Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 雛祭り前に剪定を!(副題 高橋大輔選手おめでとう)

<<   作成日時 : 2010/02/20 12:06   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
ちょっと足を痛めてしまったし
寒い日も続いたので、のんびり過ごしていましたが
ふと気がつけば もう2月20日。
急いで お気に入りの友人作のお雛様を飾り付けし
膝にサポーターをつけて バラの剪定をしました。
でも ほとんどのバラを深めに仮剪定してあるので
1時間もかからずに終了。
バラ苗によって、深めになったり浅めになったり
私の剪定って なんて気まぐれなのだろうと
いつも思います。
しっかりと自分流の意思を貫いた剪定をしてみたいものです。
そんな日がいつか来るのでしょうか

昨日は一日中 テレビで高橋大輔の応援をしていました。
私自身が2007年の10月に半月板損傷の手術をし
バラ作業とスポーツジムで ついつい無理をする為に
未だに治りきらずいるものですから
大ちゃんへの応援には力が入ってしまいます。
あの大怪我の後、私の通っているスポーツ整形外科では
フィギュア選手としては もう無理という意見しか聞かれませんでした。
ずっと症状の軽い私でも、損傷前に履いていた底の薄い靴が履けなくなったのに
あの細い刃先で氷の上に立つのですから、確かに誰でも無理と思った筈です。
だから 復帰しただけで凄いと思っていました。
更にオリンピックで戦えるなんて 奇跡だとさえ思いました。
ショートプログラム用の「eye」を作ったcobaさんが2月10日のブログに
画像
*********
みなさまご存知のとおり、
フィギアスケートの高橋大輔選手が
僕の作品「eye」をショートプログラム用に選んでくれた。
バンクーバーオリンピックに日本代表として出場する。
ここのところ、新聞やラジオ番組などで
このことに関する取材をお受けしている。
こんなことを書くと怒られるかもしれないけれど、
本番でどのような結果が出ようとも
高橋選手は既に勝利者だと思う。
足の故障、手術、リハビリ…
きっと恐ろしいほどの焦りとプレッシャーに
襲われたことだろう。
若い彼には本当に大きすぎる
試練だっただろうと思う。
フィギアスケートは、速さや距離などの
数量で勝敗が決する競技ではないから、
むしろ音楽やアートなどのコンクールと
似た性格を持つジャンルなのだと思う。
とかく世の中が相対評価をしたがる中で、
高橋選手の絶対評価は、
彼が苦難を乗り越え続けていること、
ジレンマに負けず、挑戦し続けていることにある。
そのこと自体が彼を「勝利の人」にしたのだ。
そんな風に戦う彼の姿は美しいと思う。
本番を前にした彼に「楽しんで」などと
いうつもりはない。
ワンミスも許されない世界コンクール決勝前夜、
課題曲の演奏途中で止まってしまう夢を
何度も見て、夜中に目ざめた。
本選会場になったウィーンのホテルで
待合室から演奏会場へ向かうエレベーターは
まるで死刑執行のエレベーターに感じられた。
本番の直前まで21歳の僕の歯は
ガチガチと鳴っていた。
一発勝負のプレッシャーと戦うということは
そういうことだと思う。
大ちゃんにはリラックスして
のびのびと頑張ってほしい。
なぜなら君は
もう既に
「勝者」なのだから。
************
画像
と書いてくださいました。
(あまりに素晴らしい文章だったので勝手にコピーさせていただきました。ごめんなさい。)
これを読んで 本当にそうだと思っていました。
銅メダル取っちゃうなんて、偉すぎる!
私も真剣に足に筋肉つけなきゃ!!って
やる気が出てきました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明日冬本剪定の勉強会なのでみどりさんはもうぼつぼつかなって来てみたらやっぱりもう終わったのですね
私も明日から始めようと思っています

高橋選手は怪我からの復活本当に立派です 私も一日中テレビに貼り付いていました
メダルは日本中のみんなを幸せにしてくれましたね
写真のクリスマスローズたしか種から育てられた子でしたね


2010/02/20 20:37
毬さん
滅多に更新しないのに
見に来てくれてありがとう♪
うちは剪定終わりましたよ。
でも きっとまた気になるとバチバチやると思います。
クリスマスローズは種から育てたものなのですが
なかなか綺麗に開花しません。
今年こそ、いっぱいに咲いてくれると期待したんだけど。
高橋選手は頑張ろう!という気持ちを持たしてくれたと思うの。
今の日本にとても大切なことだと思うわ。
みどり
2010/02/20 21:51
みどりさん、はじめまして
いつも素敵なバラのお庭をワクワクしながら拝見してます
cobaさんの記事を紹介してくださり、とても嬉しくて
初めてコメントお邪魔してしまいました!
フィギュア大好きで“eye”は携帯プレーヤで繰返し聴いてます
奏者から見た熱い闘い…読みながら涙がこみ上げてしまいました…
色んな人がそれぞれの想いを重ねて選手を応援している事に、
改めてオリンピックという舞台の凄さを感じました
これからも楽しみに寄らせて頂きます、どうぞよろしくお願いします
かなちょん
2010/02/21 20:57
かなちょんさん
はじめまして。
自分も怪我をしたもので
高橋選手には気持ち入りすぎてしまって。。。
私のブログには 出来るだけバラのことしか
書かないと決めていましたが
cobaさんのメッセージだけは伝えたくて
ブログの全文を載せてしまいました。
これを読んだ時にはオリンピック前でしたので
まさかメダルを取るとは想像もせず
気持ちはcobaさんと同じ のびのび滑ってくれれば
ただそれだけでした。
それが銅メダルを取り 本当に嬉しくて
このeyeのショートプログラムは高橋選手の
最高のプログラムだと思っています!
大好きなんです♪
みどり
2010/02/22 08:19
バラの剪定 まだ少し残っています。
早く終わらせなくっちゃ!
高橋選手 ホントに良かったですね〜
リハビリの様子をテレビで見ましたが 痛そうで逃げ出す気持ちよく分かります。
それでも 遣り通してメダルをとって素晴らしいかったですね。
私も頑張って体力付けなくっちゃ!!
香り草
2010/02/22 14:55
香り草さん
若いのに 前向きに頑張れる根性って
どうやったら出来るのでしょうね?
あのリハビリに耐えられるのは
本当に凄いと思います。
私も頑張れる根性が欲しいわ。
お互いに なんとか頑張りましょうね♪
みどり
2010/02/22 21:31
雛祭り前に剪定を!(副題 高橋大輔選手おめでとう) Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる