Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒点病が枝に出たバラのその後と、返り咲き

<<   作成日時 : 2010/07/05 06:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
2月4日と3月19日のブログに書いた
枝に黒点病が出た?アンドロメダのその後ですが
未だに まったく葉に黒点病も出ずに
とても元気にしています。
やはり タダのシミだったのかと思うほど
他のバラと変わりがなく 成長をしているのを見ると
バラって、分からないことばっかりなんだと思います。
今回の枝のシミを見ていただいたのは
私がもっとも信頼している大先輩の人達ですし
以前にT先生も こうなったら捨てた方が良いと
おっしゃっていたからです。
冬前に見つけたのだから 凍結でなった訳でもないし
一体 なんだったのでしょうか?

今年はバラシーズンも最高でしたが
返り咲きも最高です♪
ビックリするほどの蕾がついて
バンバン咲いています。
日中の気温が高いので 綺麗さが春と比べると落ちますが
例年の返り咲きよりは ずっと綺麗です。
今は咲かせていますが、小さな固い蕾に関しては
今日から取ろうと思っています。
爆発的に2度咲いたら体力を使いすぎてしまうし
気温も もっと高くなるでしょうから
綺麗には咲けませんからね。
画像
写真は今日のアンドロメダの様子と
ベランダから庭を見下ろした写真です。


















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

黒点病が枝に出たバラのその後と、返り咲き Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる