Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 2苗のナエマとクレマチス

<<   作成日時 : 2007/06/10 14:30   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像
写真の2つの小苗は両方ともナエマです。
国際バラとガーデニングショーの初日に一緒に買ったもの。
ですから5月16日に買った新苗です。
同じ鉢で、同じ土、同じ日にカットして、同じ肥料
ベランダで隣同士に置いてあります。
それで この育ちの差は一体どういうことでしょうか?
どちらも京阪園芸で小山内さんに選んでいただいたのですが
大きくなった方がもちろん、一番のお薦めでした。
もう一つということで、選んでいただいたのが
育ちの悪い方です。
でも、買った当初は ここまで違っていたわけではなく
枝が一本 多いだけだったように思います。
やはり個体差としか言いようがないですね。
これから巻き返しがあるでしょうか?
多分ないですよね。ここまで葉数に差があったら
差は開くばかりだと思います。
苗選び、やはり重要だと思いました。
画像
バラが終わった庭で、勢力を拡大中のクレマチスです。
以前は、なぜか相性の悪かったクレマチスと
上手に付き合えるようになりました♪









画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
一緒に買った苗でも育ち方違うのですね。
パンジーなどもそういうときありますよね。
クレマチス いっぱい咲いてて綺麗☆
ピンクのバラとよく合う色ですてきですね。
私 クレマチス買ってもだめにしてしまうほうなので
綺麗に咲いているのを見ると羨ましいです。
香り草
2007/06/11 17:30
やっぱりよく見て選ばないといけないんですね〜
同じように育ててこんなに違うという事は
接いだ芽の違いではないでしょうか?
私の新苗達も同じ品種でも一本だけひょろっと伸びているのや
二本伸びているのや枝も出ているのもありますよ


2007/06/11 19:49
香り草さん
個体差というのは、絶対にありますよね。
なんて力を入れて、自分の栽培の下手さを棚にあげます(笑
クレマチス、やっと育てられるようになりました。
嬉しいです♪よく咲いて、お利口さんですよ。
みどり
2007/06/14 20:14
毬さん
接いだ芽の違いかもしれませんね。
新苗を育てるのは、神経使うけど
小さい時から自分で育てた方が
うまく育つような気がします。
みどり
2007/06/14 20:17
同じ品種のバラでも固体差がありますよ。
もちろん、品種が違うと強い品種の方が育ちが良くなりますね。
同じ時に芽接ぎをしたバラで同じ品種でも育ち方は違います。
水やりと肥料は、もちろん、同じようにやっています。
take
2007/06/17 10:47
takeさん
やはりそうですよね。
私は同じ苗を同時に二つ買ったことがなくて
違いにビックリしましたが
個体差があるのは当たり前ですよね。
これから更に差が広がるか、巻き返しがあるのか
楽しみに観察したいと思います。
みどり
2007/06/17 19:32
ほんとに個体差ってあるのですね〜
2個買うと良く分かるのだ^^;
あの時私もナエマをお持ち帰りすればよかったと悔やんでます〜〜〜
あ〜あ^^;
めい
2007/06/19 08:51
そうでしょ!
ナエマは買っておかなきゃ^O^
きっと そのうち見つかりますよ。
ぜひ お仲間に入れてあげてね。
みどり
2007/06/22 11:49
2苗のナエマとクレマチス Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる