Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋剪定が遅すぎたのか? 庭作りの続き

<<   作成日時 : 2010/11/08 06:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
我が家のバラ達はベランダのバラにも、地植えのバラにも蕾が沢山残っています。
気温が低いので ずうっと蕾のままのバラもあります。満開になったバラもありますがナエマやプロスペリティはやっと蕾ができてきた状態です。これからで咲けるのかしら?
夏が暑すぎたので、剪定を遅らせたのは失敗だったのかもと最近 思うようになりました。

隣の庭作りは写真のようにレンガをのせる所までは進みました。異形鉄筋に錆止めを塗り、完全に乾いてから緑色のペンキを塗りました。そしてジョイ○でレンガを110枚購入し(運んで車に積むだけで一苦労)セメントを練り、一つづつレンガを置いて、固めていきます。もちろん寸法がピッタリにはなりませんからレンガを測り、カットもします。
錆止めとペンキ塗りは ほぼ一人でやったので黙々と連日作業をしていたら、近所の人から「なんで業者に頼まないの?」と聞かれました。「お金がないからです」と速攻で答えました。依頼できるものなら 私だって依頼したいんですよ。この後の、土作り作業を考えると更に憂鬱です

写真はベランダのワイフオブバスと、庭のトリカブト
そして出来上がりつつある隣の塀です。
ブロックにモルタルを塗ってから 更に色と柄をつける予定です。これは だいぶ先の作業になりそうです。。。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

秋剪定が遅すぎたのか? 庭作りの続き Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる