Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラは手をかけないと

<<   作成日時 : 2013/11/07 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今日も雨でいよいよバラシーズンが終わりそうな雰囲気になってきました。
今年の秋バラシーズンは急に隣の家への引っ越しを決めたこともあり、バラ仲間の庭もバラ園も見ずに終わりそうです。
公園のボランティアも何度か休んでしまい、先週も休みました。昨日 ボランティアに行ったら、先週の作業後に見学に行った庭の話で大盛り上がりでした。それは綺麗に咲いていて、秋とは思えなかったそうです。
雑誌社の取材も入っていたそうで、病気もなく美しく咲くバラに皆さん大感動だったみたい。先週休んで、実に残念でした。何度も見に行っていて、見るたびに進化して美しくなるばかりの庭なので、今シーズンも行きたかった。もともとバラの植栽条件が最高の家なんですが、それ以上に本当にバラに手をかけているお宅なんです。農薬散布もキチンとしているし、雨対策もちゃんとやっています。帰宅後、いくらなんでも我が家は手をかけなさすぎ?とカレンダーをチェックしてみたら、やっぱり電動噴霧器での薬剤散布 今年は5回しかやっていない。雨が降っても傘もさしてやらないし、これじゃ綺麗に咲くはずがないのだと思いました。
でも、我が家としては咲いているんだから、これで良いのかもと自分に甘い私としては満足の秋バラシーズンでした。深く切った筈のナエマは私の背の高さ程度で咲きました。やっぱりナエマは綺麗です♪グリーンアイスの色違いのピンクグリーンアイスは、沢山咲いて 凄く可愛い子です。ホワイトメイディランドも日当たりにある方はかなり花が咲きました。何度も書きますが、秋バラは日当たりが凄く関係すると思います。春はなんとか咲いても、秋は日が当たらない場所のバラは、確実に花数が落ちますね。これはたぶん手をかけても同じだと思います。
写真は上からピンクアイスバーグ、桜貝、グラニー、ナエマです。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バラは手をかけないと Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる