Green's Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS レオナルドダビンチは四季咲き解明1の続き

<<   作成日時 : 2005/07/14 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
前のブログを見た方から早速 解答をいただきました。
レオナルド・ダ・ビンチはクライミング・フロリバンダ、または
フロリバンダと分類されていますが、性質はツルバラそのものです。
咲き方は、旧枝咲きだそうです。
前年枝に花が咲くタイプなので 冬強剪定やってしまうと花数は
かなり減ってしまうようです。
それに花後の剪定も強く剪定してしまうと
全く花が咲かないことになるとのこと。
ツルの基本をきちんと守ってる人だけ 四季咲きで花が
見れるのだそうです。やっぱり・・・
我が家の他の四季咲きのツルバラは、シュートに花が
咲くタイプだったので、よく考えもせず 剪定していました。
性質を知って 育てなければいけませんね。
良い勉強をしました。

写真は蕾のないレオナルドダビンチのシュートです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
レオナルドダビンチは四季咲き解明1の続き Green's Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる