Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋剪定をExcelの表にして管理

<<   作成日時 : 2013/09/14 14:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像ツルバラが多かった我が家では、四季咲きが少なくて秋バラに力を入れてきませんでした。ツルバラをやめ今秋から、ついに一季咲きのバラは2苗だけになりました。
本格的に秋剪定を初めてまだ数年ですが、遅すぎて蕾のままで冬になったり、早すぎたり、バラバラと咲いたりして、なかなかうまくいきません。全ての品種をほぼ同時期に咲かせた、春のような秋バラの庭を見に行くたびに反省するばかりでした。春の剪定は、いつやってもほとんど開花は同じですが、秋剪定は1日遅れると開花は3日違ったり、暑さで一気に咲いてしまったり本当に難しいです。特に我が家のように同じ品種でも、裏の日が当たらない部分では咲くまでの日数が多くかかったりするので、早咲き遅咲きを考えるだけでなく、これからの日照条件も考えながら剪定時期を決めなければなりません。今までは、何を切ったかカレンダーに書き込んだりしていましたが、見にくいしデータがなかなかとれませんでした。
そこで本格的にやってみようと、全てのバラに番号札をつけました。(現在107苗バラがあることが分かりました)
それを表にして剪定した日をバラごとに入力しました。これで開花が始まったら、また開花日満開日を表に入力します。その年の剪定後の気候を少し書いておいて、数年繰り返せば、ちょっとはデータが取れるような気がします。
先輩達のような花いっぱいの秋バラの庭が作れる日を夢見て頑張るつもりです。
8月26日にツルバラにしていたナエマをブッツリと切りましたが、もう芽が写真のように伸びています。早すぎる気はしますが、ナエマは葉が12枚以上で開花するから大丈夫かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

秋剪定をExcelの表にして管理 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる