Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 日当たりと肥料の違いで

<<   作成日時 : 2010/04/13 19:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
まったく違う植物のようですが
同じチドリソウの苗なのです。
鉢に植わっているほうの
チドリソウは肥料を入れず、ベランダで日を燦々と浴びました。
地植えのチドリソウはバラの肥料を横取りしたらしく
その上に バラの葉が密集してきたので 日が当たらず
こんなボウボウの姿になっています。
肥料はやらない方が良いと聞いてはいましたが
地植えの方のチドリソウは 既に一人では立てなくなり
棒を使って 無理やり まっすぐにしなければなりません。
果たして 花はちゃんと咲くでしょうか?
環境によって、同じ花でも ここまで違ってしまうのかと
思いますね。
きっと人間もそうなのでしょうね

寒かったと思うと 上着がいらないくらい暑くなったり
気温の変化を 今年ほど感じることは滅多にありません。
バラも 戸惑っているようです。
既に咲きそうな蕾もありますし、ブラインドになったのか
蕾がわずかしかついていない品種もあります。
どんなバラシーズンになるのか、例年通り
ハラハラドキドキの毎日です。
画像
咲かない、咲かないと愚痴をこぼしていた
クリスマスローズは 3月に入ってから どんどん咲き出し
かなり切ってアレンジにしたのですが まだまだ この状態。
時々 種が出来ていないか確認し 種っぽくなると
すぐに取り除いています。
今は この仕事と、クレマチスの誘引が一番大変です。









画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちどり草、不思議ですね。今クレマチスの誘引が大切とありましたが私は駄目でいつも気がつくとからまってしまいどうにもなりません上へ上へとのびてしまいからまっているのをやり直そうとしておってしまったりと毎年、進歩しません。でも毎年きちんと出てくるクレマチスは強いなと思います。ちどり草何色が咲くのか楽しみです
よつば
2010/04/16 21:39
よつばさん
クレマチスは成長が早いから
ちょっと見ないでいると もう駄目。
雨が続いた後なんか、困りますよね。
私もいつも メチャメチャになってしまうので
今年はキチンと誘引しようと、常に見張っています。
みどり
2010/04/17 22:17
日当たりと肥料の違いで Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる