Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋じゃないけど秋剪定と、大人の手足口病の怖さ

<<   作成日時 : 2013/08/24 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像毎年 秋剪定が早すぎるのが我が家流。今年こそ頭を使ってと、今までの剪定日時のメモと花が咲いてからの写真を見比べ、日にちを考えています。ついつい深く冬剪定と変わらないくらいに切ってしまうのも我が家流。ですから、普通の人よりも早めに切っても、なんとかなるのかな?
バラの家の店長さんによると「枝の上の方で切ると約40日、下だと約60日で咲く」そうです。もちろん品種によっても違いますよ。
そんな訳で、家の裏側にある日の当たらない遅咲きのツルバラ「プロスペリティ」「ホワイト・メイディランド」「ペニー・レイン」の剪定だけ始めました。特にプロスペリティは咲くまでに時間がかかるので、8月20日に。そして今日、ペニー・レインとホワイト・メイディランドを剪定。写真を出すのが恥ずかしいほど切ってしまいました。花数を増やすには枝数って、ちゃんと分かっているのです。でも、どうしても古い枝や、ヒョロヒョロした枝を見ると これも切っちゃえと思ってしまう。困ったものです。
あとはナエマを近日中に切って、小休止。9月に入ってから、少しづつ剪定を進めるつもりです。
例年の我が家から考えると遅いですが、これは実は体調が悪かったからなんです。
孫の手足口病が感染り、ひどい目にあいました。このブログはバラのブログですが、ちょっとだけ警告を込めて書かせていただきます。
バラの虫や病気も、その年の気温に左右されますし、今までこんな風じゃなかったということが起こっています。亜熱帯や熱帯の植物も、東京で育つようになってきました。雨の降り方も、どうみてもスコールです。
手足口病は、薬もない ごく軽い夏風邪でした。でも2011年から様子が変わってきています。ネットで手足口病と検索すると、古い情報も沢山出てきてしまいます。これがネットの困ったところです。古くからネット上にあるので、アクセス数が当然多いですからね。この古い情報を鵜呑みにすると、現在の手足口病は理解できないかもしれません。
私も自分の罹っているのが、孫のなった手足口病だとは、最初のうち思いませんでした。
最初から このページにたどり着きたかったと思ったブログがありますので、興味のある方は読んで下さい。2011年に書かれたものですが、コメントを読むと、いかに今年 大人が大変な目にあっているかが分かります。
http://ameblo.jp/umechips/entry-10948854640.html 「おそるべし!大人の手足口病。」
(ブログ主様 勝手に使用しますm(__)m )
私は あまりの喉の痛みに湿疹が出る前に耳鼻咽喉科にいき、炎症を抑える薬2種類と炎症を和らげる漢方薬を飲んだせいか、湿疹が軽くてすみました。それでも大変でした(泣

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

秋じゃないけど秋剪定と、大人の手足口病の怖さ Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる