Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの新たな敵??

<<   作成日時 : 2006/08/04 07:51   >>

トラックバック 0 / コメント 9

画像

裏に植えたツルアイスバーグ。
ツルバラなので、まっすぐに上に伸ばしているのだが
先の方の葉がくっついてる!?
脚立に乗って 何枚か取ってみた。
その葉を広げてみると、中にクモの巣の固まった
感じの 繭のようなものが入っている。
良く見ると、その中に、毛虫が!!
あっと思った時には動いて葉から出ようとしている。
その速さが素早くて更にビックリ!
結局 10個も見つけて、その葉を固めたまま
全部 バケツの水の中に入れてみると、
中から一匹づつ 毛虫が出てきた。
器用に泳いで、葉に乗っているので
上からスミチオンを数滴 落として
やっと全部殺すことが出来た。
これは一体なんだろう?とさんざん検索して
オトシブミという虫ではないかと思った。

http://www.kita-e.kashiwa.ed.jp/gakusyu/kenaf/m04.htm
画像
オトシブミは、丁寧に葉を丸めて筒のようにするタイプと
無造作に葉をくっつけて幼虫を育てるタイプがいるようで
どうも その大雑把な方が我が家に生息しだしたらしい。
種類と使う葉を見ると

オトシブミのなかま   (使う葉の種類)
オトシブミ  (クリ,クヌギ)
アシナガオトシブミ  (クヌギ、コナラ)
ゴマダラオトシブミ  (クリ、コナラ)
コナラキクビチョッキリ  (クヌギ、ブナ、ミズナラ)
ブドウハマキチョッキリ  (ブドウ)

バラの葉での被害は、今まではなかったようだ。
固めた葉の中にいるので、薬も効かないだろうし
新しい柔らかい葉で作るので、先端の大切な部分を
やられてしまう。大打撃です(ーー;)
ツルアイスバーグは一季咲だから 今の時期なら
許せるけど、ほとんどの枝の先端をやられてしまった(; ;)画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
定期的の薬剤散布は必要ですが、多少の害虫を我慢しないと無農薬は無理でしょうね。私は9月の剪定までは多少の害虫は我慢していますよ。
夏の剪定のあとは薬剤散布をしますけど、今は、無農薬のままで栽培しています。
take
2006/08/04 10:11
takeさん
多少の害虫を我慢しなければというのに賛成です。
私もそう思います。
夏の剪定後も、頑張れるところまで
無農薬でやってみます。
虫がどっと出たり
病気が蔓延しそうだったら、使おうと思っています。
みどり
2006/08/04 11:11
見つけるのが早いからダメージが少なくて済みますね。
やっぱり、植物への愛情でしょうね(^m^)
毎日の見回り、怠らないようにします。
花につくカナブンを見つけ次第(死刑)にしています。
幼虫の被害・大変ですものね。

2006/08/04 20:34
いやぁ大変ですね。
僕のところでは、下のページの写真のようなチョッキリがいっぱいいます(ゆりかごもいっぱい)。やる気のあるときは、見つけ次第つかまえてるんですが、さわるところころ落ちてどこかにいっちゃうんですよね(笑)。
多分、Green's Gardenさんも、成虫を見かけられているのではないでしょうか?僕も、先日似たような被害を見かけて、ハサミでちょきんと切ってあげました(笑)。
はじめてのガーデニング
2006/08/05 00:01
あ、そうそう、下のページっていうのはこちらです(笑)。
http://www.d1.dion.ne.jp/~k_izawa/chok.htm
はじめてのガーデニング
2006/08/05 00:02
バラの病気と害虫(見分け方と防ぎ方)と言う本にはハマキムシ類にチャハマキとチャノコカクモンハマキの2つが代表的なハマキムシ類です。
バラシロハマキとスジトビハマキとトビハマキとトサカハマキなどがあります。
薬剤は、スミチオン乳剤とスカウトフロアブルとカスケード乳剤です。
私の家には、ハマキムシはいないですが、別に珍しいことではないみたいです。
take
2006/08/05 08:35
毬さん
私は毎日の水遣りの時にじっくり見ます。
それでも 目が行き届かないこともありますが
なにしろ葉や枝を見ること。これにつきると思いますよ。
みどり
2006/08/05 13:16
はじめてのガーデニングさん
ありがとうございました。
この成虫の写真を見て驚きました。
確かに我が家にいました。
ゾウムシより大きいし、色が違うのでなんだろう?と思っていたのです。
オトシブミかハマキムシだという説が多かったのですが
チョッキリかもしれません。
ブログに書いてみて、良かったです。
後日に再度ブログに書かしていただきます。
教えていただいたURLも使わせてください。
よろしくお願いします。
みどり
2006/08/06 10:04
takeさん
調べてくださってありがとうございます。
ハマキムシも同じ様な葉にするようですが、我が家の捕まえた幼虫を見る限りハマキムシではないのでは?と思います。
普通の毛虫より皮が硬い感じで、写真だとフワッと見えますが 実は写真と撮る際にあまりに動くのでつぶしたんです(ーー;)それでもブチューっとつぶれていないでしょ?だから違うと思うんですよ。
ハマキムシやオトシブミの方が実害が少なそうで良かったのですが残念ながら、チョッキリなのかもしれません。私が幼虫を毛虫と書いてしまって、分かりにくかったですね。
みどり
2006/08/06 10:10
バラの新たな敵?? Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる