Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS アノダの不思議

<<   作成日時 : 2016/06/16 14:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
去年 友人から一苗だけ頂いたピンクのアノダの種を採って4月に蒔いておきました。
種は少ししか採れなかったのですが、発芽率が100%近くて20苗以上は育てることが出来ました。
一苗が大きくなる植物なのですが、小苗の時のナメクジとヨトウムシの被害が多く発生して、一時は生き残るのかと心配になりました。なんとか生き抜いてくれて、やっと花が咲きだしたのですが驚いたことに白花がいくつか咲いたのです。もともとアノダには白と薄紫っぽいピンクの2種類があるのですが、我が家にはピンク一苗しかなかったのです。それがなぜか白1:ピンク3の割合で咲いています。うちの苗をあげた友人の家でも白が咲いているそうです。今まで いろいろな植物を育てていましたが、こんなことは経験がありません。
ピンクの薄い色が咲いたというなら分かるのですが、写真の通り 真っ白です。
なぜピンクの種から、白苗と、ピンク苗が生まれたのか?とっても不思議です。
写真のアノダは一輪の写真以外は、去年のものです。
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アノダの不思議 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる