいっぱい咲いています♪日が当たらない場所なので一番早く剪定しました。もうすぐ満開です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/16 17:52
秋バラの咲く時期に
昨日、私の所属する武蔵野バラ会の大先輩のお通夜がありました。 身体を壊していることも知らなかったので 訃報を聞いたときは本当に驚きました。 バラ会の方らしい式で、祭壇にはバラが多く飾られて とても華やかでした。 バラ展で一位になった時の短冊や 庭のバラの写真、バラ会でのスナップ お孫さん達の絵や文章が飾られたコーナーが設けられ 自分のバラをアレンジして持ってきた人も数人いらっしゃいました。 秋バラのシーズンですから、それは素晴らしかったです。 白の菊や蘭だけではなく、華やかな色... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/15 06:55
カミキリ虫の幼虫(テッポウムシ)の不思議
駐車場の屋根に誘引したドロシーパーキンスの枝の途中から出た、シュートが長く垂れ下がり,車にかかりそうになってきたので誘引を始めました。 これだけシュートが何本もあるから古そうな枝を切ろうと古い太い枝の先を切ったら、なんと中に大穴が 二つに割ってみて、カミキリ虫の幼虫(テッポウムシ)に間違いないと分かり根元に向かってハサミで切っていきました。 元々 根元までは5m位はある長い枝なのですが、切っても切っても穴が続きます。 2m以上切ったところで、やっと穴がなくなりました。 そして、穴が無... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/07 06:50
厄介者のコンスタンス・スプライ
バラの先輩が、かなり前に私の庭に来たとき3つの予言をしました。 その頃、私はバラの下に下草のようにミニバラを植えていたのですが≪これをあなたは そのうち全部抜くわよ≫と予言。その1年後 ミニバラは全て鉢植えになりました。 ≪アンジェラは可愛いけど、絶対に飽きる時がくる≫と予言。現在、すっかり熱がさめ 先日 株元から切って冬になったら、近所の家へ嫁入りすることになりました。 最後に残ったのが、コンスタンス・スプライへの予言です。≪シュートがバンバンでるし、ボサボサになるしそれでいて、一回しか... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/26 14:08
我が家の秋バラはバラバラに咲きそうです
暑い夏が終わったはずなのに、まだまだ暑さが続いています。そのせいか、剪定したバラの芽がどんどん伸びています。特に8月末に切ってしまった裏のバラには、すでに蕾ができています。公園のバラの先生が、暑さで一気に伸びる可能性があると言っていた通りになりました。裏は日が当たらないから大丈夫だろうと8月末に切ってしまいましたが、やはり早すぎたようです。一気に成長してしまったので、たぶん例年の秋バラのように充実した美しい花にはならないでしょう。バラは本当に奥が深く難しいです。 クレマチスも咲いてしまいました... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/23 12:20
バラの秋剪定終了とアクセス御礼♪
少し涼しくなった数日に頑張って、ついにバラの秋剪定が完了しました!いつもだと2,3日で終わる秋剪定が、8月31日から始めて 約10日間かかりました。一番最初に切ったバラからは既に芽が伸びだしています。気温が高かったので、やはり8月末の剪定は早すぎたのかもしれません。あっという間に咲いてしまわないと良いのですが。。。 写真はベランダの剪定後のバラです。葉を取ってしまったものもあります。いけないと分かっているのですが、ついつい汚い葉を見ると取ってしまうんです。スッキリして気持ちよくなりました。台風... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/11 13:20
暑くて辛い秋剪定
東京は暑すぎる日が続いていて,秋剪定が進みません。昨日は午前3時間・午後2時間、庭で頑張ったら大好きな日曜日のピラティスのクラスに行けないほど疲れ切ってしまいました。剪定や誘引は大好きな作業なのに、今回は本当に辛いです。まだ庭の一部とベランダの鉢バラが残っていると思うとゾッとする思いです。 そんな中、いつも書く事ですが葉物は涼しげに綺麗な姿です。強いなぁ〜〜と見るたびに思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/06 20:00
バラの秋剪定を開始しました
暑い日が続いていて なかなかバラの秋剪定が出来ずにいたら ジャングルのようにボウボウになってしまいました。 それで今日は、日の当たらない裏のバラだけ 剪定を開始しました。 アイスバーグに関しては 咲いた花を切ると 芽が伸びてくるので その芽を生かして切るという感じで やってきました。 そのせいだと思うのですが 裏のアイスバーグは伸び伸びと育ち 大きくなりすぎてしまいました。 そこで今回はかなり深く剪定してみました。 秋剪定のたびに思うのですが 葉があると剪定ってし... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/31 22:15
バラの秋剪定を早くしたいけど
連日 猛暑がひどくて 早朝の水遣り以外  バラ仕事をしないで過ごす日々が続いています。 気がついたら、沢山の蕾が出て 花が咲き出したものも結構あります。 写真のコーネリアは春と変わらない美しさです。 ちょっと手を抜くと これだから。。。。 秋剪定が近いし もう良いかな。とあきらめモードです。 早く剪定するプロスペリティは  我が家での剪定時期にきているので もう剪定しても良いのですが この暑さでは、さすがにやる気になりません。 涼しい日があったら 速攻でやらなければ。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/25 09:22
武蔵野バラ会と私のホームページ移転しました!
ついに我が家も光になり 長い間使っていたケーブルテレビからbiglobeに移行しました。 ホームページには有料のシーサイドネットを利用していましたが こちらもbiglobeに移行する事にしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/17 13:30
今年は鉢バラにマルチングをしました
ここ数日 少し涼しい日が続いていますが 今年は紫外線も強いみたいだし また 猛暑が戻ってきそうですね。 我が家ではカンカン照りになってしまうベランダだけは 8月から鉢に天然ヤシの繊維でマルチングをしました。 夏にマルチングするのは当たり前の事ですが 実は我が家では 最近やったことがありませんでした。 私は水遣りを毎日しなければ気が済まない性格なので 我が家のバラには どうしても水が多すぎるのです。 ですから 鉢土をブレンドする時に、水はけを一番に考えますし 鉢も小さめのも... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/13 16:20
バラの枝が急に枯れて
毎日の暑さのせいで、庭仕事の手を抜きっぱなしで 水遣りだけをしているという感じです。 あまりに暑いせいか 例年より虫が少ないような気がします。 でも 先日 夢乙女のしっかりした枝の先の方が枯れているのを発見。 風が強いので 風で折れたのかと思い 元気な下のほうから よく見てみたら カミキリか何かに樹皮を食べられてしまったようです。 いつもなら それだけのことで枯れる事はないのですが たぶん 暑さのせいでひどい状態になったのではないかと思います。 写真を見ていただくと分かるとお... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/05 09:22
暑すぎて葉が焼ける?
連日、物凄い暑さで バラとヒューケラの葉に 焼けたような感じのものが いくつか出てきました。 ヒューケラの中には 日光に弱いものもあり 葉の様子がおかしいと 日陰に移すようにしています。 ベランダのバラも 去年もなったのですが 葉が焼けた感じのものがあります。 暑い中、外にジッと立っている植物は辛いだろうと思います。 ただ 今年は 春のうどん粉病も発生しなかったし 現在は黒点病も まったく出ていません。 先日 バラ仲間達と話していたら 今年は黒点病が出ないという人が何人も... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/23 17:11
バラにハダニ発生
バラの病害虫の中で 私が最も嫌いなもの それがハダニです。 去年は リッチサプリを5日ごとに丁寧に葉裏に散布したからか まったくハダニが発生せずにすみました。 リッチサプリの中に入っているニーム成分が ハダニに効くような気がします。 今年は病害虫が少なく、気を許してしまい 雨も降ったりやんだりしていたので リッチサプリを撒くのをサボっていました。 昨日 気がついた時には 軒下のバラに蔓延状態。。。 気を許せないのが バラの怖いところですね。 グラニー、ナエマ、ウィズリー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/07 07:06
黒点病が枝に出たバラのその後と、返り咲き
2月4日と3月19日のブログに書いた 枝に黒点病が出た?アンドロメダのその後ですが 未だに まったく葉に黒点病も出ずに とても元気にしています。 やはり タダのシミだったのかと思うほど 他のバラと変わりがなく 成長をしているのを見ると バラって、分からないことばっかりなんだと思います。 今回の枝のシミを見ていただいたのは 私がもっとも信頼している大先輩の人達ですし 以前にT先生も こうなったら捨てた方が良いと おっしゃっていたからです。 冬前に見つけたのだから 凍結でな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 06:54
バラシーズン後の切り戻し(剪定?)とYouTubeデビュー♪
バラシーズン中に遊びに来た方達に よく聞かれたのが これだけ咲かせた後はどうするのですか?ということでした。 我が家では狭いこともあり、満開が過ぎたらバッサリと切ることが多いです。 もちろん葉の光合成が大切ですから 品種によっては残しますが 一季咲きのツルバラに関しては、シーズン後に剪定をしてしまうと書いても 間違いではないのではないかと思うほど 余分な枝を全て切ってしまいます。 特にドロシーパーキンスや夢乙女など 花がらを切っていたら いつまでかかるやら。。。というものは ほ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/21 09:41
無傷のバラ達の写真でスライドショーを作りました♪
ブログにも何度も書きましたが 今年は なぜか我が家の周辺では バラの病害、虫害が少なく 私がバラ栽培を初めて以来  最高のバラが とても沢山咲いてくれました。 そんな庭にバラシーズンの最初の頃から Sさんが早朝に写真を撮りに来てくれる様になりました。 いつも自分の写真技術に泣いていた私にとって 彼女はまさに救世主でした。 毎朝 カメラを下げての散歩コースに我が家を入れてくれて 雨の日でも 写真を撮り続けてくれました。 そして 沢山の写真をプリントアウトしてプレゼントして... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/19 21:03
いよいよバラシーズン最後です
我が家のバラシーズンの最後を飾る ドロシーパーキンスが満開を過ぎて ハラハラと散りだしました。 まだビッシリと花びらは残っていますが ドロシーの花びらが散りだすと バラシーズンが終わったなぁ〜と思います。 明日には駐車場の車も戻ってくるので オープンガーデン?も店じまいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 19:53
可愛いポンポネッラ♪
先日も書いたとおりポンポネッラは遅咲きで やっと満開になりました。 遅咲き過ぎると怒りモードだったのですが 咲き始めのあまりの可愛さにメロメロ状態です。 開いてしまうと それほどの花ではないのですが コロコロした 咲き始めの可愛さはかなりのものです。 それと日当たりの悪い下のほうで咲いたものは ピンクが薄く 枝によって2色咲きのような感じで咲いています。 来年もこんな風に咲いてくれたら最高なのですが まだ今年は苗も生長しきらず それほどの数が咲いたわけでも ないのですが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 20:16
バラの見頃が続いています
寒い毎日のおかげで 我が家のバラ達は元気いっぱいです。 まだまだ見頃が続いていて 楽しく庭仕事をしています。 人間にとっては とまどうばかりの今年の天候 バラにとってはベストの気候なのかしら。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/31 06:32
素晴らしいバラシーズン♪
雨続きなのに なんで こんなタイトル?って 思った方も多いかも。。。 でも 私にとっては最高のバラシーズンになりました♪ あんなに異常気象で心配されたバラの開花は 始まったと思ったら あっという間に満開に。 昨日と今朝の雨が降るまでが 我が家のバラの今年最高の日だったと思います。 あれほど開花が遅れたのに、満開は平年並みになりました。 バラの花は大きく見事に咲いて 病気も虫もほとんど害なしでした。 さらに嬉しいことに日当たりの悪い裏のアイスバーグ等が ほぼ表のバラと同時期に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/23 21:26
バラシーズン中、雨で一息
バラシーズンに雨が降ると  とってもガッカリするのですが さすがに疲れが出てきたところなので 今日は 一息入れています。 時計を見つつ バタバタすることもない こんな日は久しぶりです♪ 西武ドームの国際バラとガーデニングショウが終わり (会期中4回通いました) 神代植物公園のバラ展が始まり お手伝いに参加 そして 昨日は公園のバラ園のボランティア後 バラ仲間の家のバラツアーに! 車窓から見たバラの家々以外に じっくり庭を見せてもらった家だけで 我が家を含めて7軒!!... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/20 09:25
見頃になりました♪
我が家では駐車場の下のコーネリアと ピエールドロンサールが満開になりました。 メアリーローズやダークレディなど日当たりの良い場所に あるものは 6分咲きになっています。 いよいよ 見頃宣言をさせていただきます 近くの方は ぜひ見に来てくださいね。 私がいなくても 駐車場の中まで入って 必ず椅子に座ってください。 椅子に座った目線で綺麗なように誘引してあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/05/16 06:03
西武ドームは寒いの?
我が家のバラ達は どんどん咲きだしているのですが 西武ドームに出品しているバラの開花がすすみません・・・・ ドームの作りと あの混雑を考えると気温が低いとは思えないのですが 不思議だなぁ〜〜 昨日 撮ってきた写真を見ても 10日に持って行った時と ほとんど変わっていないのです。 この二つなら 11日には満開になるか?と思ったのですが 読みが大きく外れたようです。 本当にコンテストは難しいです。 ピンクの背の高いスタンダードはピッコロ。 ミニバラとはいえ とても整った花型で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/13 08:41
あっという間にコーネリアが5分咲き♪
今日は肌寒いですが 連日 高温が続き バラの開花が一気に早まりました。 特に早いのが ツルバラのコーネリアです。 咲き出したなぁと思ったら 5分〜6分咲きという感じになってしまい ビックリしています。 足並みを揃えて咲いて欲しいですが そうすると写真は良いのが撮れるけど 終わりも早く来るから これで良いのかなぁ〜 鉢バラも 少しづつ開花しています。 写真は マッキントッシュの枝変わり 私がピンクマッキンと呼んでいるバラと ディスタントドラムスです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/11 10:11
スプリングコサージュが咲きました♪
バラ友に薦められて購入した スプリングコサージュが咲きだしました。 写真ではオレンジっぽいですが、実際はピンク色で 私の好みそのものでした 一昨日からの暑さで 花びらが開ききり フワフワの花に変身しました。 ベランダの30度近い暑さと風に耐え抜いて 咲き続けています。 フロリバンダとは思えない大きな花です。 これで秋も沢山咲いたら、かなりお薦めです どんな風に育つのか楽しみです! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/07 23:13
バラシーズンまで あと2週間?
もうすぐゴールデンウィーク♪ その先には 待ちに待ったバラシーズンの到来! 西武ドームの国際バラとガーデニングショウが 5月12日から17日 神代植物園の武蔵野バラ会のバラ展が 5月18日から23日ですから いよいよカウントダウン状態です。 国際バラへ出品する鉢バラの搬入日は 5月10日ですから ちょうど2週間後ですね。 しかし。。。。家のバラって そんなに早く咲くのかな? バラは 蕾に色が見え出して10日くらいで咲くと言われていますが 現在 そんな蕾は チャンピオンオ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/26 20:33
いよいよバラシーズン?
寒くなったり暖かくなったり 気温差のある日々が続いていますが なんとかバラ達は元気に蕾をつけています。 今のところ うどん粉病も出ていないし この時期が一番 満開の時を想像して楽しい毎日です。 まだ葉も綺麗ですし、蕾は可愛いし♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/20 15:09
日当たりと肥料の違いで
まったく違う植物のようですが 同じチドリソウの苗なのです。 鉢に植わっているほうの チドリソウは肥料を入れず、ベランダで日を燦々と浴びました。 地植えのチドリソウはバラの肥料を横取りしたらしく その上に バラの葉が密集してきたので 日が当たらず こんなボウボウの姿になっています。 肥料はやらない方が良いと聞いてはいましたが 地植えの方のチドリソウは 既に一人では立てなくなり 棒を使って 無理やり まっすぐにしなければなりません。 果たして 花はちゃんと咲くでしょうか? ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/13 19:09
クリスマスローズのアレンジ&冷凍弁当グッズ
クリスマスローズは手もかからず 毎年 咲いてくれて良い子だけど 下を向いているので、うちの庭を 始終見ている人達も本当の花の顔を 見ることは ほとんどありません。 それでは可哀想だと 最近 クリスマスローズのアレンジをやっています。 クリスマスローズは切ってから 40〜42度(ちょうど お風呂の温度です)の お湯につけ 完全に冷めるまでおいてから 私はアレンジに使っています。 それでも やはりバラのようにはもちません。 綺麗でシャンとしているのは3日くらいでしょうか?... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/03 21:44
ヒューケラの株分け
去年は秋にヒューケラの株分けをし プランターに沢山 挿し込み それを軒下に置いておきました。 ほぼ100%発根し 有頂天になっているので 詳しく書いてみようと思っています。 今の時期でも たぶん大丈夫だと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/31 15:18
黒点病のバラ枝のその後&ヒューケラ
2月4日のブログに書いた黒点病が枝に入った ミニバラのアンドロメダが とても元気です 写真を見ていただくと 分かるとおり 芽が下から どんどん出て、葉もイキイキしています。 これで 本当に枝に黒点病が入っていたのか?と 不審に思えてきました。 25度を超える日が続くようになったら ドッと黒点が出るのかしら? 今の状態を見ると 捨てなくて良かったと思えるのですが 今後どうなっていくのか また 報告しますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/19 15:21
やっとダコニール散布と羽生結弦君優勝おめでとう♪
延び延びになっていたダコニール散布を やっと昨日 やることが出来ました。 ダコニール潅水の予定でしたが、 せっかく馬糞と米ぬかを土にかぶせて 微生物を発生させているのだからと ダコニール散布にしてしまいました。 もちろん 土にも散布してみましたが 灌水というように たっぷり入れた訳ではありません。 先日 パナソニックの電気式噴霧器10リットルを購入し 初めて使ってみました。 細かい霧で 使い勝手もよく 気に入りました。 前に使っていた日立の交流式噴霧器は 2階のベラン... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/13 14:11
バラにオルトランDX粒剤を撒きました
暖かい日と寒い日が交互にやってくるし 雨は多いし、なかなか ダコニール灌水が出来ずにいます。 5日(金曜日)に急に暖かくなったら フワフワとした アブラムシの親のような虫がベランダを飛び回っていました。 例年 オルトラン粒剤を  この時期に撒いていることを思い出しました。 記録を見たら 2007年2月19日 2008年3月16日 2009年3月23日 に撒いています。 これは大変と鉢バラ全てに オルトラン粒剤を撒きました。 記録って大切ですね。 土に置くタイプですから ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/07 12:49
雛祭り前に剪定を!(副題 高橋大輔選手おめでとう)
ちょっと足を痛めてしまったし 寒い日も続いたので、のんびり過ごしていましたが ふと気がつけば もう2月20日。 急いで お気に入りの友人作のお雛様を飾り付けし 膝にサポーターをつけて バラの剪定をしました。 でも ほとんどのバラを深めに仮剪定してあるので 1時間もかからずに終了。 バラ苗によって、深めになったり浅めになったり 私の剪定って なんて気まぐれなのだろうと いつも思います。 しっかりと自分流の意思を貫いた剪定をしてみたいものです。 そんな日がいつか来るのでしょ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/20 12:06
バラの枝に黒点病
ミニバラのアンドロメダの枝に黒ずんだシミができ 株全体に広がっていました。 冬前から気がついていたので 鉢替えもせず 捨てるつもりで 公園のバラ作業に持っていき 先生に見てもらいました。 キャンカーか黒点病だろうと思っていましたが 先生の見立ては やはり枝に発生した黒点病でした。 その場で 切ってみましたら 枝の中の形成層などは 色もよく しっかりしています。 やはりキャンカーではないことがわかりました。 以前に 友人が 枝にシミがポツポツ出た状態のものを 高木先生の講... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/02/04 09:21
バラの鉢を少し浮かせる
ベランダの塗り替えを終え 鉢を元の場所に戻そうとした時に 主人が鉄骨を下に一本敷いて  鉢を斜めにしようと言い出しました。 確かに このままでは木の傷みが加速するばかり。 少しでも鉢の下に水がたまらない方法を試すのは 良いことだと思い、私も納得。 早速 鉄骨をベランダに数本敷いて その上に鉢を乗せてみました。 今は鉢一つに1本の鉄骨ですが これを2本にして 完全に浮かせるかどうか ちょっと様子をみるつもりです。 下に鉄骨があることで 鉢が綺麗に並び なんだか 見栄え... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/01 17:29
ベランダの塗り替え
ブログを書くのも久々ですが バラの冬作業も ほとんど終わり たまにカイガラムシの駆除をする為に マシン油をつけたブラシで 苗の枝をこするくらいしか 仕事がなくなってきました。 そこで ベランダの塗り替えを始めました。 ベランダを作る時に メンテナンスを考えて アルミで作りたいと思っていました。 今は木に見間違えるような 茶色のアルミがありますからね。 でも あまりに値段が高くなってしまうので 泣く泣くあきらめました。 バラ鉢が いっぱいのベランダは 水遣りと強い光線で ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/24 14:25
可愛いバラの芽とバラ作業
芽接ぎをしていた ノバラの台木から 可愛い芽が伸びてきました。 植物の芽が可愛くてしょうがないと言ったら ??と思われるでしょうが ペットのいない私には これこそ愛玩の対象です!!! 寒くないだろうか?袋をかけて蒸れないだろうかと 一日 何度も様子を伺ってしまうので いつも過保護になって 失敗が多いのです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/05 20:04
あけましておめでとうございます♪
なかなか更新しないブログですが 今年も どうかよろしくお願い致します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/02 20:32
ツルバラに換わるもの?
ツルバラの誘引は大好きですし 春の見事さは 圧倒的なのですが 秋に咲かない、夏から冬の誘引まで見苦しくなる 日差しをさえぎるなど 欠点も沢山あります。 だんだん年をとり 脚立に乗るのも危険なので なんとかツルバラを減らし 秋にも咲くものに換えたいと いつも思っていました。 でも そうなると壁面の上の部分が寂しくなるし 空間がもったいない。 そこでスタンダード仕立てと 普通のブッシュローズを 交互に置く台を主人に作ってもらいました。 本当はもっと高い位置に鉢を置けるように... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/22 06:53
バラの誘引が終わりました
11月末から 出来るだけ暖かい日を選んで  のんびりと進めてきた ツルバラの誘引が やっと終わりました。 庭のバラの葉は 9月末からリッチサプリ等の散布もやめ 更に台風でボロボロになり 葉フェチの私には 耐えられない状態になっていましたので 思い切って 葉を取りました。 スッキリさっぱりし お正月前の大掃除をしたい気分ですが まだまだベランダから 鉢植えのバラの葉が パラパラと落ちてきます。 庭の大掃除は まだ先になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/15 19:42
バラの気に入らない場所?
ベランダの鉢が凄い根張りで  バラを育てる腕が上がったと 大喜びだったのですが 今年の2月に作って バラを置きだしたばかりの 道路と家の間のU字溝に作ったバラ置き場 http://greensgarden.at.webry.info/200902/article_1.html の鉢替えをしだした途端にガックリしました。 ベランダの半分も根がなく  スルッと鉢から抜けてしまうのです コガネムシもいないし 癌腫もないのに なんでこんなに元気がないのか。。。ショックです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/03 07:19
バラ鉢の植え替え
去年は12月に植え替えをしたのですが 寒さが来る前に 少しでも根付かせてやりたいし 私自身も寒い中の作業が嫌なので 20,21日の2日間でベランダのバラ鉢の植え替えをしました。 今年は 大御所の方たちや先輩達が 一年に一度の植え替えは必要ないと言っているのを あっちこっちで聞き、それなら私もその方針でと思っていました。 それで ベランダの半分ほどを植え替えるつもりでしたが いざ始めてみると 結構 根が回っていて やっぱり これもやろう、あれもやろうで  70%以上植え替え... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/21 22:20
まずは葉物の冬支度
バラの鉢替えや誘引は まだですが 急に寒い日がやってくるので 葉物の冬支度を始めています。 我が家は 室内用の観葉植物と思われてきたものと ヒューケラ等が とても多くなり 季節ごとに植物を 新しく購入しなくても なんとか賄える状態になってきました。 もちろん 欲しいものが出てくると買ってはいますが ビオラさえ、この秋は一ポット買っただけです♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/16 08:02
美しい秋バラの庭
今年も 私の大好きな バラの庭に 秋バラが咲きだしました。 先週の水曜日にも お邪魔したのですが 雨が降り出す前に もう一度 見たくて また行ってしまいました 先週も美しかったですが 更に咲きすすみ こちらの家で生まれたマッキントッシュの枝変わり (私はピンクマッキンと呼んでいます) も いっぱいの花をつけて咲いていました。 どのバラも元気いっぱい♪ 沢山ある鉢バラを台風の時には部屋に入れて 風から守ったと聞いて バラへの愛情の違いを感じました。 だって凄い鉢数、そ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/11/10 23:10
またまた庭の改造
秋バラが まだ咲いているのですが 寒くなって一日 外で仕事をすると 主人の腰痛がひどくなるので 改造計画を実行しだしています。 まずは大きくなり壁を覆っていたナエマの2鉢を 地植えにして 駐車場に誘引しました。 まだ 葉を取っていないので 誘引と言っても 軽くとめてあるだけです。 そして壁にはスタンダード仕立てを並べ 更に 高さを出す為に これから置き台を作り 下は全てレンガを貼る予定です。 当初は 壁の下のコンクリートを壊し 地植え部分を広げる予定でしたが かなり... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/09 06:39
やっと可愛く咲いたラブリーモア
カタログの写真でほれ込んでバラを買っても えぇ〜〜と いうことは 残念ながら とっても多いですよね。 その中で、私が一番 違いすぎる。。。と思っているバラ それが ラブリーモアです。 去年買ってから、秋、春と 花を見てきましたが ピンクの我が家には 無理な赤になってしまい 咲いた翌日には 花を摘み取るしかないというミニバラです。 本当に ネットのミニバラ業者の写真のように 咲くことがあるのかしら??と ずっと頭にきていました。 ところが 今日の夕方 すっごく可愛い子が咲い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/30 21:34
マダムフィガロの色が。。。
バラ展も始まって どこのバラも美しく咲いてきました。 娘の結婚式に ちょうど合わせた(偶然ですが)我が家は 花が少なくなってきて、また沢山の蕾が出てきました。 台風で葉が傷み、そのまま虚脱感でほっておいたら 黒点病は出るし、ひどい葉の状態になってしまいました。 でも バラの庭を見せてもらって、我が家との差に驚き 久々にやる気が出てきました。 昨日は一日 庭仕事 今日は この時期に芽接ぎ成功するかな? と思いましたが、根を出させたノバラに芽接ぎをしています。 これからは ツ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/25 11:19
庭のバラも賑やかに
台風のせいで 葉の状態は最悪ですが 蕾は残しておいたので やっと咲き出しました♪ ベランダのバラも好調で 今年の秋は 我が家も やっと秋バラが咲くようになったと 大満足しています。 春と違って、見物人がいないので どんどん切って アレンジにし 近所の友人達にあげています。 小さなランチのみのレストランをやっている友人は  営業時間以外は冷蔵庫に入れ 大切にしてくれて お客さんの評判が凄く良いと 何度も言ってくれます。 春には 一番綺麗なときを切るなんて想像も出来ませんが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/18 10:31
プロの作ったブーケ
娘と私で 披露宴会場で使うブーケは 造花を使って2個作り、前に ブログで紹介しましたが 教会式用のブーケは プロにお願いしました。 うちの使った式場が ハマフローリストと契約していて そちらで ブーケ、ブーケトス用のブーケ、披露宴会場の全てのお花を 作っていただきました。 教会が カラーを使って シックに纏まっていたので 白のカラーと 少し黄緑がかった白のバラで ブーケをお願いしました。 写真の3枚目を見ると ただの白いバラだと思う方が多いでしょうが 実は この3枚目の写真... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/07 11:56
結婚式のフラワーアレンジ
娘の結婚式が無事に終わり やっと日常を取り戻しつつあります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/10/05 22:48
100円ショップのフラワースポンジでアレンジ
20日のブログにも ハートのアレンジの写真を載せましたが 我が家のバラを どうやって式場で飾るか。。。 披露宴会場は プロにまかせたので 相当に豪華になりそうだし ロビーも 合う花器を考えるのが大変そうな雰囲気。 ずっと考えていて いろいろな花器で試した結果 この100円ショップのフラワースポンジが 一番良いと思いました。 何しろ朝が早いし 式場が開いて 一般の方の入場まで 30分しかないので、あちらで飾るのは絶対に無理。 前日か早朝に 作って 車で運ばなければなりません。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/30 13:16
バラのみやこちゃんは偉い♪
我が家のチビ苗の みやこに 蕾が20個もつきました♪ こんなチビ苗さんに 体力を使わせてはいけないのだけど あまりに可愛くて 咲かせてしまうことにしました。 咲くとすぐに切って、家の中で楽しんでいます。 フランスなどのバラは どうしても大きくなりがちで 人気があっても 育ててみると。。。 ということも多いですね。 もちろん 日本の品種も 。。。。のものは いくつかありますね(笑 そんな中で、育てた皆さんが褒めるバラ。 これが 品種カタログなどより 一番信用できて確かです... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/09/28 19:07
蕾がいっぱい♪
涼しい夏が良かったのか 私の腕が上がったのか 我が家のベランダと裏庭のアイスバーグは蕾がいっぱいです。 特にベランダは どの苗も 凄い蕾の数!! 秋に弱い 我が家とは思えない状態です。 ベランダと庭のバラを比べると 日当たり、風通しの違いが歴然です。 やっぱりバラは まずは環境なのだと思います。 ベランダのバラは どれも本当に元気♪ 春のバラは 蕾に色がのぞいてから(ガク割れ) 10日で開花と言われていますが 今の時期、やはり早いですね。 たぶん 来週が 花のピーク... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/09/21 18:36
またもバラにカミキリ虫( ▽|||)
今日は出かける予定がキャンセルになり 前もって断ってあった バラ会の幹事会に 出席しようかと思っていたのですが どうも喉の調子がおかしい。。 今、インフルエンザにでもなったら 大変だと 大事をとって 休むことにしました。 スポーツジムも私が入会して以来 初めての大々的メンテナンスで 今日から3日間休みだし、主人も息子もいないし のんびりと庭仕事でもするかと ゆっくりと庭を見回っていたら 大事なプロスペリティの根元に 木屑を発見!! まず カミキリに間違いないと思うのですが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/09/20 11:13
仮剪定が本剪定に(x_x;)
8月18日頃に バラの仮剪定をしたのですが その後、暑かったり 天気が悪かったり、出歩いたりしていたら あっという間に芽が伸び、既に 蕾もつきだしました。。。 本剪定をやろう、やろうと 思っているうちに  完全に時期を逃した感じです。 気温が低い日もあるせいか バラが とても綺麗に咲くので もう 今更 蕾を取ることもないか。。。とあきらめました。 ツルバラが多い我が家では 秋バラが それほど咲かないので いつ咲いても 別に良いだろうと 今年は本剪定をやめました どんな 秋... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/09/13 12:35
大きなブーケ
私のバラ友の 娘さん達は バラシーズンに結婚式を挙げる人が多いのです。 そして お母さんの育てたバラでブーケを作るんですよ。 素敵でしょ それなのに我が家の娘は 二人の記念日とかで10月の初めに結婚することに。。。 コンテスト派の大先輩に 10月の初めに咲かせるように 剪定するには?と質問したところ 「それは 私にも難しいわ。下手をすると つまらない 夏花が咲いてしまうし、特に 今年の天候だと 相当に難しいわよ」と言われました。 面倒が嫌いな私は 速攻であきらめ 精... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/09/08 20:06
河口湖オルゴール館のバラ
行きたい、行きたいと思いつつ ずっと行けなかった 河口湖のオルゴール館に行ってきました。 オルゴールやからくり人形、古い演奏機も素晴らしく 見所はいっぱいですが、なんといっても ここの庭とバラは 誰に聞いても 評判が良くて ぜひ一度見たいと思っていたのです。 8月の終わりだというのに きれいに咲いていて 葉っぱも綺麗で 評判以上なのでビックリしました。 多量の農薬を撒いているのかとも思いましたが 薬害もないし、健康そうで 生き生きとしています。 湖のそばだし 庭の中にも池が... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/28 09:44
バラの剪定と仮剪定開始
スッキリ 風通しよくさせた筈の 庭ですが 雨や 暑さで ほっておいたら あっという間に ジャングルになってしまいました。 去年は 9月10日までに 全ての剪定を終え 8月20日にクィーンオブスウェーデン メアリーローズ ラブリーモア 8月22日にプロスペリティの本剪定をしました。 今年は 少し早めにしたかったので 今日から プロスペリティ、メアリーローズの本剪定をし 残りの地植えバラの 仮剪定をしました。 明日、ベランダにあるミニバラとクィーンオブスウェーデンを本剪定をし ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/08/18 22:37
バラ以外にハダニがつくなんて
最近 葉物に凝っている私が 大きくなるのを 期待して育てていた シマトネリコ なにやら 白い葉がチラホラ出だし、どうも様子がおかしい。 一枚の葉をとって、裏をみてビックリ。 ハダニが ついているではないですか!!! 我が家ではバラ以外に ハダニはつかないと思い込んでいたので シマトネリコには リッチサプリを散布していなかったのです。 今年はバラにハダニが ほとんど発生せず 大喜びしていたのに、大ショック。 なにしろ私は ハダニ恐怖症の人ですから。。。。 ネットで シマトネ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/08 19:50
愛したバラの臨終
うちのバラシーズンの到来を 華やかに幕開けしてくれていた 早咲きのスパニッシュビューティが ゴマダラカミキリに やられてしまいました。 昨年からシュートがあがらず どうも様子がおかしいと思って 今年の花後に1m50cm位に 全ての枝を切ってみましたが シュートが出るわけでも、元気な枝が伸びてくることもありませんでした。 とうとう これはおかしいと 昨日 幹の周りを掘ってみたら 幹の横に穴を発見。 ほぼ 土に埋もれていたので見えない所でした。 その 横穴部分から 思い切って切... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/01 07:01
バラは整理した筈?
暑くてどうしようもないという日も少なく カンカン照りも ずっとないせいか バラ栽培的には 穏やかな日が続いている気がします。 今のところ 小さなホソオビを 毎日見つけては  テデトール(手で取って殺すこと)するだけで 病気も 大きな虫の被害もなく バラ達は 健康に育ってくれているようです。 ふと 気がついて 今日の写真を撮り 去年、一昨年、一昨々年の 今の時期の写真と 比べてみましたら  特に バラの葉が 少ないという印象がありません。 あれほど バシバシと整理した筈だ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/22 10:26
バラの風対策
今日の東京は信じられないような風がふきました。 ベランダの鉢が バタバタと倒れ 芽接ぎに成功していた サクラガイの枝が接いだ所から 見事に折れて 取れてしまいました(泣 ゴロゴロと転がる 鉢を前に呆然とし これは なんとかしないといけないと ベランダの木を利用して 裏に針金を通し 2枚目の写真のように 結んでみました。 しかし、これがなかなか大変だったので 薄い木を利用して 1枚目の写真のように立てかけて結びました。 みっともないですが これが大成功でした。 その後、ご... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/10 17:48
バラと相性の良いグランドカバー
バラのグランドカバーには 今まで いろいろなものを植えてみました。 でも、これがなかなか難しいものなのです。 バラをちゃんと育てたいと思うと バラの根元に日が当たるということ そして 風通しを良くするということが重要になってきます。 つまりグランドカバーは背が低いということが一番大切です。 そして バラの周りは 必要に応じて 切り取って バラの根元を 季節によって あかすことが出来ること。 切っても 平気の平左で また伸びてくれるような ものでないと困るのです。 根が深... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/06 23:03
バラにイラガ?
我が家のバラ達は とても元気なのですが 4日前に 葉の裏に 黄色の卵が ビッシリとついているのを発見。 それが 今までに 見たことが無い感じで 鶏卵の卵のような形で立っている状態。 ヨトウムシなどはまん丸でビッシリと葉にくっついた感じですが 黄色の卵は 揺れているように見えました。 あまりの気味悪さに 即座につぶしてしまったのですが 同じ卵が産み付けられた葉を3枚見つけました。 ネットで 黄色の卵で バラ関係を検索しても それらしいものは見つけられず 困っていました。 で... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2009/07/01 09:14
バラの風通しとリッチサプリ
例年だと 今の時期 雨があがって ベランダや庭に出ると そこはまるで 亜熱帯のジャングルのようで バラが生い茂り ムッとしていて 歩くのもやっとの状態でした。 それが 今年は こんなにスッキリ。 葉の光合成が植物に必要なのは分かるけど それを大事にしすぎて 風通しが悪くなって 病気や虫の発生を見過ごしていたということが 私にもやっと分かってきたのです。 我が家は一季咲きのツルバラが多いですし 夏の間、ボウボウにさせたからといって 特に春に花数が増えるわけでもないし 黒... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/06/24 13:47
アナベル大好き♪
2006年から 育てだしたアナベル。 2007年に2苗から 一気に挿し木で増やし 10苗になりましたが 友人達にあげて 今年は8苗になりました。 肥料も少なくし、小さな目の鉢で 出来るだけ弱々しく小さな花で咲くように 育てています。 (子供の頭くらいになったアナベルは好きではないのです) バラばかり育てていると こういう性格の優しい なんとしても咲きますよ!という植物に感動することがあります。 良い土に植えるわけでも 高い肥料をあげるわけでもなく ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2009/06/17 20:19
雨ばかりで
やっと今年のバラシーズンの予定が終了し 日常を取り戻しつつあります。 お礼肥えもやりたいのですが 雨続きで 作業が進みません。 そんな訳で ジムに行ったり、美容院に行ったり ずっと出来なかったバラ以外のことをしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/06 09:20
ファンケルローズガーデン終了と高木先生のトークショー
雨に祟られた 今年のファンケルローズガーデンでしたが 最終日は お天気も良く 沢山の方が見に来てくださいました。 高木先生のトークショーには 更に多くの方が いらして 席も足りなくなり 立ち見の方も かなりいらっしゃって 申し訳ないような状況になりました。 高木先生は やはり大人気ですね♪ 武蔵野バラ会の2名の会員が お話しを聞きながら トークショーを進めましたが バラを愛する高木先生の優しい言葉に 会場中が 頷いたり笑ったり 和気藹々とした雰... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/03 06:56
ファンケルローズガーデン今年もOPEN
明日5月28日から6月2日まで銀座のファンケル http://www.fancl.co.jp/fh/shopinfo/vegbeauty/rose.html で 私の所属する武蔵野バラ会が 飾りつけと苗を提供したローズガーデンがOPENします。 今年は 私の友人で素晴らしいローズガーデンの持ち主が デザインと施工?をし沢山のバラ会の皆さんが苗を提供してくれました。 私は残念ながら もう出せる状態のバラがなく (既に満開を過ぎたということですよ) ガーデンアクセサ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/27 19:57
沢山のバラを切りました
今年 バラが早咲きだった我が家では いよいよバラが終わろうとしています。 そんな時に雨が降ったので 痛んでしまったり、終わろうとしているバラを 大量に切りました。 急にサッパリして 前を通る人がビックリしています。 もちろん まだまだ 最盛期のバラもあります。 夢乙女、ナエマ、マダムフィガロ、ボニカ82 芽衣などです。 そして 早くもドロシーパーキンスが咲き出しています。 例年は 5月末から6月10日くらいに咲くバラなので やはり早いですね。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/26 12:49
見頃が続いています♪
5月10日位には 20日までに バラが終わってしまうのでは? と心配になるほど 続々とバラが開花していました。 それから気温が下がった為か 我が家のバラは まだまだ咲き続けています。 もちろん終わってしまったものもありますが 遅咲きのバラ達は 今が満開です♪ 夢乙女、芽衣、安曇野、ナエマ スーパーエクセルサ、レオナルドダビンチ ボニカ82などが 綺麗に咲いています。 今日、日本公開庭園機構の代表の方がみえて 庭を見学してくれました。 来るたびに... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/21 21:20
上から見た庭
今日は 信じられないほどの風で 鉢がバタバタと倒れ、折れた枝も続出しました。 そんな中、早朝から 続々と人が見に来て 昨夜 雨よけにたてたビニール傘をしもおうと 朝 外に出てから、次々に見物人に説明して 気がついたら お昼。 1時頃から またまた 次々に人が来て・・・ 毎回 同じようにバラの説明をしているので 近所から 怒鳴り込まれるのでは。。。 と不安を覚えてしまったほどです。 でも 楽しい一日でした。 沢山の花を切ったので(私は 古い花をすぐ切... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/17 22:00
バラがどこでも満開!
今年は 遅咲きのバラも早く咲きだして 近隣の家では どこでもバラが満開状態。 西武ドームの国際バラとガーデニングショウも 始まって 毎日が至福の時です。 西武ドームに行ったり 次々にバラ友の庭を 訪ねたり、毎日 忙しくしています♪ バラ友の家を訪ねていつも思うのは 我が家ってバラ多すぎ。。。ってこと。 今度こそ 緑の中にバラがあるっていう庭に! と 毎年 この時期には思います。 それでいて、写真だとバラが少なく見える。。 とも悩んだり。 困ったものです。 バラ友の家... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/15 21:24
バラが見頃になりました♪
我が家のバラは ついに2009年のバラシーズン最盛期に入ってきました♪ まだベストではありませんが、ほぼ全てのバラが咲いています。 見物の方も 増えてきて  わざわざ見に来てくださる方も多くなってきました。 見ていただけて とても嬉しいのですが、 晴天の暑い日はお昼頃に いらっしゃると バラがグッタリしていて 恥ずかしくなってしまいます。 できれば 曇の日か  晴天なら午前10時頃までと 午後4時過ぎが 一番綺麗な状態が見れると思います。 バラ仲間... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/11 21:30
バラのコンテストは難しい
国際バラとガーデニングショーに 出したいと思っていた ミセスカズコが 満開状態になってしまいました。 写真では大きさが分かり難いと思いますが 鉢底からの高さが25cm  幅は一番長いところで20cmのミニバラ盆栽です。 審査は12日だから、どう考えても  今よりコンディションが落ちるのは確実です。 私はガーデニング派なのですが、 国際バラだけは鉢を出そうと決めています。 だって吉谷桂子さん達が ガーデンを作っている所が 見れるのですもの♪ 出品し... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 17:29
コーネリアが満開
開花が多くなったと思ったら ずっと雨続きで、イライラしてしまいます。 花期が短いバラは こんな風に雨が続くと 人に見てもらうこともなく 終わってしまうこともあります。 我が家では スパニッシュビューティが終わりました。 まだ咲いている花も蕾も少しはありましたが 勢力を強めているコーネリアとドロシーパーキンスの為に 早めに切ってしまって、場所をあけてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/08 15:19
開花ラッシュ!
天気の良い日が続き バラの開花ラッシュがとまりません。 写真は撮っているのですが なかなかブログへのアップが出来ません。 虫の卵も 沢山見つけ 混みあった場所では うどん粉病も出てきました。 近くの友人宅では 早くもハダニの被害も出たとか。 開花して喜んでいると、悪魔が忍び寄るのが バラの特性ですね(泣 そういうバラに比べて、 葉物は本当に楽で便利で良いですね。 2枚目の写真の ハイドランジャー ゴールドフラッシュ はハルディンのカラーリーフで ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/04 06:38
白の花フレーム完成♪
主人作成の白の花フレームが完成し やっと植物の配置が決まりました。 白だし、大きさもあるので 濃い目の色を入れないとボケるし 高さがあるので、上の部分があきすぎたりして 何度も植物を入れ替え 家に来てくれた友人の意見も参考に やっとなんとか決まりました。 ちょっと子供っぽいかしら? 絵と違って、これからも いろいろな植物で試せるので楽しみです♪ 今は小さな椅子に括りつけていますが イーゼルのような台を作る予定です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/29 19:49
花フレームを作ってもらいました♪
小鉢で育てていたヒューケラや観葉の植物を 寄せ植えにしたり、植え替えたり 地植えしたり 庭仕事は いくらでもあるので 昨日は 一日中 庭で過ごしてしまいました。 今日は雨なので 家の片づけをして 初夏の衣類を出しておかないと着るものがない!って いうほど、このところ 家の仕事をまったくしていません 庭に出てしまうと 家に入れなくなっちゃうんですよ。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/25 08:41
スパニッシュビューティが咲き出しました♪
いよいよ本格的にシーズン突入したなぁと 思えた昨日、スパニッシュビューティが咲き出しました。 駐車場の屋根の下で、温室状態なので 気温が上がると 一気に咲いてしまいます。 大慌てで 駐車場の下を整理して これから バラを置く 一番後ろ部分になる場所に 植物と鉢を配置しました。 いわば、舞台の背景になるわけですから かなり気を使って置いたつもり。 買ってきたものは あまり使わず 去年からあったものや、畑や室内に非難させておいた植物を 中心に使った、ケ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/24 19:00
咲き出しました♪
我が家では 今日4輪のバラが咲きました♪ ついにバラシーズンの到来です。 咲いたのは チャンピオンオブザワールドでも スパニッシュビューティーでもなく ユイユイフェン うらら マリーパヴィエの3苗です。 マリーパヴィエには2輪のバラが咲きました。 やっぱり今年は早いですね。 桜の咲く時期で バラが早いか遅いか 予想されることが多いのですが 今年は桜は遅かった(長く咲いた?)のに それからは 暖かい日が続き 八重桜は例年より早くなりました。 桜の後の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/16 19:52
今にも咲きそう?
去年 4月26日に咲き出した チャンピオンオブザワールドが 今にも咲きそうな雰囲気になってきました。 ちょっと早すぎる気がして 昨日から 日の当たらない場所に移してみました。 それにしても、この蕾の数!!! ちょっとビックリです。 西武ドームの時期に咲いて欲しいバラですね。 のんのさんに頂いた 挿し木苗なのですが 本当に良く咲きます♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/13 21:50
バラの葉が日焼けした?
まるで夏のような日差しが照りつけた ここ数日  バラも暑さでへたばったのか 我が家のベランダに置いた鉢バラに 妙な現象が出てきました。 まるで 薬害としか思えない状況です。 ベランダの鉢にしか発生していなくて それも 葉の薄い4苗だけです。 葉の先端に出るのは 薬害と言われていますが もろに 先端です。 しかし うちでは 3月26日に フルピカフロアブルとモスピランを散布し いつものリッチサプリを使っているだけ。 どちらも薬害のないものだし しかも ベランダだけなの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/12 15:00
不思議な国 トルコ
無事にトルコから戻りました。 ここ数年に3月末からトルコに行ったことのある人の ブログを調べてから 旅行の日程を決めたのですが 予定通り、雪景色 チューリップ、桜を見ることが出来ました♪ 日本は縦長ですが、トルコは横長で この時期は 気候が大きく違うのだそうです。 桜(本当はアーモンドや杏の木みたいです)が 満開になる 4月10日辺りの出発がベストのようですが バラのことを考えると 一日でも早い方が 旅行中は天気も良く、絶景を満喫してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/07 07:03
薬剤散布して出発!
リッチサプリのモニターをしているので これだけでやりたいとは思っていましたが 27日から8日間 留守にすることになり ついに高原氏に連絡して どうするか相談しました。 今年の我が家は 葉の展開が速く 蕾の出た苗も10種類以上になり 留守中のバラの状態が心配になってきたからです。 バラには 病気、虫とも まったく出ていませんが 黄色の粘着シートには 写真の通り かなりの虫が 張り付いています。 この時期に ここまで蕾が出てくるとは想像せず 旅行の計画を立... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/25 10:11
バラの蕾の続編
我が家の近所の桜が 今日 咲きだしました♪ 早いですねぇ〜 明日は 本当に冷たい雨になるのかしら? せっかく咲き出したのに可哀想。。 東京マラソンに友人が出るので よけいに天気が気になってしょうがないです 冷たい雨だけは 降りませんように! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/22 08:32
バラの蕾が♪
ご近所のバラ仲間達の庭に アブラムシやうどん粉病が出だしたというので これは大変と 今日の午前中 ジックリと 老眼鏡をかけて(泣 バラの見回りをしました。 2月中旬から ずっとリッチサプリだけで 例年なら既に撒いているオルトラン粒剤も 今年はまだ撒いていないので 一苗づつ 時間をかけて観察しました。 今のところ 虫も病気も出ていないのでホッとしました。 ただ、ビックリしたことに 蕾が いくつも見つかったのです。 日当たりバツグンのベランダは当たり前です... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 08:33
よみうりガーデニングに載りました
読売新聞を定期購読している 静岡から北海道までの方に 無料で配布されている 「よみうりガーデニング」をご存知でしょうか? 22ページほどの小冊子ですが ガーデニング情報が満載で、見応えがあるんですよ。 2002年9月から6年半も続いていたのですが 今回の76号を最後に休刊することになりました。 その最終号に 我が家が1ページだけですが載っています。 無料ですから読売新聞を購読している方は ぜひぜひ 新聞屋さんに頼んで、貰ってください。 たぶんポスト... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/12 19:32
バラの仕事がありません
誘引も剪定も終わり、元肥えも入れ終えて ふと気がつけば 3週間ほど 週に一度のリッチサプリ散布以外に仕事がない。 こんな風に手のあく日々は珍しいので ジム通いや バラ友以外の友人と出歩いたりしています。 昨日 久々の晴れ間だったので 庭に出てみたら バラの芽がいっぱいに出て、葉もかなり開いています。 今年は なぜか 根元や根元近くの下の方の枝に 芽が良く出ています。 地植えだけでなく ベランダの鉢も同じ状態です。 この2年くらい、下がスカスカだったので ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/03 15:47
植物活性液 リッチサプリ
去年の9月25日のブログにも書きましたが 私の所属するバラ会の大先輩である 高原氏(根力で咲かせるバラつくり著者)が監修した 植物活性液 リッチサプリが いよいよ販売開始になりました。 販売開始といっても、 まだ一部のバラ店での扱いのみで ネット上でも売られていないようです。 5月13日からの「国際バラとガーデニングショー」にも 出展予定だそうですから そこで 手にとって  説明を聞くのが一番ではないかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/19 08:23
春がそこまで来た?
寒い日もありますが 天気の良い日は 暖かく 庭にいても、冬だという感じがしない日があります。 バラシーズンに向けて 庭の準備は着々と進んでいます。 前にも書きましたが、お気に入りの葉物を 大量生産しています 新品種を買ってみても やはり うちの庭に合わない物もあり 元気に育つ お気に入りさん達を水挿しで増やし どんどん鉢に植え替えています。 暖かい出窓に置いているので、新しい芽や葉がいっぱい出てきました。 やはり水挿しで根を出して、根が出たら 早めに土... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/08 20:34
バラの樹皮の中にカイガラムシが
枝を水で洗い流し、カルホスを2度散布して 更にマシン油30倍を散布して 我が家のバラの枝はピカピカと綺麗になっています。 でも、ドロシーパーキンスの枝だけは なんだか様子がおかしい。。。 所々 樹皮が割れているような感じです。 剥いてみたら、中には白いカビのようなものが!! これはカイガラムシかもしれないと 古いツルバラ等を沢山 育てている バラ会の大先輩に電話してみました。 様子を話したら、カイガラムシに間違いないと 対処法をいろいろ教えて下さい... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/25 20:57
バラのカイガラムシ退治と春の準備
我が家のバラ達に 去年からカイガラムシが出だしました。 今までは一部のバラ以外にカイガラムシの害は ほとんどなかったのですが ちょっと目立ってきました。 カイガラムシというと歯ブラシで落とすというのが 一番の方法ですが ツルバラの上の方に カイガラムシがついていたりすると とても手動で歯ブラシを使って落とすのは無理です。 バラ栽培の本の中に ホースを手でつぶして 強い勢いで水をかけて カイガラムシを飛ばして落とす という文章がありました。 ハダニも落ち... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/11 21:26
あけましておめでとうございます
すっかりブログをサボっているうちに 年が明けてしまいました。 お正月と言っても、我が家の主人は早朝から お昼の弁当持ちで出勤。。。。。。 そんな訳で、私も元旦早々 早起きしています。 昼頃から 兄と娘と待ち合わせて初詣に行って そのまま我が家で 主人が帰るのを待ちつつ おせち料理中心のパーティ準備に入ります。 ですから まだ おせちの写真はありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/01 07:14
バラの通信簿
今日は寒い一日でしたが 土、日が暖かかったので 昨日までに 90%以上のバラの鉢替えが終わりました。 満開のバラシーズンが「バラの発表会」だとすると 鉢替えで根の様子を見ることは 今年のバラ栽培の通信簿をもらうようなものです。 自分に甘い私のことですから 「なんて良い成績なんでしょう♪上手になったねぇ〜」 と自分を褒め称えながら、一鉢づつ確認して鉢替えをしています。 でも 本当に去年より更に成績はアップしたと思います 毎年 鉢替えする必要はないと言う方も多... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/09 21:52
バラの誘引を始めています
私の大好きなバラの誘引を始めました♪ 毎年 同じことを書くようですが いろいろなバラ作業の中で、私が 最も好きな作業です。 好きな作業だけに じっくりと楽しんでやりたい。 寒くてガタガタしながら やるのは嫌なので 早めですが、11月中旬から暖かい日のみ限定で ゆったりとやるのが 2,3年前から習慣になりました。 去年までは○マートで売っている 緑色のビニールの紐を 使っていましたが、我が家は畑にバラの葉や枝を 堆肥にして使っているので ビニールの紐が土に混... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/24 15:59
秋バラは綺麗!
黒点病で葉がボロボロなのに この寒さの中 花だけは綺麗に咲いています。 秋バラは綺麗で長持ちと知ってはいましたが なんだか得した気分の毎日です♪ スタンダードに仕立てたマダムフィガロが 一枚目の写真の中央の上の方で 3輪咲いています。 こんな風に垂れ下がるように咲かせると このバラは実に美しいです。 今年作ったばかりのスタンダードなので まだ細い枝です。そこに重そうに咲く姿に もう切ってやらなければと毎日 思いながら どうしても切れないでいます。。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/11 18:58
秋バラが最盛期?
一度は終わりかけたと思った我が家の秋バラ お天気が続いたら、続々と開花してきました。 黒点がひどい葉を落とした為に 新しい葉と蕾が 誕生したようです。 特に綺麗に咲いているのは  自分で作ったスタンダード仕立てのバラ。 チャールズレニマッキントッシュの2年目の株は こんなに立派に咲きました。 白っぽい2つの花は 今年作ったスタンダード。 枝変わりの名無しの子です。 2つのスタンダードを並べておいているので 一緒に写ってしまいました。 色の差がく... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/02 10:45
FG Rose の素晴らしさと面白さ
昨日、三越のチェルシーガーデンで 小山内 健氏による 「これからの注目品種 F&Gローズ」について という講座がありました。 FloristフローリストとGardenerガーデナーの両者向きバラ ということで、両方の頭文字をとって FG Rose(F&Gローズ)と命名されたそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/30 08:01
枝変わりのチャールズレニマッキントッシュ
私の大好きなSさんのバラの庭に 淡いピンクのチャールズレニマッキントッシュがあります。 S邸の普通のチャールズから 一本だけ色が違う花を咲かせる枝 があったので、Sさんが その枝から育て上げたのです。 スタンダードになっていて、いつも可愛い花を咲かせています。 見るたびに 欲しくて欲しくて。 でも、他にどこにもないので 枝をもらって、挿し木や芽接ぎに挑戦。 そして ついに今日、念願の薄い薄いピンクの 上品で可愛い お姫様が咲きました。 冬に芽接ぎをして... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 23:02
秋バラが咲いてるのに雨
ベランダも庭も 四季咲きのバラが咲きだして 秋は寂しい。。我が家も かなり華やかになってきました。 私が芽継ぎしたスタンダード苗が 続々と初めての花を 咲かせてくれて、それが何より嬉しいです♪ 名札が消えてしまったので 花が咲かないと名前が 分からなかった苗が多くて、毎日 嬉しい発見続きです! 特に可愛いのがウィズリーです。 この子は、スタンダードにピッタリですね。 下に垂れ下がる風情が たまりません。 ユラユラと揺れているのを、眺めてはウットリです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/24 11:49
やっぱり四季咲き
毎年 この時期になると 一季咲きのバラをどうするか?って悩むんです。 今日は 神代植物公園で開催されている 武蔵野バラ会のバラ展に お手伝いに行ったのですが 皆さんの綺麗なバラを見ると フラフラっとします。 今朝、娘に「お母さん どこに行くの?」と聞かれて 「バラ展のお手伝いよ」って言ったら 「バラが咲いていないのに、こんな時にバラ展なんてやるの?」 なんて言うんですよ。 そりゃあ、うちの庭は咲いていませんよ(怒 まったく腹の立つ!!! 気にしている... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/17 22:06
明日からバラ展です♪
神代植物公園では「秋のバラフェスタ」が 開催されています。 この「秋のバラフェスタ」期間内の 10月15日から19日まで神代植物公園の展示室で 武蔵野バラ会のバラ展も開催されます! バラのコンテストも行われていて 美しいバラが いっぱい見れますよ。 今回から、コンテスト派だけでなく ガーデニング派も バラ展に参加するということで 会員の庭の写真も展示されています。 我が家の庭の写真も お仲間に入っています♪ お近くの方は、ぜひ 遊びにいらしてくださ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/14 19:09
バラの土作りとオオタバコガ
寒くなってしまうと辛くなるので 気候の良いうちに 鉢の植替え用の土作りをしました。 いろいろブレンドして 全ての材料を計算すると200リットル。 重くならないように小分けにして 土嚢袋に入れました。 たぶん 冬の植替え分は これで足りそうです。 ほぼ去年と同じブレンドですが、牛糞の替わりに馬糞を使ってみました。 来年のバラに思いをはせながら、腰も痛めず 一人で土作りが出来て ホッと一安心です♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/12 21:48
バラの根元にキャンカー?
3週間以上前から、我が家のプレーガールと ワイルドイブの根元が 変な色になりだしました。 おかしい、おかしいと思いつつ 上は元気なので そのままにしていましたが ついに 写真のような状態に。 キャンカーとしか 考えられません。 こんな根元付近から 発生することもあるのかしら? 上の方では 花も咲いているのですが これは げんこつ切りにしても もう駄目かしら? 気に入っているバラなので、大ショックです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/03 14:10
バラの無農薬栽培用の新薬剤テスト スタート!
私の日記でも紹介した 「根力で咲かせるバラつくり」を書いた高原さんが なんと 無農薬栽培の為の薬剤の開発に携わったそうです。 高原さんといえば、農薬や展着剤にとても詳しくて 私のバラが病気になったり、薬害が出た時の 駆け込み寺的存在の方です。 「根力で咲かせるバラつくり」には農薬に関するページが 30ページもあるんです。143ページの本の中に30ページですよ。 どんなに農薬や展着剤のことが詳しく書かれているか このことからも分かりますよね。 その高原さ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/25 20:24
秋のバラ展と東京空中庭園物語
私の所属する武蔵野バラ会の 秋のバラ展の日程が 決まりましたので、会員の方も一般の方も ぜひ 神代植物公園にお越しください。 詳しくは ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/23 16:18
バラの言っている事を聞いて!クィーンオブスウェーデン
去年から 秋にどうやったら咲くかと いろいろ試している私ですが 今日は うちのクィーンオブスウェーデンと同じ植物とは 思えない、信じられないような株を見てきました。 公園のボランティアを一緒にしている先輩の苗です。 大苗で購入して、初めての秋を迎える株なのですが なんとシュートが5本!!! 我が家は3度目の秋を迎えるのですが、シュートは1本 (泣 しかも葉も蕾もいっぱい。背も高いです。 1m20cm以上。一番高いところは、私の背よりも超えていました。 写真... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/17 16:14
バラの剪定と整理&超美味しいケーキ♪
去年から秋に咲かせるのに挑戦している クィーンオブスウェーデンの剪定を 8月20日に済ませました。 去年は 8月7日に 葉を全部とってしまって 咲いたのが9月18日と早すぎました。 今年は葉を取らず、他のバラより早めに剪定して じっくりと育てて花を咲かせる予定です。 早め剪定を考案した先輩は8月10日に剪定しました。 真似っこをしようと思ったのですが 「別々の日に切った方が、比較が出来て面白いと思いませんか?」 と提案があったので、10日ずらしてみまし... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/24 22:31
NZティマルへのツアーに想う 東京のバラ栽培
7月1日のブログに書いた  ニュージーランドのティマルへのツアーが決定し 早速 カタログに載りました。 クラブツーリズム「旅の友」別冊  海外の旅 総合カタログ (2008年8月〜2009年3月)228ページです。 11月25日と29日のみの限定ツアーということで 小さな写真ですが、美しいティマルの紹介に参加できて とっても嬉しくなりました。 ティマルのバラ祭りの文字の下に 小さな英文字で 私の名前も入りました♪ 驚いたことに 私のバラ以外の友人達に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/10 10:40
ウコン酒でバラの虫退治&造花アレンジ
相変わらず ホソオビアシブトクチバに悩まされているので 5月に作ったウコン酒をバイタルと一緒に噴霧してみました。 バイタルだけでも 小さなホソオビは糸を引いて 降りてくることがありますが、 今回は 大きなホソオビも糸でユラユラと揺れています。 もちろん死んだわけではなく刺激があるのか 失神しただけなのか すぐに上っていってしまうので すかさずテデトールしたり アースジェットをかけたりして退治しました。 かなり効き目があるみたいで、嬉しくなりました♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/03 19:49
ホソオビアシブトクチバの大発生
例年 ホソオビアシブトクチバには悩まされますが 今年は異常なほど 数が多く参っています 暑いので水遣り以外は 庭仕事をしないでサボっていたら 大発生してしまいました。 先日などは50匹以上も捕獲しました。 ある程度の大きさになると農薬も効かない虫ですし 我が家は現在 写真のようにジャングル状態。 農薬散布したら、自分にも降りかかってしまいます。。 そんな訳で、テデトールしたり(手で取るという意味です) 手が届かない場所には アースジェットを吹きつけて ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/29 20:26
バラは一休み
沢山 咲いていた二番花も 連日の暑さで 綺麗に咲けなくなってきました。 私自身も暑さの中 花がらを毎日取るのが辛くって。。 それで 私もバラも一休みして 英気を養おうと 全てのバラの蕾と花を取りました。 去年は咲かせ続けた 裏のアイスバーグも 今年は全部 花を取りました。 秋剪定をするつもりなので、花と蕾だけを取ってあります。 葉は多めに残し 光合成の効果に期待しています♪ 今のところ、ハダニが少し出ているだけで 元気な葉ばかりなので、緑一色でも なか... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/20 13:44
鉢皿と奨められたバラ
昨日のブログに黒の鉢皿に水を入れて 鉢の下に置くって書いたのですが 黒が良いんだという誤解を与えてしまったようです。 すみません。 確かに そう思われる書き方でしたo(_ _*)o 私の使っている鉢皿は ジョイ本で買ったもので 隅が切れたように感じになっていて  水がそれ以上に溜まると その部分から水が出てしまうので、 大雨が降っても 3cm以上 水が溜まらないんです。 これがとても良いみたいで、気に入っています。 それ以外の鉢皿には  大体 3cm... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/10 12:19
バラの二番花♪
秋にバラをいっぱいに咲かせる人達に聞くと もう咲かせていないの。。という答えも多くて 我が家は 秋はそれほど咲かないし まだいいだろうって 今のところ 思い切り咲かせています。 でも、ガク割れもしていない 小さな蕾は いい加減に取らなきゃねと 思いつつ 今日も出来ませんでした。 明日には取らなきゃ! そんな訳で 庭はかなり二番花が咲いています。 今のところ 黒点病も出ていないし 良い感じです。 朝晩 気温が低くなるのが バラに良いのかもしれませんね。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/09 22:50
軽井沢レイクガーデンへ
昨日、レイクガーデンに行ってきました♪ 6月後半にあった 軽井沢レイクガーデンのイベントに 参加した人達が ブログに良かったコールを書き出して ソワソワと落ち着かなくなってきました。 我が家では主人の母(93歳)が大腿骨骨折をして 6月20日から入院していて 誰かに連れて行ってもらう約束をしても 当日にキャンセルしなければならなくなるかも。。と いう状態なので あきらめかけていました。 駄目もとで 主人に話してみたら 意外にも「じゃあ自転車を積んでいっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 20:53
増産したアナベルが咲き出して♪
去年の9月24日のブログに書いたのですが 2007年8月11日に挿し木したアナベルが みんな成長して 裏で いっぱい咲き出しました。 親株は アーチの門の前にある 大きなアナベル。 そして あっちこっちから顔を出しているのが 去年 私が挿し木したアナベルです。 地植えなんかにしたら 花が子供の頭ほども大きくなって 可愛さ半減のアナベルですから、こういう風に小さく作って 花を小さめにしたほうが ずっと可愛いような気がします。 更に 今年も挿し木をして 来年は... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/25 17:02
進化した造花でアレンジに挑戦♪
バラ仲間の日記にもありましたが バラが終わると ガックリして気が落ち込むんですよ。 でも、今年は 思わぬ救世主が! 5月の25日に 公園のバラ仲間のお嬢さんが結婚し ブーケから、飾りまで 自宅のバラで作ったんです。 それが素晴らしかったので、アレンジを手がけた人 (その人も バラ仲間)から  フラワーアレンジを教わることになりました。 造花で作るって事で、ちょっと心配だったのですが 四谷三丁目の東京堂に連れて行ってもらって ただただビックリ!! こ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/19 08:28
うちのクレマチスは地味かな?
バラが終わってしまったけど 我が家の裏庭では、クレマチスがいっぱいに咲いて ヒューケラも元気だし もうすぐ主役になる アジサイのアナベルも色づいてきて 私的には かなり お気に入りの感じになってきました。 ところが 通る人達は、判で押したように 「さびしくなりましたね。。」って言うんです こんなにクレマチスが咲いているのよ!!って心の中では思いつつ 「ええ 今年はバラシーズンが雨ばかりで。。」 って答えているのですが うちのクレマチスって、控えめすぎる... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/15 15:36
ドロシーパーキンスが咲いて
今シーズンも最後のバラ ドロシーパーキンスが 咲き始めました。 これが咲き出すと、ああ いよいよ 我が家のお祭りも 終わりだなって思います。 もちろん 返り咲きの蕾は あっちこっちで あがっていますが やはり咲く量が違いますからね。 駐車場を借りていた車も今週中に帰ってくるので ベランダに大体の鉢は移動しました。 寂しいけど、ホッと一息です♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/06/12 10:01
バラシーズン そろそろ終わりかな?
今年のバラシーズンは「?!」だらけでした。 まずは 郊外の我が家が都内のバラ友の庭より先に バラが咲き出したこと。 スパニッシュビューティより先に 鉢バラが咲き出しこと。 バラが咲き出して しばらくたって、すっごく寒くなったり 台風がきたり、雨が降り続いたり。。 満開が長く続き、雨もほとんどなかった去年が嘘のように 今年は散々なバラシーズンでした。 そんな中でも、なんとか 雨の合間をぬって 撮った写真を HPにアップしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/03 22:12
ファンケルローズガーデンOPEN
5月23日から27日まで 銀座ファンケルビル10Fロイヤルルームにて  私の所属するバラ会である 武蔵野バラ会がファンケルに協力して ローズガーデンをオープンさせました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/24 20:12
素敵なカフェ CHLORIS♪
美しいバラの庭を持つ友人が 期間限定のガーデンカフェ「CHLORIS」をオープンしたと聞き 早速 予約をして バラ友達5人で行ってきました。 あの美しいお庭で お茶がいただけるなんて なんて素敵な企画でしょう! 早めについたのに 門の前には既に待っている人達が。。 次々に人が入ってきて、こんなに自由に歩かせていいの? って心配になるほどでした。 毎年、見るたびに ため息ばかりの お庭ですから 人が殺到するのも分かります。 しかし本当に あんなに美しい庭を... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/17 17:01
バラ鉢植え部門で入賞!と庭の取材
恥をかきつつ出した ミニバラの鉢植えが 国際バラとガーデニングショウで入賞することが出来ました♪ 最初に連絡があった時には とても信じられず なんども聞き返したり 間違いだろうと疑ったりo(_ _*)o 証拠写真まで送っていただいて やっと喜びの実感がわきました。 ガーデニング派としては、我が家に来る方にのみ バラを見てもらいたいと思ってしまいますが この小さなミニバラが、西武ドームを訪れた大勢の方に 見てもらえるとしたら とっても嬉しいことだと思います。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/05/14 21:32
何事も経験?国際バラとガーデニングショウに鉢バラ出品
友人に誘われて 西武ドームに ミニバラを出品してしまいました。 私の所属する武蔵野バラ会の コンテストではミニの鉢は高さ40cmまで。 そちらに出そうと思って、 スリット鉢を切って植えなおした スノーインファントというミニバラを 西武ドームに持って行きました。 ところが あちらでキチンと測ったら  41.5cmあって ミニバラ部門の中でも 大鉢の方に出品することになりました。。。 (小鉢の方は、40cmまで) 大鉢で出品すると 初めから分かっていたら 素焼... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/13 06:45
迫力の白モッコウバラとファンケルローズガーデン
一昨日、マイミクのAさん宅の滝のような 白モッコウバラを見に行ってきました♪ 噂には聞いていて、一度  満開を見たいと思っていたのですが 凄い迫力と美しさに 唖然としました 写真で 迫力が伝わると良いのですが。。 実にダイナミックでしょ? 他のバラは まだ咲いていませんでしたが いつ行っても、素敵に飾られていて ウットリするばかりです。 写真のハンギングも すっごく素敵でした。 行く度に 勉強になるガーデンです♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/10 10:30
我が家のバラは早い!
今日は公園のボランティアの帰りに それぞれの 庭を見るバラツアーに行きました。 計6軒の庭を見ましたが  驚いたことに我が家が一番早い開花状況のようです。 家より はるかに広くて日当たりの良い家も、 午後5時までガンガンに日が当たる家もあったのですが なぜに我が家が こんなに咲いているのか?? 考えてみたら、去年の冬の剪定が早かったんですよ。 あれが原因のような気がしてきました。 コンテストに出すわけではない 我が家では この時期に咲いた方が、気温も低... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/07 19:44
我が家も知人宅もスパニッシュが満開!
今年は 咲く時期が なんか少しおかしい気がしますが それでも やっぱり 早咲きのスパニッシュビューティーは 満開になりました。 近くに スパニッシュビューティーを 2階のベランダまで 大きくしている家があり 先週の水曜日も見に行ったのですが また 今日 寄ってみました。 見事に咲いていました♪ 2回も カミキリに入られたという大きなスパニッシュは 堂々と咲いています。 一番 最初の写真は 我が家のスパニッシュですが せっかくの枝も 場所がないので切... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/05 21:40
うちのバラに 新たに恐ろしい敵が!
実は先日 薬害が出たことを書きましたが ほぼ 時期を同じくして ボウベルズの元気の良い枝が3本 急に枯れる現象が起こりました。 前日までは なんともなかった枝が 翌日の朝、グッタリと垂れ下がり枯れてしまいました。 他の枝は元気で 上を向いているのに 一体 なんだろうと思い 薬害の一種だと思っていました。 公園で先輩達に話したら、たぶんテッポウ虫に入られたか コガネムシにやられたか、何しろ根が駄目になったのだろうと言われ 土を掘ってみたりしていました。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/02 13:55
続々とバラが開花♪
昨日は暑いくらいの陽気で バラが続々と開花を始めました。 写真は ユイユイフェン うらら メアリーマクダレンですが その他にも、ピッコロ、チュチュ などのミニバラ プレイリープリンセスなどが開花しています。 そしてついに スパニッシュビューティーも一輪 開花しました。 今年はスパニッシュが遅く 他のバラが早いという 不思議な現象が出ています。 スパニッシュの調子が悪いというのも一因のようですが。。 ピエールドロンサールとスパニッシュに出開きが異常に多く ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/01 13:50
庭で一日を過ごす幸せ♪
バラの蕾が大きくなって 可愛く咲き出したバラもあり 忙しさもピークになってきました♪ 朝早くから、なんで こんなに仕事があるのかと 思いつつ、昨日も今日も庭で一日を過ごしています。 近所の奥さんが見かねて、「お茶を飲みにきなさい」って 誘ってくれたけど、とんでもないですよ こんな至福の時に バラのない室内なんかに入るものですか! とは言いませんが、ごめんなさいねと お断りしました(笑 バラが咲き出すと、のんびりと庭で過ごすことが難しくなるので 今だけは... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/29 08:59
バラの薬害と蛾
やっと蕾が大きくなって いよいよカウントダウンとなったのに 我が家では 薬害が出てしまいました 先週の水曜日16日のことです。 公園の手入れをしている時にAさんが ストロビーで薬害が出た話をしていました。 ちょうどストロビーを撒こうと思っていた私は これは危ないと思って ストロビーと殺虫剤を混ぜるのをやめ ストロビーだけで撒きました。ただ しっかりとつける為に 展着剤だけは入れなきゃって思って アプローチB1とアビオンEという2種類の展着剤を使いました... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/26 15:58
バラが ちょっと咲き出しました♪
風の日や、雨の日が多い中、バラの花がいくつか咲き出しました。 でも、まだ綺麗には咲いていません。 ちょっと狂い咲きっぽい感じ。 畑の黄モッコウバラは たぶん明後日あたり見頃になりそうです。 バラの花を切ることが嫌いな私ですが、このモッコウだけは 切って配るために植えているような感じです。 庭のバラはあげられないけど、モッコウだけは たっぷり差し上げますよ と ご近所様には伝えてあります。 庭のバラを切って差し上げる姿を他の人が見ると あそこはバラをくれ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/24 15:54
バラの芽接ぎとウインティー考察
バラの蕾がいっぱい出てきて ワクワクドキドキの毎日です♪ 芽接ぎしたもので、失敗もありましたが 成功したものは、写真の大きさに育ちました。 すっかり気を良くして、隣との境にまで こんなスタンダード苗木置き場を作りました。 去年 友人がとってきてくれたノバラのあまった苗を 一つづつ鉢にいれ、しっかりと立てました。 もちろん もう根は全て出ています。 この状態で育てて 秋に また芽接ぎに挑戦です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/04/13 11:11
銀座のお花見と銀座のバラ展
今年はいつまでも花粉症が治まりません。 せっかくの お花見シーズンにゆっくり桜も見れないわ というわけで、友人と銀座の 窓辺に桜が見れるレストラン(BUONO BUONO)に行ってきました。 去年は 終わりかけで桜吹雪を見ながらの食事でしたが 今年はバッチリ! カメラを忘れたので お店のHPの写真をお借りしました。 ほぼ この映像どおりの感じでランチをしてきました。 お食事も美味しかったし、最高でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/04/03 08:19
ダブルのクリスマスローズがいっぱい!
近くにあるのに、まったく行ったことがなかった 京王多摩川にあるアンジェに行ってきました。 http://www.keio.co.jp/ange/main.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/03/19 21:48
門付きアーチの完成
ついに念願の門付きアーチが完成しました。 3月8日のブログ書いたとおり、花壇用のフェンスを 異型鉄骨に組み込んだのですが、 期待以上の出来栄えになりました。 主人もどんどん腕をあげていて、 今回の作品は今までのベストではないかと私は思いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/03/16 17:00
クリスマスローズのお引越し
若○様のネットショップで買った種から育てた クリスマスローズの苗が 日のあたらない裏花壇で やっと咲き出して、1週間。 まだ蕾のものも多いけど、ダブルと分かったものが 4苗あり、なかなかのピコティになりそうな蕾が1苗。 シングルだけど、優しく美しい白が1株。 あと3株は 蕾が小さすぎて 正体が まだわかりません。 この中で、ダブルの4苗だけは、鉢に移すことにしました。 花の重さで下を向くので、裏花壇では まったく見えず 可哀想すぎると 知人から助言されたか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/11 16:55
門付きアーチ作成中
2月10日のブログに書いた、裏の黒い門を取り外し いつもお馴染みの異型鉄骨で 門付きのアーチを 作成中です。 門だけは買おうかと思ったのですが サイズの合うものが なかなか見つからず 出来るだけバラを目立たせる為に 周りの柵と同じもので作った方が シンプルで良いということになりました。 そこで購入してきたのが、ホームセンターで 売っていた花壇のフェンスです。 298円という安さだったので、これを2本買って 足の部分を切り取り、鉄骨で作った枠に入れて... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/03/08 11:30
クリスマスローズ悲喜交々
ボランティアで行っている市の公園の クリスマスローズが咲き出したと思ったら 早速 盗まれました (泣 去年 植えつけたときは心配だったので花を切りましたが 今年は根がまわるから 簡単には抜けないだろうと 考えたのですが、甘すぎました。 一体 どのくらいの大きさのシャベルを持ち込んでいるのか? 市の人も、これは全部 取られると心配してくれて 早速 こんな囲いを作ってくれました。 効果があるといいのですが。。 しかし 花を植えた意味って?? バラからは名... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 23:42
「NEW碧露」「緑豊」自主回収へ
1月20日のブログに書いた「NEW碧露」「緑豊」の 販売元である株式会社三浦グリーンビジネスに 農林水産省が立入検査を実施、同社での自主回収が決まりました。 詳しくは農林水産省のページをご覧下さい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/02/29 20:39
お雛様と薔薇の食器
私の友人が 我が家の近くのデパートで 食器の販売と食器作りの体験会を開催しました。 こんな近くで開催されたことはないので 連日のように遊びに行ってしまいました♪ 初日に行ったら、友人の作った  可愛い お雛様を見つけてしました。 私は ずっと お雛様を探していて この年になって 買うんだから 着物かどこかに バラがあるのが良いと思っていました。 ですから この お雛様の可愛さにグッときましたが バラがないから、我慢我慢って 思ったのです。 でも 体験で ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/28 10:14
素敵なクリーム・ティー♪
バラの友人宅での  クリーム・ティーにお呼ばれしました。 私には 初めて聞く言葉だったのですが 友達のブログからコピーさせていただくと ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/17 19:42
庭造りのプロからの助言
東京は、またまた雪が積もりました。 10月に膝の手術をし、順調に快復している身としては 転んだら、すごろくゲームじゃないけど「ふりだしに戻る」 になってしまうので、じっと家にいることにしました。 そこで 膨大になって、整理していなかった 去年のバラシーズンの写真を やっと整理しましたo(_ _*)o 忘れた頃に庭の写真を見ていて、つくづく思ったこと それは プロの目の確かさでした。 一昨年、市のガーデニングコンテストに応募した際に 庭を審査しに来た 審査員... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/10 15:01
公園でバラの肥料作り
ちょうど1ヶ月前に ボランティアをしている 市の公園で 肥料作りをしました。 公園には バラを多く植えていますが うちの市の公園には、菊作りの大御所がいるんです。 秋の展覧会や、市民への配布苗を作るために 菊の作業小屋を持ち、素晴らしい菊作りをしています。 この方から、肥料作りを教わって 公園に使ったり、各自で分けて使おうということになり 皆で作ることになりました。 米ぬか、油粕、コーラン、魚粉を混ぜて 水を加え 袋詰めして 1ヶ月おいたら サラサ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/06 15:42
可愛いバラの芽!
去年の暮れから今年にかけて 何回かやっておいた バラの芽接ぎ。 今のところ なかなか調子が良いようで 可愛い芽が覗いてきました♪ 去年 高い芽接ぎテープを購入したのですが 成功率は昔からの安いテープの方が良いみたい 高い芽接ぎテープは、伸びすぎるので 力がしっかりと入らないのです。 芽接ぎのコツは、芽を乾かさないこと等 いろいろありますが、 何しろ キッチリと思いっきり きつく巻くと 成功率が高いと先輩が言っていました。 これが 本当にコツなの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/04 19:48
ウインティーのその後
友人達に頼まれたウインティーは それぞれの家に行き 残った10苗のウインティーを スリットの6号鉢に植え替えました。 例年なら、粒状培養土に植えるところですが バラの古い用土が沢山 出るので 古い土に腐葉土やミリオンを混ぜて 可哀想だけど、廃物利用で我慢してもらいました。 1年しか使っていない土だし、かなり配合にも 気を使っているから 捨てるのはもったいないんですもの。 今月の末には、裏の花壇に植え込むからね♪ と言い聞かせ、植え替えてあげたら ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/02 18:51
桜草のウインティーが発売されました♪
去年の2月22日のブログに書いた 桜草のウインティー。 裏の日の当たらない花壇に植えたのが良かったのか 5月のバラシーズンまで咲き続け 庭を見に来た人達の人気を独占!? バラの名前よりウインティーという名を 聞かれて答えた方が多かったような気さえしました。 秋冬は膝の調子も悪かったので 裏花壇にビオラも葉牡丹も植えず ひたすらウインティーの発売を待っていました。 去年は 園芸店で探し出すことが出来ずに 第一園芸のオンラインショップで買ったのですが ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/24 22:27
根力で咲かせるバラつくり
私の所属するバラ会の先輩が本を出しました♪ 「根力で咲かせるバラつくり」著者は高原通寿さんです。 いつも土作りや薬品のことを教えてくださっている 方なので 早速 読んでみました。 写真にもありますが、イラストが多くて 読みやすい内容になっています。 今までのバラの本と 決定的に違うことは 植え方(土)に重点をおき バラを元気に育てる土の中の微生物を増やす方法が 満載されていることです。 手間をかけずに いかに強く元気に美しいバラを咲かすか。。 本のタ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/23 13:00
碧露、緑豊の販売中止について
つい先日、サカタのタネの通販で買い物をしたら 伝票と一緒に 「New碧露」、「緑豊」販売中止について と書かれた紙が届きました。 国内で使用を認められていない農薬成分(アバメクチン)が 検出されたことにより、現時点では製造過程で混入したのかどうか 判断がつかないが サカタのタネとしては 販売を中止し、過去に購入した お客様の返品を受ける という内容でした。 噂では聞いていましたが、ついに返品まで受ける業者が 出てきたことに驚きました。 私自身は使っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/20 21:06
まずは庭の大掃除
家の大掃除は まだ手付かずですが なんとか庭はスッキリと片付きました。 黒点病だらけだった葉は全て取りました。 下草も抜いて 落ちた葉も拾い 庭の大掃除は完了です! 軽く仮剪定しただけで ツルバラの誘引も 終わっていないので やたら枝だらけの庭になりました。 先輩から教わった硫黄石灰合剤の庭土への散布は さんざん考えて 止めることにしました。 匂いで近隣に迷惑をかけそうだし クリスマスローズ等にも影響が出そうだからです。 その代わり、水道のシャワー... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/12/28 21:41
バラの冬仕事
バラの手入れが忙しい季節になりました。 鉢の土の交換は全て終わり、誘引を少しづつやっています。 例年なら一日中やることもあるのですが 今年は膝のことを考えて、毎日 少しづつ かなり手抜きでやっています 裏の花壇のクリスマスローズの葉も切り 寂しい花壇になっています。 ビオラや葉牡丹を植えればよいのですが 堆肥を入れて土作り中です。 今年の2月22日の日記に書いた桜草のウインティーが 可愛くて バラシーズン中も ずっと咲き続けたので 来春は裏花壇はウイ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/17 15:03
バラは難しいから
武蔵野バラ会の幹事を引き受けて半年以上が経ちました。 ほとんど仕事らしいこともせず、お役にはたっていないのですが ホームページを見て、入会を希望する方の窓口になっています。 私と何度かメールをやり取りして バラ会に入会した方が 代々木公園などの勉強会に参加して 「今まで 一人で悩みながら育てていた疑問を口にすると すぐに答えが返ってくるので、本当に嬉しい!」 と言って下さると、こちらまで嬉しくなってきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/29 10:24
秋バラで美しいアーチ!
10月31日のブログで紹介したSさんのお庭のアーチに プロスペリティが美しく咲いたと写真を送っていただきました。 あまりの美しさに一人で見るのがもったいなくて ブログに使わせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/18 22:38
猫よけシートとスタンダード用ノバラ
先日のブログに書いた猫よけシートを 見たことがない方がいらっしゃるようなので 写真を撮りました。 ベランダや屋上でバラを育てている方には 不必要なものでしょうが 我が家の庭には必需品です。 3枚100円とはいえ、いくら使ったか分からないほどの 枚数があります。 冬に肥料を入れた後から、春のバラシーズンまで 全部の土の上にかぶせている状態です。 うちの周りにはノラネコが異常に多く ノラネコに餌をやる人も、もちろん多くて 自治会の大問題になっていま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/15 17:02
バラの植え替えとハダニ
まだ左膝は90度くらいしか曲がらないけど いつも参考にしているFragrance Worldというブログに 植え替えの話が載っていて、やりたい病が出てしまいました。 毎年、鉢バラの植え替えをして根を観察するたびに バラの育て方が少しづつ 上達しているのが分かって嬉しくなります♪ 今年は特に根のはりが良いみたいです。 コガネムシも まったく見当たらないし どの株も元気に ここまできました!と誇らしそうな 根を見せてくれました。 今年は土も去年とほとんど同... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/13 20:44
秋にも咲くバラで美しい庭を作りたい!
私の大好きなSさんの庭に、行ってきました。 秋にも春と変わらずにバラが咲く 信じられないほど美しい庭です。 去年も書きましたが、この庭に秋 訪れると 大好きなドロシーパーキンスも スパニッシュビューティも ツルバラ全て抜いて、全部 Sさんと同じ品種で 庭を作り変えたいと思ってしまいます。 同じ世話をするなら、一年に2度  美しいバラシーズンを 迎えたいと思いますよね。 だって、秋でこの美しさですよ。。。 Sさんの お庭は 当然ですが 春も美しく ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/10/31 20:34
素敵なお庭づくりコンテスト受賞♪
「お庭の玉手箱」っていうレンガ屋さん が募集していたコンテストで 「素敵なローズガーデン賞」をいただきました♪ http://item.rakuten.co.jp/tamatebako/c/0000000274/ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/10/11 22:11
メアリーローズの個体差?
昨日、バラ会の仲間達と軽井沢のレイクガーデンに行きました。 楽しい一日でしたが、とても残念なことに バラがほとんど咲いていませんでした(泣 この間、東京に来て大騒ぎしていた台風。 あれの被害がひどくて、痛んだ枝を切ってしまったそうで やっと蕾が伸び始めたところでした。 高速を降りてすぐに、何本か木が倒れていて そういえば、この辺は あの台風がひどかったところだよね とは話していたのですが、まさかバラが被害にあって 枝を切ったとは、想像もしませんでした。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/09/28 21:05
アジサイのアナベル 挿し木に成功!
一昨年 購入したアジサイのアナベルが 良く咲くので 今年も6月に一鉢購入。 すっかり気に入ってしまい 裏花壇のコニファーを全てアナベルにしたら?と 友人に言われて、アナベルの増産を始めました。 涼しくなってからやるべきですが 裏花壇は日が当たらないで涼しいので 8月11日に株分けと挿し木をしてみました。 2鉢のアナベルを5鉢に株分けし 更に挿し木をしてみました。 これが全て成功したので 今日、写真を撮ってから鉢替えをしました。 挿し木をする時に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/24 22:07
暑い中 咲いてしまいました
やっと涼しくなったと喜んだら すぐに暑さが戻ってしまいました。 人間がグッタリするような暑さの中 我が家のバラ達は咲き出してしまいました。 やっぱりキチンと剪定すれば良かったなぁと 今更 悔やんでもしょうがないですね。 バラが咲いているのは嬉しいけど 秋遅くに 綺麗に咲けた方が良かったねと バラに話しかけつつ すぐに切って、涼しい部屋の花瓶に直行。 もう一度、咲かないかな?と期待するのは 虫が良すぎますねo(_ _*)o それにしても、蕾があっと... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/18 20:19
雑誌に載りました♪
バラの友達に紹介していただいて 雑誌の取材を受けたのが春バラシーズンの5月14日。 プロの方に写真を撮ってもらえるだけで嬉しいな!と 喜んでお受けしました。 その雑誌が9月12日に発売になりました。 私の庭の写真もボツにもならず、無事に掲載されました! バラの雑誌ではなく 「手作りで楽しむガーデンアイデア」 ということで 主役は主人の作ったアーチ、フェンスなど。 でも、さすがにプロの写真は違いますね。 狭い庭なので、いつも同じアングルで 撮って... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2007/09/13 21:42

トップへ | みんなの「バラ」ブログ

Green's Garden バラのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる