Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの芽つぎ、穂つぎの後

<<   作成日時 : 2007/02/02 10:54   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
公園で盗まれたバラのことばかり考えていても
しょうがないし 元気を出して
バラ栽培 頑張らなくっちゃ♪
という訳で、先日 こっそりとやっていた
芽つぎ、穂つぎの その後の写真です。
芽つぎは、長いノバラの枝にそのまま 
芽つぎして しまったので、雨よけも兼ねて
ジップロックで ケアしてあります。
下のファスナー?部分を 枝以外は 閉じてあるので
温室効果もあり 風でも飛びません。
バラの先輩に教わった方法ですが
実に便利です。
穂つぎの方は、シャワーキャップをかぶせてあります。
温泉やホテルに行くと、必ず 貰ってきて
苗の育成に便利に使っています。
フワッとした感じが、ちょうど良い加減で
種まきにも便利に使っています。
そして、のびのびになっていたベランダの柵作りが
始まりました。
画像
結構 ごついです。これはバラでもはわさないと。。(笑
ボウベルズとか、這わせたら、可愛いかしら?










画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむふむ 参考になりますw
立派な柵が出来そうですね。
芽つぎの品種はなんですか?
楽しみですね^^
めい
2007/02/04 10:25
どうやら成功のようで、芽は今日も元気です♪
芽つぎの品種は内緒よ(笑
まだまだ 新品種なのでね。。
みどり
2007/02/04 10:46
今日も風が強くて冷たいです。
いつ芽接ぎされたのかしら?私は先週の日曜日です、
さっきこの写真をお友達と見ていたのですが、外に置いてあるようですね?
プラスチックの衣装ケースに蓋をして南の廊下に置いて芽が伸びて蓋に届くまで開けない様にと言われています。
「でもみどりさんは去年も成功してるのよ」と話していたところでした。
見守るのが楽しいですね、私は成功率低いんですが・・(-_-;)

2007/02/04 11:30
毬さん
これは外に置いてあります。
というか、地植えの のばらの長い枝に
じかに芽接ぎしたので、動かしようがないのです。
プラスチックのケース、よく そう教わりますが
出した時が問題なのです。
先輩は風邪をひかすといいますが、せっかく芽がついても
駄目になることが多いです。
最初から寒い中で頑張らせる 私の芽つぎは
去年も成功しましたよ。
みどり
2007/02/04 13:10
バラの芽つぎ、穂つぎの後 Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる