Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒点病のバラ枝のその後&ヒューケラ

<<   作成日時 : 2010/03/19 15:21   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像
2月4日のブログに書いた黒点病が枝に入った
ミニバラのアンドロメダが とても元気です
写真を見ていただくと 分かるとおり
芽が下から どんどん出て、葉もイキイキしています。
これで 本当に枝に黒点病が入っていたのか?と
不審に思えてきました。
25度を超える日が続くようになったら
ドッと黒点が出るのかしら?
今の状態を見ると 捨てなくて良かったと思えるのですが
今後どうなっていくのか また 報告しますね。

我が家では ヒューケラがどんどん増えています♪
株元に子株が出来るので、それを取って 
挿し芽をすると 時間はかかりますが発根します。
冬前に寄せ植えにしていたヒューケラ類を整理した時に
子株を赤玉土に挿して 軒下に置いたら
ほぼ100%近く発根して 爆発的に増えました。
今はバラ以上の苗数があります(笑
画像
特に 黄色系(ページュ系)のものが強く
寄せ植えにしても その品種だけが大きくなり
他のものが 下に隠れて伸びなくなってしまうので
とうとう この色のものだけで纏めることにしました。
まだ 小苗が多いので 写真を見てもインパクトはありませんが
これから大きくなると 面白い感じになるのでは?と
期待しています。
ハルディンのホームページで見ると
たぶん キャラメルかマーマレードではないかと思います。
http://www.jsjardin.co.jp/products/leaf/heuchera.html

ヒューケラ類に夢中になって3年目。
これだけ増えても まだまだ 新種を買ってしまいます
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
黒点病の疑いのミニバラ元気そう〜
間違いだったら捨てなくてよかったですね
ヒューケラは挿し木でふえるのですか
我が家もいろんな色を植えましたがハルディンさんのHPを見てびっくり!
いっぱいの種類があるんですね〜
ヒューケラ一番観賞の季節は何時なのでしょうか


2010/03/20 20:31
毬さん
まだ 黒点病でないとは断言できないの。
温度が高くなると病気が出てくる可能性大だって。
ヒューケラは真冬以外は鑑賞できると思いますよ。
それが何よりの魅力です♪
真冬でも地上に姿が残っているので
抜いてしまう心配がないところも気に入っています。
みどり
2010/03/21 08:49
みどりさん お久しぶりです^^
お元気でしたか?
春になってブログ復帰です。
ヒューケラは私も大好きです。
葉っぱも然ることながらお花も清楚で可愛らしいですよね。
この冬はいろいろあって植え替えがまったく出来ませんでした。
少しでも咲いてくれることを願ってお世話をしています。
めい
2010/03/24 00:00
アンドロメダ 元気そうで捨てなんでよかったですね。
きっと綺麗に咲くと期待してます♪
ヒューケラ みどりさんの影響で1種類ですが育てています。
園芸店に行っても目がいってしまいます。
ヒューケラって種類が多いから 奥が深いですね。
香り草
2010/03/24 15:28
めいさん
お久しぶりです。ブログ再開ですか!
早速 見に行きたいわ♪
いろいろあったなんて なんか心配。
でも、復帰したんだから大丈夫ね
みどり
2010/03/25 19:17
香り草さん
主人なんかヒューケラをどこが良いんだか。。。
って言うけど、私は大好きよ。
すっごく種類があるの。
性格もいろいろよ。
アンドロメダ、このまま元気でいてくれると
嬉しいんだけど。。。
みどり
2010/03/25 19:18
みどり様
こんにちは!
寒暖の差が激しい日々ですがお元気でしょうか?
バラ達も元気でしょうか?
実は、初心者な質問なんですが教えて頂けますか?
私は【リッチサプリ】を使用するときは展着剤を一緒に使用してます。
時々、殺菌剤サプロールを一緒に散布してるのですが、サプロールは展着剤が不要なタイプです。
その時は、展着剤を入れなくてもいいのでしょうか?
あと、リッチサプリを去年使われてみて、どの点が良い部分で、反対に改善されたら良い部分など感じた事を教えて下さい。

私は、2月からリッチサプリを10日おきに散布して、少しでも葉を綺麗な状態で残せたらいいな・・・と思って頑張っています。
なにぶん初心者なので、みどり様みたいに専門的なことはしてませんし、勉強不足ですが、バラの為に努力してみようと今年は思っています!
kashiko
2010/03/26 12:48
kashikoさん
リッチサプリは雨などで落ちやすいので
展着剤を使用した方が良いと聞いています。
私もアビオンEなどの展着剤を去年は使っていました。
ただ 薄めでも良いから回数を増やして
散布した方が良いと使ってみて実感しました。
駐車場の下など 雨のあたらない場所が
一番効き目があったからです。
ですから 今年は5〜7日に一度 散布しようと思っています。
その度に展着剤を入れていると、今度は葉がそりかえってきて
しまうと思うので、数回に一度 展着剤を入れるつもりです。
乳剤と一緒に散布する時は 私は展着剤を使っていません。
みどり
2010/03/26 13:37
みどり様
展着剤を毎回使用すると、葉がそりかえってくるんですか!!
そういえば。。。。なんとなく。。。そり気味になってきたような気がします。
やっぱり質問してよかったです。
有難うございます!!
kashiko
2010/03/26 23:39
kashikoさん
葉が反り返ると言うと漠然としていますが
展着剤といっても
湿展性 濡れ拡がり伸びを良くする
浸透性を高めるなどの機能を付加したもの
可溶力 溶かし込むようにするもの
分散性 粒子が散って均一に分けるもの
懸垂性 水和剤粒子の水中での安定性を示す性質(沈殿させない)
固着性 植物体上へ薬液がしっかりと付着し、雨や風で流失しにくい性質
など いろいろな性質のものがあります。
(他にもまだありますよ)
私がリッチサプリに使っているものは固着性ですから
いわば 糊のようなものです。
使いすぎると 葉がこわばるというか反り返るのは
そのせいだと考えています。
全ての展着剤で 葉が反り返ると思わないでね。
みどり
2010/03/27 21:23
みどり様

私は、専門店の方が薦める商品を、ハイハイと聞きながら購入していたので、展着剤の性質まで考えて購入してませんでした。
また、殺菌剤のダコニールとサプロールの性能に違いがあることも知りませんでした。(調べてみました!)
とっても勉強になりました。
丁寧に教えてくださり本当に有難うございました。

私は、このブログが大好きです。
介護の合間に拝見すると、綺麗なバラの写真で癒されたり、バラの育て方を参考にさせて頂いたり、バラ以外の内容で視野が広がったりもしています。
こうして、コメント欄でやり取りをさせて頂けることをとても嬉しく思っています。

kashiko
2010/03/27 23:59
kashikoさん
褒めてくださったのに
返信が遅くなりごめんなさい。
大変なお仕事をしている方に
癒しを与えることが出来るなんて
本当に嬉しいです。
あまり更新しないブログで申し訳ありませんが
どうかこれからもよろしくね
みどり
2010/03/30 08:20
みどりさんお久しぶりです冬の間、みんなでインフルエンザにかかり参りました。羽生君見ましたそして知りませんでした。見せて頂きありがとうございます。ヒューケラは私もみどりさんをまねて寄せ植えにしたところキャラメルだけがでかくなり植え替えしなければとおもっていました。挿し芽で私も増やしてみたいです。
よつば
2010/03/31 04:04
よつばさん
羽生君 凄いでしょ!!
日本のフィギュアの選手は凄い人ばかりなのに
若い人達がこれほど結果を残しているのに
マスコミは キムヨナばかりであきれています。
日本の若い人にやる気を起こさせようと
思わないのかしら
なんてフィギュアのことになると怒り狂っちゃうわ。
確かにキャメルだけ大きくなるので
私はキャメルだけ少し剪定しようと思っています。
みどり
2010/04/01 06:45
黒点病のバラ枝のその後&ヒューケラ Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる