Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋剪定の難しいバラ

<<   作成日時 : 2015/10/24 13:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今年の秋剪定は早咲きなどを考慮して、バラと植えた場所の日当たり具合を考えながら、剪定日をバラ苗ごとに決めてやってみました。うまく咲いているものもありますが、早すぎたもの、遅すぎたものもあります。
特に失敗したと思っているものが、8月27日に剪定したリバプリックドゥモンマルトルです。まだ固い蕾です。蕾が沢山あるだけに、早く咲かないかと気をもんでいます。遅くなりすぎると寒さで咲かなかったり、ボーリングしてしまうからです。セプタードアイルも28日に剪定したのに、まだ咲きません。日当たりも悪いので、余計に遅くなるのでしょうね。今回の剪定で一番参っているのが、ワイルドブルーヨンダーです。最後の写真がそうですが、長く伸びた先にしか咲いていません。短く切ると機嫌が悪くなるバラだと聞いていたので、斜めに伸ばせば枝が新しく出るかと思いましたが、それもありませんでした。形が悪くなるばかりで、本当に困っています。どうやって、剪定していけば良いのか悩むバラです。
写真は今日(10月24日)に撮ったものです。21日のブログと同じようですが、花の咲き方が変わってきたのが分かると思います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

秋剪定の難しいバラ Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる