Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチスが主役に

<<   作成日時 : 2006/06/24 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
バラの枝を切り終えて、スッキリした庭で
クレマチスが大手を振って、主役の座を射止めました。
本当はバラと一緒に咲いて欲しかったのですが
時期がずれて良かったと思うようになりました。
デルフィニウム、インパチェンス、クレマチス
全て出遅れて、今が盛りです。
「バラの後が、寂しくないように考えて植えてあるのね」
なんて誉められると、ヒヤっとしますが
そこは年の功。「そうなんです。分かります?」と
如才なく お答えしています(笑)
それにしても、クレマチスは良いですねぇ〜
かなり夢中です。
読んでいる一部の方には分かるだろうけど
遥か昔、園芸のメーリングリスト時代に
「クレマチスはバラのように気難しくなくて、
○○さんのように性格の良い素敵な花です」って
恋心を告白しちゃった人がいたのですが
今になって、そうそう○○ちゃんみたいだと
私も思うようになりました。
本当に良く咲いて、素直で綺麗で素晴らしい花だわ画像

写真は大好きなクレマチスの篭口(ロウグチ)
既にコニファーとは思われなくなった不思議な木
種から育てたインパチェンス





画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
クレマチスは、本当になにもしなくても良く咲きますね。
バラの枝をもう切ってしまったのですか?
一ヶ月後に夏の花が見れますね。9月の夏剪定まで、葉っぱを多く残していますよ。懐枝となどは、勿論、切っていますけど、シュートが何本も出ている時は、シュートがピンチの1度目のあとに伸びてきたのを確認後に古い花枝は根元から切っています。
take
2006/06/25 07:13
葉っぱを多く残さないと、良い花がみれないのは
分かっているのですが、我が家ではこの後
蒸れて病気が出て大変なので、かなり古い枝を
取りました。特にツルバラ。
「シュートが何本も出ている時は、
シュートがピンチの1度目のあとに伸びてきたのを
確認後に古い花枝は根元から切る」
そうでしたよね。こうしなくちゃいけなかった。失敗したわ。
みどり
2006/06/25 08:12
ツルバラはピンチをしないので、シュートが伸びてきたら、切って良いと思いますよ。ツルバラは樹形を大事に全体のバランスを見てから切ってください。
take
2006/06/25 11:39
takeさん
ツルバラの樹形を見るっていうのが難しくて。
本当に頭を使います。
ER等も、時々 どうしたいのか自分でも分からなくて。
バラ道は、難しいですね。
みどり
2006/06/25 12:06
みどりさん・・・
すごく素敵・・・
うっとりだわ〜
大好きな色合いですw
めい
2006/07/01 20:51
めいさん
誉めてくれてありがとう♪
センスのよい めいさんに誉められると
凄く嬉しいわ。サンキュ(#^.^#)
みどり
2006/07/05 10:32
クレマチスが主役に Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる